« 第155回発表会「新作落語発表会」 | トップページ | 今日の富士山 »

2014年10月16日 (木)

秋の装い

maple富士山は初冠雪ですが、下界はまだ秋。
先日の台風が、完全に秋にスイッチを入れ替えて去ってくれた様子。
久しぶりの歩き稽古を敢行しました。

日比谷公園も、すっかり秋の装いです。
・・と、そんなことより、まだ口内炎が完治していないので、気もそぞろになってしまいますが、最初の部分だけやってみました。
この「一人酒盛」という噺は、今回が二度目だという安心感もありますが、順番さえ間違えなければ、その場の雰囲気で演じることが出来る気がするんです。
先月の千早亭落語会以降、全く何も稽古していませんが、そんな気がします。
稽古は稽古として、勿論しっかりやらなくてはいけませんが、噺というのは、実はその場で創り上げて行くことなんだと思います。
だから、稽古も、台詞を覚えた、喋ることが出来る、仕草もこの場所に入れる・・・、と言う稽古ではなく、その場面をくっきりと描くためにしないといけないと思います。
高座で、気持ち良く酒に酔うことが出来るか・・・。

« 第155回発表会「新作落語発表会」 | トップページ | 今日の富士山 »

落語っ子連」カテゴリの記事