« 出勤日 | トップページ | 1964年 »

2014年9月 6日 (土)

寿限無損保会社の話題

cafeやはり、皆さん同じことを考えますよね。
私も、9月1日に話題にしましたが。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/09/post-a7ff.html
「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」のことです。
Yjimage1_2社名に「ジャパン日本」と同じ意味の単語が重なったことに、ネット上では猛烈なツッコミが殺到しているようです。
「頭の頭痛が痛い、みたいな名前だな・・」
「ジャパン日本の腹痛が痛い感すごい」
「致命的な致命傷みたいなものに近いものを感じる」
「力こそパワー、少年ボーイって感じやな」
「初デビューみたいな感じ」
「カレーライスごはん定食みたいな違和感」
「ネットバンク銀行みたいになっとるやんけ…アラカワリヴァーみたいになっとるやんけ…」
「ズワイガニのカニクリームコロッケ」
「馬から落馬」

・・・など、さまざまな“重複表現ネタ”を投稿する人が続出。
関係者には申し訳ありませんが、実に同感ですな。
さらに、舌を噛みそうなほど長い社名について、私と同様に「寿限無」を思い起こした人も多いようです。
「寿限無寿限無損害保険ジャパン日本興亜」
「東郷青児記念損保ジャパン日本興亜寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末…美術館」

・・・なんて、いじられています。
「寿限無・・・損保ジャパン・・・日本・・・興亜・・・、火事ですから、保険金払ってくださいな」
「いいえ、(あんまり名前が長いんで)もう火が消えてしまいました」。

« 出勤日 | トップページ | 1964年 »

徒然」カテゴリの記事