« 10時ちょうどの「あずさ11号」で | トップページ | 武田神社の方向に »

2014年12月18日 (木)

やっぱり出来なかった・・・

thinkやっぱり・・・。
やはり…… やはり……
STAP細胞の有無を確かめる検証実験で、理化学研究所の小保方さんが細胞を作れず、論文に記載した実験内容を再現できなかったそうです。
STAP細胞の存在を主張していた小保方さん自ら作製できなかったことで、細胞は存在しない可能性が一段と高まりました。
理研が正式に検証実験の結果を発表するそうです。
小保方さんは、7月以降検証実験を開始。
第三者の立ち会いのもとで論文(撤回済み)と同じ手法でSTAP細胞の作製に1人で取り組み、期限の11月末に終了。
しかし、STAP細胞は作製できなかった・・・。
あれは一体何だったんでしょう・・・?

« 10時ちょうどの「あずさ11号」で | トップページ | 武田神社の方向に »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事