« おにぎらず | トップページ | 義母の命日 »

2014年11月 3日 (月)

台風18・19号の傷跡

car昨日、新東名高速を新清水ICで国道52号線に出て、笠雲のかかる富士山を正面に見ながら、左折して北上(身延方面)しました。

ところが、後で知ったのですが、この交差点を右折して南下(清水方面)すると・・・・。
1174138196_tmp_pic_20141103072152_2静岡市清水区小河内の国道52号沿いの斜面に土砂崩れの恐れがあるとして、10・5キロポストから11・2キロポストまでの700メートル区間が通行止めになっていたようなんです。
この区間の斜面は10月の台風18号と19号で幅40メートル、長さ90メートルの規模で土砂崩れが起きた場所です。
現地に設置した伸縮計の計測で、2日午前までに単位時間当たりの斜面の変動量が基準値を超えたことから、警戒のために通行を規制をしたそうです。
身近なところで、まだまだ台風の影響は続いているんですね。
小河内というところには、遠い親戚があり、昔は大きなみかん農家で、祖父に連れられて、みかん狩りに行ったことがあります。
祖父の従兄だったはずですが、今はほとんどお付き合いはなくなりましたが。
As20141014003818_comm
写真は19号の時の様子ですが、さらにまとまった雨が降ったら・・・。
通行止めは、今朝解除されて、一部片側交互通行ながら、通行が可能になったそうです。
今年のこの2つの台風で、山の中の多くの沢で水があふれて、小さな崩落や土石流が起こっているようです。
山が荒れていますから、どんなことが起こるか・・・、不安です。
・・・そんなところに、台風20号の予報を耳にしました。310261wid
また、猛烈な台風だと言われています。
台風20号は、フィリピンの東海上を暴風域を伴って北上中。
気象庁によると、今後勢力は弱まるが、7日に関東・東海地方の南海上、8日午前に関東の東海上へ進む見込みとのこと。
伊豆諸島が7日頃に荒天となるほか、進路によっては関東・東海の太平洋沿岸に影響する可能性があるそうです。
もうこの季節ですから、大丈夫だと思うのは、今までの経験。
でも最近は、経験はあてになりませんから・・・。

« おにぎらず | トップページ | 義母の命日 »

徒然」カテゴリの記事