« かんだやぶそば復活 | トップページ | 東北落研知恵袋 »

2014年10月18日 (土)

志ん生語録

ear佳境に入った「落語家語録」。
五代目古今亭志ん生かく語りき。
寄席は学校じゃねぇんだ。
間違えたって、直したりしちゃいけねぇ。
そのまま通しちまうんだ。

B6758760ab6160d6b13b4e29d6969fae
・・・確かに、その方が良いこともたくさんあります。
でも、最初は間違いはしっかり直さなくてはいけません。
落語も、基礎をしっかり積めばこそ、後で崩しても耐えられる。
場合によっては、その崩れ方が賞賛される場合がある。
天衣無縫だと言われた志ん生師匠も、若い頃はきっちりとした芸だったと聞きます。
志ん生師匠は、「こういうことは、学校じゃ教えてくれない」とか、「寄席は学校じゃない」とか、学校(学問・学歴?)に対して、眼の敵とは言いませんが、斜に構えたところがあったのでしょうか?

« かんだやぶそば復活 | トップページ | 東北落研知恵袋 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事