« 鼻濁音 | トップページ | 鈴本の初席と二之席 »

2014年11月10日 (月)

レジェンド

carホンダ「レジェンド」が復活するそうです。
相次ぐリコールで安全性の検証工程を強化しているため新車の投入が遅れていたそうですが、今年度としては初めて新しいモデルの車を発表しました。
国内向けでは初となる3モーター方式のハイブリッド技術を採用した、V6型の3.5リットルガソリンエンジンとの組み合わせ。
2008年のリーマン・ショックの影響などでモデルチェンジ時期が変更され、10年ぶりの刷新。
最近のトレンドは、高級車でも、外車はエンジンのダウンサイジングが進んでいるようですが・・・。
新型車は1985年発売の初代から数えて5代目だそうです。
2014111010213699carview0002view
やはり、ずんぐりむっくりの吊り目スタイルです。
2014111010213699carview0022view
ライト類も、LEDをたくさん使って、品なくゴテゴテしているのは、最近の外車と同じです。
2014111010213699carview0092view
インテリアも、本当に個性がなくなった気がします。
これが何と680万円なんだそうです。
なぜ、個別のクルマのことに触れているかと言うと、私は、2代目のレジェンドのファンだったからです。
勿論、当時でも、新車では到底買うことの出来ない高嶺の花でしたが、スタイルが好きでした。
001
1990年代前半のモデルですから、さすがに古さは否めませんが、ギラギラに高級感を出そうという今のクルマに比べて、実に品があったと思います。
10201002_199210
実は、この中古車を買おうと、探しに行ったこともあったぐらいです。
Ho_s068_f001_m001_3_l
あの頃のホンダ車は、魅力的なモデルが多かったと思います。
迷った挙句、結局はこれにしたんですが・・・。

40101513_199310r
このクルマに10年以上乗りました。
とても満足出来るクルマで、同じメーカーのクルマに買い換えました。

« 鼻濁音 | トップページ | 鈴本の初席と二之席 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事