« 今日の富士山 | トップページ | 妾馬 »

2014年10月26日 (日)

落語DEデート

ear今日は、帰省していて聴くことが出来ませんでした。
田舎では、文化放送は聴くことが出来ません。
   ◇甲府ぃ    七代目 春風亭小柳枝
私の持ちネタ、ご当地ネタですから、聴いてみたかったのですが。
「春風亭小柳枝」師匠と言えば、今の瀧川鯉昇さんの師匠で、奇人?と言われた八代目のイメージがあります。
尤も、私は、ご両人とも知りませんが。
七代目(1921年1月2日 - 1962年9月27日)は、本名染谷 晴三郎。
出囃子は「喜撰」。
生前は落語芸術協会、一時TBSの専属だった時期もあり、俗称「染谷の小柳枝」。
出身は千葉県野田市。
1937年に七代目林家正蔵門下で正平。
1939年に六代目春風亭柳橋門下で青枝。
1944年に再度正蔵門下で正太郎。
正蔵の死後再度六代目柳橋門下で小柳枝を襲名、真打昇進。
軽く飄々とした芸風で、「甲府い」や「野ざらし」などが十八番だったそうです。
大食漢で、それがもとで晩年は糖尿病と結核に悩まされ、若くして没したそうです。

« 今日の富士山 | トップページ | 妾馬 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事