« 旧友との再会 | トップページ | 強風被害 »

2015年1月15日 (木)

雨と雪

typhoon関東甲信は大雪の恐れ、雷や突風も・・・という今朝の予報。

前線を伴った低気圧が発達しなが ら本州南岸を東北東進。
大気の状態が非常に不安定になるため、九州から関東にかけての太平洋側は激しい雨、雷や突風に注意。
関東甲信は大雪の恐れも。
夕方までに予想される降雪量は、多い所で、 関東地方北部山沿い30センチ、甲信地方20センチ、 関東地方北部平野部 箱根から多摩地方や秩父地方にかけて 5センチの見込み。

そして、予報通り本州の南岸を低気圧が東進。
午後1時半現在、静岡に活発な雨雲があり、このあとは関東へ。
低気圧の接近とともに風も強まるそうです。Large_2
静岡には竜巻注意情報も出ています。
東海地方では午後3時ごろまで激しい雨や落雷、突風に注意が必要です。
関東地方にもすでに広く雨雲がかかっていますが、
午後2時頃からは活発な雨雲が流れ込むでしょう。
沿岸部を中心にバケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もある見込みです。
夜には雨のピークは超えますが、
雨が続いて、帰宅時間帯も雨具が必要な所が多くなりそうです。
関東南部の平野部では雨が降る所が多いですが、関東の山間部や甲信地方は雪で、大雪の恐れがあります。

甲府は雪に変わったそうです。
郷里の町役場のHPの防災カメラの映像では、雨模様のようです。
とにかく、去年の大雪がトラウマになって、極端に神経質になっています。

« 旧友との再会 | トップページ | 強風被害 »

季節・散歩」カテゴリの記事