« 我が家の誕生日 | トップページ | 扇橋師匠のお内儀さん »

2015年1月20日 (火)

斉藤仁さんの訃報

weep同年輩の方の訃報と言うのは、実に辛いものです。
オリンピックの柔道で2大会連続で金メダルを獲得し、日本の男子代表の監督も務めた斉藤仁さんが亡くなりました。
享年54歳。
青森県出身の斉藤さんは、中学卒業後に上京し、東京の強豪高に入学して頭角を現しました。
体重無差別で日本一を決める全日本選手権では、連覇を続けていた山下泰裕さんと1983年から3年続けて決勝で対戦し、1回も勝てませんでしたが、名勝負を繰り広げました。
この間、1984年のロサンゼルスオリンピック95キロを超えるクラスで金メダルを獲得。
山下さんが引退した後は重量級のエースと期待されながらけがに苦しみましたが、1988年のソウルオリンピックで日本柔道にただ一つの金メダルをもたらしました。
引退後は指導者として2004年のアテネオリンピック、2008年の北京オリンピックと2大会連続で男子代表の監督を務め、金メダリストになった鈴木桂治選手などを育てました。
さらに、2012年からは全日本柔道連盟の強化委員長を務めるなど日本柔道を支えてきました。
斉藤さんはこのところ体調を崩し、治療を受けていましたが・・・。

あまりにも若い・・・。
山下さんには勝てなかったそうですが、強かったですよね。


« 我が家の誕生日 | トップページ | 扇橋師匠のお内儀さん »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事