« 立川談幸師匠のブログ | トップページ | 高速道路逆走 »

2015年1月 8日 (木)

和風迎賓館

house2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、舛添東京都知事が、浜離宮恩賜庭園の中に和風の迎賓館を建設することを明らかにしたそうです。
Hamaon_t_0018
「日本の伝統文化を伝える和のおもてなしができる」 と、浜離宮恩賜庭園の中にあった明治時代の建物、「延遼館(えんりょうかん)」を復元すると舛添知事。
History_2nd_05
延遼館は、1869年に完成した日本初の西洋風石造建築物。
木造石貼りの平屋造りで、延べ床面積は約1430平方メートル。

Img_16
79年に米国のグラント元大統領が滞在するなど外国の要人を迎えたが、鹿鳴館の完成後、90年に解体された。
A04143
延遼館の跡地に「三百年の松」があるそうです。
それにしても、西洋風石造建築物を復元すると和風の迎賓館になるんですか?
よく分かりません。
海外の賓客をおもてなしって、玄関は作らないの?(表なし)
そんなんじゃ、賓客も延遼(遠慮)するんじゃありませんか

« 立川談幸師匠のブログ | トップページ | 高速道路逆走 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事