« 紀伊國屋寄席 | トップページ | くまのプーさんご難 »

2014年11月25日 (火)

桂歌丸語録

ear落語家語録から。
桂歌丸師匠の言葉は、非常に臨場感がありますね。
私たちがいちばんこしらえなきゃいけないもの、これは「間」です。
早く自分の間をこしらえた人が勝ちですね。
同じ噺をやっても、お客様に受ける人と、まるで受けない人がいる。
どこに違いがあるかというと、間なんですよ。
間以外に何もない。

よぉく分かる気がします。
ただし、その間・・・、なかなか自分の間が作れません。
今のスランプ状態がそれだと思っています。
自分の間がありそうなのに、自分がその間を気に入っていないという・・・、それじゃダメですよね。

« 紀伊國屋寄席 | トップページ | くまのプーさんご難 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事