« 圓生忌 | トップページ | デング熱 »

2014年9月 3日 (水)

ご当地噺

落語「鰍沢」の舞台になった山梨県富士川町(旧鰍沢町)での話題。ご当地噺
地元のお寿司屋さんが、落語と食事が楽しめ る寄席で町おこしをしようという取り組みを始めているというニュースです。
「おかめ鮨」で、古今亭志ん陽さんが「子ほめ」「試し酒」「甲府ぃ」の三つの演目を披露したそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamanashi/news/20140902-OYTNT50401.html
そうそう、山梨県(甲州)が出て来る落語は、「鰍沢」だけだなく、「甲府ぃ」「笠と赤い風車」など、幾つかありますから。
来場した約70人は、演目「甲府ぃ」 に登場する「ゴマ入りがんもどき」をメ ニューに取り入れた豪華な食事と、こっ けいな話や人情あふれる話を楽しんだとのこと。
企画をした店主の方は、「現存するものを大切にしつつ、町を盛り上げたい」と、日本食の文化と地元が舞台になっている落語を結びつけて町おこしが出来ないかと考え、今年5月、落語「鰍沢」に登場する「鉄砲」にちなんで、同じ「鉄」の文字を含む「鉄火巻き」などを一品としてメニューに組み入れた弁当と、落語を楽しむ「鰍沢落語会」を初めて企画し、知人を招いて開催したところ、「また落語が聞きたい」と大好評だったため、定期開催することにしたそうです。
鰍沢は、「落語の町」なんですね。

« 圓生忌 | トップページ | デング熱 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事