« 第4回深川三流亭① | トップページ | 一人酒盛 »

2014年10月18日 (土)

第4回深川三流亭②

flag仲入り後は、私も高座に上がるので、写真撮影出来ません。

仲入り前の越児さんの後半、まだ受付には数名のお客さまがお待ちになっていたですが、ちょっとお待ちいただくことにしました。
百梅さんのお客さまは、百梅さんと同様に結婚式に参列のため、仲入りまででお帰りになるということもあったので、仲入りで座席の整理をすることにしました。

仲入り後の新参さんの時は、60名を突破していました。
百梅さんのお客さまが10名近くお帰りになっても、まだ満席状態。
まだまだ、窓口さんのご贔屓の入場も続きます。
でも、嬉しいのは、窓口さんのお客さまだけではなく、偶然、古石場文化センターに来館されていて、この落語会を知ってご場くださった方、何と私のブログで知ってご来場くださった方も含めると、最終的には約80名のご来場でした。
事前の予想の倍以上の方が来てくださいました。

私の時も熱気むんむん、お目当ての窓口さんは、乗りも乗ったり、受けも受けたりで、もう大変でした。

師匠もその熱気のためか、マクラも長く、「釜泥」を演ってくださいましたが、客席は満員でした。

師匠の噺の後、いつもの通り、メンバー全員がステージに上がって、師匠から一人一人のコメントを頂戴し、無事お開き。
多くのご来場の皆さまに、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

« 第4回深川三流亭① | トップページ | 一人酒盛 »

落語っ子連」カテゴリの記事