« 来春の真打昇進襲名披露興行 | トップページ | 七カ国落語 »

2014年12月15日 (月)

魚屋の女房

book三流亭まど絵さんこと車浮代さん、活躍されています。
魚屋の女房
小説家、また浮世絵や江戸料理の研究家として、時代小説「蔦重の教え」が大ヒットし、料理本も多数出版されています。
ジェイ・ノベルという本に、「魚屋の女房」を発表されるそうです。
どうも、「芝浜」がベースになっている作品だとか。
このシリーズは2作目で、第1作は、「臥煙(がえん)の死」。
これはこれは、まど絵さん・・いや車さんが、落語っ子連でお演りになった「火事息子」ではないかと・・・。
「火事息子」の稽古に頑張っていた頃が思い出されます。

« 来春の真打昇進襲名披露興行 | トップページ | 七カ国落語 »

家族・友人」カテゴリの記事