« アクセス累計70万件直前 | トップページ | 市議会議員選挙? »

2014年11月13日 (木)

桂右女助復活

bud「三升家う勝」さんが、来年の春に真打に昇進して四代目桂右女助を襲名するそうです。
初代「三遊亭右女助」は、後の四代目古今亭今輔。
二代目「桂右女助」は、後の六代目三升家小勝。
八代目桂文楽門下だったため「桂」の亭号を名乗ったそうです。
そう、あの「水道
のゴム屋」の・・・です。
三代目「三遊亭右女助」は、2007年没で以後空き名跡になっていたそうです。
そして、四代目「桂右女助」が、う勝さん。
う勝さんの経歴はユニークです。
最初は作家になりたかった。
見聞を広めたかったから20代の頃、海外放浪していた。
作家になりたい以上、人の生死に携わる仕事に就こうと思い帰国後は葬儀社に入った。
両親の老いに触れ、落語家になろうと思い立つ。
目の悪くなった両親。耳は元気だ。
ラジオから声が聴こえてくるような職業、海外で観光ガイドをやっていた経験、その時、おしゃべりで笑いを取っていた経験などを鑑みると「落語家」って職業がいいのでは?と思い立つ。
37歳の誕生日に生まれて初めて寄席に行く。
たまたま?春風亭百栄さん(当時・栄助)に相談し、八代目三升家小勝師匠に38歳で弟子入り。
ただいま52歳のはず。

« アクセス累計70万件直前 | トップページ | 市議会議員選挙? »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事