« ロボットにも高齢化の波? | トップページ | 後十三夜の翌々日 »

2014年11月 7日 (金)

立冬

snow今日は立冬。
朝夕冷えこみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。
木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。20141104_515876
木枯らしは、晩秋から初冬に吹く冷たい北風で、木の葉が吹き落とされ、枯れたようになってしまうことに由来します。
気象庁で木枯らし1号が発表されると、冬型の気圧配置になったということ。
火を使い始める時期なので、寺社では鎮火祭が行われます。
Bangoya_s_2鎮火祭では里芋やみかん、魔除けの赤飯をお供えします。
家でも火の用心。
火の用心~、さっしゃりやしょう~~~・・・。
「さっしゃる」は「せさせらる」の転訛でです。
「やしょう」は、「・・・ましょう」の意味です。
全体で、「火の用心、お願いします」と言う意味です。
そうか、「二番煎じ」も演ってみたいなぁ。

« ロボットにも高齢化の波? | トップページ | 後十三夜の翌々日 »

季節・散歩」カテゴリの記事