« 世界で4番目の湖が消滅 | トップページ | 高速トンネル“世界一” »

2014年10月 2日 (木)

大学の授業料

moneybag何気なく大学のHPを眺めていたら、授業料納付のことが書いてありました。Photo
全く知らなかったのですが、国立大学の(母校の?)大学生の半期の授業料は、267,900円だそうです。
何とも、細かい数字です。
・・と言うか、年間では50万円を超えるんですね。
私立大学はその2倍ぐらいするはずですから、まだ安いのか。
昔、国立大学は確か年間36,000円(半期18,000円)でした。
概ね、1日100円、講義が1日4講ありましたから、1講義あたり約25円と言うことになります。
昔のこととは言え、25円というのは破格の安さだと思います。
映画の入場料や寄席の木戸銭が、1,000円~1,500円ぐらいでしたからね。
しかし、当時は、今のように学生を丁寧に扱ってはくれず、良くも悪くも"放し飼い"状態でしたから。
親の脛をかじった半期授業料は、早々に使ってしまい、大学から親に督促が行く直前に納付するという輩が多かった気がします。
それでも、18,000円ならば、アルバイトを数日やれば稼ぎ出せる金額でした。
仙台という街は、学生に対してとても優しいところで、学生証を提示すれば、つけで酒が飲める店も多かったとか・・・。
平和な時代に、生きていたんですね。

« 世界で4番目の湖が消滅 | トップページ | 高速トンネル“世界一” »

徒然」カテゴリの記事