« 互恵関係 | トップページ | 千早亭落語会のDVD »

2014年11月11日 (火)

千早亭稽古会

school何とか仕事を片付けて、稽古場に着いたのが、8時ちょっと前。
ワッフルさん、工三さん、大三九さんは、既に稽古が終わっていて、屏風さんが「山号寺号」の稽古中。
千早亭稽古会
私の番になったのは、ちょうど8時頃。
「蒟蒻問答」の初読み稽古。
師匠から、途中何度も注意され、くたくたになりました。
振りも口調も難しい噺だと痛感。
これは手強いぞと思いました。
足が痺れました。
もっと長い噺でも、痺れることなどないのに。
喉が涸れてガラガラになりました。
もっと大きな声を出す噺でも、声が涸れることなどないのに。
体調も悪いのかもしれません。
ちょっと自信をなくして、参っているのかもしれません。
今日の稽古は散々でした。
千早亭稽古会
私の後は、百人さんの「雷月日」。
終わったのが9時ちょっと前でした。

« 互恵関係 | トップページ | 千早亭落語会のDVD »

千早亭」カテゴリの記事