« 古今亭菊之丞評 | トップページ | 水素タウン »

2015年1月 7日 (水)

七草

budセリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロB6k_chtcaaa8iou
早くも七草。
ダイエッターの私には、お正月で食べすぎということもなかったので、七草粥は要らないかもしれません。
七草粥というのは、人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事食。
春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。
この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代の汁物が原型ともされている。
1月6日の夜、あらかじめ用意した「七草」をまな板の上に載せ、以下の歌を歌いながらしゃもじやお玉杓子、包丁の背などで叩いて細かくする。
七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン
明けて7日の朝に粥を炊き、叩いた七草を入れて七草粥にし、朝食として食べる。

・・・こんなことやっている人いますか?

« 古今亭菊之丞評 | トップページ | 水素タウン »

季節・散歩」カテゴリの記事