« 今盛りなり | トップページ | 台風一過 »

2014年10月14日 (火)

馬生語録

bottle先代の馬生師匠。
貧乏自慢だった父親の古今亭志ん生師匠の長男として、とても苦労された師匠です。
   Photo
なんでもいいんだよ。でも、どうでもいいんじゃないよ。
とても力の抜けた、でも真面目なお人柄が出ています。
こんなのもあるそうです。
たとえば富士山に登るとき、五合目まで車で行ってそこから歩いてもいい。
勿論最初から歩いてもいい。
場合によっちゃヘリコプターで降ろしてもらうなんてこともできる。
方法は自分にあったものならどうでもいい。
ただ、てっぺんを目指すという志だけはおろそかにしていけないんだよ。

・・・これは、どこかで聞いたことがあります。
どの世界でも、夢や希望を持ち続けることが、成功のためにも不可欠だと言うことですね。

« 今盛りなり | トップページ | 台風一過 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事