« 二つ目昇進 | トップページ | 談志 天才たる由縁 »

2014年10月22日 (水)

東名集中工事

buscarrvcar東名集中工事は、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)が毎年10月に実施している工事です。
1988年(昭和63年)に導入されて、毎年行われているそうです。
Main_visual
1968年(昭和43年)に開通した東名高速道路では、老朽化等の影響により、工事が必要な箇所が多数存在している。
交通量も多く、長距離走行する大型車がよく利用することから、短区間に区切って行う通常の工事では、工事による交通渋滞・交通規制が頻繁に発生することが予想される。
そこで、全線にわたって短期間で集中的に工事を行うことで、年間の工事渋滞時間を低減することができる。
実際に、2012年(平成24年)の集中工事では、集中工事を実施しなかったことで想定される工事渋滞時間を約5割削減した。
入院している母の主治医との面談のため、休暇を取って病院へ行きましたが、途中の東名高速は、恒例の?集中工事のため、多くの区間で車線規制が行われていて、やや渋滞気味でした。
E69db1e5908de99b86e4b8ade5b7a5e4ba8
しかし、開通以来かなり経っていますから、定期的な補修やメンテナンスは不可欠だと思います。
特に、最近開通した新東名高速の快適さが隣にありますから、東名の老朽化がさらに目立ちます。
毎週、東名・新東名を使うようになって、やはり安全で快適な道路を維持するためには、ちょっと不便を感じても、しっかりメンテナンスをしておいて欲しいと思います。
それにしても、工事の手際の良さというのは、日本人ならではなのでしょうか?

« 二つ目昇進 | トップページ | 談志 天才たる由縁 »

徒然」カテゴリの記事