« 55周年の証 | トップページ | 千葉ニュータウンの空の月 »

2014年9月29日 (月)

新作落語発表会

event現役部員の方々は「OB会」の後は、「第155回発表会」です。
これも、創部以来155回の積み重ねという訳です。
今回は「新作落語発表会」という、新しい企画の落語会です。
 日時   平成26年10月18日(土)13:00開場 13:30開演
 場所   仙台市民会館 1階第2会議室
 木戸銭  無料

Event20140924_01
「新作落語会」の基準を以下のように決めているそうです。
 1. 大正元年以降に存命した者の創作物であること。
 2. 昭和二十年以降に存命した者の創作物が番組表の過半数を
   占めること。

私の持ちネタでは、上記に該当する噺が4つあります。
「笠と赤い風車」「揺れるとき」「救いの腕」「鬼子母神 藪中の蕎麦」。
これからも、「水神」「江戸の夢」「高座の徳利」など、演ってみたい噺は多くあります。
ただし、「名犬チャッピー」「マキシムド・・・」なんて言うのは・・。
私は、作られた時期よりも、噺の舞台となっている時代を重視したいと思いますから、「新作」というより「創作」と表現する方が好きです。
いずれにしても、現役の皆さんは、立て続けの落語会で大変だと思いますが、盛会になるよう祈りたいと思います。

« 55周年の証 | トップページ | 千葉ニュータウンの空の月 »

落研」カテゴリの記事