« 落語研究部第155回発表会 | トップページ | 「優」と「秀」 »

2014年9月26日 (金)

シュウとユウ?

school劣等生だった私には、いやな単語です。
要は「秀」と「優」ということでしょう?
東北大学萩友会(全学同窓会)にあたらしい仲間が生まれました。
2人の名前は「シュウ」と「ユウ」。
シュウとユウはいつも手をつないでいて、どんなときも離れません。
その姿は、これまでもこれからもずっと続く、
母校と校友のつながりや絆を表しています。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/alumni/shuutoyuu.html
それならば、「シュウ」と「ユウ」だけでなく、「リョウ」「カ」というのも加えて欲しいですよ。
Syuuyuu_cmyk_1
世の中、もうキャラクターの洪水、氾濫という感じです。
ところで、「秀」と「優」はどちらが上位なんだろうという疑問。
私は、「優秀」と言う言葉から、「優」が上だと思っていましたが、最近の大学の成績表を見ると、どうやら「秀」の方が上位の評価にしている大学が多いようです。
どうでも良い、私には一切関わりのないことですが。
でも、調べてみようか・・・。

« 落語研究部第155回発表会 | トップページ | 「優」と「秀」 »

徒然」カテゴリの記事