« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ゆく年くる年

tv今年も、特別視聴したい訳でもないのに、ほとんど出演者の名前と曲も知らぬままに、ダーッと紅白歌合戦にチャンネルを合わせて、ついでに興味本位に、リモコンで紅組・白組と゜ちらが勝ちかの審査に参加して・・・。
そしてまた今年も、特に興味がある訳でもないのに・・・。
ゆく年くる年ゆく年くる年
さらに、年が明ける瞬間も、そのままのチャンネルで・・・・。
ゆく年くる年ゆく年くる年
2015年、平成27年、昭和なら昭和90年、大正なら大正105年ということですか・・・。

午年の落語徘徊

horse今年も暮れて行きます。
14146713817971_2個人的には、超多忙な1年でした。
良いこと、良くないことが繰り返され、振幅の激しい時間でした。
体力的にも、精神的にも、かなり消耗した気がします。
それでも、おかげさまで何とか年を越すことが出来そうです。
・・・振り返ってみると、色々あったような、何もなかったような・・・複雑な気持ちです。
例によって?毎月の落語徘徊を見て、それぞれどんなことがあって、どんなことを考えていたのかを見てみました。
【1月】
「学士会落語会第50回記念例会」があり、我が落研のOB方が多数出演しました。
学士会落語会第50回例会
出演資格のない私は、客席の最前列で、じっくり聴かせていただきました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/01/post-d46c.html
【2月】
記録的な大雪で、大変な被害を被りました。
我が落語徘徊も、ヨレヨレでした。
K10052830711_1402161811_1402161827_
それでも、林家あずみさんの寄席初出演の高座を聴くことが出来たのは幸運でした。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/02/post-7725.html
【3月】
ブログへのアクセス累計が60万件になりました。
「第3回深川三流亭」の「鰍沢」に苦しみました。
2_2
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/03/post-54f8.html
【4月】
「第8回千早亭落語会」は、想定外?の満員のお客様のご来場に驚きました。
「通夜の猫」を演りましたが、ご贔屓から、嬉しいお褒めの感想を頂戴しました。
そして、ハイライトは、「鰍沢in身延」です。Fujigawa
ご当地身延での「鰍沢」の口演が実現しました。
ついでながら、亡父の追善にもなりました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/04/post-fa3a.html
【5月】
今月は、何と言っても「お江戸あおば亭」です。
満を持して臨むはずだった「鰍沢」だったのですが・・・。
L_5b3d088cdc37b77652b8243bdc2ea6e35
L_46a7d63e93b7bf9bf29b44c597d82ad1b
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-e51b.html
【6月】
落語徘徊がままならなくなりました。
東京落語会だけが、唯一の落語会鑑賞でした。
稽古も、千早亭の稽古に一度出席出来ただけで。
Img_0
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/06/post-3d76.html
【7月】
落語っ子連、扇子っ子連の稽古には、出席することが出来ませんでした。
ちょっと、落語の稽古から遠ざかってしまっているのが・・。
師匠にもお会いすることが出来ていません。
でも、「深川三流亭」も「千早亭」も出演したいと思います。
9月の仙台での「OB落語会」には出演出来ないので、プログラムとチラシを作らせてもらいました。
24
55周年でもありますから、プログラムであゆみをまとめました。
1
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/07/post-b44d.html
【8月】
落語の稽古が手に着かず、焦りました。14083066021581_2
完全なスランプだったと思います。
ただし、4月から始めたダイエット。
体重66キロ台に突入することが出来ました。
「もうデブだとは言わせない宣言」をました。
健康ならば命さえ要りません。
20140818101344_00001
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/08/post-68d7.html
【9月】
落語の稽古を再開し、20日の「千早亭落語会」に出演。
20140829070045_00001
久しぶりの高座「一人酒盛」は、師匠からも褒めていただきました。
私は残念ながら出演は出来ませんでしたが、仙台で「OB落語会」が開催されました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/10/post-1.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/10/post-5c49.html
Dsc095601
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/09/post-9aac.html
【10月】
最大の出来事は、「深川三流亭」です。

窓口さんのおかげで、超満員、大盛況の落語会になりました。
「一人酒盛」は、私も演っていてとても楽しい噺でした。
まだ奥が深い落語ですが、ワンステップ進んだ気はしています
それにしても、台風騒ぎで大変でした。
Japan_near_20141014000000large
偶然にも、生前の父の映像を見つけました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/10/post-e007.html
「youtube.url」をダウンロード
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/10/post-5d25.html
【11月】

寄席や落語会に全く行くことが出来ませんでした。
唯一定期的に通っている「東京落語会」にも行けませんでした。
アクセス件数が70万件に到達しました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/11/post-c1c7.html
落研OB会の会報「あおば亭」第5号をリリースしました。

一番ショックだったのは、後輩の世間亭節介さん急逝の訃報でした。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/11/post-8283.html
【12月】
「金願亭圓志」という高座名のめくりを書いていただきました。14186423964941
今年は、なかなか稽古が出来ませんでしたが、来年は頑張ってみようと思います。
14146240026021
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/12/post-376b.html
・・・・という訳で、多忙を極めた1年でしたが、実は、最高に良いこともありました。
昨年と今年に相次いで結婚した長女と長男ですが、4月18日に長女に、12月6日に長男に、それぞれ第一子(長男)が誕生し、「おじいちゃん」になりました。Ncm_00941
この孫たちの成長をずっと見守り続けて行きたいと思います。
・・・今年も暮れて行きます。
来年が良い年になるように、心から祈りつつ。
除夜の鐘を聞こうと思います。

除夜の鐘

weep間もなく2014年も終わります。
Dsc01653
E159742
来る年2015年がよい年でありますように・・・。

師走の落語徘徊

bag慌しかった1年の中で、さらに慌しい1ヶ月でした。
1419140041225
それでも、久しぶりに、3つの落語会に行くことが出来ました。
  ◇19日     東京落語会
  ◇23日     雲光院で柳家さん喬師匠を聴く会

  ◇30日     紀伊國屋寄席
紀伊國屋寄席
ただし、落語っ子連、扇子っ子連、いずれの稽古にも参加出来ませんでした。
14184557523471
富士山にも雪が積もり、冬がやって来ました。
12日に、アクセスが71万件になりました。
100万件に到達するまで、引き続き頑張らないと。20141018dsc_8492
落研の現役部員の皆さんと、OB落語会以外でも接点が出来そうです。
14186423964941
高座名の改名も、真面目に考えて行こうと思います。
14193057034371
来年は、もっと寄席や落語会に通いたいと思います。14193054555711
今年も間もなく暮れて行きます。

年越しそば

drama海外の人に、大晦日の年越しそばを紹介してみます。K10043530911_1412291435_1412291435_
年越しそばの風習が広まったのは、江戸時代中頃。
いろいろな説があります。
定番の「細く長く」説はもちろんありますが、関西ではそばではなく、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて「太く長く」を願うところもあるそうです。
また、そばが切れやすいことから、1年の苦労を切り捨てようとして食べるという説。
さらに、そばは風雨でたれても日に当たるとすぐに立ち直る植物なのでそれにあやかってという説も・・・。
D14bec2bfdeb8ef4afc1beffa2b88b32
大晦日はお正月の準備を終え、一晩中眠らずに年神様を迎える日。
この夜に早く寝ると皺が増えるとか白髪になるという言い伝えがある地方もあります。
夕食を普通に食べて、夜食として10~11時頃に食べてもいいし、夕食代わりに年越しそばを食べてもいいでしょう。
食べ方の決まりはありません。
かけそばでもざるそばでもOK。
ただ、年を越してから食べるのは縁起が悪いと言われるので、12時までに食べ終わること。

おめでとうコール

phoneto大晦日の深夜から年明けにかけては、いつものことながら、メールやケイタイが混雑して、繋がりにくくなります。
みんな考えることは一緒で、年が明けたら、真っ先に新年のご挨拶をしようという・・・。
おめでとうコール
大晦日から元日の午前0時前後から約30分間は、「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、ケータイ・スマホ がつながりにくくなると予想されます。
また、メールについては約1時間にわたり、配信遅延が発生する可能性がございます。
携帯電話・PHS各社としては、できるだけ多くの「おめでとう」を届けてまいりますが、やむをえずお客様のケータイ・スマホ のご利用を一時的に制限させていただく場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

関係する会社が共同で、こんなコメントを流して、メールやケイタイを控えるよう呼びかけています。
本当に緊急性のある連絡などが邪魔されないように、やはり節度は必要だと思います。

今日の富士山

fuji大晦日、今年最後の富士山。
今日の富士山
いつも優しく麓を見守る秀麗な霊峰。
今日の富士山
夕方近くになって、少し雲が厚くなりました。
故郷の山よ、今年もありがとう。

三笑亭夢吉さん

memoちょっと目にした落語芸術協会の情報。
03
三笑亭夢吉さんが来年真打昇進するのは既報の通りだが、その際師匠の名前である「三笑亭夢丸」を襲名予定。
この情報は本当ですか?
それじゃ、師匠の当代三笑亭夢丸師匠はどうなる?
あ、三笑亭夢楽をご襲名ですか?
・・・と思って調べたところ、夢丸師匠は何年か前に大病をされているんですね。
http://gansupport.jp/article/document/document04/document02/13270.html
知りませんでした。
そう言えば、長い間、創作落語の募集を自費でされて、優秀作品を「夢丸新江戸噺」として、公演されていましたが、3~4年前に終了されていました。
「えんぜる」なんていうのは、名作だと思いますね。

51y8wvfi08l__sx450_
去年の3月頃のファンのこんなやり取りを見つけました。
Q:今日久しぶりに三笑亭夢丸師匠の高座を拝見しましたが、
  かなりの鼻声で話しにくそうでした…。
  母がファンなのでとても心配しています。
  何か病気だったのでしょうか?
A:癌かなにかで声帯周辺の手術をここ数年で数回されていたと
  記憶します。
  手術は声帯切除ギリギリだったようですが、それは回避できた
  ようです。
  しかし、今は鼻に器具を付けないとしゃべれないようで、それで
  鼻声に聞こえたんだと思います。
  けど夢丸師匠は高座に立てる事を喜んでいるようですよ!
  お元気で頑張って頂きたいです。

昨年の、お弟子さんの世楽さんの真打昇進襲名披露興行では・・。
三笑亭夢丸は、入院中を押して弟子世楽のために高座に上がり、さらりとした漫談(歌舞伎役者と噺家の辞世の句の違いや、健康のために家族がくれた万歩計を歩かずに手で振って一万歩にした、など)だけで下りたが、そのさらりとした感じに却ってぐっと来た・・。
なんていうコメントもありました。
さらに調べると、来年2月11日の「千住落語会」。
十一代桂文治30周年・夢吉改メ二代三笑亭夢丸真打昇進襲名披露公演 ー歌丸・文治・夢吉・披露口上ありー
・・・だそうです。
情報は正しいようです。
【えんぜる】のあらすじ

豆細工職人の新吉が、お春といっしょに足抜けしようとした夜、船に置き去りにされた金髪碧眼の女の子の赤ん坊を見つける。
置いていけという新吉に対して、寒い夜に置いたままにはできないというお春。
お春の強い意志に負けた新吉は、足抜けを諦めて赤ん坊を連れて店に戻り、「えんぜる」と名づけて本当の親が出てくるまで育てることにする。
店の主人も、新吉がお春と共にえんぜるを育てながら豆細工の技術を磨けば、独立して店を出す為の金を出してやろうと、言ってくれたので、新吉は仕事に育児に勤しむ日々を送るようになり、父性愛に目覚めていく。
そんなある日、えんぜるの本当の親が現れる。
えんぜるに愛情を注いでいた新吉とお春は、本当の両親の出現に驚き戸惑うが、両親がえんぜると離れ離れになってしまった事情を聞き、子供は本当の親が育てるのが一番だ、明日一日だけ猶予をもらって、えんぜるとの思い出を沢山つくってから本当の両親におかえししよう、と翌日お春がえんぜると出かけて一日遊んで思い出を作って帰ってくると、新吉は豆細工でえんぜるが過ごした新吉の家の様子を再現し、えんぜるに持たせて両親に返すのだった。
それから、30年経ったが、えんぜるは何処へ・・・・。

年末年始の落語番組

tv年末年始になると、何故かタレントさんが慣れない紋付袴姿で登場して、年のうちに収録したつまらない内容の番組が多くなります。
と同時に、こういう輩に一分侵食されながらも、演芸番組も放送されます。
年末年始の演芸番組をまとめたサイトがありました。
http://hanashi.jp/archives/15492
備忘録という観点も含めて、ここに挙げさせてもらいました。
◇TBS落語研究会(BS-TBS)
 
12/31(水) 「上席」 深夜3:00~早朝5:00
    「やかんなめ」 柳家小三治、「藪医者」 柳亭市馬、「松山鏡」
    林家正蔵、「お初徳兵衛」 五街道雲助
  1/1(木) 「中席」 深夜3:00~早朝5:00
    「うどん屋」 柳家權太樓、「悋気の火の玉」 柳家小満ん、
    「庖丁」 春風亭一朝
  1/2(金) 「下席」 深夜3:00~早朝5:00
    「甲府い」 入船亭扇辰、「夕立勘五郎」 古今亭志ん輔、
    「たちきり」 柳家さん喬
http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=sinsyunrakugo2015
◇日本の話芸(NHK Eテレ)
  
1/1(木)午前5時30分  「幾代餅」柳家さん喬 
  1/2(金)午前5時30分  「ねずみ」春風亭小柳枝
  1/3(土)午前5時30分  「こんにゃく問答」桂文楽
  1/4(日)午後2時00分  「寝床」三遊亭遊三
http://www4.nhk.or.jp/P659/
◇初笑い東西寄席2015(NHK総合)

  1/3(土)午後0時15分~午後4時00分
    三遊亭小遊三、桂文珍、三遊亭円楽ほか
http://www4.nhk.or.jp/P3351/
◇東京落語歩き【人気落語家と浅草&芝を探訪!】(フジテレビ)

  1/4(日)8:55~9:55
    春風亭一之輔 / 立川談笑 / 春風亭ぴっかり / 林家彦いち
     桂宮治 / 桃月庵白酒
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/150104tokyorakugo/
◇「談志の遺言 立川談志アジア紀行」(BS-フジ)

  1/4(日)17:00~18:55
http://www.bsfuji.tv/top/pub/danshinoyuigon.html
◇今どき落語特別編 (BSジャパン)
  12/31(水) 朝7時~
http://www.bs-j.co.jp/official/imadokirakugo_sp/
◇ 柳家喬太郎のようこそ芸賓館(BS11) 
  
12/30(火)19時00分~19時58分 )
    年忘れ喬太郎蔵出し落語特集「宗漢」「ハワイの雪」
   1/6(火)19時00分~19時58分
    落語教育委員会①
    柳家喜多八、三遊亭歌武蔵、柳家ろべえ
http://www.bs11.jp/entertainment/1679/
◇昭和偉人伝 「林家三平」(BS朝日1)
   1/2(金) 15時00分~15時55分
http://www.bs-asahi.co.jp/ijinden/prg_018.html
・・・という感じでしょうか?
「落語研究会」と「日本の話芸」の放送時間は、なんとかならないのでしょうか?

落としっ子連・天祖亭

clover師匠がご指導される素人落語連が、またひとつ増えました。
豊島区南大塚地区文化創造館での「第二期 落語体験教室」のメンバーです。
師匠は、「落としっ子連」として、「天租亭」と命名されたそうです。
亭号は、駒込の天祖神社から取ったのでしょう。
・・・素人落語連は、これでいくつになったのかなぁぁ。260px1
【駒込天祖神社】
文京区本駒込にある神社。
文治5年(1189)源頼朝の奥州藤原泰衡征伐の時、霊夢のお告げがあり神明を祀ると伝えられている。
その後宮守もなかったが、慶安年中(1648-1652)堀丹後守年直が再興する。
江戸時代には駒込神明宮と称され、駒込村総鎮守とされた。
空襲により残らず消失したが、氏子各町の熱意により昭和29年新築し現在に至っている。

落語を楽しむコツ

spa三遊亭兼好さんが、スポーツ新聞のインタビューに答えている記事がありました。
その最後の部分で、「落語初心者が落語を楽しむコツは?」という問いに、以下のようにコメントしていました。
落語って想像力なので、最終的には自分で自分を笑うんですね。
直に見たものではなく、話に入っていって、自分が想像したもので笑う。
つまり、自分のユーモアセンスが試されます(笑)。
だから、何かをしてもらって笑わせてもらおうと思ったらダメ(笑)。
落語家に頼っちゃダメです。
我々はきっかけを与えて、お客さんのスクリーンに、楽しいものを映し出す。
そういう意味では、楽しもうって思わないと楽しめないかも知れませんね。
でも逆に楽しみたいっていう気持ちがあれば、こんなに簡単に楽しめるものはない。
だって、なんの装置も、ルール説明もないのに、お客さんは理解してくれる。
これってほかの国ではほとんどできないんですって。
この落語っていう芸能が成り立っているのは、お客さんのレベルが高いってことなんですよね。
蕎麦を食べる真似しているのをバカバカしいと思わないところが逆に賢くて、そこを楽しもうっていうのが素晴らしい。
だから日本人って優秀なんでしょうね。それにボケ防止にもなる(笑)。

・・・他の国のことは分かりませんが、この国の人たちのメンタリティ(料簡)に合っているのでしょう。
いや、落語というのは、この素晴らしいメンタリティ(了見)が育てた芸能なのかもしれません。

消費税?活字離れ?

book今年の国内の出版物の売り上げは約1兆6000億円で、去年より約800億円少なく、平成9年に出版市場がマイナス成長となって以来最大の落ち込みとなったそうです。
1174873265_photo
出版業界の調査や研究を行っている出版科学研究所によると、今年国内で出版された書籍と雑誌の売り上げは、推定で合わせて1兆6000億円程度で、去年より約800億円減る見込み。
種類別に見ると、書籍売上げは、文芸書にヒット作が少なかったこともあり、前年を300億円下回る約7500億円、雑誌売上げは、500億円減って8500億円前後になるとみられています。
そうかもしれません。
今年は、落語本の新刊も少なかったのと、出ても下らない物が多い気がしたので、私はほとんど買いませんでした。
また、4月からの消費税が8%に引き上げられたことで、消費者の購買意欲が冷え込んだことが大きく影響していると分析しているそうですが、そもそも活字離れが進んでいることの方が大きい気がします。
ところで、最近増えて来た電子書籍ってのは、どうなんでしょうかねぇぇ。

前座金原亭小駒さん

shadow先日、何気なく落語協会のHPを開けて、さらに何気なく「芸人紹介」を見ました。
「確か、正蔵さんの息子さんが噺家になったよな」というのを思い出し、高座名を確認しようと思いついたりして。
それは、本名が「海老名」ですからすぐに分かりました。
「林家たま平」さんて言うそうです。
「それにしても、前座さんが増えたなぁ」と、さらに見ていて、香盤の一番最後に「金原亭小駒」という名前を見つけました。
「金原亭小駒」は、当代の馬生師匠の前座名ですし、先代の小駒さんは、昨年9月に「金原亭龍馬」で真打昇進しています。
見ると、今までは見習いで、来年1月から前座になるようです。
そして、本名を見ると、「美濃部」・・・、えっ?美濃部?
落語界で、「海老名」「美濃部」両家は有名ですからね。
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Performers/Details/93618310-e7cf-46ba-bc2e-0c6a3751372d
Img_9620_e_2早速調べてみると、「株式会社落語普及会」という事務所に所属している俳優さんとして、写真が載っていました。
この会社の代表者は、「美濃部由紀子」という人です。
この事務所のHPに、会社内容と代表者の紹介がありました。
http://www.rakugohukyukai.jp/gaiyou.html
五代目古今亭志ん生の長男である十代目金原亭馬生(美濃部清)の次女として、1958年、台東区谷中に生まれる。
物心ついた時から叔父である古今亭志ん朝をはじめ、数十人の落語家達の中で育つ。
父、馬生が亡くなるまで、付き人兼マネージャーを務めた。
また実姉は女優の池波志乃、義兄は俳優の中尾彬。
江戸落語普及の為、2010年、同会を発足。
江戸落語の世界をさらに盛り上げるため、江戸落語を広めるために、日々邁進している。
http://www.rakugohukyukai.jp/edorakugo.html
・・・ということは、志ん生師匠の曾孫で、先代馬生師匠の孫で、志ん朝師匠は大叔父ということじゃありませんかsign01
ついでに、池波志乃さんの甥っ子。
本人は、山田清貴の名前で、「20世紀少年」という映画で、幼少期のヤン坊・マー坊役を演じた俳優で、11代目馬生に弟子入りし「金原亭小駒」の名を貰ったということです(現在は前座見習い)。
弟子としては、当代馬生師匠は、先代が亡くなった後に伯楽門下になっているため、先代馬生師匠から見ると、実の孫なのに曾孫弟子になるということですか?
政治家の世界と同様、最近は、噺家さんのご一族でも「代々噺家」というパターンが増えて来ました。
それにしても、落語界のサラブレッドとして、彼のプレッシャーは凄いものになるでしょう。
馬生門下には、三代目三木助の孫で、四代目三木助の甥である「桂三木男」さんがいます。
曾おじいちゃんが名人志ん生っていうのは、どういう心持ちなんでしょうねぇぇ。

2014年12月30日 (火)

紀伊國屋寄席のプログラム

memo壮観ですね。
紀伊國屋寄席の今年12回の公演のプログラムです。
上段左から右に、1月、2月、3月・・・・。
紀伊國屋寄席のプログラム
600回記念の今回は、小さん師匠の「他抜き」の絵でした。

紀伊國屋寄席のロビー風景

bellロビーは賑やか。
紀伊國屋寄席
600回記念の手拭いの販売。
紀伊國屋寄席
来月のチケットの前売り。
紀伊國屋寄席
席は後ろの方でしたが、満席になってしまいました。
紀伊國屋寄席
落語会で悩ましいのは、仲入りの時のトイレです。
普通のホール落語会と異なり、紀伊國屋寄席と三越落語会は、店舗の営業時間中であれば、会場内のトイレだけでなく、店内のトイレも利用出来るのです。
ですから、私は、会場内のトイレには並ばずに、一度会場を出て、店内のトイレを利用します。ほとんど並びません。
紀伊國屋の場合は、会場を一時デル時に、こんな札を渡してくれますので、用を足した後は、この札を返して再入場します。
紀伊國屋寄席
第600回まことにおめでとうございます。
紀伊國屋寄席

紀伊國屋寄席

eventここ数年、12月30日の仕事納めの後の落語納めは、紀伊國屋寄席と決めています。
今年も、例年通り、職場の年末の挨拶もそこそこに、新宿の紀伊國屋ホールに向かいました。
今日の紀伊國屋寄席は、「紀伊國屋ビル竣工50周年特別企画」で、しかも「第600回」という、絶対に外せないものでした。
紀伊國屋寄席
当然のことながら、「満員御礼」の大盛況です。
14199433121761会場に入り、これもいつものことですが、今年の12回の落語会のプログラムが置いてありますので、1月から12月のプログラムを一部ずつもらいました。
・・・それから、来月のチケットです。
師匠が「五百羅漢」をお演りになりますから。
紀伊國屋寄席
会場は、やはり高齢者の方が多く、ここは古い会場なので、階段が狭くて急なのが、ちょっとつらいかもしれません。
今日は、前座さんの開口一番はありません。
最初に、紀伊國屋書店の社長がご挨拶をされました。
紀伊國屋寄席
ビルは1964年の9月に竣工、直後から落語会が始まり、毎月開催のパターンを崩さず、今回が600回ということです。
初会の出演者は、春風亭柳朝・林家正蔵・桂文楽・柳家小さん・・。
いずれも先代になってしまいましたが。
先代の小さん師匠が顔付けをされていたそうなので、今回の記念企画は、小さん師匠のお弟子さんが勢ぞろいという訳です。

まずは、さん喬師匠の進行で、小さん・市馬・花緑の各師匠方の座談。
弟子というだけでなく、長男と孫のお二人も交えて、大変楽しい会話で、会場は大爆笑。
その場で、順番と演目が決まりました。
 ◇道灌          柳家花緑
 ◇掛け取り        柳亭市馬
  ◇按摩の炬燵      柳家さん喬
  ◇宿屋の富       柳家小さん
鏡味仙三郎社中の獅子舞や太神楽もあって、とても良い雰囲気の落語会でした。
素晴らしい今年の落語の聴き納めになりました。

日の出頃

sun今朝の東京の日の出時刻は6時50分だそうです。
午前7時ちょっと前の日比谷公園、日の出の直後でしょう。
今年最後の朝散歩という訳です。

芝生も緑色がなくなりました。

木枯らしが吹いて、木々の葉も落ちてしまいました。

公園を歩く人もほとんどいません。
そう言えば、公園から見えていた、旧長銀本店ビルも、解体作業が進み、見えなくなってしまいました。

池や噴水も静かに眠っている様子。

前の冬には、この噴水の鶴の羽につららが下がりましたが、今度の冬も凍てつくのでしょう。

今年は本当に慌しい年でした。
遅ればせながら、、本日が私の仕事納めです。

夫婦

shadowある芸能人が離婚をした時、「私達はお互いの仕事の都合上すれ違いが多く、家族の時間を十分持てなくなった今、色々と悩み考えましたが、娘を第一に考え二人で話し合い、そしてお互いを思い合った結果、今後はそれぞれの道を歩むことが最善の道と考えて決断することとなりました」と離婚の理由をコメントしたそうです。
そしてさらに、最後の家族旅行に行って来たそうで、「この先も娘のことを第一に考えて、お互い父親母親でありますので、親としての責任を果たす為に協力していくことを再度約束し合い帰ってまいりました。今後は尊敬出来る友人として新たな関係を築いていけると思っております」と・・・・。
Wpidshibahama
cherry他人の夫婦のことですから、どうでも良いことなのですが、ちょっと一言言わせてもらいます。
コメントに、「娘」・「親」という単語が何度か出て来ますが、この夫婦は二人とも、結局自分のことだけで、娘のためのことなど全く考えてはいないことが分かります。
「すれ違い」って、自分たちのことでしょう。
誰かから、強引にやらされている訳ではないでしょう。
ことほど左様に、自分の都合や好き嫌いだけで離婚の判断を下しているのです。
もし娘のことを本当に思うなら、親としての責任を果たすのなら、お互いに尊敬できる関係が築けるなら、そもそも離婚などしないと思うのは、オジサン発想なのでしょうか?
親が勝手に結婚したんだから、娘には何の罪もない。
子どもにとって、たとえどうしようもないひどい親でも、絶対にいないよりいたほうがいい。
親は、自分たちがどんなに仲が悪くても、子どものために尽くさなくてはいけない。
それが人の業というものではないのでしょうか?
それが親の責任というものではないでしょうか?
落語国の人なら、絶対に夫婦別れはしていないと思います。
「子は鎹」と言いますが、子を鎹に出来ないような夫婦は、夫婦になる資格もないと思います。
子どもは宝です。
絶対に子どもを不幸にしてはいけません。
だから、親は別れちゃいけないと思います。Blog_import_5321973342f7c
落語では、「芝浜」も「子別れ」(一度は別れますが)も「厩火事」や「心眼」あたりも、決して夫婦別れなどしていませんから。
「松山鏡」「夢の酒」「替り目」「短命」・・・・。
師匠がよく仰います。
好き嫌いだけで判断をするのは子ども、大人は良い悪いの判断が出来なくてはと。

現金書留

Kakitome最近は、決済方法が多様化し、電子化・キャッシュレス化が進んでいます。
私は、ちょっとした買い物も、電子マネーやクレジットカード、振込もパソコンからインターネットバンキングというのを利用しています。
特にダイエットを始めてからは、ランチも現金を使うことがなくなりました。
銀行や郵便局のATMや窓口に行くこともほとんどありません。
キャッシュベースの納税や会費の支払いなどは、コンビニで済ましてしまいますから。
ところで、今まであまり使ったことのない現金書留を使って送金する場面がありました。
実家の庭に、大きな松の木があり、母が定期的に植木職人さんに手入れをしてもらっているのですが、入院療養中なので、お願いもしていなかったのですが、気を利かせて、剪定をしてくださいました。
ところが、この植木屋さんにはなかなか会えないので、お金を支払うことが出来ません。
一方、落語っ子連の金庫番を仰せつかってもいるのですが、ここのところ稽古会に欠席が続いています。Genkin
それでも、毎月の師匠への謝礼は、千早亭の稽古会や師匠の一門会の楽屋にお邪魔するなどして、先月までは何とかお渡ししていたのですが、今月はどうしてもお渡し出来る機会がありませんでした。
・・・振込の口座番号をお聞きするのも知っていますが、ちょっと逡巡されました。
そこで、現金書留という慣れない方法で、それぞれに送金させていただきました。
デジタルな世の中ですが、アナログの良さもあり、いざという時は便利で、これは絶対になくならないものだと思います。
ちょうど、停電でオール電化の家が全くダメなのに、石油ストーブや長火鉢や竈が活躍するみたいな。
師匠、植木屋さん、ありがとうございました。
書留で、大変失礼いたしました。
植木屋さんからは母に受け取ったとお礼が、師匠からは「稽古代、拝受・・」とメールを頂戴しました。
これで、掛け取りはありません。

低糖ダイエット食

restaurantとある日の朝の私の食事です。
ダイエット食
低糖ダイエットということで、ごはんの量は少なめですが、後は色々量も食べています。
この日は、煮大根と蒟蒻、何とかという鶏肉の韓国料理、豆腐とゆで卵です。
この前日は、ビーフシチューでした。
無理をしないで、今の水準を保って行こうと思います。
今年、一番大きく変わったのは、私の体重ですね。

人の道・・・

drama対照的なニュースがありました。
衆院選公示期間中の12日に、東京1区の自民党、山田美樹氏の運動員が選挙区内で人身事故を起こし、被害者が救急搬送される近くで山田氏ら陣営が街頭演説を行っていたことが分かった。
翌日に被害者の入院先を訪ねてきた秘書が、応対した親族に「(投開票後の)月曜まで待ってくれ」などと言って身分を明かさなかったことも判明。
被害者側は「非常識だ」と批判しており、山田氏の事務所は取材に対し、山田氏本人に事故をすぐ報告すべきだったなどと釈明。
この人、民主党の代表を負かして当選した人ですよね。
一方で、宮城3区に出馬して落選した民主党元議員の橋本清仁さんが、岩沼市消防本部から感謝状を贈られた。
12月8日、岩沼市内を遊説中に事故車両に遭遇。
選車を飛び降り、横転した車の中の女性3人を救出した。
迅速な行動が実って3人とも軽傷で済んだという。

・・・「人の道」を外してはいけない。
情けは人のためならず、ということになると思います。
しや、そうならなくてはいけませんよ。

五百羅漢

pen師匠の「五百羅漢」という噺。
Sazaidou
八百屋の棒手振り八五郎は、六つくらいの見ず知らずの女の子を連れて商いから帰ってきた。
この子は迷子で、かみさんの問い掛けにも口を利けない。
どうやら、先だっての大火事で親とはぐれてしまい、驚きのあまりに言葉を失ってしまったのであろう。
迷子だったので”まい”という名前をとりあえず付けて、親が見つかるまで手許に置くことにした。
翌日から、八五郎は商いをしながら、女房は外へ出て用足しをしながら、尋ね回るが、一向に手がかりはなかった。
四日目。「このまいは、いやな子だよ。ヤカンを持って口飲みするよ」、とかみさん。
「親の躾が悪いのかな~。親が見つからなかったら、うちの子にしてもいいと思っていたのに・・・。手がかりがねぇんだから、探しようがねぇ」。
「だったら、この子を檀那寺の五百羅漢寺へ連れってって、羅漢さんを見せたらどうだい? 五百人の羅漢さんのうちには自分の親に似た顔があるというよ。それを見つけて、なんか言おうとするんじぇないかい。それが手がかりになるかもしれないよ」  。
翌日、五百羅漢寺へ行き羅漢堂の五百の羅漢さんを見せた。
上の段の一人の羅漢をジーッと見つめて、指差しをした。
「この子の父親はこういう顔か。これも何かの手がかり」と納得して、境内を出たところで、住職とばったり会った。
”まい”のことを話すと、住職が「今、庫裏の畳替えをしているんだが、その畳屋さんが『火事でいなくなった娘がまだ見付からない』と、来る度に涙ぐむんだ」と言う。
その時、子供が畳の仕事場になっている所へ駆け寄ると、小さいヤカンを持って口飲みを始めた。
これを見た八五郎「畳屋の娘だ!躾が悪かった訳じゃねぇ。いつも親と一緒に仕事に付いて行って、覚えたのが口飲みだったんだ」。
ちょうど庫裏から畳を運び出してきた畳屋が、子を見付けて”よしィ!”と絶叫。
はじかれたように立ちあがった子が、「ちゃーん!」と声を出して、吸い寄せられるように跳び付いていった。
畳屋は泣きながら、その子を両手で包むように、強く抱きしめて離さない。
この様子を見ていた八五郎「やっと声が出た・・・。本物の親にゃ敵わねぇ」。
住職も八五郎も涙して「しばらく二人きりにさせておきましょう」。
二人が手をつなぎながら、親が大きなヤカンを持って口飲みをして、プーと霧を吹き出すと、畳ほどの大きな虹が立った。
子供が小さなヤカンで口飲みして、ぷーっと小さく霧を吹くと、可愛い虹が立った。
この二つの虹と虹の端が重なった様は、親子がしっかりと手を握り合って「もう離さないよ」と言っているようだった。
八五郎は「こちらへ来てよかった。さすが五百羅漢のおかげだ」。
住職は「な~ぁに、今は親子ヤカン(羅漢)だよ」。
Rakan_gunzou_2
天恩山五百羅漢寺はもともと本所五ツ目(現在の江東区大島)に創建され、五代将軍綱吉さらに八代将軍吉宗の援助を得て繁栄を誇り、「本所のらかんさん」として人びとの人気を集めていました。
「目黒のらかんさん」として親しまれている当寺の羅漢像は、元禄時代に松雲元慶禅師が、江戸の町を托鉢して集めた浄財をもとに、十数年の歳月をかけて作りあげたものです。 500体以上の群像が完成してからもう300年の星霜を重ね、現在は東京都重要文化財に指定されています。(現存305体)
しかし、明治維新とともに寺は没落し、二度移転し、明治41年に目黒のこの地に移ってきました。
大正から昭和にかけて非常に衰退し、雨露をやっとしのぐほどの無残な状態になり、羅漢像の将来が心配されていました。
昭和54年になって、日高宗敏貫主によって再建計画が立てられ、多くの困難をのりこえて昭和56年に近代的なお堂が完成し、名実ともに「目黒のらかんさん」としてよみがえりました。

Hokusai
葛飾北斎「冨獄三十六景~五百らかん寺 さざゐ堂」。
Nigiwai_utamaro
五百羅漢寺には、以前ウォーキングで、目黒界隈をあるいた時に、お参りしたことがあります。
来月の紀伊國屋寄席での師匠の高座が楽しみです。

2014年12月29日 (月)

休日モード

subway世の中は9連休だとか言って、帰省ラッシュのニュースで賑やかですが゜、私は30日まで働かなくてはいけません。
休日モード
電車は、さすがに今日は休日ダイヤではありませんが、車内はガラガラです。
しかも、予報どおり外は冷たい雨・・・。
オフィス街は、飲食店も休みの所も多そうですし、コンビニの棚も商品が閑散としているのでしょう・・・。
・・・と思ったとおり、お昼前にランチを買いに行ったコンビニのサラダやパンやおにぎりの棚は、ほとんど商品がありませんでした。

立川談幸一門が落語芸術協会へ

pen朝日新聞の記事。
落語立川流の真打、立川談幸が立川流を脱退、落語芸術協会に移ることが決まり、協会の納会であいさつした。
立川流一門の了承も受けた。
家元の談志が2011年に亡くなって以来、脱退者は初めてだ。
納会で談幸は「決死の覚悟で立川流を抜けて参り、落語芸術協会にお世話になることになりました。一生懸命努めて参りたいと思います」とあいさつ。
歌丸会長が「立川という亭号は昔、芸術協会にありました。立川の亭号が復活したわけであります。頑張って頂きたい」と話した。 
立川流を脱退した理由について「寄席に出たい、それが最大の理由です」と談幸は語る。
立川流は1983年に落語協会を抜けて以来、都内の寄席の定席には出演できない。
このため同年に談志に入門した志の輔以降の弟子はホール落語や独演会などで活動してきた。
談幸は、寄席での修業を経験している最後の弟子だ。
談幸自身にも弟子が2人いる。

今まで、周囲での話題にはなっていましたが、談幸師匠は、ご自身のブログでも何にも語っていませんでした。
寄席に出られるようになるというのは、良いことだと思います。
談幸は談志に78年に入門。
87年に真打ちになった。
師匠の自宅で一緒に暮らす「内弟子」を経験したのは一門では談幸1人。
「だから家元への敬慕の情は人に負けない。でも、三回忌が済み、14年には立川流創立30周年も済んで、一区切りついたかと思う。私も60歳で、現役で落語ができるのはあと10年くらい。チャンスがあればまた寄席に出たいと思っていた」と胸の内を明かす。
「残りの落語家人生は心残りのないようにしたい。寄席を離れて30年以上たつが、寄席の雰囲気と芸の流れを勉強して一生懸命務めたい」と話した。
来年1月1日から落語芸術協会の準会員となり、新宿末広亭や浅草演芸ホール、池袋演芸場などに出る。
落語芸術協会の規約で、準会員の期間は2年。
年が明ければ代演などで高座に上がれるようですが、正式に番組に名前が入るのは今春からになるとのこと。
一連の落語協会分裂騒動で・・・、随分遠回りをしましたね。
正直なところ、この世代は、どの世界でも、物凄く割を食っている気がしますね。
団塊の世代と新人類との間に挟まって、オイルショックとバブルに翻弄され、その後始末に苦労して・・・。
しかし、落語協会でなく、落語芸術協会というのは・・・?
・・・まぁ、分かる気もしますが。
これをきっかけに、落語界が少し動きますかな・・・・?

師匠のブログ

pen師匠のブログが、4ヶ月ぶりに更新されました。
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201412/article_1.html
Rakan_gunzou
圓窓五百噺の最後の「その500」の噺は[五百羅漢]
その高座本の考察集に、「圓窓五百噺一覧」を載せる作業を、この師走に入ってからこつこつと進めていたが、今日…、あぁ…、もう27日か…、なんとか打ち込んだので、高座本[五百羅漢]の改訂版をPCへ納めた。
振り返れば、「圓窓五百噺を聴く会」のスタートは1973・ 3・13。
名古屋の含笑寺の本堂であった。
その五百噺、ゴールの日は第168回の2001・ 3・ 9で、出し物は、◎498[堪忍袋]、◎499[救いの腕]、◎500[五百羅漢]。
◎は高座本に作成されている噺。
口演数 500/500 高座本数 225/500ということであった。

Photo_3
500席の内、その半数は高座本にもなっていないし、同時にほとんどの人に馴染みどころか、「知らねぇなぁ」と一笑に伏せられてしまうものばかり。
読んだり、聞いたりした昔話だったり、文学だったり、また、他人の夢であったり、エピソードであったりもした。
その当時のあたしは夢中になって苦労して高座に掛けていたのだ。
「銭にもならないようなことを、何故やるんだろうか」と日記に書き殴ったこともしばしばあった。

Photo_5
でも改めて、最終日の出し物を目にして、[救いの腕]、[五百羅漢]は知る人ぞ知る名作だと自負している。
[救いの腕]は稽古連で複数の人が口演してくれた。
[五百羅漢]は「演りたいから高座本を」との注文の第1号のメールが手元に送られて来ている。
嬉しいことである。
それについて思うことは、「記憶は年々薄らいで、中には完全に失われて しまったものもある。まことに心細い」ってこと。
「記録って、刺激を与えてくれるなぁ」ってこと。
そこで、なんとなく怠けて休んでいたブログも再開を、と指を持ち上げてみた。
将来、自分へのいい刺激になるであろうと、期待をして、。 師匠、待ってましたsign01
それから、この「五百羅漢」は、新年1月の「紀伊國屋寄席」でお演りになることになっているはずです。
Yosebn20151 Yose20151_resolutionplus
これは外せませんぞ。
30日の今年最後の公演の時にゲットしよう。

神田連雀亭休席

eyeglass古今亭志ん輔師匠のツイート。
R01
連雀亭休席のお知らせ
保健所の指導が入りました。
急なことで困惑しながらここ数日各所へと動きましたが時間切れ!
1月5日区役所に行って後の話になりました。
それに伴い書類の揃うまで1月5日から暫くの間休まざるを得なくなりました。
申し訳ございません。
O0500037213096559339

当局からの様々の指導・・・ということですね。
安全・安心・快適に落語を聴くためには、指導には従わないと。R04

痛ッ!

movie南米ペルーから、かなり痛い祭りの映像です。News2382173_6
髪の毛を振り乱し、互いの顔面に激しくパンチを喰らわす2人の女性。
いったいなにが起きているのでしょうか。
ようやく、男性2人が止めに入りますが、その直後、走ってくる女性は笑顔を見せています。
実はこれ、「タカナクイ」と呼ばれる毎年クリスマスに行われるペルーのお祭り。
殴り合いのケンカをして、1年の恨みを晴らすことで穏やかに新しい年を迎えられるという厄落としのような意味があると言います。
参加は自由ですが、ルールは1つ、素手で殴り合うこと。
勝敗が決まると、ハグをして互いをたたえ合うということで、参加者は一様にすっきりとした表情を浮かべていました。

・・・そうか、「堪忍袋」みたいなものですか。
しかし、日本人、特に田中さんは気をつけないといけませんよ。
だって、お祭りの名前が「タナカニクイ」って・・・、あ、「タカナクイ」か。

2014年12月28日 (日)

仮名手本忠臣蔵

foot「古典芸能への招待」というNHKのEテレの番組。
TBSの「あしたのジョー」の裏番組です。
B04bb9c0edc9261635a4d42f44a87018
およそ20年ぶりに舞台板がはりかえられた京都・南座顔見世大歌舞伎から、赤穂浪士の討ち入り事件をもとに書かれた「仮名手本忠臣蔵」の内、一昨年亡くなった十八世中村勘三郎追善の演目「七段目 祇園一力茶屋の場」(片岡仁左衛門、中村勘九郎、中村七之助ほか)と、中村梅玉・片岡我當・片岡秀太郎らの大顔合わせで“梅川・忠兵衛”として有名な「恋飛脚大和往来 新口村」の一部をお送りする。201412011236109ac
落語の参考になりますね。
元塩冶家の国家老・大星由良之助は、仇討ちの心がないと敵方の目を欺くため、今日も祇園の一力茶屋で遊興三昧の日々を送っている。
一方、元塩冶家の筆頭家老・斧九太夫は、敵方・高師直(こうのもろのう)のスパイとなっていて、師直の家来・鷺坂伴内とともに、由良之助の真意を探るために一力茶屋に来ている。
由良之助のもとを訪れているのは、一日も早く仇討ちをと血気にはやる三人の侍。
由良之助の思いも知らず、その放蕩ぶりにただ怒り心頭、切りかからんとするところに平右衛門が出てきて、思い止まるよう懇願しその場を収める。
小身の身ながら敵討ちの一味に加わりたい一心の平右衛門が何度も願えど、由良之助は全く取り合うこともなく寝てしまう。
そこへ由良之助の嫡子・力弥が顔世御前(かおよごぜん=塩冶判官の妻)からの文を届けに来る。
由良之助は辺りを気にしながら文を読み始めるが、これを酔い醒ましのために二階にいた遊女・お軽が、興味本位で鏡に映し読んでしまう。
また、縁の下からは斧九太夫が…。
その時、お軽のかんざしがバッタリと落ち、由良之助はとっさに、お軽と九太夫の気配に気付く。
お軽が同じ仇討ちの同志である早野勘平の女房であることも、平右衛門の妹であることも知らない由良之助は、敵に知られては一大事と、お軽の口を封じようと身請け話を持ち掛ける。
何も知らずに、親元に身請けされることを喜んでいるお軽のもとに、再び平右衛門があらわれる。
平右衛門は、最初は妹とは気づかなかったが、色々あって再会となる。
再会の嬉しさに、親をや勘平のことをあれこれ尋ねるお軽に、平右衛門はなかなか本当のことが言えない。
しかも、話の途中、身請け話の事を聞き、大事を知られた由良之助が、秘密を守るためにお軽を身請けし、後で殺そうとしていることを察する。
そういうことならと平右衛門は、いっそ自分がお軽を殺し、その功績で一味に加えてもらおうと決心。
いきなり切り掛かる平右衛門に、訳も知らず切られることはできないと言うお軽。
とうとう平右衛門は隠しきれず、親の死と夫・勘平の無念な最後のことを話す。
すべてを知り、生きる望みを絶たれたお軽は、死のうと覚悟する。
奥で始終を見ていて、二人の心を察した由良之助は、縁の下に隠れている九太夫を引きずり出して、お軽に殺させ、平右衛門を仇討ちの一味に加える。

それにしても、2階から鏡で、縁の下から手紙を読むことが出来るのだろうかと考えるのは野暮というものでしょうか?
それでも、プロ野球や相撲も同じですが、生も迫力があっていいですが、テレビ中継(録画)いうのも、落ち着いて、色々な角度から、解説付きで視聴できるので、十分ありだなと思います。

あしたのジョー

punch我々の世代は、名前を聞いただけで反応します。
実写版が放映されていました。
50bc483a
昭和40年代。
東京の下町でケンカにあけくれる矢吹丈(山下智久)は、元ボクサーの丹下段平(香川照之)からボクサーの才能を見出される。
しかしジョーは問題を起こし少年院へ。
そこでプロボクサーの力石徹(伊勢谷友介)と遭遇し、ぶちのめされるという屈辱を受ける。一方、力石もジョーの繰り出したパンチを浴び、ジョーの秘めた力に気づく。
反目しながらも、互いの実力を認め合ったた2人は、ライバルとして惹かれ合う。
段平からボクシングの練習方法が書かれたハガキが届き、ジョーは力石に勝つため懸命に鍛えはじめる。
Joeひとあし先に少年院を出た力石は、白木葉子(香里奈)がオーナーを務める巨大ジムに所属。葉子の支援による恵まれた環境の中で、次々と勝利を重ねていく。
圧倒的な強さでエリート街道をひた走る力石。
一方、橋の下のオンボロジムで段平と二人三脚の特訓にはげむジョーは、「クロスカウンター」を得意とする人気ボクサーとなる。
やがて、力石は世界タイトルに手が届くところまで上り詰める。
しかし力石は、世界戦の前にジョーとの決着を望む。
ジョーもまた、自分がプロボクサーになったのは力石と戦うためだと訴える。
だが2人の間には、キャリア・実力の差もさることながら、ボクシングでは決定的となる体重の差もあった。
ジョーのいるバンダム級まで階級を落とすため、過度の減量をはじめる力石。
見かねた葉子はこの対戦を回避けるため、ジョーの前哨戦に“殺人マシーン”と呼ばれる強豪・ウルフ金串をぶつけ…。

豪華キャストだということですが、今一つイメージがピンと来ない部分はあります。
映画だから、何か意図があるのでしょうが、リングが本物に比べて妙に広い感じもします。
力石徹と矢吹丈のリング上の2人が、ほとんど汗をかいていなかったり・・・臨場感はあまりありません。
それでも、最近全くドラマや映画などの長い番組は視聴しなくなりましので、途中からとはいえ、珍しいことでした。
NHKのEテレビの、「仮名手本忠臣蔵」の七段目とチャンネルを交互にしながら。

ラジオ寄席

pencil年賀状の宛名書きをしながら、落語を聴きました。
・・・ではなくて、落語を聴きながら宛名書きをしました。
志ん朝は師匠の「文七元結」など・・・。
今夜はのラジオ寄席は、「十代目金原亭馬生特集」です。
  ◇首ったけ        金原亭馬生
馬生師匠の声が若々しいですね。
父親の志ん生師匠の声や口調にそっくりな所がありました。
  ◇芝浜           金原亭馬生
1966年の音源だそうですから、38歳の馬生師匠です。
それにしても、この時期は「芝浜」がいいですね。

年賀状の宛名書き

pen久しぶりに帰省しない休日。
やっと、年賀状を書く気になりました。
・・・と言うより、元旦配達してもらうには実質今日しかありません。
年賀状
昨年は喪中葉書を出したので、今の時期は暇だったのですが、今年は、先週帰省した時に、母の年賀状の宛名書きをしましたので。
最近は、文面は印刷していますが、宛名は手書きすることにしています。
宛名印刷も、いろいろセットしたりすることを考えると、かなり負担感がありますので、書く時間は相応にかかりますが、かえって負担感は少ないかもしれません。
文面も、一昨年あたりは、かなり凝ったものを作りました。
オフィシャルなものと、落語のことを知っている人用と、複数パターンを作りました。
ちなみに、一昨年の落語バージョンはこんな感じでしたが。
Photo
それに比べて、今回は、郵便局に印刷まで頼んでしまいました。
年賀状
かなり少な目にしようと、昨年いただいた方にも失礼させていただきましたから、お正月になってから、返信を書かないといけないかもしれません。
明日の朝、通勤途上で投函しようと思います。

演芸図鑑

tv何気なくテレビのスイッチをオンにしました。
「・・・・の演芸図鑑」のスペシャル対談コーナーから、名場面を総集編として放送しています。
Img1_0_2演芸界を代表するナビゲーターが豪華ゲストのとっておきの話を伺いますという訳。
【ナビゲーター】桂文珍,柳家権太楼,三遊亭圓歌,柳亭市馬,三遊亭小円歌,国本武春
【ゲスト】奈良岡朋子,森昌子,妹尾河童,熊谷真実,小林幸子,片岡鶴太郎,海老名香葉子,夢枕獏,坂崎幸之助,渡辺淳一,岡千秋,吉川潮ほか20140119media
普段視聴している番組でもないし、対談コーナーの細切れですから、あまりピンと来ない部分もありまして、チャンネルを変えようかと思いました。
だいたい、和室での対談に、帽子を被ったままでやるなんて、某Yさんの行儀の悪さに、気分が悪くなったので。
それでも、民放の裏番組にもろくなものがないので、そのまま・・・。

清水次郎長の生家

Ip141226tan000080000_20141227075425shadow郷里の近くの有名人?に清水次郎長という人がいます。
正直なところ、仁侠の世界の人というイメージで、何故こういう人がもてはやされるのか・・・、物凄く違和感があります。
講釈や小説や映画でも英雄になっている訳がわからない。
大政、小政、森の石松・・・なんて、子分たちも有名です。
亡くなった人に申し訳ありませんが、高倉健や菅原文太の役柄などは、個人的には嫌悪感すらあります。
しかし、昔は、どの世界でも、清濁紙一重というのか、ある秩序を作り守るための必要悪という部分なのだとすれば、仕方ないことなのかもしれません。
天保水滸伝の大利根河原の平手造酒、赤城の山の国定忠治、土地土地の英雄は、ほとんどアウトローです。
考えてみると、後に大名になって、いかにも権威がありそうでも、実は、土地のならず者ややんちゃ者がルーツだったりというのが、人の世なのでしょう。
さて、清水次郎長の話題。
後世に残したい建物をフェイスブック上で投票するコンテストで、静岡市清水区にある清水次郎長の生家が全国の首位争いをしているそうです。
「あなたの残したい建物コンテスト」という、住宅の耐震化を促進する全国の約200の工務店などでつくる実行委員会が主催しているイベントにエントリーしているそうです。
事務局によると、約400件の応募の中から書類選考で8件まで絞り、9月から決選投票を受け付けていて、1位になれば、耐震改修工事をやってもらえるそうです。
次郎長の生家は各方面の支持を引き寄せて、1位争いをしながら最終盤を迎えているとのことです。
次郎長の生家は建築から190年以上経過しているとみられ、老朽化が激しく、台風などで屋根も傷んでいるそうです。
Shimizu_jirocho_2【清水次郎長】1820-1893 
幕末-明治時代の侠客。
文政3年1月1日生まれ。
本名は山本長五郎。
駿河国清水の船頭雲不見三右衛門の3男。
母方の叔父の米問屋山本次郎八の養子となり、次郎長と略称。
博徒となり,東海道を縄張りにして甲斐の黒駒勝蔵、伊勢桑名の穴太徳らとあらそう。
維新後,山岡鉄舟らとまじわり、富士山麓の開墾、清水港の整備などにつくした。
明治26年6月12日死去。74歳。

嫌いな人のことを話題にするのは、実は、次郎長が富士川舟運にも関わっているということと、次郎長の後半生にあります。
山岡鉄舟との接点です。

旧幕府海軍副総裁の榎本武揚が率いて品川沖から脱走した艦隊のうち、咸臨丸は暴風雨により房州沖で破船し、修理のため清水湊に停泊したところを新政府海軍に発見され、見張りのため船に残っていた船員全員が交戦によって死亡した。
その後逆賊として駿河湾に放置されていた遺体を、次郎長は小船を出して収容し、向島の砂浜に埋葬した。
新政府軍より収容作業を咎められたが、死者に官軍も賊軍もないと言って突っぱねたという。
当時、明治政府の静岡藩大参事の任にあった旧幕臣の山岡鉄舟は 次郎長の義侠心に深く感じ入り、これが機縁となって次郎長は明治において山岡・榎本と交際したとされているのです。
さて、山岡鉄舟と言えば、三遊亭圓朝を語る時に、なくてはならない人です。
次郎長は、圓朝(1830-1900)とほぼ同時代に生きたんですね。

落語DEデート

ゲストが久しぶりに志の輔さんと同年輩で、落ち着いて聴くことが出来ました。
要するに、私も同じです。
 ◇掛け取り     三遊亭圓生
旬の題材です。
昭和51年の音源だそうで、私のリアルタイムです。
圓生師匠76歳、まだまだお元気で、艶のある声です。

関東平野部でも積雪?

snowまたまた天気の話題で申し訳ありません。
K10043316611_1412271926_1412271935_
29日は本州の南岸を進む低気圧の影響で、関東の平野部でも積雪となるおそれがある。
28日夜に四国沖に前線を伴った低気圧が発生し、29日は発達しながら東日本の南岸を東北東に進む。
関東甲信は、29日未明から雪や雨となり、山沿いを中心に積雪となりそうだ。
平野部でも積雪となる所があるため、路面の凍結や交通機関の乱れなどに注意が必要だ。

・・って、聞いてないよ。
それじゃ月曜日の朝は、雨か雪になるの?
明日にかけて南岸低気圧。
関東甲信や東北の太平洋側でも雪や雨が降り、内陸部を中心に積雪の所も。
帰省など車の移動は注意を。
Large
予報地図が当たれば、自宅も実家も、雪は降らないでしょう。
山梨県南端(突端)部分は雨です。
身延や鰍沢は雪になるかもしれません。

桂枝雀語録

kissmark久しぶりに「落語家語録」からいただきました。
桂枝雀師匠です。
噺家はいらちで、こわがりで、根暗でなければなりません。
・・・なるほど。
【いらち】(名・形動)〔関西方言〕
すぐいらいらする性格であるさま、その人。せっかち。短気。

しかし、根暗で短気な人は、一般的には嫌われますが・・・。
噺家さんは、繊細でなくては、ということなんでしょうか。

寄席文字のこと

pen先輩の四分椿師匠発の寄席文字の話題の続き。
例の「志」の字のこと。
L_9221805d65dcbadfc413d24b13d546ba1
談亭志ん志師匠の2つの「志」は、同じではいけないのではと。
四分椿師匠が、いつも我々のめくりを書いてくださっている「H先生」に尋ねたそうです。
志ん志師匠のめくりは、「H先生」の寄席文字の師匠である「春亭右之香」師匠からのアドバイスで、両方とも下が心の「志ん志」と書いたんだそうです。
右之香師匠曰く、「∞は志ん生一門だけのものである。よって∞は使わず普通の志にした」ということでした。
なお、「∞」は「遊び字」と言われているそうです。
このほかに、「里」「多」「満」「喜」「舟」やひらがなの「ひ」「はなし」などに、この遊び字があるそうです。
・・・・なるほど。
003yosemoji
柳家喜多八師匠は、こんな感じの「喜」「多」があります。
Yjimageca2lvcsm T02200293_0480064012402825842
柳家小里ん師匠の「里」、柳家小満ん師匠の「満」も・・・。
面白いのは、入船亭の「船」は、絵文字のようになっています。
1294970448_98032_1
なるほど、なるほど・・・・。

2014年12月27日 (土)

東京かわら版

Entry_cover1501thumb188x3602217新年号が届きました。
新年の挨拶が載っています。
1974(昭和49)年の創刊より、1号の欠号もなく、出し続けている小誌が今年の6月号で500号を迎えます。
こんにちまでこられましたのも、ひとえに演芸ファンと演芸家の皆さまのおかげです。
引き続き、読者と演芸界の架け橋となって、寄席演芸界の発展に貢献できるよう、スタッフ一同、一丸となって、より一層精進してまいります。
変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

・・・という口上です。
老舗の落語会は、600回を数えていますが、本誌も500号というのは、本当に快挙だと思いますね。
だって、何と言ってもマイナーな業界ですからね。

来年のカレンダー

来年のカレンダー
落語が好きだからと言って、落語協会や国立演芸場や笑点カレンダーを買って飾る訳ではありません。
毎年、これと決めたものはなく、会社で仕事の関係でもらったものを、手当たり次第持ち帰っています。
今年は、何気なく持ち帰った中に、映画会社のがありました。
家内が、これを何故かトイレにぶら下げました。
・・ということで、来年は毎回(毎朝)女優さんと顔を合わせながら、用を足すことになります。
ところで、月替わりで12人の女優さんと、臭い関係になるのですが、顔も名前も知っている人は、何と2人ぐらいでした。
昔は、殆ど知っていたのですが、最近全く興味がないので、若い人は全然知りません。
尤も、噺家さんも、最近寄席や落語会に行く頻度が減りましたので、前座さんは分からなくなりました。
ちなみに、この表紙の写真は誰ですか?

便利になりました

postofficeとにかく緻密で便利な時代になりました。
情報化時代、サービス競争時代です。
知人に、ちょっとした品物を贈りました。present
郵便局の「ゆうパック」というやつで。
品物を注文した会社が、この流通サービスを使っていたもので、民間の物流会社でも同じようなサービスがあります。
・・・こんなふうに分かるんです。
今日、富士市(吉原)の知人宅に配達される予定です。

品物が、どのようなルートで移動するのか、流通が24時間動いていることも分かって、面白いやら、ありがたいやら。

状態発生日履歴詳細取扱局県名等
郵便番号
12/26 16:53 引受 豊島郵便局 東京都
170-8799
12/26 20:56 通過 新東京郵便局 東京都
137-8799
12/27 03:31 通過 沼津郵便局 静岡県
410-8799
12/27 07:49 到着 配達予定12/27 吉原郵便局 静岡県
417-8799

年末年始寒波大雪?

typhoon天気予報は、寒波の襲来を強調しています。
年末年始寒波大雪?
気象庁は、年末年始にかけて、日本海側を中心 に、10年に一度の大雪になるおそれがあるとして、大雪に関する「異常天候早期警戒情報」を発表。
異常天候早期警戒情報は、5日から2週間先の天候が平年と大きく異なり、社会的な影響が出るおそれがあるときに発表される。
気象庁によると、12月30日ごろから、年末年始をはさんだ1週間に、強い冬型の気圧配置となり、東北から近畿の日本海側を中心に、10年に一度の大雪になるおそれがあるという。 雪の降り方のピークは、大晦日から年明けの1月2日にかけての見通し。

前の予報では、東京は2日に雪・・とありましたが、今回は晴れマークです。
あくまでも予報ですからね。
まぁとにかく、天気だけでなく、穏やかな年末年始であってほしいものです。

杜撰な

pig杜撰なマラソン大会に続いては、杜撰な国会議員の話題。
自民党の新人衆議院議員へのテレビインタビュー。
番組で、衆院選を受けた特別国会に初登院した新人議員43人に、今後の意気込みを記者がインタビューした場面。
某議員には「中にはこんな議員も…」というナレーションつきで選挙中の争点について、記者が尋ねるシーンがありました・・・。
この新人議員は料理研究家だそうです。
東京比例ブロックから出馬し、初当選。
「今回の選挙の、この結果が全てだと思いますので。国民の皆さまからアベノミクスに対する評価を得たんだと思います」と語った。
20141225001416482
しかし、記者が「実質賃金がすごく下がっているというデータも一方であるんですが、その点はいかがですか」と追及すると、「それも一つの課題だと思いますが…」と数秒間口ごもり、「どうしよう。分かんない」と漏らした。
続けて「議員定数の削減」について意見を求められると、「私は削減もありだと思います」と明言すると、慌てて「あれ、自民党の方針って何でしたっけ?削減でしたっけ?」と逆に記者に確認。
さらに、記者から「議員定数が削減されると、比例の議席も減っちゃいますよね」と水を向けられると、「分かんない。それはノーコメントです」と応じた。
そして、インタビューの最後、「私は「食」という分野で、精いっぱい自分ができることをやっていけたらと思っているので」と自身の抱負を語った。

・・・杜撰さに呆れます。
「蒟蒻問答」で、お経を「イロハ」と「寿限無」で誤魔化す偽坊主の方が、いくらかマシかもしれません。
「子ほめ」の口上、「栴檀は双葉より芳しく、・・・」を、「洗濯は3日がかりで乾かない・・・」 と言った方がまともかもしれません。
「こういうお子さんにあやかりたい」ではなくて、「こういう議員さんは蚊帳吊りたい、はぁ首吊りたい」ってな感じですかね。
柳家小袁治師匠のブログでのコメント・・・。
自民党の東京比例で当選した某先生は…、何ともいえないキャラの先生さまです。こういう人が当選するなんて‥‥。
みんな呆れますよね。怒りますよね。

2014年12月26日 (金)

落語協会納めの会

bar落語協会の納めの会が行われ、柳亭市馬会長が「年が明けると10人の真打ちが登場いたします」と挨拶したそうです。
141966344969668792179_noukai1
今年3月下席(21日~、鈴本演芸場)からスタートする「真打昇進襲名披露興行」でお披露目される8人(2人欠席)が挨拶。
柳家右太楼改め柳家燕弥さんは、「今のところパッとしない10人ですが、最強の10人になれるように頑張ります」とコメント。
今年、「旭日小綬章」を受章し、「重要無形文化財保持者(人間国宝)」に認定された柳家小三治師匠は、「見てください」と協会から贈られた紋付き袴を着て登壇。
「これからも、どういう賞だか分からないですが、とにかく褒められたから一生懸命やらなくちゃならないんですが、何をどう頑張っていいんだか一生懸命考えてるとこです」と独特の表現でのご挨拶だったそうです。

懐かしいビル

20141225034jc_2仙台の話題です。
私が学生だった頃の仙台は、新幹線の開通が予定より遅れ、仙台駅も仮駅舎でした。
駅を背にして青葉通り方面を見渡すと、左斜め方向に、ひときわ高いビルがありました。
JR仙台駅前の「住友生命仙台ビル」が、米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)が出資する特別目的会社に売却されていたことが分かった。
来年9月頃にはビルの名称が変わる可能性がある。

同ビルは1974年完成。
地上19階(高さ67.3メートル)、地下2階で、当時は「東北一のノッポビル」と呼ばれ、仙台駅前のランドマークとして親しまれてきた。
青森銀行仙台支店や住友商事などが入居している。

懐かしいビルです。
とても大きなビルだと思いましたが、19階建てなんですね。
このビルの地下1階に、ステーキ屋さんがあって、時々友だちを誘って行くのが、ささやかな贅沢でした。
今では、仙台でも高層ビルが林立していますから、あまり目立たなくなりましたが、新幹線が開通して、車内で「間もなく仙台に到着」というアナウンスを聞くと、車窓に真っ先に飛び込んで来たのが、このビルでした。

ホンダが変・・・?

carホンダは、新型の高級セダン「レジェンド」の発売日を、1月から2月に延期したそうです。
新型の安全装備の検証に時間がかかっているためだということですが、そもそも当初は今秋発売予定で、これまでも2度発売予定日を変更しています。
2014111010213699carview0002view
すでに予約を受けており、納車が遅れるケースも出て、ユーザーへの補償も必要になる可能性があります。
ホンダは今年、小型車「フィット」などでリコールが相次ぎ、多くの新車の発売が遅れています。
それに、あのエアバック問題もありますから。
また、各メーカーが売り物にしている自動ブレーキの予防安全性能アセスメントの結果でも、スバルの高評価に比べて、惨憺たる内容だった気がします。
どうしちゃったんでしょう?

日比谷公会堂

house最近ちょっとサボり気味で、前を通ることが少なくなりましたが、日比谷公会堂の耐震工事が行われるそうです。
日比谷公会堂
来年度から使用を休止し、外観の保存に配慮した工法で行うため、使用再開は20年以降になりそうとのこと。
日比谷公会堂は1929年完成。
鉄骨鉄筋コ ンクリート造り地上4階、地下1階建、延べ床面積約5200平方メートル、2074席を備えたホール。
日比谷公園のシンボル的な建物で、経済産業省の近代化産業遺産にもなっています。
耐震化とともに、老朽化が進む内装や外壁な どの大規模改修が必要ということです。
そりゃそうでしょう。
古い建物ですから、ひびや(日比谷)あかぎれも出るでしょう。
東京市長でもあり、中立な市政のための調査機関の必要性を訴えていた後藤新平の主張に安田善次郎が共鳴、当時としては巨額の350万円の寄附を得て、「東京市政調査会(市政会館)」およびそれに併設する公会堂として建設。
東京では事実上唯一のコンサートホールとしてプロフェッショナルのオーケストラの演奏会やリサイタルなども多く開かれたが、東京文化会館を皮切りにNHKホール、サントリーホール、東京芸術劇場、オーチャードホール、昭和女子大学人見記念講堂といったコンサート専用ホールやコンサートに使用可能な多目的ホールが整備されるに従い、コンサートホールとしての地位は低下。
講演会、イベントなど音楽会以外の利用が増え、クラシック音楽の演奏会はほとんど開催されなくなった。
戦前から政治演説会や国民(人民)大会が数多く行なわれた場所で、1960年10月12日の浅沼稲次郎暗殺事件は、ここでの立会演説会での出来事でした。

私は、春風亭小朝独演会をここで聴いたことがあります。

火球

★☆★昨日未明、「明るい光が上空を移動してい た」との目撃情報が各地の天文台に相次いで寄せられたそうです。
火球
専門家は 、おうし座流星群の小天体の一部が、通常の高さ(100キロ程度 )と比べ特に地表に近 い数十キロの上空で燃えた「火球」とみているようです。Pn2014122501001526_1ci0002_2
火球は西から東の方角に静岡県の伊豆半島上空を横切るように飛行。
撮影された画像の分析からは、少なくとも満月(マイナス12等級)程度の明るさになったということです。
目撃者の中には、発光にあわせてごう音が響 いたと証言する人もいたそうですが。
←富士市上空だそうです。
こういう場合は、火球(可及)的速やかに柔軟に対応しないといけません。
「臨機(悋気)の火の玉」とも言われますから。
・・・・。

年末年始の天気予報

snow正月早々、東京に雪マークがあります。
B5rshvocqae1bq8
28日(日)から29日(月)は、低気圧が急発達しながら日本付近を通過するため雨となり、風も強まる見込みです。
甲信地方や関東北部の標高の高いところでは、雪になるところも。
30日(火)から1月4日(日)は、晴れる日が多くなるでしょう。
ただ、平年より気温が低い日が多く、冷え込みが厳しくなる日もありますので、万全な寒さ対策が必要です。
また、1月3日(土)は東京で雪が予想されていますが、降っても弱く、大雪になる可能性は小さいでしょう。

年末年始に雪が降ると、ノーマルタイヤしかない私は、帰省することが出来ません。
随分前のことですが、帰省しようと東名高速に入った所で雪が降って来て、東名川崎から自宅に戻ったこともありました。
最近は、雨でも、風でも、雪でも、半端ではありませんから、本当に心配になりますね。
「鰍沢」の旅人新助は、雪の中で迷いますが、お熊の家に転がり込むことが出来ました。
東名高速で転がっては、大変なことになりますから。

杜撰

sports杜撰、「ずさん」と読みますが。
「杜」は宋の杜黙(ともく)のこと、「撰」は詩文を作ること。
杜黙の詩が定形詩の規則にほとんど合っていなかったという「野客叢書」の故事から来ているそうです。
  詩や文章に、典拠の確かでないことを書くこと。また、その詩文。
  物事がいいかげんで、誤りが多いこと。また、そのさま。

先週の日曜日に、江戸川区で予定されていたマラソン大会が急きょ中止になり、中止を知らずに会場に訪れた参加者が主催者に詰め寄るなど一時混乱したという話。
開催予定だった「東京・荒川マラソン」が、会場の利用申請をしていなかったことがわかり、主催団体が急きょ中止を決めたというもの。
大会には約1500人が参加する予定で、主催者側はホームページとメールで中止の連絡をしたものの、会場には中止を知らずに70人ほどの参加者が訪れた。

Su1hxzuzmdmj8q
そりゃ、参加者は怒りますよね。
主催団体の代表者を名乗る男は、「申請ができているという認識だったが、直前になって、区から『できていない』と連絡いただいた」。
主催者はわずか3人。
団体名は「NPO団体  黎明」。
NPO(民間非営利団体)とあるが、都道府県などの認可を受けたNPO法人ではない。
主催者のウェブサイトに記載された所在地に行ってみると、そこに主催者の団体の名前はなかった。
バーチャルオフィスを借りていたという。
そのバーチャルオフィスの担当者に話を聞いてみたところ、そのNPO団体の関係者に、直接会ったことはないという。
このバーチャルオフィスとは、事務所開設に最低限必要な住所や電話番号などをレンタルできるサービス。
問い合わせの連絡は、携帯電話などに転送される仕組み。

参加費は、フルマラソンで1人4,000円。
およそ1,500人のランナーから、参加費およそ500万円を集めたが、コースの許可申請をしておらず、担当するスタッフとは連絡が取れない状況。
主催者の男は「(金稼ぎが目的?)というわけではない。とりあえず(マラソン)大会を一度開いてみて、どういうふうにできるか、体験してみたかった」と。

参加予定のランナーは「普通、ボランティアの方とかも、かなり呼んで、100人くらいいるはず。詐欺ではないかと」と語った。
主催者は、2ヶ月前の10月から大会を企画したというが、マラソン大会を運営するイベント会社によると、今回の荒川マラソンと同じくらいの規模であれば、通常、遅くとも4ヶ月前から準備が必要だという。

・・・・信じられませんね
アスリートの皆さんも、よく確認しないと危険ですね。
私も、以前はよくウォーキングイベントに参加しましたが、やはり主催者や場所・コースなどをしっかり確認することが大切だと、改めて思います。
今回の参加者の方々は、「大きなイタチ」だと思って見世物小屋に入ったら、「大きな板に血」が付いているのを見せられたようなもの。
それとも、小野小町が平清盛に出した手紙でも見せられましたか?

2014年12月25日 (木)

丸善ジュンク堂書店

book丸善書店とジュンク堂書店か合併するそうです。
大日本印刷傘下の中間持ち株会社「丸善CHIホールディングス」は、100%子会社の「丸善書店」が、同じく100%子会社の「ジュンク堂書店」を吸収合併すると発表。04101234_5164dde229028
丸善書店もいいですが・・・・、
04101429_5164f8d48c813
個人的には、ジュンク堂書店が好きです。Shop_junkudo1
どの店も、広々していて、本も豊富だと思います。04101941_516541f7781f0
落語などの演芸関係の書籍も充実していて。
松戸にも、伊勢丹の8階に入っているんです。

停電は辛いよね

mist件の「爆弾低気圧」での大雪で、長期間停電になっている地域があるそうです。
低気圧がもたらした記録的な大雪で、岐阜県飛騨地方では、未だに停電が続いているそうです。
As20141219004202_comml
一帯の家々では夜になるとろうそくがともり、家族が白い息を吐きながら身を寄せ合う。
「つらくて涙が出た」。
一人暮らしの高齢者は近所や身内の支えを頼りに暗闇と寒さをしのいでいる。

テーブルにともるのは約15センチのろうそく。
足元の灯油ストーブと、カイロで暖をとる。
居間の電気ストーブは使えず、台所にいる時間が増えた。
水道の凍結を防ぐため、蛇口からちょろちょろと流している水の音だけが家の中に響く。
することがなく、ここ数日は午後6時に床についた。

夫が3年前に先立ち、一人暮らし。
「停電して3日目くらいがつらくて、お父さんがいてくれたら、と涙が出た」と。
L2684011
・・・今年の2月、大雪のために実家が3日間ぐらい停電しました。
前年に父が亡くなって、初めて過ごす独り暮らしの冬。
弱音を吐くような母ではありませんでしたが、同じようなことを言っていました。
雪の重みで、車庫の屋根が壊れて、車に傷が付いてしまったのも、大変なショックだったようです。
直接の原因ではないかもしれませんが、3ヵ月後に急病で倒れたのも、この時のショックが尾を引いていたのかもしれません。
だとすると、本当に許せない雪でした。

雪の瀬川(松葉屋瀬川)

ring松葉屋瀬川(雪の瀬川)」という長講。
下総屋善兵衛の息子、善二郎が江戸に来て早二週間、本ばかり読んでいる。
番頭の久兵衛が、その若旦那を梅若塚等を見に行こうと浅草へ行くことになる。
道々、晏平仲、茅町と瓦町の由来、閻魔様、浅草伝法院の石灯籠、浅草寺の施無畏の額などについて、蘊蓄を披露し久兵衛は感心する。
吉原の花魁の見物を勧めると、「道楽者にするつもりか」と言ってたいそうな立腹。
実はと旦那から、堅すぎて人付き合いが出来ないので吉原で遊ぶぐらいでないと世の中を渡っていくのに困るからと勧めてくれるように頼まれ、必要とあれば五十両や百両は用立てると言われたと訳を話す。
ほとほと困っている時に幇間の崋山と会う。
訳を話すと、餅は餅屋に任せろと言うので、儒者と言うことにして紹介する。
崋山は善二郎の読書の疑問に答えて、信頼を得る。
そして、本ばかり読んでいたのでは体に悪いので、花を生けたり見るようにと勧める。
毎日やって来て、花を生けては教える。ある日は、花の会に誘って一緒に出かけていく。
そして、吉原で花の会があるが、「君子危うきに近寄らず」こない方がいいから一人で行くというと、一緒に来るといいだした。
崋山は吉原の吾朝という幇間にたのんで、部屋を用意している。
毛氈が敷いてあって、花が生けられるようにしてある。
二人が入ってしばらくすると、松葉屋の花魁瀬川がやって来て、同室になり立派に花を生ける。
大変な美人。
花魁が帰った後で、二人に大変迷惑をかけたのでと、折りが届く。崋山は返しをしなくてはいけないという、五両ほどのお礼だ。
善二郎は吉原で一晩遊んで六両と聞いて、算盤をはじき、たった一両の違いであれば遊んだほうが徳だと、吉原で遊ぶことにする。
一晩の遊びで瀬川に惚れて、夢中になって通い始め、半年経たないうちに、八百両の金を使ってしまい、勘当されてしまう。

N24900301
頼る当てもなく永代橋から身を投げて死のうと考えたところを、元お店の奉公人で紙屑買いの忠三に助けられる。
忠三は貧しい中から献身的に若旦那の世話をする。
そのことに感謝している若旦那は小遣いをもらおうと瀬川に手紙を書いて、忠三に持って行っていくように頼むが、花魁のお世辞だと行って信じない。
そこの所を頼んで幇間の吾朝に届けてもらう。
若旦那は死んだものと思っていた吾朝、床に伏せている花魁のに手紙を渡す。
たいそう喜んだ花魁、二十両の銭を用立て、文に雨の日に行くと書いている。
善二郎は雨の日が待ち遠しい。
そして、雨が雪に変わった日、とうとう家の前に籠が着く。
中から花魁が現れる・・・。
傾城の誠無しとは誰がゆうた、誠あるほど通いもせずに・・。
落語に出て来る花魁は、高尾も幾代も、そして瀬川も、まことがあるんです。
「たちきり」の小糸も、「お初徳兵衛浮名桟橋」のお初も、純愛なんですね。

2014年12月24日 (水)

銀座線ガラガラ

subway夜の8時過ぎ、日本橋に到着しようとしている地下鉄銀座線浅草行き電車内。
銀座線ガラガラ
今日はクリスマスイブ、早く帰宅するか、夜遅くまで盛り上がるか…。
今の時間帯の電車の乗っているのは、友だちや家族の少ない、中途半端で寂しい人たちなのでしょうか?
少なくとも、私は自信を持って「そうだ!」と言えますね。
♪きっと君は来ないぃ~♪。゚(゚´Д`゚)゚。

100円ショップの腕時計

moneybag一時に比べて、最近は頻度が少なくなりましたが、以前はよく100円ショップ(百均)に行ったものです。
100円だと侮れない秀逸な物もあれば、やっぱり100円とか言うのもあります。
百円ショップの腕時計
デジタル時計も売られているそうです。
しかも、“異例の”売れ行きを見せている。
というのも、私は全然知りませんが、人気ダン ス&ボーカルユニッ ト「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の来春のツアー名と商品名が偶然一致したために、ツアーにつけていきたいファンによる“買い占め”が発生しているという。
ツアー開催 が発表された先月末以降、一部店舗で品切れ・ 入荷待ち状態が続く事態に発展しているそうです。
百円ショップの腕時計
ツアー名が、「LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」。
時計の商品名が、「BLUE PLANET」。・・・・なるほど。
それにしても、これが100円ですか?
時も軽くなったから、流れるのも早くなったのでしょうか?
「Time is money.」ではなく、「Time is coin.」ですね。
「蕎麦屋さん、今何時だい?」「へい、今が買い時で」・・・。

雲光院

event日本文化研究会という団体が主催する「雲光院で柳家さん喬師匠を聴く会」は、昨日が13回目の公演になったそうです。
Map
この雲光院が名刹で、とても雰囲気のあるお寺さんなんです。
ホームページの紹介を読んでみました。
徳川家康公の側室阿茶局の菩提寺として、慶長十六年(1611年)阿茶局自らの発願により、増上寺の高僧であった潮呑上人を開山上人(初代住職)として仰ぎ開創されました。
阿茶局の法號「雲光院」がそのまま寺の名称になりました。

開創地は中央区馬喰町付近でありましたが、明暦三年(1657年)の大火に被災し、神田岩井町に替地となり、天和二年(1682年)現在の深川の地に再び替地となりました。
阿茶局の徳川家、江戸幕府への比類の無い功績のため、家康公はじめ三代の将軍より、手厚い擁護を受け、朱印社領(しゅいんしゃりょう)も賜り、一時は寺領内に塔頭寺院( たっちゅうじいん 末寺)を十九カ寺(後に合併して十カ寺)、埼玉にも末寺を二カ寺擁した本坊寺院でありました。
堂内には、神君家康公肖像、阿茶局肖像など多くの宝物、什物が安置されていました。

Acya_photo

雲光院開基阿茶局は、弘治元年(1555年)に、武田氏の家臣 飯田氏の子として、甲府で生まれました。
今川氏の家臣神尾孫兵衛忠重に嫁ぎましたが、忠重の死後は、徳川家康公の側室となりました。

武家出身の女だけに、馬術や武芸にも優れ、才知も比類なく長けていましたので、側室でありながら、家康公の懐刀として信頼を得、戦場や政治の中枢にも身を置きました。
政権奪取への緒戦への随行はもとより、大阪冬の陣、夏の陣では、和睦の使者として歴史に残る活躍をされました。
二代将軍秀忠公の娘和子(東福門院)入内の折には、母代わりとして供奉し、天皇家からも信頼を得て、「従一位」に叙せられました。
家康公の全幅の信頼得ていた阿茶局は、家康公の死後も、出家を許されず、三代の将軍に仕え、江戸と京都の宗教的連携、宗教政策の充実、幕府と朝廷間の融和政策推進など、無類の手腕を発揮され、幕府にとって必要な女性であり続けました。
寛永十四年(1637年)一月二十二日に八十三歳で、京都にて逝去されたと伝えられ、晩年の活躍の場であった京都東山金戒光明寺に葬られ、京都では上徳寺を菩提寺とし、江戸では雲光院が菩提寺となりました。

・・・という。
名刹で聴く、若旦那と花魁の恋物語「雪の瀬川」、乙なものでございました。

大晦日の渋谷スクランブル

carcar昔は、街を混乱させるのは、学生運動だとかデモ隊だとか
と相場は決まっていたのですが、最近ではアイドルやスポーツの
サポーターだとか、マニアックな集団によることが多い気がします。
ストレスを発散する場所がなくなったからだとかと、正当化する
コメントも見受けられますが、やはりある程度「行儀」は必要だと
思いますが・・・。
どこかの国を冷たい眼で見たり、批判する資格はありませんな。
その象徴的な場所が、渋谷駅ハチ公前のスクランブル交差点。
考えてみると、私は、20年近く前ですが、この交差点に面した
オフィスに4年以上も勤務していました。
あの頃も、24時間人の波が途絶えることはありませんでしたが、
最近は徒党を組んで繰り出しますから、実に始末が悪そうです。
警視庁、年越しのカウントダウンで混雑やトラブルが予想される
このスクランブル交差点周辺を、大みそかの午後10時頃から
元日の午前2時ごろまで立ち入り制限するそうです。
1418957961_photo
渋谷駅前ではサッカー日本代表戦やハロウィンといった催しの
度に、若者らがハイタッチしたり、酒をかけ合ったりと騒ぎになり、
痴漢や器物損壊容疑で逮捕者が出ることがあったので、仕方
ないのでしょう。
今回は、カウントダウンイベントなどが予定されている訳では
ないようですが、警視庁は警戒を強めているとのこと。
警備計画では、スクランブル交差点近くの地下鉄駅出入り口
閉鎖など、交差点やハチ公前広場への立ち入りを制限。
明確な用事がある人を除いて迂回経路に誘導する。
交差点の斜め横断は禁止とする。

・・・しかし、普通の通行人にとっては、迷惑この上ない話です。
まさか、この喧騒の中に、仕事の帰りが遅くなった"たが屋さん"
と、場違いに通り抜けようとするお侍がいないでしょうね。
たがや~~ぃぃ・・・。

2014年12月23日 (火)

雲光院で柳家さん喬師匠を聴く会

confidentこんなにゆったりした気分で落語を聴くのは・・・、本当に1年ぶりぐらいかもしれません。
今年も本当に色々なことがありました。
満を持して会場の雲光院へ。
452_2
もう何度か聴きに来ていますので、勝手知ったるなんとやらです。

  ◇堀の内       入船亭ゆう京
  ◇唖しの釣り     柳家喬之進
  ◇雪の瀬川      柳家さん喬

1時間を超える長講を、さん喬師匠は事もなげに演じられました。
正直なところ、そんなに感動的なストーリーでもないのですが、落語というより、語りの世界にいざなわれて、極めて快適な空間の中で、時間がゆっくりと流れて行くという感じです。
扇子と手拭いだけで、満員の観客を1時間以上も惹き付けて離さない話芸。
勿論、さん喬師匠の技量・芸なのですが、落語という芸能の奥深さを改めて痛感しました。
仲入りの時は、お稲荷さんや漬物や茶菓がふるまわれ、閉演後には、観客とさん喬師匠との記念写真も撮りました。
幸せな時間でした。

浅草徘徊

sun7ヶ月ぶりに、プライベートでフリーな休日になりました。
基本的には、毎週土日は帰省していましたし、祝日もなかなかフリーにはなりませんでしたから。
それじゃどこに行こうか・・・。
夕方は、清澄白河駅近くの雲光院という浄土宗のお寺で、柳家さん喬師匠の落語会があります。
これまた、7ヶ月ぶりに定期的な落語会以外の生落語です。
午前中はボーッとして、本当は年賀状でも書けば良いのでしょうが、何もしないまま、午後ふらりと出かけました。
浅草徘徊
結局、上野に出て、銀座線で田原町・・・浅草に足が向きました。
浅草徘徊
田原町から、すしや通りを入り、浅草演芸ホールを左に右折して観音さまへ。
浅草徘徊
想像していたよりも人出はそれほどでもないようです。
浅草徘徊
途中の芝居小屋では、「暁」という劇団の芝居がかかっているようで、花環などで賑やかに飾られています。
浅草徘徊
観音堂と五重塔と東京スカイツリーが一望できるスポットで。

仲見世も浅草寺の境内も、混雑しているとはいえ、いつもの休日よりも人出は少ない気がします。

そうか、今日は天皇誕生日。
一般参賀に取られてしまったのかもしれません。
今上天皇は81歳の誕生日をお迎えになりました。
浅草寺を後に田原町方面に歩いていると、ふと目に留まった石碑。
見ると「久保田万太郎生誕の地」とあります。
しかも、その脇にある日本料理の店の窓にぶら下がっている提灯には、お馴染みの噺家さんの名前が書いてあります。
6672847
・・さすが浅草です。
下谷から田原町あたりは、家具や仏壇の店が並んでいます。
交差点の仏壇仏具屋さんの店先に2体の観音像が立っています。
「慈母観世音菩薩」と「聖観世音菩薩」?
勿論売り物ですが。
浅草徘徊
ついでと言っては何ですか、ここまで来たのでと、本法寺の「はなし塚」と「扇塚」に手を合わせることにしました。

ここの壁にも、多くの噺家さんの名前が書かれています。
浅草徘徊浅草徘徊
久し振りの浅草一人歩きでした。

手拭い

trainJR日暮里駅の駅ナカ「アトレ」に、手拭い屋さんがあります。

落語の演目に合わせたデザインの手拭いを使っていますが、これまた最近は、新しい物を入手していません。
落語の稽古が出来ていない証左でもあります。

モダンなクリスマスの模様や、猫や犬のものなど、特に女性が好みそうなデザインや色合いのものが多い気がします。
まだ演目がはっきりしていないから、今回は買いませんでしたが・・・。

寄席文字教室ブーム?

memo落研OBのMLで、寄席文字の話題になっていたところ、朝日新聞の記事を見つけました。
太っちょでぽよよーんと弾んでいる文字。
落語でおなじみのこの寄席文字は、明治生まれの噺家橘右近が創設し、来年で50周年を迎える。
右近作品集が刊行されたり寄席文字を学ぶ人が増えたりなど、ちょっとしたブームになっている。

Daijitachiyosemojiweb
寄席文字は、江戸時代の寄席ビラに書かれた専門書体「ビラ字」が源流だ。
文字を客席に見立て、満席になるように右肩上がりに隅々まで黒々と描くのが特徴。
通常、日本画の隈取り筆にたっぷり墨を含ませて筆を斜めに持って書く。
右近は、関東大震災で版木が焼けて絶滅しかかったビラ字を復活、運筆をすっきりさせて改良し「寄席文字」と名付けた。
1965年に橘流寄席文字の家元となり、後継者を育てた。
右近の一番弟子、橘左近さんは、見よう見まねで学んだ。
作品を写真に撮り、拡大してトレーシングペーパーを重ねてなぞり、何度も練習した。
右近は寄席文字を書く時、息を止めて一気に仕上げたという。
「絵を描くような自在な筆遣いに圧倒された。早くてきれいで威勢が良いのにほれぼれしました」と左近さん。

Dsc_0242
そんな右近の作品を集めた「橘右近寄席文字集成」(弘文出版)は、22年ぶりの復刊だ。東京・新宿末広亭や東京・上野鈴本演芸場の看板類、番組表、東京・国立演芸場の演者名を書いた「めくり」などを収録している。
寄席文字に使う道具や書き方などの解説も加えられた。
編纂にあたった橘右橘さんは「師匠の脂の乗り切った時の作品が並んでいる」と話す。

9784875202325
現在、右近師匠直系のお弟子さんは15人いらっしゃるそうです。
橘流寄席文字教室は東京や大阪など全国に約20ヶ所もあり、約300人が寄席文字を学んでいるとのこと。
私も、もう少し時間と財布に余裕があれば、是非習ってみたいと思います。

首都高に自転車?

2014122200000012nnn000thumb_3ニュースを聞いて驚きました。
首都高速道路に入り込んだ自転車とトラックが衝突する事故があり、自転車に乗っていた20代の男性が死亡したそうです。
毎週のように通過している首都高3号線の下り線で、男性が自転車で高速道路の出口から入り、道路を逆走し、トラックと衝突。
自転車に乗っていたのは20代の男性で、病院に運ばれたが、その後死亡が確認。
Shibuya
場所は、渋谷出口から首都高に入り、約120メートルの地点。
セルリアンタワーのあたりではと・・・。
トラックの運転手は「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と。
高速道路で向こうから自転車が走って来たら・・・、さぞやびっくりしたでしょうね。
最近、高速道路を逆走する車や、高速道路に立入る人が増えているようです。
どうも、スマホなど、ポータブルなナビ機能のある端末を頼りに車を走らせたり、歩いたりしていて、周囲を確認しないまま入ってしまう高齢者などがいるのではと・・・。
「粗忽の釘」では、大きな荷物を担ったまま、あちらこちらと迷ってしまいますが、当時は高速道路がありませんでしたから、せいぜい蕎麦屋の出前とぶつかる程度で済んだんですが・・・。

寄席文字の「志」

pen落研OBのMLで、但馬家四分椿師匠が、寄席文字の話題をコメントし、「立川談志」と「古今亭志ん朝」の「志」の字が違っている理由を尋ねられました。
Yjimagecax3ismbFccg000041652__180_180_102400_jpg
確かに、談志師匠の「志」は、「士」に「心」と書かれています。
ところが、志ん朝師匠の「志」は、「心」という字が「∞」みたいに書いてあります。
この違いは一体何か?
L_9221805d65dcbadfc413d24b13d546ba1
書いた人の、その時の気分ということでもなさそうです。
私が知る限りでは、正しいかどうかは分かりませんが、名前の上に書く場合と、最後に書く場合で、字体が異なっているということだと理解しています。
 200901072354000  Yjimage1_2
従って、私「乱志」も、「心」と書いた形になる訳です。
しかし、そうなると、先輩の「談亭志ん志」師匠は、上の「志」は「∞」で、下の「志」は「心」のように書かないといけない・・・?
どうやら、「∞」の「志」は、漢字ではなく、変体がななんだそうです。
ちなみに、上の「志」のうち、左側は、私が友人に頼まれて、即興で書いたものです。

2014年12月22日 (月)

北千住で

bottle自称「金願亭乱志後援会長」の「Ⅰさん」と、いつもの北千住。
北千住で
オジサン2人だけのささやかな忘年会。
いつも行く焼き鳥屋さん、今年で25年になるそうです。
O0640048011109726997201112102242000
お気に入りのお通し、最初は焼き鳥でなく、豚バラから。
O0640048011109726998
後は、定番の自慢の焼き鳥。
ほぼ開店と同時に行き始めましたから、四半世紀のお気に入りという訳です。
若かった大将(マスター?店主?)も、かなり頭髪が寂しくなって来ました。
尤も、客のオジサン2人も似たようなものですが。
14186423964941「金願亭圓志いいよ。気に入った!」とのコメント。
「次のステップに進む良いタイミングだし、字面もGood!」。
「金願亭圓志」実現に、また力強い言葉をいただきました。
確かに、心機一転、次のステップアップのために、真面目に考えたいと思います。
いよいよ今年もあと10日足らず。
良いこと、悪いこと、両極端が目白押しの年でした。

ダビデ像

sign04イタリア中部フィレンツェ一帯で、先週末から3日間で250回を超える弱い地震が発生し、ルネサンス期の巨匠ミケランジェロの代表作「ダビデ像」が損傷する懸念が持ち上がっているそうです。
地震は、日本だけではないんですね。David_von_michelangelo
短期間に地震が多発したことにより、フィレンツェが誇る歴史的建造物や芸術作品に被害がおよぶ可能性への懸念が浮上しており、イタリア文化相は、ダビデ像の台座に国家予算20万ユーロ(約2900万円)を投じて耐震対策を施すと発表した。
ルネサンス期の傑作と称されるダビデ像は、既にひびが入っていた重さ約5トンの大理石を彫り込んで作られたもので、今春発表された調査結果で、両脚にある「微細な亀裂」が広がり倒壊する恐れがあると指摘されていた。

さすがのダビデも、永年立ちっ放じゃから、外からなかなかミケランジェロ(見っけられんじゃろ)が、随分くダビデて(くたびれて)いるんだぞう(像)。

Suica(スイカ)

L_wk_141220ic01一昨日、東京駅開業100周年を記念したIC乗車券「Suica(スイカ)」の販売が、予想以上の人出のため中止されましたが、JR東日本は、当初予定していた限定販売を取りやめ、希望者全員に販売すると発表したそうです。
記念スイカは20日午前7時過ぎ、限定1万5000枚の予定で販売を開始。
その時点で約9000人が集まっており、JR東は安全確保のために約8000枚を売ったところで販売を中止。
記念スイカは東京駅の赤レンガの駅舎をモチーフにしたデザイン。
1枚2000円で1人3枚まで購入できるとされていた。

・・・確かに、JRの対応に色々不備もあったと思います。
限定販売などにしなければ良かったんです。
私などは、"たかが"IC乗車券ごときに、徹夜で並んだり、買えなかったと言って、泣きながら駅員に詰め寄ったり、正気の沙汰とも思えません。001
でも、こういう人たちは、"されど"なんでしょうね。
一番許されないのは、転売目的のさもしい輩たちです。
それにしても、「撮り鉄」のマナーや安全を無視した所業も問題になっていますが、中国の珊瑚密漁船のことばかり言えませんね。
それにしてもまぁ実に平和な国です。
しかし、考えてみれば仕方がありません。
売ったのがスイカなだけに、"水入り"で一度では白黒つけられません。

朔旦冬至

sun今年は19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」だそうです。Large
歳時記によると、冬至というのは…「二十四節気の一つで、太陽の黄経が270度に達したとき。新暦の12月22日ごろにあたり、北半球では一年中で昼が最も短い…」とあるそうです。
二十四節気は、二週間ごとに季節の節目を定め、その移ろいを表わしている歳時記ですが、中でも、夏至と冬至は、昼夜の時間の節目として大きな存在だそうで、古代中国においては、冬至を一年のはじまりとしていたと。
Setu
時計を思い浮かべてみると…冬至が12時・夏至が6時、3時に春分、9時に秋分で四分割。
その他の節気を5分刻みに置き、時計回りに季節が巡る。
別名「一陽来復(いちようらいふく)」は、陰(夜)がきわまり陽(昼)が復する、という意味でお目出度い日とされ、五穀豊穣や無病息災を願う日となりました。
では、「朔旦冬至」はどういうことかと・・・。
新月は月の満ち欠けの始まりの日(朔旦)にあたります。
今年の冬至は新月と一緒になるそうです。
…それで、月と太陽の始まる日が重なり、「朔旦冬至」となる。

太陽と月の運行が重なるこの周期は、19年に一度で訪れ、「月と太陽が調和する貴重な日」として、盛大にお祝いをされていた時代もあったそうです。
今夜は、我が家はゆず湯かもしれません。
・・・もう冬至、今年も10日を残すだけになりました。

2014年12月21日 (日)

ラジオ寄席

music今夜は、「六代目三遊亭圓生特集」です。
 ◇胆つぶし       三遊亭圓生
 ◇御神酒徳利     三遊亭圓生
「肝つぶし」の音源は、1958年の録音だそうですが、圓生師匠、ちょっと鼻声のようでした。
51bmyvn7nl__sx425_
・・・何かこう・・、六代目、柏木の圓生師匠ですよ。
圓生師匠の「御神酒徳利」と言えば「御前口演」ですよ。
http://ginjo.fc2web.com/96omikidokkuri/gozenkouen.htm
今夜は、圓生師匠を聴きながら眠ることにします。

また事故渋滞

rvcar今日は、ほとんど渋滞なく、順調に都内に入りました。14191478968921_2
ところが、首都高速に入ると、大橋ジャンクションの手前で事故とのこと。
「事故渋滞4キロ35分」・・・・やれやれ。
事故現場を通り過ぎると、まだ事故処理中で、関係車両と思われる、かなり損傷した車が2台。
当事者が一番嫌でしょうが、どういう原因か知りませんが、こちらもいい迷惑です。
自分だけは、しっかり安全運転しないといけません。

今日の富士山

fuji昨日は雨降りで全く姿が見えませんでしたが、今日は一転快晴で、見事な姿を見ることんが出来ました。
これぞ富士!という・・・。
今日の富士山
東名高速富士インター向かういつもの通り。
今日の富士山
潤井川を渡る橋上からの姿も美しく。
今日の富士山
東名高速富士インターと新東名高速新富士インターへの分岐点。
左に行けば東名高速、右に行けば西富士道路から新東名高速。
今日の富士山
スピードを上げて、まるで富士山に向かって上っていく感じです。
♪この道は まるで滑走路 富士へと続くぅぅ♪
ちょっと違ったかもしれませんが・・・。

2014年12月20日 (土)

真打競演

帰省車中で。
 ◇豆屋    桂やまと
 ◇四段目   林家正雀
やまとさんの声は六代目三升家小勝師匠に似ている気がします。

落語っ子連稽古会

明日は、落語っ子連の稽古会ですが、この半年間、殆ど出席出来ていません。 今回も、帰省しているため欠席。 自分自身もそうですが、メンバーの皆さんに申し訳なくて。 来年になったら、何とか調整して、頑張って出席したいと思います。

暇楽家十三さんから

scissors落研現役部員の暇楽家十三(ひまらやとざん)さんからメールを頂戴しました。
彼は、落研の中にあって、バリバリの「武闘派」です。
春休みに会いたいという、奇特なメールです。
十三さんの問題意識は、現役部員とOBとの交流の機会が、OB落語会の時以外は、殆どないということです。
もっと親密な関係になれば、もっと多くの現役部員やOBの方々が積極的に参加してくれるだろうという・・・。
・・・・
そこで、現役部員に「東京でOBさんと遊びに行きませんか。東京で何をするのかは参加者で決めたら良いと思うので未定です。少なくとも寄席や落語会には行くことになると思います。非常にフランクな感じです。時期は2月、3月の春休みに一度やりたいです。OB会の打ち合わせや打ち上げなんかで、「OB会以外での交流が少ないのが、残念ですね!」と言ってた部員も少なくなかったので、たくさん人が集まれば良いなと思っています。」
と呼びかけたところ、(現在はテストスケジュールがまだ公表されておらず詳細は未定でありますが、)現役生は2〜8名程度参加できそうです。
・・・・

とても、嬉しい内容です。
是非、春休みに、交流会を実現させたいと思います。
OBの皆さんたちにも声をかけて行こうと思います。
本当なら、OBから声をかけるべきなのに・・・、有難い、頼もしいことです。

2014年12月19日 (金)

東京落語会

ear生の落語を聴くのは、本当に久しぶりです。
先月は、唯一定期的に通っている、この「東京落語会」にも行かれませんでしたから。
2ヶ月ぶりということになります。
Trk_enmoku201412
王楽さんの途中から聴きました。
「不孝者」という噺は、王楽さんの年代では無理があります。
今日は、比較的珍しい噺が多かった気がします。
久しぶりの落語シャワーは快適でした。

終わって、頓平師匠と一献。
年の暮れの金曜日とあって、いつもの店は満員、ネタが終わって閉店状態だったので、別の店で。
なかなか行くことが出来なかった落語会ですが、今月は、あと2回予定しています。

キューバ危機?

mobaq半世紀以上にわたって断絶してきたアメリカとキューバですが、アメリカ政府が国交正常化に向けた交渉開始を表明したそうです。
レイムダック状態の米大統領の点数稼ぎではないかと言われているそうです。
これを「キューバ(急場)凌ぎ」と言います。
国交正常化で、キューバ国民も米国民も喜ぶのなら、これが本当の「キューバ嬉々」ですね。

例会出演エントリー

eye色々悩みましたが、今年9月の学士会落語会10周年記念例会の会員落語会への出演のエントリーをすることにしました。
通常の例会は、プロの噺家さんを読んでの本式の落語会ですが、今まで、5周年と第100回の記念の時は、会員の出演による落語会が開催されて来ました。
今回の10周年記念も、従来と同様に計画されています。
「出たがり」を自他共に認める私ですから、出演したい気持ちはあるものの、5周年の際に出演させていただいていること、100回記念では東北大学OBが大挙して出演したことなどから、手を挙げるのを逡巡していました。
ところが、東大OBで代表を務めておられる三山亭多楽師匠からメールを頂戴した際に、背中を押してくださいました。
ご自身もご出演なさるということでしたので、不肖ながら是非ご一緒させていただきたいと、担当委員の森ヶ家二八師匠宛に正式にエントリーすることにしました。
一人あたり時間20分以内ということですから、「長い・暗い・つまらない」芸風の私には辛いところでありますが、演目を考えて頑張ろうと思います。

2014年12月18日 (木)

甲府から

train甲府からのかいじ(帰り)は、甲府駅始発の特急「かいじ」で。
甲府から
発車10分前に乗り込むと・・・、ご覧の通りガラガラ。
甲府から
疲れたから、寝ながら帰ろうと思ってはいても、意外と眠れないものです。
各地で爆弾低気圧が猛威をふるっているので心配でしたが、甲府はそれほど寒くありませんでした。
新宿駅の喧騒の中に入ると、また殺伐とした生活に戻って来たことを実感します。

夕食

restaurant甲府での仕事を終えて。
鳥もつ煮だとか、ほうとうだとか、山梨の物を食べようとも思いますが、時間が中途半端なので、駅ビルの中の、全国どこにでもあるファミレスで。
夕食
小えびのサラダとチキングリルとドリンクバーで〆て1,000円。夕食
最近、この同じメニューを何度も食べていますから、安心です?
糖質ダイエッターには、チキンのグリルと言うのは有難いメニュー。
今日も色々あったなぁと思いながらも、夜7時近く、自分が今何処にいるのか、錯覚していることに気がつきました。
まだ甲府にいるんです。
甲府ては(こうしては)いられない、家に甲斐(帰)らなくっちゃ。

武田神社の方向に

shoe甲府駅の北口の武田通りを北へ・・・。
武田神社の方向に
この道の突き当たりが、武田信玄の躑躅ヶ崎の居所で、現在は武田神社になっています。
notes甲斐の山々陽に映えてnotenotes躑躅ヶ崎の月さやかnote
武田神社の方向に
武田通りの両側が山梨大学のキャンパスになっています。
昔から、「山があっても山無し(山梨)県」などと言われますが、実は違うんです。
山が無しではなく、山成す・・やまなす・・・やまなしなんです。
だから、山がある国という意味なんです。

やっぱり出来なかった・・・

thinkやっぱり・・・。
やはり…… やはり……
STAP細胞の有無を確かめる検証実験で、理化学研究所の小保方さんが細胞を作れず、論文に記載した実験内容を再現できなかったそうです。
STAP細胞の存在を主張していた小保方さん自ら作製できなかったことで、細胞は存在しない可能性が一段と高まりました。
理研が正式に検証実験の結果を発表するそうです。
小保方さんは、7月以降検証実験を開始。
第三者の立ち会いのもとで論文(撤回済み)と同じ手法でSTAP細胞の作製に1人で取り組み、期限の11月末に終了。
しかし、STAP細胞は作製できなかった・・・。
あれは一体何だったんでしょう・・・?

10時ちょうどの「あずさ11号」で

train今日私は、旅に出まぁすぅnotesって、仕事です。
甲府へ
「スーパーあずさ」で甲府へ。
去年も今頃行きました。
甲府へ
適度に?空席のある車内で、ゆったりした気分で行こうと。
たった1時間半程度の時間です。
甲府へ
カタログショッピングの本が、シートに挟んであります。
これを見るのが好きですね。
色々工夫された面白いグッズがあります。
買いたいなぁ・・・と思いますが、まず買わない・・という微妙な商品が多いです。
甲府着が11時30分頃ですから、コンビニで買った「低糖パン」を車内で頬張って。
甲府ぃ~。

これが数年に一度?

えええ(゜Д゜) sign02これが数年に一度sign02
数年に一度?
それにしても、猛吹雪、大雪、暴風も物凄いですが、高潮・高波ってやつは映像では見たことはありませんでしたが、壮絶なものですね。
数年に一度?
3.11の津波が連想されてしまいます。
数年に一度?
あぁ、あれが約4年前だから、数年に一度で正しい?って、全く異質のものですよ。
強い冬型の気圧配置が続くため、18日は全国的に非常に強い風が吹き、特に北日本や北陸地方は昼前にかけて猛烈なしけが続く。 
また、北陸地方と北日本を中心に大雪となるおそれがあり、暴風や暴風雪、高波、大雪、高潮に警戒が必要だ。
午前5時現在、名古屋市では20センチを超える積雪となっていて、太平洋側でも積雪となるところがある。
20141218030000large
どこが数年に一度だっちゅうねん!
970ヘクトパスカルの低気圧が3つもあるじゃないですか。
台風が3つ並んでいるのと同じじゃないですか!
80歳代のおばあちゃんが、「こんなの生まれて初めてだ」って、インタビューに答えていましたよ。
B5gcbm6caaaak4q

きっと、こういうものの発表の場合に、使う言葉が決められているのでしょう。
パニックにならないようにするためにも、確かに必要ですが、時に応じて、肌感覚の表現も入れないと、実態と乖離した情報になってしまうと思いますね。
別に何年に一度なんて言わなくてもいいから、もっと臨場感のある表現が必要だと思いますが・・・・。
3つの低気圧が、早く東方にヘクトパスカル(行くと助かる)のです。

2014年12月17日 (水)

呆け?

weep最近、物を置き忘れたり、持って行く物を忘れたり、やや自信喪失気味です。
呆け?
今日も、明日の甲府日帰り出張に備えて、上野駅で乗車券と特急券を購入したのは良かったのですが、カウンターの上にクリアファイルを置き忘れて、慌てて取りに戻ったり。
先日は、田舎でお礼のために準備しておいた品物を、自宅に置いたまま出かけて、途中の御殿場あたりで気がついて、慌てて別に買って間に合わせたり。
そう言えば、今夏に、銀行のATMコーナーに、通帳とキャッシュカードを置き忘れた頃から…おかしい( ・_・;)
とりあえず、「あずさ」の指定席は確保出来ました。

数年に一度の猛吹雪?

snowtyphoon気象庁の表現が可笑しいと思いませんか?
気象庁は、急激に発達する低気圧の影響で、17日にかけて北海道地方を中心に猛烈な風が吹いて、「数年に一度の猛吹雪」になる恐れがあるとしている。
000020yhjpg4
「数年に一度」の猛吹雪って、それじゃほぼ平年並みに毛が生えた程度にしか受け止められないと思うのは、私だけですか?
良くも悪くも、数年に一度なら、大したことではないと感じるのが普通の感覚だと思いますよ。
ここは、データとして正確でも、時間間隔で表現するのではなく、雪や風の数値や、去年の大雪を大幅に上回ると言った方が、感覚として正確に伝わると思いますが。
それでなくても、史上最強とか、20年で最大の台風に騙されているのですから。
センスの問題ですかね。
Map_foc
気象庁によると、釧路沖と北海道の西にある低気圧が北海道付近で一つにまとまる見込み。こ
の影響で、18日にかけて、北日本から西日本では沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、沖縄・奄美も含め、大しけとなるという。
特に北海道地方は猛烈な風が吹き、北日本と北陸地方は猛烈なしけとなる。
気象庁は、暴風や暴風雪、高波、大雪、高潮への厳重な警戒を呼び掛けている。

先輩方のアドバイス

eye高座名のことを具体的に考えるようになったのは、9ヶ月ほど前のことでした。
今までもあくまでも雑談として、「3つある高座名を一つにしたら」とか、「師匠から良い名前を頂戴したら」とか、周囲の方々は気軽に無邪気に色々仰ってくださいます。
高座名が複数あるというのも、それぞれの事情や経緯があって、良い面、また思い入れもあります。
師匠からいただいた高座名という点では、「千早亭永久」と「三流亭流三」が該当します。
実は、私が気にしているのは、名前を一本化するということではなく、一番長く使っている「金願亭乱志」をどうしようかということでした。
このまま名乗り続けることについての是非でした。
トリガーとなったのは、落研OBのMLです。
確か談亭志ん志師匠が名古屋に行かれて、何人かのOBの方々とお会いになり、その中に「(初代)金願亭乱志」師匠がいらっしゃったんです。
お元気でいらっしゃるのですから、当然のことなのですが、「名古屋に乱志師匠がいらっしゃる。名古屋の方は間違いなく乱志師匠だが、ここにいる乱志は一体誰なんだろう?」って、"粗忽長屋状態"になってしまいました。
先代はそんな方ではありませんが、仮に狭量な私が先代だったら、「二代目が生意気なことをやっているらしい」と、心穏やかな気持ちでいられなかったかもしれない・・・・。
入部した時に、「二代目を名乗らせてください」とか、お許しいただいた訳ではありませんから、いわば勝手に名乗っているんですから。
高座名を落研が管理している訳でもありませんから。
決して、先代にご迷惑を掛けたり、イメージを汚したりしているとは思っていませんが、とても気になりました。
そこで、何人かの先輩に相談したところ、それぞれ大変温かいコメントを頂戴しました。
まずこんな意見から。
基本的には「OB会」ですから現役時代に使っていた高座名の方が良かろうかと思います。
現役時代の高座名からOB会登録後に改名された例としては、「但馬家渋珍」→「但馬家四分椿」師匠と「愛詩亭朝大」→「愛し亭朝大」師匠がありますので、改名の良し悪しについていは問題ないと思います。

それから、あえて、あえてということでのご意見。
「借家住い」のような気持ちから、乱志さんが高座名に悩み始めたとは???
正藏が彦六になったように、亭号をそのままにし、「乱志」はお返しし「円志」、「雀志」などとするのも一興か・・・。

そして・・・。
人間判断に困ったときはA案・B案と評価悩むより、閃いた事が正しいとされています。
閃きとは、個人の過去歴史&伝統の究極発想と言います。
エイヤ!とは違う。
東北大落研ブランドの中で伝統名跡乱志があったのも事実です。
落研は武闘派、文論派、落研長屋派など皆が平等に先輩、後輩意識することなく、男(女)の隠れ家です。
野暮を言う人は無いでしょう

・・・って、何がなんだか分かりません。
実は、師匠からいただいた「千早亭永久」がいい、と仰る方もいらっしゃいました。
また、「そんなこと気にしないで、今までのままでいいじゃないか」という方も多いです。
そこで、「H先生」に、「千早亭永久」と「金願亭圓志」を書いていただいたんです。
そうそう、このめくりの話題を読んでくださった方が、こんなコメントをしてくださいました。
これまで「乱志」が、(私の)落語に対する狂的なまでの執念に相応しいと考えていましたが、「圓志」なら大賛成です。
「金願亭圓志」なら、わが国の貨幣単位「圓」にも通じ、亭号との相性もよく、若さの「乱志」に比べ円満な大人の風格さえ感じられます。

・・・とても素敵なコメントで、嬉しくなりました。
引続いて、暫く考えてみようと思います。
ところで、「圓志」という名前は、三遊亭圓朝の師匠である二代目三遊亭圓生の養子に三遊亭圓志を名乗った人がいるようですが、詳細は分かっていないようです。
だから構わないでしょう。

菊芋

cake先週の土曜日に帰省した時に、近所の人から「菊芋」の粉末の瓶詰めをいただきました。
何でも、血糖値を下げる効能があるそうで、これを毎日少しずつ摂れば正常値になるそうで。
「菊芋」なんてあまり知りませんでした。
菊芋
ところが、菊芋はアメリカやヨーロッパでその数々の効能と栄養素の高さが注目され、積極的に食事に取り入れられているそうです。E88f8ae88a8be381aee88ab1thumbnail2
日本では、馴染みの薄いものですが、昔、戦争による食糧難から菊芋を食べていた歴史があるそうで、最近になって効能が再度見直されているとのことです。
菊芋はイヌリンと呼ばれる「食物繊維」が含まれているそうです。
イヌリンはゴボウやタマネギ、ニンニクなどにも含まれる糖の一種で、摂取してもヒトの体に吸収されることはほとんどありません。
イヌリンにはデンプンがほとんど含まれず、またヒトの消化酵素で分解されずに体外へ排出されます。
その際にこれらの炭水化物類の糖分を取り込んで一緒に大腸へと運んでくれる優れた働きがありますので、糖が体内に吸収するのを防いでくれるということなんです。
E88f8ae88a8bthumbnail2
それで、イヌリンは血糖値を下げるのに効果があると言われて、血圧や糖尿病の食事として非常に有効だということです。
要するに、糖が体内に吸収するのを防いでくれるということですから、いわゆる「トクホ」と同じような効能なんですね。
ガラス瓶に入れられたのは、菊芋をスライスして乾燥させ、ミキサーで粉末にしたものだそうです。
早速、毎日少しずつ口に入れることにしました。
健康ならば命も要らない。

2014年12月16日 (火)

めくり

penいつも「お江戸あおば亭」や「深川三流亭」のめくりを書いてくださっている「H先生」に、ご無理をお願いして、個別にめくりを書いていただきました。
めくり
「千早亭永久」と「金願亭圓志」という高座名のめくりです。
相変わらずお見事な筆さばきで、感服してしまいます。
2枚のめくりのうち、「千早亭永久」は、扇子っ子連で既に名乗っている高座名ですが、「金願亭圓志」というのは、まだ存在していない高座名です。
私が名乗らせていただいている「金願亭乱志」は落研の名前で、私はニ代目です。
即ち、当然のことながら初代がいらっしゃるということです。
ところが、プロの世界と違って、先代もご健在なんです。
先代とは、数年前のOB会総会で初めてお会いしてご挨拶させていただきました。
要するに「勝手に二代目を名乗らせていただいています」と。
当時は、そんなに気にならなかったのですが、最近のようにOB会の活動が活発化して来ると、私が出しゃばっているので、先代にご迷惑なのではないかと思うようになりました。
恋し家古狂師匠、談亭志ん志師匠や喰亭寝蔵師匠などは、皆さん初代なので、何でも遠慮なく思い切って出来るように思います。
しかし二代目というのは、申し訳ないような、やりづらいような。
さりとて、好きで名乗った高座名ですから、愛着もありますので、せめて亭号を同じにして、別の高座名が考えられないかと思案の結果、圓志というイメージに至りました。
乱視なら、ほかには近視か遠視か弱視。
金願でお金とくれば、金か円か・・・・。
圓志というのは、圓生・志ん生という大看板の字で、とんでもない気もしますが、今後、改名も考えられる気がしています。
今後、30年以上に渡って慣れ親しんで来た「(二代目)金願亭乱志」を改め、「(初代)金願亭圓志」を襲名させていただくこともあるかもしれません。
勿論、今は全くの白紙です。
是非皆さまのご意見もお聞きしたいと思います。

ミライの夢?

carトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」が発売されたそうです。
FCVの市販は世界で初めて。
Img_666d5bba2bb14aebe7dd77c1dd18e5f
ただ、生産台数が年700台と限られているため、販売店には並ばず、記念イベントなども予定していないそうです。
ミライは4人乗りセダンで、価格は消費税込み723万6千円。
国からの1台202万円の補助金を使っても、購入時の負担額は約520万円と高級車並み。
ところが、全国での受注は約1千台に達しており、いま注文しても納車は約2年後になるということです。
まずは水素社会の実現に取り組んでいる官公庁や地方自治体から納車を進めるそうです。
まだ色々乗り越えないといけないハードルは多そうですが、夢のある話です。

10周年記念落語会

schoolOBの愛し亭朝大師匠から、来年9月の学士会落語会例会についての連絡を頂戴しました。
学士会落語会創立10周年記念企画として、会員による落語会を開催する予定だそうですが、その出演者募集についてです。
5周年記念と、第100回例会記念で、同様の企画がありました。
201009181315000_2
5周年の時は、私は「ねずみ」でトリで出演させていただきました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/09/post-04e6.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/09/post-958f.html
100回記念の時は、前回出演者以外ということで、私は出演対象外でしたが、落研OBが、何と7名も出演しました。
募集していたことは、全く失念していました。
今回は前回の出演に関係なく、誰でも出演可能だそうです。
朝大師匠によれば、今のところ出演申込者は定数まで若干余裕ありとのこと。
とはいえ、出演者の人数も限られているので、早めに申込をと。
Rimg0012jpg_4前回、わが校は、あまりにも目立ち過ぎました。
今回は出てはいけない気もします。
さりとて、あまり遠慮していると「紀州」のようになってしまいます。
出演させていただきたい気持ちは大いにありますが、前回とのバランスも無視出来ないし、出過ぎてもいけません。
それよりも、今の自分の実力から考えると、耳の肥えた会員の皆さまの前に耐えられるか否か・・・。
それから、どうもまだトラウマがあって、私の長くて暗くて面白くない噺は・・・。
とにかく耳の肥えたお客さまですから、プレッシャーは物凄いです。
(学士会落語会10周年記念例会)
     と き: 平成27年9月19日(土)
     ところ: 学士会館 202号室

駄馬師匠から

flair落研OB会活動で、いつも大変お世話になっている、仙台の走れ家駄馬師匠から、とても嬉しいメールを頂戴しました。
現役部員の暇楽家十三さんから、冬休みに大阪で落語を聴きながら話の出来る卒業生を紹介してほしいと電話があったそうです。
彼は確か関西の方でした。
駄馬師匠が「大阪はむずかしいかもしれない」と仰ると、それでは春休みに、できれば私(乱志)と会って話がしたいと・・・。
コメントの入らないこのブログと、落研のツイッターで交信するのも難しいですから、私のメールアドレスを教えていただくようにお願いしました。
ただし、この半年間、私事のため、毎週土日は時間が空けられずに、落語っ子連の稽古も欠席している状態なので、春休みにも直接お会いすることは難しいかもしれません。
また、5月頃に開催予定の「お江戸あおば亭」の日程も教えてほしいということでしたから、少なくともその時には是非お会いしたいと思います。
OBと現役部員の皆さんと、様々な交流が出来ればいいですね。
・・・ということで、十三さん、よろしくお願いします。
とは言うものの、こんなオジサンたちに会ったって、面白くも何ともないと思うのですが・・・。
いや、オジサンは嬉しいですよ。

2014年12月15日 (月)

開経偈

budこの土曜日は田舎に帰って、とある行事に参加しました。
いつも12月の12~13日頃に行われていたのですが、集落の人たちが集まって、「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えるんです。
私の実家は、身延山が近いということもあるのでしょう。
宗旨が日蓮宗の家が多いんです。
幼い頃から行われていましたが、どういう趣旨なのかは、あまり考えたことがありませんでした。
どうも「お会式」だと思うんですよ。
お会式というのは、一般的には、宗祖等の命日にあわせて行われる大法会(祭り)のこと。
俳句では、日蓮宗のお会式から秋の季語とされているようです。
というのは、祖師日蓮の命日が10月13日とされ、これにあわせて行われる法要ということで。
このお会式を、日蓮宗の中でも、旧暦の10月13日で行う派と、新暦の11月21日に行う派もあるようです。
それじゃ一体この12月というのは?
旧暦と新暦がごちゃごちゃになったり、月遅れなどというパターンもありますから、まぁ良しとしていただくのでしょう。
昔は、お寺のお上人を呼んでお経をあげていただいていましたが、最近は、集落の人たちだけでやっているようです。
お経の本を見ながらです。
まずは、「開経偈」から。
  無上甚深微妙の法は、百千万劫にも遭い奉ること難し
  我今見聞し、受持することを得たり、
  願わくは如来の第一義を解せん
 
  至極の大乗、思議すべからず
 
  見聞触知、皆菩提に近づく
 
  能詮は報身、所詮は法身、色相の文字は、即ち是れ応身なり
 
  無量の功徳、皆この経に集まれリ
 
  是故に自在に冥に薫じ密に益す
 
  有智無智罪を滅し善を生ず
 
  若しは信、若しは謗、共に仏道を成ず(ぜん)
 
  三世の諸仏、甚深の妙典なり
 
  生々世々、値遇し頂戴せん
その後で、「妙法蓮華経方便品第二」を全員で。
仮名がふってあるから、何とか読み進めて行きます。
  爾時世尊。従三昧安詳而起。告舎利弗。
  諸仏智慧甚深無量。其智慧門。難解難入。一切声聞。
  辟支仏。所不能知。所以者何。仏曽親近。百千万億。
  無数諸仏。尽行諸仏。無量道法。勇猛精進。名称普聞。
  成就甚深。未曽有法。随宜所説。意趣難解。舎利弗。
  吾従成仏已来種種因縁。種種譬諭。広演言教。無数方便。
  引導衆生。令離諸著。所以者何。如来方便。知見波羅蜜。
  皆已具足。舎利弗。如来知見。広大深遠。無量無礙。力。
  無所畏。禅定。解脱。三昧。深入無際。成就一切。未曽有法。
  舎利弗。如来能種種分別。巧説諸法。言辞柔軟。悦可衆心。
  舎利弗。取要言之。無量無辺。未曽有法。仏悉成就。止。
  舎利弗。不須復説。所以者何。仏所成就。第一希有。
  難解之法。唯仏与仏。乃能究尽。諸法実相。

  所謂諸法。如是相。如是性。如是体。如是力。如是作。
  如是因。如是縁。如是果。如是報。如是本末究竟等。
何のこっちゃ・・・ですが、このお経のリズム、息継ぎ、声出しは、とても快感です。
この後、「南無妙法蓮華経」と、何度も何度も唱えておしまい。
こんな信心で良いのかな・・・?
後は、みんなで会食です。
みんなと言っても、もう数戸しかない集落ですから、こじんまりしたものです。

七カ国落語

 
drama三遊亭竜楽さんの記事を見つけました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000025-dal-ent
竜楽さんは、以前から海外に出かけて、外国語で落語を演っておられます。
イタリア、フランス、ドイツなどヨーロッパを中心に各国を飛び回り、その国の言語で一席披露してしまうという。
DVD「三遊亭竜楽の七カ国語RAKUGO」が発売されるそうです。
新聞は、「伊能忠敬」じゃなくて「異能落語家」と持ち上げています。
訪れた海外の都市は33以上。
外国語公演は120回を超える。
誰もまねしようとしない外国で、外国語での落語を演じるのはなぜか。竜楽の答えは単純明快。
「ウケたからですね。芸人だから受けたことに引き寄せられるんですね」だった。
最初に海外で落語を行ったのは08年のことだった。
知人がイタリアへ行くのでボランティアでやってほしい、という依頼を受けてのものだったが…。
このボランティア、というのがくせ者。
なんと渡航費まで自分で工面しなければいけないことが後になって発覚した。
常識で考えると断ってもよい話。
ところが竜楽は「もういいや、しょうがないからやりますって。向こうは字幕でやるつもりだったらしいんですけど、しゃくだったんで、イタリア語でやりますって」。
芸人らしいと言うべきか、なんと言うべきか。
半ばやけっぱちになって引き受けてしまった。
意味を考えずに音で噺を覚えて発音をチェック。
最後に単語の意味を調べるという、まるで歌を覚えるような、通常の落語とはまったく違う手法でイタリア語を詰め込んで、いざ本番。
すると、これがウケた。
その後はとんとん拍子に活動場所が広がっていった。
翌年にはイタリア語に加えてフランス語と英語で。
10年にはポルトガル語とスペイン語で、11年にはドイツ語でも公演し、7か国語での公演を達成した。
正直なところ、これが竜楽さんの落語そのものの芸の熟練に役立つのかは、個人的には「?」です。
が、先代円楽師匠から教えられたと言う、「人として広がりを持て」というメッセージは、必要だと思います。
ただ日々を過ごしていれば、落語という芸能は縮小均衡の芸になってしまう。
しかし、ただやかましい、ただ笑いだけを求めることばかりになれば、芸としての品が失われ、急速に衰えてしまう・・・。
そういう意味で、際物や異能というのは、相応に必要だと思います。
でも、丁寧な芸の竜楽さんの、(日本語の)落語こそ聴いていたいと思います。

魚屋の女房

book三流亭まど絵さんこと車浮代さん、活躍されています。
魚屋の女房
小説家、また浮世絵や江戸料理の研究家として、時代小説「蔦重の教え」が大ヒットし、料理本も多数出版されています。
ジェイ・ノベルという本に、「魚屋の女房」を発表されるそうです。
どうも、「芝浜」がベースになっている作品だとか。
このシリーズは2作目で、第1作は、「臥煙(がえん)の死」。
これはこれは、まど絵さん・・いや車さんが、落語っ子連でお演りになった「火事息子」ではないかと・・・。
「火事息子」の稽古に頑張っていた頃が思い出されます。

来春の真打昇進襲名披露興行

bud来年3月の、落語協会の真打昇進襲名披露興行のチラシ。
141837353650315882179_hiromechirash
新真打は、三遊亭司(歌司門下)、柳家喬之進改め柳家小傳次(さん喬門下)、三升家う勝改め四代目桂右女助(小勝門下)、柳家麟太郎改め柳家海舟(小里ん門下)、入船亭遊一改め四代目入船亭扇蔵(扇遊門下)、金原亭馬治(馬生門下)、金原亭馬吉改め二代目金原亭馬玉(馬生門下)、柳家さん弥改め三代目柳家さん助(さん喬門下)、柳家右太楼改め柳家燕弥(権太楼門下)、三遊亭ぬう生改め三遊亭彩大(圓丈門下)さん。

141837355814765848179_chirashi2
10人の真打が誕生するんですね。
まことにおめでとうございます。
春になったら、ゆっくり寄席に行くことが出来るかなぁ。

2014年12月14日 (日)

得意の出口調査?

tv投票が終了した瞬間に、結果予想が出ました。
何かこう…釈然としませんね。
得意の出口調査?
尋ねられた方も、他のアンケートとは違うんだから、安直に答えなければ良いのに。
選挙というのは、個人の大切な権利ですから。
日本人はお人好しでマスコミに弱いから・・・。
それに、開票の課程で徐々に結果が判明する方が、ドラマチックだと思いますが。
ただ早さを競っているだけです。
で、万が一、当選確実が誤報になっても、「ごめんなさい」で済むんでしょ?
今回は、誤報が出そうもないほど、一方が完膚なきまでにやられているようですが。
これは、、「バンドワゴン効果」というやつで、有権者心理は勝ち馬に乗ったということで、「アンダードッグ効果」にはなりませんでした。

東京で初雪?

snow福岡の天気は、予報と異なって、上々でした。
予定通り羽田に着きましたが、東京は初雪を観測したそうで。
上空に強い寒気が流れ込み、関東地方は北部山沿いだけでなく、平野部でも局地的に雪の降ったところがあった。
東京都心は午後5時45分から雪あられ、50分以降はみぞれが降り、初雪を観測した。
平年より20日早く、昨年より6日早い。

何か、先が思いやられそう…。

福岡へ

airplane大切な用事があって、今日は福岡に日帰りします。
出張ベースでは、何度も行ったことがありますが、プライベートというのはなかなかありませんから。
福岡へ
東京は快晴、天気予報では、福岡は雪のち曇り。
機内放送では、午前9時は曇り、気温7℃だそうです。
福岡へ
電子機器のスイッチをOFFにしなくてはいけなくなる直前に、自席から、機内の様子と窓外の景色を撮りました。
昔、「長崎から強飯が来た」というのは、ほとんどありえないことという意味だったようです。
「長崎の強飯」という噺もあります。
勿論、江戸からは長崎の方が、博多や天神からは遠いですが、朝7時過ぎに自宅を出ると福岡着が11時過ぎ。
現地にそれなりに滞在して、夕方5時半過ぎに帰途について自宅に戻るのが夜の8時半頃。
飛行時間は、約1時間半。
東名高速が渋滞していれば、田舎に帰るのに4時間近くかかりますから、ドアtoドアでは、同じぐらいです。

落語DEデート

airplane福岡に出かける支度をしながら聴きました。
  ◇昭和仁侠伝    二代目桂春蝶
高倉健さんを偲んでの企画でもあるようです。
昭和46年の珍しい音源です。
かなり寒いようです。

暇楽家十三さん

A873b7f40a10da9fbb51ec546e92d867s楽しいですね。
現役部員の暇楽家十三さんのコメントが、ツイートされていました。
ありがとう。
東北大落研公式ツイッターは、ちょっと目を離すとブログの記事ばかりになりますね。
たまには何か書きたいと思います。
乱志さんのブログで、この前の記事を紹介してくださいました!
今回はこれについて書きたいと思います。
なぜ向こうのブログに書かずに、こちらに書くのか。
と言いますのも、乱志さんのブログにコメント欄が付いていないんですよね。また、お客様のご意見に近いものが寄せられたからです。

ごめんなさい。思うところがあってコメントは受付けていません。
20141018dsc_8492
まず第一に「めくり」と「立て看」を折らないこと。
立て看は少し難しいですが、めくりに関しては可能だと思います。
僕もそうするべきだと思いますが、四年かけて制度をシフトすること、保管にスペースを取ることがあって却下されたことがあります。
部内で再検討してみます。
特にめくりはね。
看板も、サイズダウンしても構わないと思いますよ。
ポスターにしてしまっても、それほど不足はないと思うし。
大看板にするなら、表装とまでは言いませんが。
それこそ、工夫だと思います。

ご意見に感謝です。
ちなみに僕は、折り目のついためくりは格好悪いと思って、折らずに保管する用を一枚、自分で書きました。
なお、新作落語発表会には持って行き忘れてしまいましたが…。
おいおい。
でも、一人だけじゃ意味がありませんよ。

二点目。
今回は落語会ではなく、いわば「Rakugo会」であったということ。
英語落語があるため、ここでは「ラクゴ会」とします。
団体の立ち位置を見失わないこと、これも同感です。
団体ということもありますが、落語という芸能の成り立ちと伝統と核を、常に謙虚に振り返りながらと言うことです。
ただ、僕個人としては、普段は落語会ばかりで、たまにラクゴ会をやるべきだとは思わないです。
東北大落研は「仙都に笑いを」をテーマに、古くから落語を地域に根付かせて来たと聞きます。
落語会ばかりでは、若い方や新しいお客様がなかなか上手く増えてくれない現状を鑑みると、ラクゴ会にもどしどしチャレンジしていくべきだと私は思っています。
どんどんやってください。
時代の流れ、時の欲求というのは、どの時代にもありますから。
それでないと、落語が縮小均衡のつまらない芸能になってしまいます。
ただし、決して「品」を忘れないようにとは、我が師匠圓窓師匠の教えです。

但し、ラクゴより落語が好きな部員が多いのも事実で、僕も落語の大ファンです。
落語会が大好きですから、決して落語を蔑ろにはしません。
OBさんも落語好きが多いでしょうから、調整が難しいですが、ラクゴ好きな子も今は多いですよ。
いえいえ、OBのオジサンたちも、原理主義者ばかりではありませんよ。
僕も最近は落語らしくないラクゴにハマり中ですねぇ…。

結構、結構。
20141018dsc_8497
三点目。
東京でも仙台でも構いません、乱志さんにお会いしたいです。
私も。
今年の9月のOB落語会には、私事でどうしても行かれなくて。

現役生とOBさんの交流が、OB会以外では極端に少ないのを解消したいとも思っています。
OBのオジサンたちは、その頼もしい言葉を待っていました。
乱志さんのおっしゃる「落語武闘派」で集まってみたいと思う今日この頃でした。

「お江戸あおば亭」に出演しませんか?
みんな大歓迎してくださると思いますよ。

若さが羨ましいですね。

2014年12月13日 (土)

明日の天気

sun今日の富士市周辺、実家近辺は、快晴でした。
少々風が強い時間帯がありましたが。
一日中、富士山を眺めることが出来ました。
B4u5cqyciaihe26
普段なら、天気予報は、毎日関東甲信越と東海の一部と、時々東北地方を気にしているのですが、今夜は違います。
明日、福岡に日帰りしますので、福岡の天気予報を・・・。
えっ?「雪のち曇り」・・・?
おいおい、冗談じゃありませんよ。
洒落になりませんよ。

期日前投票

slate明日は衆議院議員選挙の投票日です。
母を連れて町役場に行き、期日前投票をさせました。
私も、自宅の選挙区で既に期日前に投票を済ませています。
K10039472111_1412131916_1412131940_
今回の衆議院選挙で、昨日までに期日前投票を行った人は、全国で1018万人余りで、前回・一昨年の衆議院選挙の同じ時期に比べて93万人余り、率にしておよそ10%増えているそうです。
期日前投票を行った人は、全有権者の9.77%に当たる1018万2016人。
・・・だからと言って、最終の投票率が前回比増加するか・・?
あまり期待出来そうもないようですが。

また事故渋滞

carrvcarbus今日こそは・・・、の祈りも空しく・・・・。
また事故渋滞
御殿場の手前あたりで、「厚木~横浜町田 事故渋滞13キロ」の表示・・。
やれやれ、また事故渋滞。
また、大和トンネルの手前で、相次いで2件の事故でした。
それでも、先週よりはいくらかマシでしたが。

今日の富士山

fuji車で移動していることが多いので、なかなかベストアングルを捉えることが出来ませんが、今日は一日姿が見えました。
まずは、朝の東名高速足柄SAからですが、風がつよそうです。
今日の富士山
日中、富士市北松野からの姿。
ちょっと雲がかかっていますが、ここからの富士山は均整が取れてとても美しいです。
今日の富士山
昼下がりの富士市本市場町から。
積もった雪の白さがまぶしく映ります。
今日の富士山
東名高速富士ICに向かいます。
右手は不死い゛中央公園。
午後4時を過ぎると、雪が西日に映えて来ます。
今日の富士山
さらに潤井川を渡る頃は、少し夕焼けに染まり始めた感じ。
今日の富士山
そうそう、高校時代、冬の帰りの駅までの通学路は、いつも赤い富士が見守ってくれていました。
帰りの高速道路の渋滞を気にしながら・・・。

「プレイバック・新作落語発表会!」

A873b7f40a10da9fbb51ec546e92d867_40落研のブログに「プレイバック・新作落語発表会!」という、10月に開催した落語会の様子がアップされました。
現役部員の皆さんの楽しそうな顔が素敵です。
今の若者たち!という感じです。20141018dsc_8429
会の内容や演出を拝見すると、オジサン的には「落語会」というより「落語会のような会」ですね。
あるいは、「Rakugo会」かな。
http://tohokuochiken.blog56.fc2.com/blog-entry-372.html
イベントの企画に色々な工夫をすることは大切です。
重要なのは、その企画の内容の位置を見失わないことです。
落語研究部なんだけれども、たまには落語ではなく「Rakugo」をやってみようと開催したイベントだという・・・。
だから落研史上初なんだし、お客様にも受け入れていただける。
この揺るがない幹・軸を持ち続けて、是非とも様々なアイデアを考えてトライアルを続けて欲しいですね。
お見事でした。
20141018dsc_8427
20141018dsc_8480
20141018dsc_8490
ところで、多くの写真を拝見していて、実は気になった点が1つだけあります。
以前から思っていたことなんですが。20141018dsc03271
それは、看板(キャラコ)とめくりです。
芸能・演芸の場では、恐らく、「清める」とか「清浄」などの観点から、折ったり、皺があったりするのは、忌み嫌う気がします。
我々の現役時代は、キャラコを板に張って看板にし、めくりも折って皺にならないように、丸めて保管していました。
プロの噺家さんも、自分のめくりを折り曲げては持ち歩かないと思います。
何と言っても、めくりは、噺家さんの表札・名刺・名札ですから。
だから、ことによると、折らずに保管した方が良いんじゃないかと。
こんな感じで。
Ncm_00901
  
  
  
  
なんとも小言幸兵衛さんで申し訳ありません。
頼もしい現役部員の皆さん、これからも頑張ってください。

今年の漢字

pen今年の漢字は「税」だぜぇ。
2・3年前の流行語は、ワイルドだぜぇ。

2014年の「今年の漢字」には「税」が選ばれた。
今年4月から消費税率が17年ぶりに引き上げられたこと、10%の引き上げが議論されたこと主な理由。
2位以下は「熱」、「嘘」などの漢字が続いた。1418360628_b

・・・なんだか、あんまり良い字はありませんね。
1418211117_b
今までを振り返ると、「金」が2度ありますね。
確かに、当時の出来事や世相を思い出すことが出来ます。
私は・・・、そうですね「忙」・・だったかな。
去年は「亡」で、一昨年は「乏」で、その前は「棒」・・・。
みんな「ぼう」だったかなぁ・・・。

有給休暇の国際比較

pig勤勉な?日本人は、なかなか休暇を取らない、取れないという傾向にあるようです。
ある会社が、毎年恒例の有給休暇の国際比較調査(25ヶ国の18歳以上の有職者男女を対象とし、2014年8月~9月に調査)を実施したところ、有休の消化日数と有休消化率は7年連続の最下位を免れることが出来たそうです。
ちなみに、最下位は韓国。
一方で4人に1人が有休取得に罪悪感を持っていることも明らかになったそうです。

今は昔、我々世代より前までは、有給休暇などほとんど取れませんでした。
父は公務員だったので、当時から何気に休むことが出来たようです。
ちょっと風邪気味たとか、前日飲みすぎて体調がすぐれないとかで、そこそこ休んでいました。
夕方も定刻に終えて帰って来ていました。
しかし、民間企業はそういう訳にはいきません。
社会人になった頃は、まだ週休二日制は定着しておらず、毎月土曜日と平日の各1日を「指定休日」と称して制度化していましたが、これすらほとんど休めない状態でした。
■有休消化日数・有休消化率ともに日本が世界最下位を脱却。
「有給休暇を何日間支給されますか?何日間消化しますか?」という質問では、支給日数は、日本は20日、世界平均は25日。
消化日数は、日本は10日、世界平均は20日。
有休消化率は下から、韓国48%、日本50%、マレーシア71%で、韓国とのダントツの有休消化率ワーストの争いの中で、今回初めて日本が逆転する結果となった。
■有休取得に罪悪感を感じる日本は「感じない」国の3倍。
有休を取る際に罪悪感を感じるかという質問に対し、日本人の26%が「はい」と回答しており最も多い結果となった。
一方で、メキシコとスペインで日本の3倍の77%が全く罪悪感を感じないと回答しており、日本人の国民性が顕著に出た。
また、例え休暇を取ったとしても旅行中に仕事のことが頭から離れないと回答したのは日本人が最多で、平均5.6%を大幅に上回る結果となった。

・・・そうなんでしょうね。
かなり改善して来たとは言え、まだまだというところでしょうか。
休暇取得はお互いさまということで、アサーティブなスタンス(アサーション)が必要だと思います。
・・・実は、昔、とても悔しい思いをしたことがあります。
田舎の父が、周囲から押されて、行きがかり上仕方なく、町会議員選挙に立候補した時です。
国政選挙と異なり、田舎の選挙の運動期間は短く、告示から投票日まで5日間ほどしかありません。
確か、火曜日でした。
立候補の届出の後、選挙事務所で出陣式を行うのが常のようですが、こういう時には、候補者だけでなく、家族・一族が並んで頭を下げるのも定番の儀式でした。
私は、田舎に選挙権こそありませんが長男ですから、本人も周囲も、最低この瞬間には立ち会わないといけないと固く思っていました。
それで、立候補を決めた直後に、上司に、当日の休暇取得を申請しました。
・・・ところが、上司の返事は「No」でした。
「お前の仕事は何だ?」とか「繁忙期だから」などと言われ、許してもらえませんでした。
母からは、「あんたの会社では、父親の一大事に長男が来られないなんていうことが、まかり通るのか」と、叱責されました。
それから、祖母が亡くなった時もそうでした。
朝、祖母の逝去を聞いたので、出勤して仕事を引き継いだ後、すぐに田舎へ向かおうと思っていたところ、「終業時刻まで仕事をしろ」という指示でした。
5時半まで仕事をして、急いで田舎向かい、実家に着いた時は、既に通夜式は終了してしまった後でした。
・・・仕事は、後からでもキャッチアップすることが出来ます。
しかし、人の生死や大きな節目や出来事は、その場限りでしかありません。
出口・入口・節目は、絶対に外してはいけないと思うのです。
私は、自分が人の上に立った時には、決してこんな思いを部下にはさせまいと、誓いました。
もう25年以上も前のことです。
今は、良い時代になりました。
昨年逝った父に対して未だに返すことの出来ない負い目です。

立川流のこと

pen立川流に関して、こんなコメントがありました。
http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-1356.html
立川流で、動きがありそうだ。
左談次のホームページにある日記で、12月6日の記事に、立川談幸一門が立川流を退会し、左談次は理事を辞任したと書かれている。
左談次はツイッターで、談幸一門は本年をもって退会し、落語芸術協会(芸協)入りすると発信している。
肝腎の談幸のホームページやブログには、退会のことは、まだ何ら書かれていない。
・・・・・。
談幸は、唯一、談志の内弟子経験者。人形町らくだ亭で聴いたことがあるが、妙なクスグリなど挟まない、いわば本寸法の高座だった。
他の立川流の噺家さんと好対照であることが印象的だった。
・・・・・。
もちろん、今の段階で、ネット情報を元に断定的なことは言えない。
あくまで、私の邪推かもしれないが、こういうことは言えるのではなかろうか。
談幸一門は、立川流に固執する理由がなかったのだろうし、師匠は二人の弟子に寄席に出る機会を増やしてやりたい、という思いも強かったのだろうと察する。
師匠も弟子の吉幸も落語協会そして芸協所属の噺家との人脈もあり、いろんな会話も交わされたのではなかろうか。
そして、吉幸は真打昇進を目前にした重要な過渡期にあり、立川流の真打になるか、二大協会のいずれかで真打を目指すかの判断を迫られたのだろう。
その結果、師匠と弟子は、立川流を離れる決断を下したのだと察する。
談幸は私とほぼ同じ世代の人で、今年還暦。

11月の師匠の命日もすぎ、何か期するものがあったのだろう。
立川流一門のサイトには、まだ談幸も弟子たちも名前が残っている。
・・・・。 
年が明けてどのような情報が発信されるか興味深いが、私はこのような事態になるのは、時間の問題だと思っていた。
元来、家元ありきの「立川流」なのであって、組織としての「立川協会」があるわけではない。
立川流創設からしばらく、二ツ目や真打昇進の数字的な条件はあったが、昇進の是非は、あくまで家元の眼にかなうことが必須であった。
立川流≒立川談志、と言ってよかったのであって、組織として機能していたとは思えない。
談志に代わって求心力のあるカリスマは存在しない。
だから、私は、談志の死をもって、実質的に立川流は終焉したと思っている。
ただし、談志の元に実力のある噺家さんが育ったことは事実だ。
なかでも、志の輔、志らく、談春、そして談笑は、今のままでも、落語会の開催などで食べていけるかもしれない。
しかし、その弟子たちの将来は、果たしてどうなのだろうか。
・・・・。
また、四人以外の真打やその弟子たちは、いったいどれほどに立川流という看板の恩恵を被っているのだろうか。
以前に、円楽グループのことを書いた際、協会を芸者の置屋、寄席を料亭にたとえたことがある。
落語協会と芸術協会の噺家は、置屋(協会)に登録してあることで、都内の老舗料亭(定席寄席)に出ることができる。
芸協は鈴本には出られないけど、末広亭、池袋、浅草には出ることができる。
しかし、立川流という置屋に登録した噺家は、日暮里やお江戸日本橋亭などの小さな永谷
の寄席にしか出ることができない。
もちろん、そういった場も大事なのだが、噺家を育てる環境としては、老舗の定席にはかなわない。
日暮里などの寄席は、固有の贔屓客が多いだろうから、他の定席のような‘アウェー’の環境や、目の肥えた客の鋭い視線にさらされることは少なかろう。
老舗の寄席における、太鼓や高座返し、楽屋の雑用などの修業も若手が成長するためには大事なものだ。
立川流は、談志亡き後、真打昇進という重要な通過儀礼を、「トライアル」というイベントにして凌いでいるようだが、それ以外に、一門としての存在意義や団体としての活動とは、いったい何なのだろう・・・・・・。
そういった疑問は、当事者の中にももちろんあるだろうから、今後も櫛の歯が抜けるように、この一門からの脱退者は増えるに違いない。
芸協あるいは落語協会に入会することで、寄席への出番は確実に増えるし、その置屋の仕組みの中で若手は育ち昇進という通過儀礼を迎えることができる。
私は、立川流を離れる噺家さんは、談志とも交流の深かった市馬が会長になった落語協会が、その受け入れ先となるのではないか、と勘繰っていた。
しかし、談幸一門が芸協に流れて行くのであれば、最近、とみに痩せたとの情報のある市馬の健康状態の背景に、このことがあるのかと邪推してしまうのである。
年明けに正確な情報が発信されるのだろうが、立川流が大きな変動期を迎えているのは確かなのだろう。

色々な見方があるものですね。
一方、立川談幸師匠について、こんなコメントを見つけました。
http://www.d4.dion.ne.jp/~t-dankou/
「鳴かず飛ばずも芸のうち」
これは立川談幸師が真打ちになったときに、談志師匠から贈られた言葉だそうです。
ハレの日に贈るには決してふさわしいフレーズではありませんよね。
ところがこの言葉の中には、談志師の深い愛情が込められているんですね。
談幸師は著書「談志狂時代」で、こんなことを書かれています。
「即、答えを出す落語家もいる。即、答えの出せる落語家を羨むこともあったが、私はどうも、そういうタイプではなさそうである。だから今は開き直って、何年も何年もかけて、自分の芸の確立のために長くやっていこうと考えている」
談幸師のそんな芸風を知り尽くしていたからこそ、談志師はあの言葉を贈ったんだと思います。

昭和29年(1954)に東京に生まれ、十代半ばから立川談志師に強い憧れを持ち、明治大学(渡辺正行、小宮孝泰と同級生)卒業後入門、立川流唯一の内弟子として過ごしたのが談幸師です。
彼が真打ちになったときの挨拶文に、談志師はこんなことを書かれています。
「数多い弟子の中で談幸は師弟の生活において<完璧>でありました。
文字通り <完璧>なのであります。
それが証拠に談幸のみが私の弟子の中で過去唯一の内弟子であった。
と言うことは人間生活の感情行動が見事に解る特性があるのです。
談幸の対人関係も完璧に近いものと想像できます。
(中略)談幸は付き合って損をさせない数少ない落語家であります」
あの談志師が二回も完璧という言葉を使ってるぐらいですから、談幸師の人と成りが
容易に想像できます。
「立川流の良心」と呼ばれているのもうなずけます。
でもお人柄だけではなく、芸ももちろん素敵です。

一点一画をおろそかにしない楷書の芸風で、まさしく古典落語の本格派なんですが、時折飛び込んでくる軽やかなギャグが効いていて、そのギャップがとても魅力的なんです。
持ちネタも200を数え、その中には埋もれた噺の復活を手がける「愛(め)づから百撰」という会で珍しい噺も多くあるそうです。
また投扇興(とうせんきょう)、千社札、川柳、吹き矢など趣味が多いことでも知られています。

立川流の噺家さんを聴くことは多くありませんが、談幸師匠は何度か聴かせていただいたことがあります。

2014年12月12日 (金)

ナッツリターン

sun暑さがぶり返した(夏リターン)ではありません。(さむsign04
一人の思い上がり者の軽率な言動に、数日でカッコイイ名前が付いてしまいました。
「ナッツリターン」とは、某航空会社の副社長が自社の乗務員のサービスに激怒し、動き始めていた航空機を引き返させていた問題をいう。
「ナッツ」と言うのは、まさに現場にあったナッツという意味と、偶然と言うか、まるで誂えたような意味があります。
「nuts」【叙述的用法の形容詞】

   《俗語》 1  気が狂って、 〈こと・ものが〉くだらない、ばかげた
        2  〔人・ものに〕夢中になって、熱を上げて
     【間投詞】
   《米俗》  [憎悪・軽蔑・失望・拒絶などを表わして] ばかな、くだらない、ちぇっ
この問題、この国のネット上では「ナッツ航空」という架空の航空会社のパロディCMも登場。
「ファーストクラスのお客様には特に、取れたてのナッツをお皿に載せて差し上げます。ビジネス以下のお客様は自分で開けて召し上がってください」(ナッツ航空のCM)
さらに、「騒動になったナッツを食べてみたい」と、この国では今、ナッツが大人気。
インターネットの大手ショッピングサイトでも、機内で出されたものと同じ種類のナッツが人気で、普段の6倍の売れ行きだそうです。
ちょっとはしゃぎ過ぎという感じがしますが。
ところで、
ANAやJALの社長や副社長クラスというのは、自社飛行機を利用する際、Fクラスを利用するのだろうか?
なんていう、素朴なツイートもありました。
「地下鉄の電車はどこから入れたのか」を議論するようなものですね。

光のページェント

mist昔は、こんなものはありませんでした。
20141212_hikari01
仙台の冬の風物詩「2014SENDAI光のページェント」が、定禅寺通りで始まったそうです。
Img_061701
今年で29回目。
約60万球のLEDが160本のケヤキを彩っています。Img_087908
点灯時間は午後5時半~11時で。
最終日の大晦日は午前0時まで。
あぁぁぁ、あと30年若かったら、この道を一緒に歩けたのに・・。

新券両替

bankちょっとしたお祝い事があって、新券が必要になりました。
・・・今まではどうしていたのか、新券を入れなかったのか・・・、自慢ではありませんが、銀行で両替をしたことがありません。
使ってある札でも構わないと思うけどなぁ・・とて、やはり新券にしてあげた方がいいよなぁとか、ベタなオヤジギャグですが、新券のことを真剣に考えました。
atm意を決して銀行のATMコーナーへ。
たくさん並んでいるATMの端に、自動両替機がありました。
ところが、ATMは空いていましたが、両替機の前は数人並んでいました。
見ると、近くの飲食店や商店の人と思しき人だちです。
これから開店するのに、両替に来ている様子です。
やっと私の番になりました。
moneybag使ったことがないので、やけに不安だったりして。
キャッシュカードを入れて、蓋が開いて、古い札を入れて、機械が札を読み取ると、両替の明細を訊いて来ます。
この画面、慣れていないと分かりづらいのですが、同じ券種の両替ですから、比較的簡単でした。
・・・やれやれ、機械化に追いついていない自分を痛感しました。
紺屋の白袴というやつでして・・・。

アクセス累計が71万件になりました。

首塚は残る

buildingかつて勤務していた大手町がさらに変貌します。
大手町の三井物産本社ビル、旧プロミス本社ビルなど3棟の再開発が発表されました。
新しく超高層ビル2棟を建てる計画だそうです。
Ja_141208_03
ご近所だったので三井物産ビルにはよく行きました。
地下一階の食堂は定番でした。
仕事で三井物産を担当していましたし。
カルガモの親子が歩道を横断して皇居のお堀に行く姿がテレビや雑誌で大評判でした。
で、この敷地の一角には「平将門の首塚」が鎮座ましましています。
この祟りは昔から有名です。
「撤去しようとしたGHQ(連合国軍総司令部)の重機が横転した」などという言い伝え・・・。
ということで、「将門の首塚」は計画に含めず、周囲は緑地にするということです。
上の地図の赤い破線の下の真ん中で四角く食い込んだ部分。3c484b5a516c20b6d864095a7b71d261
以前は、皇居の大手門から見るとこんな景色だったのですが、下のようになってしまいます。
Ja_141208_01
これも昭和の終わりでしょうか・・・。
ところで、「首塚」は東京都指定の文化財で、敷地は都の所有。
平安時代の武将、平将門の飛んできた首をまつったとされる。
道路に囲まれた四角形の開発予定地の中で、首塚の一角だけが切り取られたように抜け落ちている。
デベロッパーは、「神聖で大切な場所と認識している」と答えたそうで、やはり意識しているようです。
1024pxsakaike_kamiyashiki_ato_mono
ところで、ここはかつて、「三味線栗毛」の主人公と言われる「酒井雅楽頭」の上屋敷があった場所です。
バチがあたってもいけませんな。

後輩の活躍

A873b7f40a10da9fbb51ec546e92d867_40暇楽家十三さん、東京にまで進出したようです。
落研ブログにありました。
個人としての一席ですが、ご紹介。
僕の所属している学部の団体での余興に出てきました。

http://tohokuochiken.blog56.fc2.com/blog-entry-369.html
2014年11月29日
東北大学経済学部のとある余興
東京丸の内・新丸ビル10階にて。
   暇楽家十三「悋気の独楽」
他府県への出演につきましては何度かオファーがありましたが、ご縁がなくお断りしてきましたので、東北圏外での落語は初めてでした。東京駅から徒歩3分。
笑うと負け、みたいな雰囲気のなかでは、なかなかネタはウケないようです。
男の人ばかりで、ニヤニヤしているのは見られたのですが、ワーッと沸くのはマクラまで。
今の実力ではここまでなのしょう、悔しいですね。

・・・頑張っていますね。若さが羨ましい・・・。
こちらはちょっと行き詰っていることもあってなおさらに。
素人の人は、千早亭でも三流亭でもそうですが、高座に上がるのに、マクラを一生懸命考える人がいます。
中には秀逸なマクラもありますが、ほとんどが・・・だったり、マクラはまずまずでも本題に入ったら・・・・だったりで、個人的には、落語本題に徹した方が良いと思います。
と言うか、私はマクラが苦手なので、お辞儀をしてすぐに、さりげなく本題に入るのが好きですね。
何故なら、マクラは普段の言葉遣いになってしまいますから。
普段の言葉遣いだと、古典あるいは江戸を舞台にする噺とは違ったトーンになってしまうので、それぞれマイナスになると思うんです。
それから、笑うと負け、ネタは受けない、というのは、演者の考え過ぎ・言い訳だと思います。
笑わなくても聴いてくれているし、受けるというのは単に笑いの量だけではありません。
圓窓師匠に師事していると、これを痛感します。
若い頃の圓窓師匠の噺を聴くと、マクラが実にあっさりしています。
私の「浜野矩随」の言い出しは、「江戸寛政の年度、腰元彫りの名人で・・・」と。
また、師匠からいただいた「揺れるとき」では、「旧暦の安政2年10月2日、ここは日の暮れかかった相州小田原の宿はずれ」と。
ほとんど、現代言葉のマクラは入れていません。
それから、圓窓師匠も志ん生師匠や他の名人の師匠も仰っていますが、落語は元々笑うように出来ているんだから、笑わそうとしてはダメだということ。
志ん生語録を落語家語録でもご紹介しました。
「お父ちゃん、落語をおもしろくするにはどうしたらいいんだい?」
「そりゃおまえ、おもしろくしないことだ」

これは深い・・・。
現代は、お笑いがテレビを席巻していますから、笑わせることだけが目的になっていて、ちょっと違和感があるんです。
とは言え、十三さんのチャレンジ精神と分析力は大したものだと思います。

行政代執行

airplaneまだ幼かったので、詳細は全く理解できていませんでしたが、「代執行」という言葉を初めて知ったのは、成田空港建設に向けた「強制代執行」でした。
幼心に、他県ながら「友納知事」という名前が、頭に残っています。
成田空港の開港は大変でしたね。
大学生になって、ノンポリの私には分かりませんでしたが、キャンパスのいたるところで、「成田空港阻止」や「三里塚闘争」などといった看板が並び、アジビラが配られ、アジ演説が行われていました。
1320fc1bs
落研の部室にも、よくヘルメットを被ってタオルで半分顔を隠した学生さんがビラを持って来ました。
どこのどんなグループの人かは分かりません。
遠目で見ていると、正直なところ恐ろしくて近づきたくない雰囲気の人たちでしたが、部室に入って来て話をすると、みんなどこにでもいるような普通の若者でした。
尤も、落研の部室での話題は、普段どおりの全く難しいものではないくだらないもので、彼らも端から、落研部員に洗脳や煽動をしたり、学生集会への参加を勧めたりは諦めていたようです。
「また寄ってくださいな。頑張って」なんて言って、急に緊張した顔に戻った彼らを笑って送り出したりして。
「行政代執行」と言うのは、行政上の強制執行の一種。
義務者が行政上の義務を履行しない場合に、行政庁が、自ら義務者のなすべき行為をなし、又は第三者をしてこれをなさしめ、その費用を義務者から徴収することをいうそうです。

2014121000000018mai0007view_2京都の伝統的な町屋が建ち並ぶ地区で、条例で定められた許可を受けずに町屋の外壁をショーウインドーに変更したとして、京都市は建物を強制的に元の状態に戻す行政代執行を行いました。
伝統的建造物の条例違反で行政代執行が行われたのは全国で初めてだそうです。
この地区は、町屋や神社や寺などの建物が建ち並ぶ伝統的な景観が残っていて、京都市は「伝統的建造物群保存地区条例」を定めて建物を残そうとしています。
この地区の一角にある町屋の建物に入った雑貨店が、許可を得ないまま壁に縦横1メートル余りのショーウインドーを設置したことから、元に戻すよう勧告や命令を行いました。
ところが、改善されなかったため強制的に壁を元の状態に戻す行政代執行を行うことにしたそうです。
この雑貨店の店主はチリ国籍の人だそうです。
問題となったのは、昭和初期の木造2階建て(延べ約88平方メートル)の建物で、店主は、賃借する店舗の大きい窓の外側 を覆う板を取り除き、店内での作業を外から見 られるようにし、外壁にも長さ約4. 8メートルの木製カウンターを取りつけたそうです。
これを確認した市は昨年7月以降、繰り返し店主を指導し、今年6月に是正措置を命令。
8 月には外観を戻すよう戒告していたとのこと。
「悲しいです。窓がないと営業に支障がでます」と話しているそうですが、日本人の感情などは、尊重してもらいたいものです。
景観と言うのは、皆のものですから。
虎屋の番頭の丑蔵が、甚五郎が彫ったねずみ屋のねずみに対抗して、2階の手すりに飯田丹下作の虎を置いたのとは違いますから。
「えっ、虎ですか?私ゃてっきり猫だと思いました」。

ガソリンの値段

gasstation8日時点のレギュラーガソリン1リットル当 たりの全国平均小売価格は、前週と比べ2円10銭安い155円30銭だったそうです。
値下がりは21週連続で、約1年5カ月前の水準にまで下落。
世界経済の減速や米国のシェールオイルの生産増加などを背景に原油安が進む中で、石油輸出国機構(OPEC)の原油減産見送りによる価格急落が反映されたもののようです。
来週は、さらに値下がりする予想だとのこと。

実は、勿論安いにこしたことはありませんが、正直なところ今まではあまり気にしてはいませんでした。
何と言っても、日曜ドライバーですから、運転する頻度や距離も大したことはありませんでしたから。
ところが、この1年半、特に半年は、毎週帰省するようになりましたので、無視できなくなりました。
単純に往復して約400キロ、月間1,200キロ。
愛車のモニターによれば、平均燃費が11キロちょっと。
・・・ということは、一往復で36リッター、月間145リッター程度を消費していることになります。
ハイオクの値段は、ピークで180円台だったと記憶しています。
実は、細かく値段をチェックしていないので、正確な価格は覚えていません。
それが、最近は160円程度になって来たようですから、リッターあたり20円違います。
・・・ということは、一往復で720円、月間で3,000円程度のコスト安になります。
1ヶ月で、ちょうど休日割引の高速料金(東京-富士)の片道分が浮く感じです。
・・・と言っても、以前はこの程度の時期が長かったですから、元に戻ったという感覚です。
営業車にとっては、ましてや大型トラックなどでは、燃料代というのは悩ましいでしょうから。
ところで、昔は、ガソリンていくらぐらいだったのでしょうか?
記憶は定かではありませんが、オイルショック前の頃は、レギュラーが50円ぐらいだった気がします。
その後、100円前後の時期が長かったような。
・・・と調べてみました。
Image06
非常に見づらいですが、東京都の区のガソリン1リットルあたりの小売価格の推移。
http://www.stat.go.jp/data/kouri/doukou/pdf/7301_13.pdf
最安値は昭和41年の50円です。
昭和57年に177円の高値を記録して、その後20年ぐらいは下落傾向にありましたが、平成11年あたりから徐々に上げていき、平成20年8月のリーマンショック前に182円になりました。

・・・そうか、高校生ぐらいまでの記憶なんですね。

2014年12月11日 (木)

クライシスマネジメント

noodleただいまダイエッターの私には、食べられない物になってしまいましたが、カップ麺ではこのやきそばが一番好きですね。
20040808b
ところが、インスタントカップやきそば「ペヤング」にゴキブリとみられる異物が混入していたということで、製造販売元は、「製造過程での混入の可能性は否定できない」として、当面の間、全工場での生産自粛と、全商品の販売休止をすることを発表しました。
さらに、現在自主回収の対象になっていない商品についても、安全上の問題はないとしつつも、回収することを決めたそうです。
「ご心配のお客様におかれましては、自主回収商品と同様に、弊社宛てにご返送くださいますようお願い申し上げます。後日商品代金をお送りさせて頂きます」と。
リコールによるメーカーの経済的な打撃は甚大だと思いますが、初動が遅れて傷口を大きくしてしまう企業が多い中で、「英断」だと言っても良いと思います。
今、アメリカを発端にして騒ぎになっているエアバッグメーカー、自動車メーカーの対応が後手に回っているを見るにつけても。
しかし、仮に、生産・売上がストップしても、しっかり問題を解決して再開すれば、消費者はこぞって買いに来るはず゜です。
人気製品に対する飢えと会社に対する信頼の相乗効果で、必ず復活すると思うし、消費者が支えてあげなければいけませんよ。
ぺヤングと言えば、小益時代の当代桂文楽師匠と立川志の輔さんがキャラクターでしたから、親しみもありますし、学生時代から親しんでいる味ですから、是非とも応援してあげなくてはいけません。
こういうクライシスコミュニケーションでは、失敗例ばかりですが、数少ない成功例として、以下の2件が比較的多く取り上げられているようです。
まずは、私も良く知っている「参天製薬」の事件です。
2000年6月、社長宛に「現金2000万円を払わない場合は異物を混入した目薬をばらまく」と書かれた脅迫文と共に、異物の入った目薬が添えて送られてきました。
会社側は即時に警察へ通報すると共に、出張中だった社長に連絡しすぐに社長は帰社しました。
実際に異物が入った目薬がばらまかれているのかは解らない状況ですが、同社はその日の夕方には対応チームを設立し、製品回収(リコール)に向けて動き出し、記者会見や告知の準備もしながら厚生省(現厚生労働省)にリコール決定を報告(翌日15時)、19時に社長自らが記者会見に臨み、事件の説明と目薬の回収を発表。
ウェブサイトは翌日に告知を掲載しています。
そしてその翌日の朝刊に商品回収の告知広告を掲載し、営業を中心としたスタッフ総動員体制で、薬局、薬店を訪問し、さらにその翌日には250万個と言われた全目薬を店頭から撤去し、同時に回収の状況も逐次ウェブサイトで発表し続けました。
そして事件発生から10日もしないうちに、異物を容易に混入できない新パッケージでの製造販売を発表しました。

この一連の流れは、リアルタイムで報道されたのを聞きましたので、感動すら覚えました。
こういうのが、「毅然とした態度」と言うのでしょう。
それからの私は、頻繁に使うものではありませんが、目薬は必ず参天製薬の製品に決めています。

それから、「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」の事件です。
1982年9月に起きました。
これも異物混入事件でしたが、タイレノールと言う頭痛薬で、7人が死亡しました。
発覚したのは新聞社からの通報(諸説あり。公式HPでは新聞社からの情報と記載)でしたが、ジョンソン・エンド・ジョンソン社では直ちに(1時間後と言われている速さで)テレビ、ラジオなど当時のマスコミを通じ、製品の使用中止を国民に呼びかけ、自主回収、製造、販売も中止しました。
この件と参天製薬の事件は似ているようですが、大きく違うのは毒物(青酸カリ)で死者が実際に出ていること。そして当初、同社社長は「青酸カリは使用していない」と発表していましたが、その後一部使用が発覚し、これもまた直ちに「訂正会見」を行ったことです。
同社はその後も逐次報告をし続け、顧客の信頼を取り戻しました。

この事件はクライシスコミュニケーションの好事例として、現在まで語り継がれています。
経営者の危機管理意識と度量、組織の柔軟性が物を言うのだと思います。
正しく迅速に行えば、品質にこだわるリコールは市場獲得につながるということですね。
「文七元結」の左官の長兵衛も、パターンは違いますが、一脈通じるところがあるかもしれない。

どうしてこんなに寒いのか

bell世界地図も、別の角度から見ると新鮮です。

Large
これは北半球のここ一週間の大気の流れをあらわしたものです。
真ん中が北極、下が日本です。
北極付近は、この時期としては気温が高めとなっています。
このため上空の風の流れが変わり、日本付近を流れる偏西風は南に大きく蛇行して、強い寒気が日本付近でとどまっている状態です。
北米でも寒気がとどまりやすい状態が続き、11月には五大湖周辺で記録的な大雪となりました。
日本付近の、この大気の流れは、少なくとも来週にかけても続くと見られます。
今週末、そして来週の中頃には、先週末と同様、もしくはそれよりも強い寒気がやってくるでしょう。

年に何度もない寒気が、来週もやってくるということですね。
日本海側は平地も含めて雪が降り、大雪となるおそれがあります。
また、太平洋側にも雪雲が流れ込んで、積もる所もある見込みです。

・・・だそうですから、気をつけないと。
話題は変わりますが、「逆さ地図」というのがあります。Img00230363
これを見て思うのは、私は挑発してくる隣国の肩を持つつもりはありませんが、大陸にある諸国が太平洋に出ようとした時、真横に横たわっているような日本列島は、実に邪魔だと思います。
ながい海岸線があっても、鍋蓋のように対岸や島々が並行していて、パーッと抜けることが出来ません。
目の上のタンコブ、頭の上のハエのように思うでしょう。
そう見られていることを知っておく必要はあるかもしれません。
・・・それよりも、暫く寒い日が続きます。

不動坊?

pig最近、このブログの話題が、落語ではなくて、新聞やテレビで報道されているものばかりになっています。
干し柿?
色々あって、「落語道」を通らずに、やや迂回しているからです。
それでも、何とか落語に結びつけようと姑息に頑張っています。
明日あたり、アクセス件数が71万件になりそうです。
という訳で、滋賀県で男性が、高さおよそ30メートルに張られた送電線に引っかかったというニュースです。
青いパラグライダーの翼が送電線に引っかり、男性が座席に座ったまま、ひもにつられていて、宙づりの状態になっています。
落下するおそれがあるため、地上では男性を受け止めるための救助マットを広げて待ち構えました。
男性は意識ははっきりしていて、けがはなさそうだということ。
消防は、送電線の電気を止めたうえで、安全を確認した後、はしご車で救出したそうです。
色々事情はあるのでしょうが、慌しい師走に迷惑な話です。
ドジな噺家が宙ぶらりんになる「不動坊」みたいです。
品行方正で通るじゃが屋の吉兵衛のところへ、ある日、大家が縁談を持ち込んできた。
相手は相長屋の講釈師・不動坊火焔の女房お滝で、最近亭主が旅回りの途中で急にあの世へ行ったので、女一人で生活が立ちいかないから、どなたかいい人があったら縁づきたいと、大家に相談を持ちかけてきた、という。
ついては、不動坊の残した借金がかなりあるので、それを結納(ゆいのう)代わりに肩代わりしてくれるなら、という条件付き。
実は前々からお滝にぞっこんだった吉公、喜んで二つ返事で話しに飛びつき、さっそく、今夜祝言と決まった。
さあ、うれしさで気もそぞろの吉公、あわてて鉄瓶を持ったまま湯屋に飛び込んだが、湯舟の中でお滝との一人二役を演じて大騒ぎ。
「……『お滝さん、本当にあたしが好きで来たんですか?』
『何ですねえ、今更水臭い』
『だけどね、長屋には独り者が大勢いますよ。
鍛治屋の鉄つぁんなんぞはどうです?』
『まァ、いやですよ。あんな色が真っ黒けで、
顔の裏表がはっきりしない』
『チンドン屋の万さんな?』
『あんな河馬みたいな人』
『じゃあ、紙すき屋の徳さんは?』
『ちり紙に目鼻みたいな顔して』」
湯の中で、これを聞いた当の徳さんはカンカン。
長屋に帰ると、さっそく真っ黒けと河馬を集め、飛んでもねえ野郎だから、今夜二人がいちゃついているところへ不動坊の幽霊を出し、脅かして明日の朝には夫婦別れをさしちまおうと、ぶっそうな相談がまとまった。
この三人、そろって前からお滝に気があったから、焼き餅も半分。
幽霊役には年寄りで万年前座の噺家を雇い、真夜中に四人連れで吉公の家にやってくる。
屋根に登って、天井の引き窓から幽霊をつり下ろす算段だが、万さんが、人魂用のアルコールを餡コロ餠と間違えて買ってきたりの騒動の後、
噺家が「四十九日も過ぎないのに、嫁入りとはうらめしい」
と脅すと、吉公少しも動ぜず、
「オレはてめえの借金を肩代わりしてやったんだ」
と逆ねじを食わせたから、幽霊は二の句が継げずすごすご退散。
結局、「手切れ金」に十円せしめただけで、計画はおジャン。
怒った三人が屋根の上から揺さぶったので、幽霊は手足をバタバタ。
「おい、十円もらったのに、まだ浮かばれねえのか?」
「いえ、宙にぶら下がってます」

牛丼の値段

riceball円安の影響を受けてか、牛丼が値上げされるそうです。
牛丼の値段
庶民の一次的な感覚としては、物価が上がるということは、ウエルカムではありません。
しかし、個人的には、世間の物事の相場感から言えば、長く続いたデフレの影響で、行き過ぎた価格競争が行われていた今までの値段が異常だったと思います。
世代による感覚のズレはあるかもしれませんが、立ち食いのかけそばが一杯350円ぐらい、ハンバーガーも値下げされたとは言え照り焼きマックでも300円ぐらいです。
個人的には、年代的にも吉野家が一番美味いと思っていますから、380円ぐらいが相応な水準だと思います。
ブラック企業のは肉もパサパサで味も良くなく、松屋もパンチに欠けると思います。
この程度の品質なら、確かに380円は割高だと思います。
ハンバーガーは、フライドチキンなどとセットにすれば、優に500円近くになります。
それならば、牛丼に味噌汁と玉子をセットにした方が、ずっとコストパフォーマンスが高いと思います。
吉野家の牛丼は、落研の発表会を開催した、青葉通りの「日立ファミリーセンター」の隣に店があって、カウンターやテイクアウトして楽屋で、「並」を食べたものでした。
青春時代の味の一つなんです。
「お蕎麦屋さん、蕎麦は一杯いくらですか?」
「へい、十六文いただきます。」
ファーストフードは、これに限りますね。

プロ野球監督の奥さん

shadowプロ野球のソフトバンクホークス秋山前監督の奥さんが亡くなったそうです。
享年55歳。
秋山監督が初めて日本一になった2011年オフに病気になり、闘病生活を続けていたそうです。
栄光や幸せの陰には、不幸も隣り合わせなんですね。
しかし、それにしてもプロ野球監督を務めた方の奥さんは、若くして亡くなる方が多いですね。
私が知っているだけでも、長嶋さん、王さん、星野さん、中畑さん。
ご主人が常に注目される立場にいるプレッシャーというのもあるのでしょうか?
中には、Nさん、Oさんのように、逆に奥さんの方がプレッシャーをかけているという"豪傑"で長命確実な方もいらっしゃいますが。
こういう方は、(大変失礼ですが)外見も含めて、自分の奥さんとしては、絶対に回避したいですよ。
尤も、外面は良くなくても、物凄く良妻なのかもしれません。
奥さん(女性)にとっては、長嶋さん、王さんなどは、奮いつきたくなるような好い男だからなのでしょうか?
「夫婦仲がよくて、家にいる時も二人きり、ご飯を食べる時もさし向かい。原因はそれだな。」
八五郎、なんのことだかわからない。
「おまえも血のめぐりが悪いな。
いいかい、店(仕事)の方は番頭(スタッフ
)任せ、財産もある。
二人でしょっちゅう朝から退屈して、うまいもの食べて、暇があるってのは短命のもとだ」

「短命って何です?」
早い話、冬なんぞはこたつに入る。
そのうちに手がこう触れ合う。
野球で鍛えた逞しい亭主の手。
顔を見れば、ふるいつきたくなるいい男。
そのうち指先ではすまず、すーっと別の所に指が触って……。
な、これでは短命にもなるというものだ。」

それじゃ我が家は……長命だ。
ちょっと不謹慎でしたか?
ご冥福をお祈りします。

受動喫煙

smokingnosmokingnosmoking本当にあの煙たさには頭に来ます。
厚生労働省が、国民健康・栄養調査で、受動喫煙防止対策を望む場所(複数回答) を初めて調査し、非喫煙者の4割以上が路上と飲食店を挙げていることが分かった。
一方で喫煙者では、「特にない」が51.5%と最多で、意識に大きな開きがあった。
非喫煙者では、路上42.7%、飲食店42.1%に次いで、子供が利用する屋外空間(公園、通学路など)が36.9%と多く、公共交通機関24.4%、遊技場(ゲームセンター、パチンコ店など)24.1%が続いた。

過去1ヶ月間に受動喫煙した非喫煙者の割合 は、5年前と比較し、ほとんどの場所で減少し たが、飲食店の46.8%を筆頭に、遊技場、職場、路上では3割を超えている。
禁煙エリア内での喫煙に罰金を課すというのも、どれほどの効き目があるのか。
日比谷公園内を歩きながら喫煙する輩など、本当に噴飯ものです。
吐く息や移り香が煙草臭い人は、自分の悪臭が分からないんでしょうね。
時々、店舗前の路上に灰皿を置いているコンビニなどがありますが、公道上や接する場所に勝手に置かないで欲しいです。
これまた迷惑です。

妄馬・・・?

cd立川談修さんのツイート。
先代金馬師匠のCD。 なかなかひどい誤植だ。
「三代目三遊亭金馬全集」というタイトルのCDです。
・・・しかし、よぉぉく見ると、何か変です。
B4yvhzdcqaag4w3
収録された演目は・・・、  1. 長屋の花見
                 2. 妄馬
                 3. 池田大助    ・・・です。
ん?「妄馬」って、別名「八五郎出世」の「妾馬」のことでは?
ちょっと見には、分からずに見過ごしてしまいますよ。
確かに、ひどい誤植です。
「妄」っていうのは、デタラメという意味ですから、誤植した人は、自分のことをよく知っていますね。
三太夫、控えておれ・・。そっぽをぶて。      

2014年12月10日 (水)

期日前投票

drama今度の日曜日は、衆議院議員選挙と最高裁裁判官国民審査の投票日です。14182058738671_2
当日は、福岡に日帰りの予定なので、期日前投票をすることにしました。
前回の総選挙の時も期日前に投票を済ませましたので。
何も考えずに、前回の会場だった駅ビル「アトレ」の8階に行きました。
すると、何やら張り紙が・・・。
このビルには期日前投票の会場はありません。
ええっっsign02
慌ててスマホで、「期日前投票・松戸」と検索。
すると、松戸駅周辺では、松戸市役所しかありません。
おいおい、私は帰り道の途中だから全く構わないけれども、仕事帰りの人は駅から遠くもなって不便になりました。
市役所に行くと、本館2階に特設スペースがありました。
私は、投票所も市役所ですが、投票所とは場所が違いました。
投票する人も相応に出入りしていましたが、市役所本庁舎内ということもあってか、前回に比べると手際よく捌かれていました。
ただひとつ釈然としなかったのは、期日前投票の際は、誓約書を書かなくてはいけないようなのですが、前回と異なり、今回は投票券の裏側が誓約書になっていたのですが、記入しようとすると、別のA4判の用紙に書けという指示でした。
黙って従いましたが、事前に記入して来た人は、また書かなくてはいけません。
自分たちの都合なのでしようが、お役所仕事ですね。
・・・ところで、今回の選挙の予想によれば、与党が改選議席数を上回る勢いだそうです。
事前の予想がどちらかが大勝すると出た場合、有権者の投票行動は極端な形になることが多いそうです。
まずは、「バンドワゴン効果」と言われる、ある選択が多数に受け入れられている、流行しているという情報が流れることで、その選択への支持が一層強くなる。
即ち、予想通りに与党が大勝するというパターンです。
「バンドワゴン」とは、行列の先頭の楽隊車のことであり、「バンドワゴンに乗る」とは、時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗る、といった意味になります。
一方、対極のものは「アンダードッグ効果」と言われます。
アンダードッグ(underdog) と言うのは「負け犬」のことで、「判官びいき」と解釈される場合もありますから、予想を覆して野党が善戦するということになります。
大衆というか、大数というものは不思議なもので、小泉政権時の参議院議員選挙だったでしょうか、事前の予想に反して、大衆はどちらが勝者でも敗者でもない所に落ち着いたことがありました。
これは、個別の民意の足し算と言う明確なものではなくて、大衆(塊)の感覚・ドタ勘の反映だと思います。
それが、往々にして正しかったりするのが、人の営みの面白さ。
「(物事の帰趨を左右する重要な)判断に迷った時は大衆に訊け」という先人の言葉もありました。
日本国民が、マクロでどんな判断をするのか、結果が楽しみです。
無理やり落語と結びつけるとすれば、大岡裁きなどは、庶民(大衆)の感情(人情)が理や規律を凌いだものであるからこそ、庶民に支持され、脈々と続いて来たものだと思います。

勘違いと思い上がり

airplane某国の航空会社の副社長が、乗客として搭乗した機内でのサービスが、客室乗務員のマニュアルに従っていないとして激怒し、離陸直前の旅客機を滑走路から引き返させたうえ、接客責任者を降機させたとして批判を受けて辞任したそうです。
この40歳の女性副社長、航空会社を運営するグループの一族だそうで、「今回の事態に対して責任を取り、すべての職務から退く」と話したそうです。
この副社長は機内サービス・ホテル事業部門の総括(CSO)を担当していたそうですが、副社長の職位や他の系列会社の職位はそのまま維持するそうですから、誤魔化しみたいなものです。
この問題をめぐっては、某国内でも非難が殺到し、市民団体が航空関連法規に違反するとして検察庁に刑事告発する方針を明らかにするなど、騒ぎになっていたようです。
・・・不思議な国です。
サービスというのは、ただナッツを配るだけじゃない。
乗務員に対するサービスの指摘よりもずっと重要なことがあります。
航空会社の最優先のサービスは、定刻に安全に運行することです。
サービスには、業として必ず提供しなければならないサービス(役務・業務)と、役務の付加価値として提供するサービス(奉仕・貢献)があります。
ナッツは、それこそ後で叱ればよいことで、乗客が最も求めている正確で安全な運航とは関係のないこと。
ナッツなんて提供しなくたって、一向に構わないものでしょう。
この勘違いオバサンは、自分の都合と感情の高ぶりで、物事の理、区別がつかないんですね。
思い上がりなんでしょう。品性・品格の問題でしょう。
ところで、このオバサン、自社がお客さまのために運行する便のファーストクラスでふんぞり返っていたんですか?
当然、しかるべき運賃は負担していたのでしょうね?
このあたりも、利用者のメンタリティからすると、非常に違和感があります。
例えば、JRの満員電車で、制服を着た(明らかに社員だと分かる人)が席に座っていたら、全員が釈然としないと思います。
他の乗客に知られなくても、こういうスタンスは教育されているものだと思います。
少なくとも、航空会社の人ならば、たとえ役員とて、移動の手段として使うことは問題ないとして、一番劣後する席に、人知れず座るべきだと思います。
大岡越前守なら、そう裁くと思います。
江戸の商人魂、顧客志向というのは、こういうものだと思います。
ノブリス・オブリージュ・・・ですよね。

異常天候早期警戒情報

snow8日に、気象庁は“異常天候早期警戒情報”を出しました。
この警報は、気温や降雪量が平年に比べてかなりの差があると見込まれる場合に、前もって発表されるもので、この冬になって2回目だそうです。
この週末からの1週間、全国的に気温が低くなり、日本海側では平年の1.5倍から4倍の降雪量になる可能性も・・・。
今シーズン最強の寒波となるおそれがあるとのこと。
今年の初めにも、気象庁は低温に関する早期警戒情報を出しました。
この時は都心で氷点下を記録。
日比谷公園の噴水が凍り、各地で大雪が降りました。
日比谷公園
また、大雪になる?
ひどいことにならなければ良いのですが・・・・。

立川談幸師匠

eye立川談幸一門(吉幸・幸之進)が本年末をもって立川流を退会し、落語藝術協会入りが決定!
そんな情報を聞きました。
本当なんでしょうか?
本当なら、これを発端に、落語界の構成・地図も変わって行くかもしれません。
政党と同じように合従連衡が起こったりして。
でも烏合の衆は要りませんよね。
家元の談志師匠が亡くなって2年が経ち、色々あるのてしょうか?
同門のある師匠のコメントによれば、今回の談幸師匠の脱退は、要するに「組織の中では一番真面目な者にしわ寄せが行く」というやつでしょうと。
どうやら、「立川流一門会」に原因の一つがあるようです。
元々「立川流一門会」はぜん馬師匠と談幸師匠が自主的に起こした会に、他の一門が相乗りしているもので、決して立川流の公式行事ではない。
ところが、それを、さも自分達で運営しているだの、自分は出ないで弟子の教育だけ押し付けて、感謝するどころか文句を言われたら誰だってブチ切れるだろうと・・・。
談幸師匠だから、無給であれだけの量の事務をこなせたのであって、いなくなったら一門会も遠からず縮小、消滅するだろう。

やはり、「談志不在」ということなのでしょう。
談幸師匠は、談志一門では「寄席世代」と言われている一人です。
あの落語協会の騒動で協会を脱退して立川流を創設する以前に談志師匠に入門しているのです。
しかし、どちらかと言うと、寄席には出演できなくなった世代である志の輔、談春、志らく、談笑という四天王の方が華やかに脚光を浴びています。
確かに、志の輔さん以降の方々が目立っていることは否めません。
・・・そういう世代間の確執のようなものがあるのかもしれません。
一般受けはするかもしれませんが、個人的には、ホール落語などを中心に活動している人たちは、芸が粗く雑な人が多い気がします。
志の輔さんなどは超売れっ子になっていますが、私は「落語」ではなくて、「志の輔落語」だと思います。
現に、「志の輔らくご」と銘打って、興行していますから。
柔道ではなくJUDOと同じで、落語ではなく志の輔落語なんです。
だから、最近聴かなくなりました。
申し訳ありませんが、志らくさんも談春さんにも共通する部分があると思います。
噺家さんには、「寄席」が必要だと思います。

イノシシ・猪

pig掛川市で農作業などをしていた男性2人が相次いでイノシシに襲われて怪我をしたそうです。
2人を襲ったとみられるイノシシは地元の猟友会に処分されたそうですが、白昼にやられたんですね。
本当に恐ろしいことです。
イノシシ、シカ、サル・・・。
実家の周りにも、こいつらが現れているそうです。
まだ人に危害を与えてはいませんが、他人事とは思えません。
ミミズなどを捕まえようするのか、畑の土が掘り返されたり、大きな穴になっていたり。
「権兵衛狸」みたいにのどかな関係であれば良いのですが・・、なかなか・・。

プロの噺家さん

kissmark桂才紫改め桂やまとさんのツイート。
昨日は「第3回 やまと独演会」でした。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございます!
「芝浜」は今年あと何回できるだろうか?
「掛取り」「にらみ返し」「尻餅」も。
期間限定の噺には独特な魅力があって、しかも難しい。
そして毎年自分のなかで、何かが変わってきたことを実感する。

・・・とても前向きな新真打です。
読んで思うのは、「芝浜」を演るというのは、プロの噺家さんにすれば、ごく日常のことなんですね。
私など、2年越しで「鰍沢」にチャレンジして玉砕しましたし、「明烏」と「蒟蒻問答」を前にして足踏みをしています。
最近は特に、もう落語が覚えられなくなってしまうのではという恐怖感にかられています。
小袁治師匠のブログを拝見すると、食べることと飲むことなど、色々な話題が満載ですが、噺の稽古は全く語られませんから、さりげなく、今日は「子は鎹」だとか、久しぶりに「ねずみ」を演ったとか・・・。
やはり、若い頃からの稽古・修行で、噺がどっさりストックされているんですね。
そんなふうになりたいなぁぁぁ。無理だろうと思いますが。

2014年12月 9日 (火)

年賀状印刷

shineやはり師走、何かと慌しくなって来ました。
・・・中でも負担感の大きいのは、年賀状です。
それでなくても、いつもギリギリになったり、ひどい時は、大晦日に投函したり、さらには年が明けてからなんていう時もありまして・・・。
実にどうも、無礼なもので。
年賀状
それに加えて、今年は静養中の母の分も書いてあげようと思っています。
とにかく交際範囲が広いので、先日帰省した時、なるべく人数を減らそうとして厳選した先ですら約200人・・・。
Catalog_img01_2もうとてもたまらないので、母の分と自分の分の印刷を、両方とも郵便局に注文することにしました。
郵便局で葉書を買って、コンビニや印刷屋さんに頼んだり、自分でオリジナルを作ろうなどというのは、とても出来ない状態ですから。
そうそう、ワンストップというやつです。
・・・ということで、郵便局に注文書を持って行きましたが、葉書を売るのは得意でも、印刷を受付けるのはまだ慣れていない様子で、窓口の人に手を煩わせてしまいました。
何度も、「確認しますので少々お待ちください」と。
このカタログの中から選んだのですが、まぁ、これというデザインや例文はなかなかありませんが、とりあえず無難なところを選びました。
昨年は喪中でしたから、こんなに煩雑ではなかったのですが、やはりこの習慣も、どんなものかと思う部分もありますね。
ところで、一昨年(平成25年)の年賀状は、こんな感じでした。Photo
もう「落語一色」という感じです。
「鰍沢」をやるような決意が書いてありますが、これは1年ずれましたが、今年実現させることが出来ました。
また、こんなに賑やかに落語ライフを過ごすことが出来るようにしたいものだと思います。
20日に帰省した時、母の分の宛名書きをしなくてはいけません。

またひとつ昭和が・・・

tvえっ? まだ生産されていたの? というのが実感ですが。
世界のブラウン管テレビの生産が来年にも終了する見通しになった。
高画質の液晶テレビの普及によって、現在製造しているシャープとインドの2社が撤退するためだ。
日本では「昭和」を象徴する存在ともいえるブラウン管テレビが市場から消えることになる。
シャープはフィリピンでブラウン管テレビを製造・販売しているが、来春までに生産を終える方針を明らかにした。
インドの地場の2社も来年中に終える方向だ。
ブラウン管テレビは1940年代後半、米企業が世界で初めて量産。
日本ではシャープが53年に量産を始め、他の国内メーカーも相次いで参入した。

Tv2
思えば、昭和30年代に我が家に初めてやって来たテレビも、シャープの14インチぐらいのだった気がします。
当時は、シャープ・早川電機と言っていた記憶があります。
このテレビで、家族揃って「ぽんぽん大将」や「お笑い三人組」や「ジェスチャー」や「紅白歌合戦」を視聴しました。
・・・それにしても、液晶で大成功した(その成功で大失敗した)シャープが、今までブラウン管も製造していたというのも不思議です。
シャープのフィリピン工場でて行っているのは「ブラウン管テレビ」のアセンブル(組み立て)で、ブラウン管は外部調達していて、その「ブラウン管テレビ」について生産を終了するということだそうです。
ブラウン管テレビの売れ筋は、画面サイズの小さい低価格機種が大半で、おもにASEAN諸国向けに輸出してきたそうです。
ところが、これらの国でも、デジタルテレビへのニーズが強まっていることや、主要部品であるブラウン管の調達が困難になってきたことから、製造を終了する判断に至ったと。
シャープは、フィリピンなどASEAN諸国での知名度が高く、それがブラウン管テレビの生産を現在まで継続させてきた、という側面もありそうです。
しかし、薄型テレビの低価格化が進み、価格差が縮小したこと、いわゆる新興国の所得水準が向上し購買力が増したことも要因かもしれませんね。

コート

snow気象庁は、北海道から中国地方にかけて「低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報」を発表しました。
それによると、12月13日頃からの約1週間、平年よりも「かなりの低温」になり、大雪になる確率が30%以上になるとして、警戒を呼びかけています。

・・・という予報が出ています。
コート
さすがに今朝からコートを着用しました。
数年前までは、我慢して年内はコートを着ないでいたのですが、寄る年波か、はたまた最近の異常気象かで、耐えられなくなりました。
それに今年はダイエットで、体内コートがなくなりましたので。
晴れて澄み渡る寒空に、虎ノ門ヒルズが、東京タワーを従えるように聳えています。

皇太子妃

birthday今日は、皇太子妃雅子さまの誕生日だそうです。
もう51歳になるんですね。
おめでとうございます。
皇太子妃雅子さまは9日、51歳の誕生日を迎えられた。
宮内庁を通じて発表した感想では、来年戦後70年を迎えることに触れ、「戦争当時のことや戦後の歩みに思いを寄せる大切な年になる」とした上で、「人々がお互いを思いやる気持ちを大事にし、特に弱い立場にある人々をいたわり、痛みを分かちあいながら手を携えて歩んでいくことが、ますます大切になるのではないか」と述べた。

実は、私にとって12月9日というのは、大変申し訳ありませんが、皇室の慶事よりも大切なことのあった日なんです。
まずは、長女の誕生日です。
あの日の未明、急に家内の具合が悪くなり、深夜1時頃にタクシーを捕まえて産院に連れて行きました。
・・・そして、無事に生まれたのが長女です。
今と違って、父親がお産に立ち会うという時代ではありませんでしたから、それこそテレビドラマの一シーンのように、分娩室の前の廊下の長椅子に座って、その瞬間を待ちました。
産声を聞いた瞬間は、何とも力が抜けたというのか、実感が湧かないというのか・・・。
携帯のない時代ですから、外に出て、公衆電話からそれぞれの実家に電話で報告したのを覚えています。
今朝と同じように、空が青く晴れ上がった寒い朝でした。
250pxbankoftokyomitsubishiufjosaka0
それから、私が社会に出て約30年近くお世話になった会社の創立記念日です。
今は、経営統合や合併で、会社の規模も中身も変わってしまい、この日が語られることはないと思いますが・・・・。
長女には、ハッピーバースデイのメールを送りました。
おかげさまで、健康で幸せに暮らしています。

2014年12月 8日 (月)

IP電話

typhoon2月の大雪の時にも痛感したことですが、何が困ると言って、停電が一番だと思います。
高齢化やエコ化もあって、田舎の集落でも、オール電化の家が増えています。
昔のように、火を燃やしたりすることは少なくなっています。
実家でも、この2月の大雪の時は、実家がまる2日間停電して、独り暮らしの母が苦労しましたが、それでも、石油ストーブもあり、水道やトイレも使え、台所のガスでお湯を沸かすことが出来ました。
また、最後の手段では、薪を燃やして暖を取ることも出来るインフラはありました。
勿論、電話も何とか繋がっていましたし、除雪もされていましたから、孤立はしていませんでした。
それに、電池が切れれば充電は出来ないものの、携帯電話もありましたから。
IP電話
ところが、今回の大雪で孤立状態にある徳島県の集落の多くの住民の安否が確認できない原因は、ほぼすべての家庭の固定電話がインターネット を使うIP電話になっているためだそうです。
IP電話は、停電すると使うことが出来ないんですか?
徳島県では、平成14年から県内各地に光ファイバー網を整備していて、光 ファイバーによるインターネットを使うIP電話が普及しているんだそうです。
ところが、IP電話は一般的な固定電話とは違い、停電すると通話が出来なく なることから、孤立状態で停電が続く2つの町では多くの住民と連絡がとれ ず、安否が確認できない状態が続いているということなんです。
・・・・、人間の力は、自然の前には無力なんですね。
こういう事態は、想定していなかったのでしょうか?
電気に頼りすぎている暮らしというのも、考えなければいけないのかもしれません。

異常寒波?

2014120700000541san0005view_2日本海側から四国に かけて、12月初旬と しては珍しい大雪に見舞われました。
四国なんて、雪が降るというイメージがありませんから、徳島県での雪害は、ほんとうに意外です。
交通は乱れ、集落も孤立し、路上では凍死者も出たそうです。
雪と言えば、今年の2月に二度にわたって襲って来た雪害を思い出します。
気象庁によると、今回の大雪を降らせた大きな要因は、上空の非常に強い 寒気だそうです。
日本上空の偏西風が南に蛇行したことで、その北側にある寒気が南下しやすくなったとみられると。
上空約5000〜5500メートルで気温が氷点下36度程度を下回ると大雪が降る傾向があるそうですが、今回流れ込んだ寒気は12月 としては非常に強く、札幌の上空で氷点下43・0度、松江でも同37・ 5度となり、平年を10度以上も下回っていたそうです。
息子が松江にいるので心配になりますね。
それにしても、四国の状況は凄まじい・・。
まだ年内だというのに・・・。

初代春團治語録

shockらしいと言えばらしい、春團治語録。
名を上げるためには、法律に触れない限り、何でもやれ。
芸者と駆け落ちなど、名を売るためには何べんやっても良い。

・・・今ならさすがに、そりゃないですよね。
尤も、芸のためなら女房も泣かす・・という人だったようですから。
あの時代に生きて良かった人ですね。

2014年12月 7日 (日)

ラジオ寄席

music富士に日帰りして帰宅して一息。
   ◇試し酒     柳家権太楼
最近、落ち着いて落語を聴いていない気がします。

帰りの渋滞

rvcarcarbus先週に続いて、少し早めに富士を出て帰途に。
途中までは極めて順調・・・、これも先週と同じ。
御殿場を過ぎたあたりで、突然「海老名-横浜町田 事故渋滞6キロ」の表示・・・。
これも、先週と同じ・・・じゃダメじゃんです。
帰りの渋滞
海老名JCTあたりで、追い越し車線の前方に、ハザードを点滅させて停まっている2台の車。
「あれっ? 渋滞8キロ80分なのに、事故はここ?」
・・・そうじゃないんです。
渋滞で停まったり、ノロノロだったりの列の中で、コツンと追突したアクシデントの様子。
要するに二次災害というやつ。
ちょうど、後方の車のドライバーと思しき人が、前方のドライバーと思しき人に、路上でペコペコ誤っているところでした。
後方車はアウディ、前方はレクサス・・・、双方高価な車です。
ただし、ノロノロのところですから、レクサスのバンパーも、ほとんど無傷に見えるようです。
・・・だから、ここを抜けてもまだ渋滞・・・。
帰りの渋滞
海老名SA近くで、東京ICまで約1時間・・・・。
事故は、大和トンネルのすぐ手前、何台かが路肩に停められ、警察車両もいました。
今日は、往復で、事故を目撃しました。
事故渋滞だけは、たまりません。

ランチ

cafe富士市内にある、とても気に入っている和食の店。
ランチ
雰囲気も味も良くて・・・。
ランチしかやっていないのですが・・・。
いつもは、800円の日替わりにしていたのですが、今日は奮発して1,000円の定食。
まずは、前菜。
ランチ
バラエティに富んだ食材が、とても上品に盛られています。
基本的には、前菜には冷やして食べて美味しい料理が並びます。
この前菜に舌鼓を打ち終わった頃に、温かいメインディッシュが運ばれて来ます。
私がチョイスしたのは、「秋鮭の朴葉焼」です。
包んである朴の木の葉を開くと、刻んだ山菜と味噌をのせて炭火で焼かれた秋鮭が・・・。
とても香ばしく美味しい・・・。
ランチ
驚くのはこの後、コーヒーとデザートが出て来ました!
ランチ
シャーベットとプリンです。
女性にはたまらないと思います。
ランチ
店内も落ち着いていて、おススメです。
コストパフォーマンスは極めて良いと思います。

今日の富士山

fuji富士市内から見る富士山。
今日の富士山
富士山はこうでなくっちゃぁ、という姿が見えました。

事故渋滞

rvcarcarbus今日は、富士まで日帰り。
事故渋滞
日曜日の朝は、道路は空いているのですが…。
首都高渋谷線下りの大橋JCTあたりで事故。
やれやれ・・・・。
事故渋滞
朝から渋滞しています。
気をつけて帰省して来ます。

落語DEデート

car日帰り帰省の車中で。
 ◇山号寺号    八代目春風亭柳枝
何と、私が生まれた年の音源だそうです。
それにしても、いつもながら、バカっ丁寧な言葉遣いです。
「花色木綿」は、柳枝師匠のを参考にしました。
声が好きでした。
この噺で、「全日本学生落語選手権」に出場しましたから。
それに、圓窓師匠が最初に入門された師匠です。
入門後、僅か半年で亡くなってしまったので、圓生師匠門下に移られたんです。

2014年12月 6日 (土)

満月(望月)

fullmoon今日は満月です。
Getucal
今日は、私の人生で忘れられない記念すべき日になりました。
14178565436511_2帰宅する途中、頭上に輝く月は満月。
私の大好きな満月です。
Bmoon15スマホのカメラだと滲みますが、丸く輝いています。
そして・・、翌朝(7日)、西の空に残る満月です。
月
この満月に、色々な思いを祈りました。

老舗の味わい?

wineダイエッターは、当然、飲み物にも気をつけています。
お茶、ブラック(低糖)コーヒー、ゼロ(無糖)コーラ、水・・・・。
コンビニで、こんな缶ボトルを見つけました。
老舗の味わい?
これ、粉末をお湯に溶かして飲んだことがあります。
「うめこんぶ茶」です。
こんなリリースがありました。
アサヒ飲料株式会社は、秋冬向けのホット販売用商品として90年以上の歴史を持つ粉末昆布茶のパイオニア「玉露園」とのタイアップ商品「アサヒ 玉露園 うめこんぶ茶 ボトル缶」を10月28日から冬季限定で全国のコンビニエンスを中心に新発売します。
アサヒ飲料では、2009年より「アサヒ 玉露園 うめこんぶ茶」を発売。
粉末昆布茶のパイオニアとして認知度の高い老舗「玉露園」とのタイアップ商品であり、うめこんぶ茶ならではの「ほっとできる味わい」は、女性層を中心として多くの方にご支持いただいています。
000000033561成分表示を見ると、ダイエッターにも許容出来る炭水化物量だったので、早速飲んでみることにしました。
・・・でも、考えてみると、この粉末缶でなら、このボトル何杯分を作ることが出来るでしょうか?
味も、何となく薄い感じがして、あまり満足感がありません。
コストパフォーマンスは「?」だと思いました。
これは、ボトルで飲んだら損だと・・・・。
どうしても飲みたいほどの味でもありませんから。

出勤日

train土曜日の出勤日。
上野駅も閑散とした感じです。
出勤日
地下鉄の改札口も落ち着いています。
出勤日
すっかり見慣れて来た、銀座線の新型車両にも、ゆったり座ることが出来ました。
出勤日
それにしても寒い・・・。
各地で大雪になっているようです。

ぼんが落語情報

event評論家の瀧口雅仁さんが主宰するオフィスぼんがの落語会。
案内メールが届きました。
2015年3月の「第61回特撰落語会」が決定致しましたので、あわせてお送り致します。
【開催決定】
◎「第61回特撰落語会 ~古今亭菊之丞・春風亭一之輔二人会」
 ・2015年3月13日(金)18:50開演
 ・深川江戸資料館小劇場
 ・全席指定3000円
 
【現在発売中&予約受付中】
◎「第59回特撰落語会~桃月庵白酒・古今亭文菊二人会」
 ・2014年12月13日(土)18:50開演
 ・深川江戸資料館小劇場
 ・全席指定3000円
◎「第60回特撰落語会~2015新春特別公演」
 ・出演:柳家さん喬、柳家権太楼、桂文治、隅田川馬石 他
 ・2015年1月23日(金)18:50開演
 ・深川江戸資料館小劇場

 ・全席指定3500円
全部行きたいんですがねぇ・・・。

落語にはまった子役

tvませたガ・・・、いや賢いお嬢ちゃんの話題。
子役の芦田愛菜(10)ちゃんが、NHK初主演となるドラマの制作発表に登場。
企業年金詐欺に遭い自殺した父に代わり、愛菜ちゃんが演じる10歳の娘が、町工場の社長に就任。
だまし取られた3億円を取り戻すために、特殊スキルを持つ老人たちを率いて、巨悪と対決していく物語。

・・・なんだそうです。
この愛菜ちゃん、最近、飛行機の機内放送をキッカケに落語にハマっているそうで「本で知っていた話が、落語家の方が話すと面白かったし、1人でいろいろな方のことを演じている。落語を聞きにいきたい」と話していたそうです。
ね、とってもおませになられたお嬢ちゃまではありませんか。

ホッケ

fishホッケが不漁なんだそうです。
北海道産のホッケが深刻な不漁となっている影響で、釧路市の動物園が動物たちに餌として与えていたホッケを入手できない事態となり、代わりの餌の確保に頭を悩ませています。
釧路市動物園は、39年前の開園以来、地元、北海道産のホッケを、ゼニガタアザラシやペンギンなどに餌として与えてきました。
その量は年間におよそ32トンに上りますが、深刻な不漁のため、ことし10月下旬以降、動物園ではホッケを全く入手できなくなってしまったということです。

・・・ということは、居酒屋に行って、焼きホッケが食べられなくなるということ・・・?
私にとっては、ウナギやマグロが絶滅危惧種に指定されたことよりも、ホッケの不漁の方が気になります。
ホッケは北海道に限る!  安ッ!

テレビアニメ化

book最新刊は読んでいない気がしますが、落語をテーマとした雲田はるこさんのマンガ「昭和元禄落語心中」がテレビアニメ化されることになったそうです。
「昭和元禄落語心中」は、昭和を舞台に、噺家の人間模様を描いたマンガ。
孤高の大名人・有楽亭八雲や、そこへ押しかけて弟子入りした与太郎、八雲の盟友で“稀代の名人”とうたわれた助六の忘れ形見で、親を失ってから八雲に育てられてきた小夏ら個性的なキャラクターが登場しています。

来年3月、コミックス第7巻にオリジナルアニメのDVDが付いた特装版が発売される予定とのこと。
・・・もう7巻目になるんですね。
確か、第5巻目までは読んだ気がします。
いかんせん、刊行のインターバルが長いので、ストーリーも、何巻目まで読んだのかも忘れてしまいます。

2014年12月 5日 (金)

昔の仲間と

beer半年に一度の、かつての仲間の集まり。
御歳72歳という、25年前の"ボス"を囲む会。
今回も、当時のメンバー10人以上が終結。
場所は、平河町の、有名ホテル直営のとある和食処。

青山通りの銀杏も、すっかり色づいて燃えるよう・・・。

この6ヶ月で、それぞれの生活や環境も変わっています。
なんと、53歳にして、あの難関の司法試験に合格した奴がいます。
幹事の息子さんも司法試験に合格したとか・・・。
やはり、東大出身者は、頭の出来が違うのでしょう。
有名な会社の社長もいれば、今月東証に上場する会社の副社長もいれば・・・・。
第2の人生で、新しい職場で活躍している人ばかり。
"ボス"もとても嬉しそうでした。
その中で私だけ・・・、実に取り残された感のある存在でした。
気の置けない仲間たちとの宴席は、時間が経つのを忘れます。
明日はまた、田舎の母の様子を見に帰省します。

お誘いのメール

apple鈴々舎馬桜師匠から、「お誘い」と題したメール。
憚りながら口上
 お陰様で師走の独演会も十八回を迎える事が出来ました。
今回は、前座さんを使わないで本当の独演会にしました。
そして、今年最後の噺は「芝濱」にしました。
素敵な噺で今年を一緒に締めくくりましょう。
ご来場をお待ちしております。
 ≪第18回 年忘れ 鈴々舎馬桜独演会≫
 時:2014年12月29日(月曜日)
    午後2時25分開場・2時45分開演・4時45分終演
 所:銀座・山野楽器本店7階
 アクセス:地下鉄銀座駅下車 A9出口 徒歩1分
 入場料金:前売り・当日共 2500円(自由席定員制)
 馬桜演題:【今年の落語界】【突き落とし】【芝濱の革財布】

我が社は、暮れは30日まで出勤ですから、どうしても行くことが出来ません・・・。
ここでは、一年を締めくくれません。
私の締めは、翌日の「紀伊國屋寄席」です。

航空券チケット

airplane大切な用事で、夫婦で福岡に日帰りで行くことになりました。
12月14日(日)の予定なので、飛行機の切符を買うことにしました。
最近は、インターネットで購入出来るので便利ですが、ケチな話ですが、どの方法が一番トクなのか・・・、皆目見当がつきません。
1泊であれば、ホテルをセットしても物凄く安くなるそうです。
ホテル宿泊を含めても、通常の価格の半額ぐらいになるようです。
それなら、一旦これで予約購入して、ホテルをキャンセルして、飛行機の便を前日に変更すれば・・・・。
そんなに上手く行きますか?
確認しませんでしたが、そんな抜け道があるとは思えず、正しく日帰り往復の航空券を買いました。
慣れないことをするのに、余計なリスクを負いたくありませんから。
これでいいのだ・・・よ、ね。

米朝語録

drama落語家語録から、人間国宝の桂米朝師匠の言葉。
人には悟りというものはない。
生身で悟ったという人間の殆どは諦めたに過ぎないという意味も隠されている。

達観か諦観か…。
考えてみると、人生、諦めと妥協の連続です。
谷村新司さんの歌に、
♪夢を削りながら 年老いて行くことに
     気がついた時 初めて気づく 空の青さに♪

それでも、陽は昇って来る、朝が来る、明日になる。
夢が削られて、随分小さくなりました。
これじゃあいけないんでしょうね。
♪あぁ 生きてるとは 燃えながら暮らすこと♪ …か。
・・・改めて、小さいなぁ、何て小さい人間なんだろうと痛感する今日この頃。

突沸(とっぷつ)

24hours先日、会社の若手社員が、コンビニでスパゲティナポリタンを買い、店内の電子レンジで温めて来ました。
熱くして食べたかったので、表示されている温め時間より長めにしたそうです。
会社に戻って、ポリの薄い外装を剥がしたところ・・・・、
何と、プラのケースが熱くなって柔らかくなっていたので、ぐにゃっと形が崩れて、中のナポリタンが、全部彼の膝の上にかかってしまいました。
彼のズボンは、ケチャップと脂で・・・・大変なことになりました。
Dsc_1623_m
初めて聞く言葉ですが、「突沸(とっぷつ)」という・・・。
食品を温めすぎた場合などに、中身が飛び散る現象「突沸」による事故が後を絶たないとして、国民生活センターが注意を呼びかけているそうです。
上の会社の同僚の場合は、突沸ではありませんが、気をつけないといけませんね。
本格的な冬を迎え、温かいお鍋が恋しい季節になってきた。D63a8c6b
寒い季節は欠かせない鍋料理だが、そこに思わぬ危険が潜んでいる。
ガスコンロで温め直していたみそ汁が突然爆発。
これは「突沸」と呼ばれる現象。
この現象は、何の前触れもなく起こる。
これは電子レンジの中でも発生する。
突沸とは、その名の通り突然沸騰すること。
通常、液体は沸点に達するとブクブクと沸騰するが、電子レンジなどでゆっくり熱した場合などには、沸点に達しても沸騰しないことがある。
これを過熱状態と呼び、この状態からさらに加熱を続けると、何かのショックをきっかけに、激しく爆発することがある。
飲み物だけでなく、鍋物などを温め直すときにも起こる可能性がある突沸。
電子レンジなどで温め直した後も、注意が必要となっている。
レンジから取り出し、砂糖を入れた瞬間にコーヒーが噴き出るケースもあり、中には、顔に1カ月以上の大やけどを負った人もいる。
防止法について、国民生活センターの菱戸淳二課長は「温め直すときはまず、混ぜてから温め始めるのが一番だと思う。わたしたちの試験でも、20秒くらいで突沸しているものもありましたので」と語った。
今回の再現実験を行った国民生活センターによると、ガスコンロなどでみそ汁などを温め直すときは、かき混ぜながら行うこと。
電子レンジで飲み物を温める場合は、設定時間を短めにすることなどで、突沸を防げるという。
恐らく、アナログ時代には考えられなかった現象だと思います。
電子の力で、眠っている飲食物を叩き起こしているようなものですから、寝ぼけたり、驚いたりするんですよ。
最近は、人間でも「突沸」する人が多くなりましたね。

2014年12月 4日 (木)

花粉前線

cherryblossom幸い、私はまだ花粉症には罹っていませんが、スギ花粉が気になる季節が近づいて来ました。
B37yny1caaadzb2
花粉前線は、また2月から日本列島にやって来ます。
杉や檜がこんなに邪険にされる世の中になろうとは・・・。
杉檜のの山・森・林に囲まれて育ちましたから。
昔の我が町の小唄の歌詞は、
  ♪甲斐の富沢 すくすく杉が 伸びる木所 山から山へ
  ♪私ゃ 製材工場の勤め 顔に白粉 塗る暇 持たぬ
                                 ・・・でした。

神田連雀亭

event先月オープンした、二つ目専門の寄席「神田連雀亭」。
かなり注目度も高く、お客さんの入りも良いようです。
色々な企画・興行が目白押しのようで、何よりですね。
B34yi6nciairysf
「神田やぶそば」とセットで行きたいですねぇぇ。

皇居の乾通り

maple天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられたのを記念して始まった皇居の乾通りの2度目の一般公開は、多くの人が入場したそうです。
Lif14120314110018p4
公開は7日までで、東京駅側の坂下門を午前10時~午後2時半の間に通って入場。
乾通りは、皇居内の宮内庁庁舎と北の丸公園側にある乾門とを結ぶ約650メートルの並木道。
多くの人に広く楽しんでもらいたいとの天皇、皇后両陛下のお気持ちから、今春の桜の時期に続き、紅葉の時期に合わせて公開されたということ。
今回は、59本のモミジ類が赤や黄色などに色づいている。
初日は開門前に約6千人の行列ができたことから、開門時間が9時半に前倒し。
入門まで最長1時間待ちとなった時間帯もあるそうです。
こんなに人が多いと、ゆったり感や風情は半減しますが、都心で紅葉が眺められるというのは、贅沢だと思います。Sws000213_2乾の門だから、北北西の門ということですから、皇居の西側を行く感じですね。

小満ん師匠の「御神酒徳利」評

bottle毎日新聞で、こんな記事がありました。
ゆったりと噺の大海に身をたゆたえる、とでも言おうか。
第557回落語研究会(TBS主催)のトリ、「長ッ丁場でございます」と始まった柳家小満んの「お神酒徳利」は、道中でサゲる演者が多い中、江戸と大坂を往復。
てらいのない語りに、自然とこぼれる軽妙な笑いが心地いい。
馬喰横山の旅籠刈豆屋は、家宝の銀のお神酒徳利が紛失して大騒ぎ。
実は、二番番頭の善六が盗まれないように水がめの中に入れておいたのを忘れていたのだ。
家に帰った善六が思い出したものの今さら言い出せず、「そろばん占い」をして見つけ出す。一件落着と思いきや、占いを見込まれ、鴻池の娘の病を治しに大坂へ行くはめに。
道中の宿で紛失した金子75両と密書探しを依頼され、おむすびやわらじを用意して逃げ出す算段をしていた善六だが、ひょんなことで解決。
「あっいけねえ、まだむすびをしょってた」というさりげない一言が、フッと緊張を緩ませ笑いを生む。
中入りは柳家権太楼の「錦の袈裟」で、爆笑派の面目躍如。
ほぼ初演とは意外である。
そろいの錦のふんどしで町の衆と吉原へ繰り込もうと、お寺から袈裟を借りる与太郎。
袈裟を体に当てて「これはいい」と、さりげないが愛嬌たっぷりの仕草が、権太楼と二重写しになる。
落語というファンタジーの世界に観客をどう包み込むか。
正解はないが、小満んと権太楼、ある意味対照的なアプローチのおもしろさを味わえた会であった。

・・・いいなぁ。
とにかく、最近、落語を生で聴いていないから。

2014年12月 3日 (水)

仙山線・・・・

snowJR仙山線で雪の影響で停電が発生して快速列車が山あいで動けなくなり、通勤途中の乗客などおよそ300人が8時間近く、列車内に閉じ込められたそうです。
午前7時40分ごろ、雪の重みで傾いた木が線路の架線にかかって停電が発生。
20141204012jc
この影響で、山形駅を出発して仙台駅に向かう快速列車が、山寺駅と面白山高原駅の間で立ち往生。
K10036902211_1412031608_1412031634_
列車には通勤途中の乗客など約300人が乗っていたそうです。
停電したと言うことは、暖房も効かなかったのでしょうか?
さぞや寒かったことでしょう。トイレはどうしたんでしょう。
「山寺」も「面白山」も、懐かしい名前ですが、そんな場合ではありません。20141204011jd
仙山線は、奥深い山の中を通っていますから、例年冬は大変なんですが、急な大雪だったということですね。
生まれて初めてスキーを履いたのは、面白山でした。

はやぶさ2

wrench名人に二代なし・・・・、先代が偉大だと、大変です。
「はやぶさ2」・・・。
News2363720_6
2003年に打ち上げられ、地球から3億キロ離れた小惑星「イトカワ」から、たび重なるトラブルを乗り越えて、4年前に地球に帰還した、あの「はやぶさ」の後継機です。
専門的なことは分かりませんが、先代の帰還は感動的でした。
011l
今回は太陽系の起源を探るため、地球と火星の軌道の間にある小惑星を目指します。
012l
水や有機物があると考えられていて、小惑星から物質を採取し地球に持ち帰るミッションに挑戦します。

3日午後1時22分4秒に打ち上げられ、午後3時10分ごろ、ロケットから分離され、遥かなる旅路へと向かうそうです。
News2364141_6
そして、4年後の2018年に小惑星に到着し、2020年12月(東京オリンピックが開催された年の今頃)に、小惑星の石や砂の入ったカプセルが地球に帰還するはず。
色々なドラマと出会うのでしょう・・・。News2363720_6_2
・・・その頃、私はどうなっているのでしょう。

花のように、生きる

book「花のように、生きる。 美しく咲き、香り、実るための禅の教え」という本の評判が良いそうです。
41gci8r5uyl__sy344_bo1204203200_誰もが抱える「どう生きるか?」という悩みに対して、「花のように」という涼やかな指針の本。
花のような生き方?
こんな一節があるそうです。

しゃべるのが苦手、流暢にしゃべれない、という人がいます。それがコンプレックスになっている人もいるようです。
しかし、日本には〝しゃべらない美学〟ともいうべきものがあるではないですか。
「間」です。
間といって最初に頭に浮かぶのは、庶民派の古典芸能、そう、落語です。
落語は間で成り立っている、といってもそれほど的外れではないでしょう。
随処に間を置かない落語は、まちがいなく、おもしろみが半減しますし、〝間が抜けた〟ものになる。
日常の会話でも、「間」はしばしば言葉よりも有効に働きます。立て板に水のようにしゃべりまくるのは、かえって信頼感を損なうことが多いのではありませんか?
そのことからも間の有効性がわかります。
「巧言令色鮮し仁」 という語もある。
言葉が巧みで、愛想がよすぎるのは、仁徳に欠ける、誠意を疑われる、というわけです。
仕事の交渉でも、想いを伝えるときでも、ここぞというときにしゃべるのをグッとこらえ、「間」に託すとよい結果がもたらされることが往々にしてあります。
そこに、言葉にならない誠意や、言葉では表現しようがない切々たる想いを汲みとる感性を、日本人は持っているからでしょう。
その日本人独特のものの感じ方が、しゃべらない美学を支えていることは、いうまでもありませんね。
「間」は、言葉がすっぽり抜けた空白の時間ではありません。
むしろ、言葉では尽くせない表現で満たされているのです。

・・・「間」ですよね。
「蒟蒻問答」も、禅寺が舞台になっていますから、少し勉強しないといけないかもしれません。

志ん生語録

(^。^;) これは良く分かります。
他人の芸を見て、あいつは下手だなと思ったら、そいつは自分と同じくらい。
同じくらいだなと思ったら、かなり上。
うまいなあと感じたら、とてつもなく先へ行っている。

三遊亭圓歌ひとり語り 全部ウソ。

9784309275376全部ウソ・・の本?
2015年に芸歴70年を迎えるも、今もなお現役。
昭和から平成まで激変する落語界を第一線で見てきた「全部ホント」の貴重な証言。
昭和の名人達の逸話も満載。

って、紹介されているのですが、どちらが正しいのでしょうか?
こんなレビューもありました。
前著の「これが圓歌の道標」では、あまり詳細が触れられてなかった出生にまつわる話や落語協会での事件、また「中沢家~」の真相などが書かれてます。
でも何よりもよかったのは、修行時代の落語に対するひた向きさや売れっ子になっても諸先輩方を敬う気持ちなど、圓歌師匠の人間性が本当に良く分かるエピソードが書かれている事。
なぜ僧侶になったのか、今まであまり語られてなかった事実?に感銘を受けました。

評論家の瀧口雅仁さんも高評価。

最近の落語・演芸関連本ではこの本がダントツに面白かった。
怪しいなあ~という内容も含まれているけど、本のタイトルにそのあたりが集約されてしまっている。

・・・どうしましょうか。

2014年12月 2日 (火)

東京が寒くなる?

snow冬になるのだから、寒くなって当たり前ではありますが・・・。
東京が寒くなる理由は、それだけではありません。
今日から、東京の気温などを観測している地点が、気象庁のある大手町から北の丸公園へ移転しました。
Large
東京の観測地点の移転は東京オリンピックの年以来50年ぶりだそうです。
これによって、様子が少し変わりそうなんです。
北の丸公園は、今までよりも、直線距離で約900メートル離れていて、周辺の緑地や建築物の状況など、環境も違っています。
このため、最高気温はほとんど変わりませんが、最低気温は、これまでより約1度4分低くなり、東京では熱帯夜が減って、冬日が増えるということになるそうです。
1.4℃って、結構大きな差ですよね。         

笹子トンネル事故から2年

rvcar9人が死亡した中央高速笹子トンネルの天井板崩落事故から2年が経つそうです。
今日は、トンネル内の事故現場で遺族が初めて黙とうと献花を行ったほか、東京側の出口付近では中日本高速道路の関係者らが再発防止を誓いました。
Pn2012120201001961___ci0003_2事故をめぐっては、警察の捜査と遺族が会社側を訴えた民事裁判が続いています。
帰省する際には、頻繁に利用していますので、非常にショックでした。
こんなことがあっていいのかと・・・。
事故の後は、正直なところ、東名高速を使うことが増えました。
勿論、自分の事情によるものですが、やや気になるのも確かです。

平和な国?

24hoursつくづく平和な国だと思います。car
平和な国?
アニメ「エヴァンゲリオン」とコラボした、限定1台1600万円の光岡オロチの注文が何と588件に達したそうです。
販売するセブンイレブンも予想外の件数だそうです。
あの再塗装した3万キロ以上走っている中古車がですよ。
今月22日に当選者が発表されるようですが、どんな人が買うのか、是非顔が見てみたいですね。
あるお店の若旦那が、オロチに恋患いしていて、医者から「このままだと命にかかわる」と言われたお父っつぁんが、慌てて倅のために申し込んだのかもしれません。

流行語大賞

slateやっぱりこれですかねぇ。
今年話題になった言葉を選ぶ「流行語大賞」は、「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」。0141201at63_t
素顔でやったら・・・、ダメなんでしょうかねぇ・・・。
個人的には、このメークが気持ち悪くて好きになれないんです。
特に、右側のオッサンの方が。
後は、本当に流行したのかと思うようなものばかりですね。
こんなのより、「あばらかべっそん」なんていいですよね。
「・・・でげす」なんていうのも。

志ん生語録

pig落語家語録から、志ん生師匠。
「お父ちゃん、落語をおもしろくするにはどうしたらいいんだい?」
「そりゃおまえ、おもしろくしないことだ」

きっと、息子さんの志ん朝師匠が尋ねたら、こんな答えが返って来たということですね。
私は落研に入ってから、「あたま山」と「千早振る」を覚えました。
私としては、「どうも自分の持ちネタは、他の同期の噺に比べると、くすぐりが少なくて受けない。」と、やや不満でした。
ある時、某先輩に「私の噺は面白くないんです」と愚痴を言いました。
するとその先輩から「簡単だよ。面白くやればいいんだよ」という答えが返って来ました。
この禅問答のようなやり取りに、私は「随分意地悪な答えだな」と思いました。
でも、何となく口惜しくて、「よぉし、先輩に負けないぐらいに上手くなってやるぞ」と思いました。
その先輩というのが、当時雲の上の存在だった、4年生の喰亭寝蔵師匠でした。
ご本人は、全く記憶にないそうですが、実は、一人の少年が胸を痛めていたんですね、これが。

菅原文太さんの訃報

tvNHKのニュース。
Sim映画「仁義なき戦い」、「トラック野郎」シリーズなどの作品で知られ、昭和の映画界の最盛期を支えた日本を代表する俳優の菅原文太さんが亡くなったそうです。
享年81歳。
仙台市の出身で、雑誌のモデルを経て昭和33年に俳優としてデビュー。
昭和48年に第一作が公開された深作欣二監督の映画「仁義なき戦い」で組長に上りつめるすごみのあるヤクザを演じて強烈な印象を残
し、一躍トップスターになりました。
また、昭和50年からは「トラック野郎」シリーズで恋愛に不器用で義理・人情に厚い「一番星」という愛称のトラック運転手を演じ、人気を集めました。
仙台市の生まれだが、4歳から小学校4年までは東京育ち。
疎開で仙台に戻り、高校卒業まで仙台で育った。
仙台第一高等学校から早稲田大学第二法学部へ進学、中退。

・・・先日亡くなった高倉健さんもそうでしたが、私は、あまり好きな俳優さんではありませんでした。
やはり、若い頃の役柄のイメージがありますので。
最近は福岡県福岡市内に住み、太宰府天満宮祖霊殿で家族葬が執り行われた。
11年に発生した東日本大震災に心を痛め、12年に俳優から事実上の引退を宣言。
近年は、夫人とともに山梨県内で農業を営みながら、社会活動に積極的に取り組んできた。

・・・仙台出身で、晩年は山梨県ともご縁があったんですね。

2014年12月 1日 (月)

炬燵でみかん

tv家族でこたつを囲み、団らんを楽しみながら、テーブルに盛られたみかんに手を伸ばす・・・。
紅白歌合戦が国民的番組だった頃、我が家でも、祖父母と父母と妹と、こたつに入って、温州みかんを頬張りながら、テレビに見入ったものでした。Wlf14012518010020n1
まだ、決して豊かではありませんでしたが、幸せな家族がそこにありました。
“冬の家庭の光景”と聞いて、多くの人が思い浮かべるはずのシチュエーションですが、それはひと昔前の話になってしまったようです。
昭和から平成になり、時代の流れとともに、電気こたつとみかんが揃って生産量が低下しているそうです。
古き良き日本は、このまま消えていってしまうのでしょう・・・。

Wlf14012518010020p2
これからが最盛期となる「みかん」だが、日本園芸農業協同組合連合会によると、1975年(昭和50年)頃に360万トンあった日本のみかん生産量は、ここ数年は約90万トンとなり、1/4にまで減少しているという。Wlf14012518010020p3
若者の果物離れ、輸入の自由化で安いジュースが入ってくるようになったりと、いろいろな要因で消費が落ち込んでいる。
ここで注目したいのが、みかんとゴールデンコンビを組む「こたつ」の生産も低下している点。
経済産業省の生産動態統計によると、1990年(平成2年)は、178万台ほど生産していたそうですが、2003年(平成15年)には約9割減の24万7000台に。
洋式化が進んでいるんですね。
そもそも、こたつとみかんは理にかなった関係。
こたつで温かくなった体は、自分でも知らぬ間に水分不足に陥ってしまいがちだが、そんな時テーブルの上に盛られたみかんは、手軽な水分補給にピッタリ。
みかんには、汗や排尿とともに流れていってしまうビタミンCも豊富で、まさに好相性といえる。

・・・こたつ大好きです。みかんも大好きです。
しかし、ダイエットの身には、果糖たっぷりのみかんは"大敵"。
考えてみると、私の子どもたちは、あまりみかんを食べません。
飽食の時代ということもあるのか、「死ぬほどバナナが食べてみたい」ということはありませんから。
これも、昭和は遠くなりにけりですね。
しかも、一年中食べることが出来る時代にもなり、「千両みかん」は、もう絶対に理解されないことでしょう。
あの消えた番頭さんはどうしているでしようか・・・?

私の履歴書

私の履歴書
日本経済新聞の最終面の「私の履歴書」。
私は、人の自慢話を感心して聴くほどの器量はありませんから、あまり読みません。
今月1ヶ月は、欽ちゃんこと萩本欽一さんです。
芸人さんが登場することは珍しいですし、欽ちゃんならば、是非読ませていただきたいと思います。
大学に入学して、初めての土地で、初めての下宿の一人暮らし。
テレビもない部屋で唯一の楽しみは、毎晩ラジオで放送されていた「欽どん」でした。
コント55号も、リアルタイムで楽しみましたが、欽ちゃんは、なんと言っても「欽どん」と、テレビでは「スター誕生」ですよ。
桜田淳子さんが出た時は、物凄く印象に残っています。
なんて可愛いんだろう…。
それまでは、岡崎友紀さんの大ファンでしたが、揺らぎました。
とにかく、大晦日まで楽しく読ませてもらうことにします。

大成功?

大成功?
友人から、某小学校の開校50周年祝賀会でのPTA役員代表の祝辞はバッチリだったと、お礼のメールが届きました。
私の原案をそのまま丸ごと喋ったそうです。
(^_^;)\(・_・) オイオイ おいおい…。

鈴本初席前売初日

fuji今日から12月。
鈴本演芸場では、恒例の初席の前売券が発売されます。
プラチナチケットですから、さぞや長蛇の列になると思いきや、鈴本から注意喚起のツイートが行われていました。
初席前売初日の朝は気温11℃~15℃前後の予報が出ており、例年より寒さが和らぎそうですが、小雨があるかもしれません。1383470499852
長時間お待ち頂くこともありますので体調管理にご留意下さい。
準備が出来次第館内に列を作り、お待ち頂けるように致しますが、館内では次以降ルールをお守り下さい。

Img_1154
トラブル防止のため『割込み』と見なされる行為は一切禁止です。
 ・後から来たお知り合いの方(ご家族含)を自分の場所に入れる
  ことは出来ません。
 ・お連れ様と一緒に並ばれる場合、必ず一緒にお並び下さい。
  後からお見えになった場合、お連れ様は最後尾に並んで頂き
  ます。
 ・買い出し等で列を外れる場合には、必ず前後の方に一声掛け
  てからお願い致します。
  お戻り時に確認が取れない場合は最後尾になります。
 ・お手洗いはご利用可能ですが、館内禁煙とし1階喫煙所は閉鎖
  致します。
  (列が階段まで伸びることが予想され受動喫煙防止の為)

『お一人で、各公演複数枚購入可能』ですが常識的なご購入枚数でないと係員が判断した場合には事情をお伺いし、枚数制限をさせていただく場合もございます。     
201001101339000Yjimagej57gycvg
また、ご購入後のキャンセル(払戻し)・変更はいかなる場合でもお受けできませんので必ずその場でご確認ください。
・・・とまぁ、行き届いたアラームです。
と言うことは、今までこういう類のトラブルが多かったんですね。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »