« 年末年始の天気予報 | トップページ | 日比谷公会堂 »

2014年12月26日 (金)

火球

★☆★昨日未明、「明るい光が上空を移動してい た」との目撃情報が各地の天文台に相次いで寄せられたそうです。
火球
専門家は 、おうし座流星群の小天体の一部が、通常の高さ(100キロ程度 )と比べ特に地表に近 い数十キロの上空で燃えた「火球」とみているようです。Pn2014122501001526_1ci0002_2
火球は西から東の方角に静岡県の伊豆半島上空を横切るように飛行。
撮影された画像の分析からは、少なくとも満月(マイナス12等級)程度の明るさになったということです。
目撃者の中には、発光にあわせてごう音が響 いたと証言する人もいたそうですが。
←富士市上空だそうです。
こういう場合は、火球(可及)的速やかに柔軟に対応しないといけません。
「臨機(悋気)の火の玉」とも言われますから。
・・・・。

« 年末年始の天気予報 | トップページ | 日比谷公会堂 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事