« 母校へ錦 | トップページ | 世間亭節介さんへの追悼 »

2014年11月29日 (土)

ピン芸人「Pepper」

wrenchえぇ?本当に?という話題。
人と会話し、感情を認識する機能を持ったソフトバンクの家庭向け人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、ピン芸人日本一を決めるコンテスト「R-1ぐらんぷり2015」に出場することを表明したそうです。Hqdefault
エントリーの受け付けがスタートし、この大会の開催発表記者会見に出席したペッパーは、ピン芸人たちのセンターに位置取って「よろしくお願いします」と落ち着いて挨拶し、他のピン芸人を圧倒していたそうです。
ペッパーは「さまざまな面で芸人の皆さんに及ばないのですが、皆さんに喜んでいただけるように頑張ります」と意気込み、「リズムコントや、あばれるくんみたいな一人コントを目指しています。今回は参加させていただけるだけで十分。でも近い将来は芸人さんたちの仕事を奪うぞという気持ち」と出場への思いを語ったとか。
本当かなぁぁ?
そのうちに落語もやっちゃうんじゃないかと、やや心配です。
ところで、そもそも「R‐1」のRは、確か、落語の「R」だったはずだから・・・。

« 母校へ錦 | トップページ | 世間亭節介さんへの追悼 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事