« 昔の仲間と | トップページ | ホッケ »

2014年12月 6日 (土)

テレビアニメ化

book最新刊は読んでいない気がしますが、落語をテーマとした雲田はるこさんのマンガ「昭和元禄落語心中」がテレビアニメ化されることになったそうです。
「昭和元禄落語心中」は、昭和を舞台に、噺家の人間模様を描いたマンガ。
孤高の大名人・有楽亭八雲や、そこへ押しかけて弟子入りした与太郎、八雲の盟友で“稀代の名人”とうたわれた助六の忘れ形見で、親を失ってから八雲に育てられてきた小夏ら個性的なキャラクターが登場しています。

来年3月、コミックス第7巻にオリジナルアニメのDVDが付いた特装版が発売される予定とのこと。
・・・もう7巻目になるんですね。
確か、第5巻目までは読んだ気がします。
いかんせん、刊行のインターバルが長いので、ストーリーも、何巻目まで読んだのかも忘れてしまいます。

« 昔の仲間と | トップページ | ホッケ »

書籍・CD・DVD」カテゴリの記事