« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

長月の落語徘徊

flair落語の稽古を再開し、20日の「千早亭落語会」に出演。
20140829070045_00001
久しぶりの高座「一人酒盛」は、師匠からも褒めていただきました。
満員
そして、私は残念ながら出演は出来ませんでしたが、27日は仙台で「OB落語会」が開催されました。
第24回OB落語会のご案内
いずれも100名を超える大入り満員で、大盛況でした。
55周年の証
そして、来月18日開催の「深川三流亭」のチラシも完成しました。
Photo
プロの落語会は、19日の東京落語会のみ。
ブログのアクセスは、9日に67万件に到達、明日10月1日には68万件に達する見込みです。
落語っ子連では、残念ながら三流亭仙三さんが脱会されることになりました。
会員は6名になりました。
ちょっと古風な紳士…?
さて、次に演る噺は、「明烏」「蒟蒻問答」「二番煎じ」あたりにチャレンジしようと思います。
私の落語には、自称後援会長の「Ⅰさん」、毎回聴きに来てくれる叔父夫婦とそのお知り合いの方々と、ほかにも多くの方にご贔屓いただいているのですが、皆さんにずっとご贔屓でいていただけるよう、さらに頑張りたいと思います。
14112000360831
それから、師匠と色々な話をさせていただく中で、「大工調べ」の編集や、"演読"を究める等、引き続きご指導をいただきながら、落語を上達させて行きたいと思います。
富士宮からの富士山
故郷の富嶽も、間もなく雪化粧して、さらに美しくなることでしょう。
毎週の帰省も、5ヶ月目に入りました。

大丈夫?

大丈夫?
駅から自宅へ帰る途中の、半年ほど前に開店したラーメン屋さん。
いつもこんな感じで、あまりお客さんが来ないような…。
松戸は、ラーメン激戦区で、近くには行列の出来る店が何店かあります。
私はラーメンが食べられない身体ですから、営業に協力出来ませんが、大丈夫かなぁ。
近くの中華料理屋さんも、ちょっと寂しいなぁ。

東京かわら版

東京かわら版10月号は桂米助師匠が登場。
この対談でも出て来ますが、三遊亭圓丈師匠の新作落語に対する功績と言うのは、絶大なものがあるんですね。
確かに、金語楼・今輔・圓右・米丸落語とは違う。
柳昇落語とも違います。
渋谷のジァンジァンの話題も出て来ますが、確か、この劇場の代表者は高嶋進さんでしたよね。
渋谷のオフィスで働いていた時、お客さまとしてご縁があって、私のことを気に入ってくださったのか、仕事そっちのけで話したことが何度もありました。
「お前は信用出来そうだから」なんて、色々教えてくれた。
「今、この作家のこの本が面白い、お勧めだ」なんてね。
ボサボサの髪に、いつもGパン姿だった気がします。
一見怖そうな雰囲気でしたが、話すととても優しかった。
残念ながら、そのジァンジァンも、今はありません。
あ、関係ない話になってしまいました。
なかなか落語を聴きに行くことが出来ない今は・・・、ちょっと寂しい・・・。

オジサンが見た「OB落語会」

camera恋し家古狂師匠の激写を拝借して、「OB落語会」のバーチャル実況をしてみたいと・・・。
まずは、会場の東北大学片平さくらホール前。
OB落語会の看板が目立ちます。
どんと来いどんと来ぉ~いと、一番太鼓の音が聞こえて来るよう。
前回と同様、満員御礼となりますか・・・。不安と期待・・・。
L_a3db7cbd1a69873f5f2385f2ba4672d8f
現役部員の皆さんが、会場前で法被姿で呼び込みです。
ここは大学キャンパス内、しかも土曜日ですからとても静か。
非常にアカデミックな雰囲気の場所ですから、法被を着ないと目立たずに、何をやっているのか分からなくなります。
難しい分野の学会ではありません。
楽しい、楽しい落語会です。
L_fadc3bd60f7ffc334b236e20f85c4013e
会場内の受付でも、現役部員の皆さんが、続々とご来場されるお客さまをお迎え。
あれだけ心配していたお客さまの出足も実に好調で、嬉しい悲鳴。
東京から来たOBの二代目花柳亭遊狂さんが、MLでコメント。
卒業以来、29年ぶりの片平キャンパスでしたが、まず立派な会場にびっくり。
中に入れば満員のお客さんにさらにびっくり。

と、大変驚いていました。
L_3fc14438501ecb731864359f763e8feab
そして、受付のテーブル上の生花は、創部55周年をお祝いして圓窓師匠が贈ってくださったもの。
L_9276c48b2043d74ef684537cda943b841
師匠は、ちょうど落研と同じ芸歴で、二つ目時代から何度も仙台に来てくださり、そのご縁で、私が最初の"弟子入り"で、今では何と6名のOBが師事しています。
稽古会の時に、「師匠、今年は落研創部55周年で、仙台でOB落語会をやる予定ですが、長矢さん(朝大師匠)が、師匠創作の"石一つ"をお演りになりますよ」とご報告。
現役の皆さんとの協力、師匠からの温かい気持ち・・・。
55年という時間が織り成す、貴重な空間です。

心肺停止の状態

shadow御嶽山の噴火は、本当に痛ましい大惨事になってしまいました。
まだ、山頂付近に残された人たちの救助活動が難航しています。
警察が、多くの方が「心肺停止の状態」で発見されたと表現していますが、海外メディアでは、日本独自の表現だと説明。
噴火は海外メディアでも大きく取り上げられていますが、「心肺停止の状態」の報じ方は、大きく違っているそうです。
"cardiac arrest"や"heart and lung failure"などと英訳されており、いずれも日本語に直訳すれば「心肺の停止」ということ。
AFP通信は"cardiac arrest"を「医師が死亡を宣言する前に使われる」と説明。
ウォール・ストリート・ジャーナルは「死亡しているおそれがあるが、医療的に正式な死亡が宣言されていない」と補足しているとのこと。
"heart and lung failure"を使ったAP通信やワシントンポストは、「日本の当局による、医師が診断する前の遺体の慣例的な言い方」。
英語圏以外では、中国の中国新聞網が「無生命跡象(生命の兆しがない)」と書いており、生存にかなり悲観的な表現。
海外メディアは見出しで"At least 31 people believed dead(少なくとも31人が死亡したとみられる)"(AP通信)、"Mt Ontake rescue teams find 31 bodies(御嶽山のレスキュー隊が31の遺体を発見した)"(BBC)と断定的に書いており、心肺停止の状態と死亡が確認された人を一緒にカウントしている記事が多いそうです。
日本で心肺停止の状態とは、心音が聞こえない「心臓停止」および「呼吸停止」の状態を指し、死亡確認にはこの2つだけでは十分ではなく、「脈拍停止」「瞳孔散大」と合わせて4つすべてを医師が診断することが必要だそうです。
医師が宣言して初めて死亡が確定するそうです。
海外ではこうした手順が踏まれるとは限らないため、日本と大きな違いが出ているようです。
でも、こういう科学的、手続き的な根拠だけでなく、日本人が持っている死生観もある気がします。
いずれにしても、突然の事故に遭われ、尊い命を奪われてしまった方々のご冥福を祈らざるにいられません。

現役部員のブログ

event現役部員の相音舎対韻さんが、落研ブログで「OB落語会」についてのコメントをしてくれています。
Byh9ffzcmaeoioa
第24回OB落語会が開催されました!
今回は現役とOBさんとで話し合いを重ね、運営面での大きな変更を行いました。
(会場費の受け持ち、演者の人数、会の長さなど)。
私は渉外担当として何度も何度も話し合いをさせていただきました。
両者の納得する、よりよい会の開催に繋ぐことができたと思います。
当日は130人超の多くのお客様にお越しいただきました。

http://tohokuochiken.blog56.fc2.com/
OBさんの中には、東京でプロの方に弟子入りして落語を習っている方もいるということで大変楽しみにしていました。
皆様期待を裏切らない上手さで現役部員は圧巻されました。
しかし現役部員も負けていませんでしたよ!
今の落研のエースたちが遺憾なく実力を発揮してきたと思います。
(中略)
東北大落研の途方もなく長い歴史の末に自分たちが落語をしているということを体感しました。
長い歴史をつないできてくれたOBさんに感謝し、自分も後へつなげていきたいと思います。
・・・現役部員の皆さん、本当にありがとうございました。
前回と同様、130人を超えるお客さまだということで、まことにおめでとうございます。
対韻さん、そうなんですよ。
55周年の証
みんな落語が大好きで、全国の大学落研でも屈指の歴史とレベルを誇る落研なんですよ。
あの東大落語会や北大落研のOBの方々とも、同等に切磋琢磨しているんですよ。
今回高座に上がった朝大師匠は「要亭長矢」、寝蔵師匠は「三流亭越児」、とん平師匠は「三流亭新参」として、会場にお祝いの生花を贈ってくださった三遊亭圓窓師匠に師事していますし、今回は俗曲だけでしたが、蕪生師匠は、落語と三味線・俗曲を、それぞれプロのお師匠さんに弟子入りしているなど、筋金入りなんです。
対韻さんには、限られた学生時代の時間ですから、自分なりの落語ライフを精一杯過ごすと良いと思います。
でも、卒業してからは忙しくなって、なかなか時間は作れないかもしれませんが、そのうちに別の落語の楽しみ方が出来るでしょう。
OBは、そんな重篤な"落語中毒シンドローム"患者ばかりです。
私も、前回は「ねずみ」でトリを取らせていただきましたが、今回は私事で出演出来ませんでした。
そこで、大変微力ながら、チラシとプログラムを作らせていただくなど、遠くからちょっとお手伝いさせていただきましたので、大盛会はとても嬉しいです。
1
さて、55周年の次の区切りは60周年。
その時は、対韻さんも「OB」になっているはず。
是非とも一緒に、70年、80年、さらに90年、100周年と、ずっと伝統を繋いで行きましょう。

2014年9月29日 (月)

千葉ニュータウンの空の月

bank仕事で某メガバンクのコンピュータセンターに行った帰り道。
北総線千葉ニュータウン中央駅近くの、愚娘がお世話になっている損保会社の事務センターの建物越しの空に、三日月が・・・。

今日は晴天で、気持ちの良い1日でした。
新橋から1,100円、帰りも日本一運賃の高い電車に乗って。

新作落語発表会

event現役部員の方々は「OB会」の後は、「第155回発表会」です。
これも、創部以来155回の積み重ねという訳です。
今回は「新作落語発表会」という、新しい企画の落語会です。
 日時   平成26年10月18日(土)13:00開場 13:30開演
 場所   仙台市民会館 1階第2会議室
 木戸銭  無料

Event20140924_01
「新作落語会」の基準を以下のように決めているそうです。
 1. 大正元年以降に存命した者の創作物であること。
 2. 昭和二十年以降に存命した者の創作物が番組表の過半数を
   占めること。

私の持ちネタでは、上記に該当する噺が4つあります。
「笠と赤い風車」「揺れるとき」「救いの腕」「鬼子母神 藪中の蕎麦」。
これからも、「水神」「江戸の夢」「高座の徳利」など、演ってみたい噺は多くあります。
ただし、「名犬チャッピー」「マキシムド・・・」なんて言うのは・・。
私は、作られた時期よりも、噺の舞台となっている時代を重視したいと思いますから、「新作」というより「創作」と表現する方が好きです。
いずれにしても、現役の皆さんは、立て続けの落語会で大変だと思いますが、盛会になるよう祈りたいと思います。

55周年の証

flair創部55周年記念の「第24回OB落語会」大盛況の興奮を、先輩OB方がMLで伝えてくださっています。
今回は、現役部員の皆さんとのコミュニケーションも、今まで以上に密度濃く出来たことが、オジサンたちの一番の喜びのようです。
55周年の証
東北大学学友会屈指の伝統と実績を持ち、現役時代はたった4年間でしたが、卒業してからも長い間、落語と落研を愛し続けているOBたちの姿を、現役部員の皆さんが僅かでも目にしてくれたとしたら、ご来場していただいて落語をお聴きになり、ご祝儀をくださったお客さまも有難いですが、それが一番嬉しいことだと思います。
55周年の証
世代を超えた全員のこの笑顔こそ、55年の歴史の証だと思います。
私は、残念ながら今回のOB落語会に馳せ参じることが出来ませんでしたが、写真の右上あたりに、丸く私の顔写真も貼り付けて欲しいと思います。
写真は、恋し家古狂師匠撮影のものを拝借いたしました。

2014年9月28日 (日)

大渋滞

car「早めに帰ろう」と、富士を出発したのが、午後3時前。
普通なら、遅くとも6時過ぎには自宅に着くはずなのに・・・。
大渋滞
御殿場ICから横浜町田ICまでの間に、何と事故が5件。
事故渋滞の連続で、5時間近くかかりました・・・。
ほとんどが、3台から数台の追突(玉突き)事故のようで、バイクも巻き込まれている事故もあつたようです。
自然渋滞の20キロは、それほど苦痛にはなりませんが、事故渋滞の10キロは、とてつもなくイライラします。
安全運転に心掛けないといけません。

富士宮からの富士山

fuji雲一つない富士山は、麓の街でも珍しいものです。
富士宮からの富士山
高校時代は、この景色を電車の車窓から見ながら通いました。
あの頃と全く変わっていません。
富士宮からの富士山
噴火しないように祈るのみです。

今日の富士山

fuji:朝9時頃の富士山。
今日の富士山
新東名高速新清水ICからの定点から。
雲もなく、全容を眺めることが出来ます。
今日の富士山
冠雪までは、あと少し待たないと。
秋晴れの好天です。

落語DEデート

musicゲストの品のなさに辟易しながら、落語は聴きたいと思うので、我慢して。
 ◇かんしゃく  八代目桂文楽
それにしても、ハイテンションな噺です。
この番組も、もう限界だと思います。
最初のコンセプトは今いずこ、ゲストが酷すぎる。
落語が、珍しいことをやっている人の宣伝の、単なる道具にされているようで。
文化放送が持っている多くの貴重な落語の音源は、もっと品の良い番組で活用して欲しいと思います。

走れ家駄馬師匠から

cherry仙台の走れ家駄馬師匠から、「第24回OB落語会」の様子のメールを頂戴しました。
ちょっと心配でしたが、おかげさまで結果は大盛況で120名を超える来客でした。
現役もOBの芸に感心していました
。(以下略)
・・・本当に行きたかった・・・。
先輩OB方から大顰蹙を買っても、お客さまや現役の皆さんの前で、「鰍沢」か「抜け雀」か「揺れるとき」でも演ってみたかった・・・。
次回は、是非出演させてもらおう。

第24回OB落語会のツイート

eventどこのどなたか存じ上げませんが、OB落語会の感想をツイートしてくださった方がいました。
皆様素晴らしい話術でしたが、特に愛し亭朝大師匠の「石一つ」に感激しました!
話しに吸い込まれました!
Byh9ffzcmaeoioa
朝大師匠やりましたね。、
写真を拝見する限り、トリでも満席のようですから、心配していた入りも素晴らしかった様子。
「H先生」が心を込めて書いてくださっためくりも、しっかり存在感を示してくれているようです。
高座の脇に生花が飾ってあるのが見えますが、きっと師匠か創部55周年をお祝いして贈っていただいたものだと思います。
大盛会おめでとうございます・・・ですね。
創部55周年、おめでとうございます。

アスリートの風上にも・・・

annoy最近仲の良くない、嫌日・反日教育を受けている隣国の人たちでも、日本人の民度の高さやマナーの良さを認めているのに・・・。
日本人も、我々は高貴で崇高たりたいと思う人も多いのに。
何てことをしてくれたんだという、とても情けない事件。
インチョンアジア大会で、競泳男子日本代表の某選手が、韓国のメディアのカメラを盗んだ疑いで地元の警察から事情聴取され、容疑を認めているそうです。
日本選手団はこの大バカ選手の追放を決めたそうです。
出来心だとか、そういう些末な問題ではなく、場所が場所だけに、フェアプレイを旨とし国を代表するアスリートの行為は、まさに国辱的だと思います。
「日本の国歌は不快」と発言した、某国のやはり水泳のメダリストよりもみっともない。
日本人は、姑息で狭量な言動をしないから評価されていたはず。
こんな不祥事があると、風向きの変わるという"高度な"会場設備だとか、依怙贔屓で偏った審判などを冷静に糺す切っ先も鈍ってしまいます。
こいつです。
Oth14092710060005n1
ポスト北島選手の一人だと言われたこともあったそうですが、最近は伸び悩んでいたそうです。
犯行が事実なら、弁解の余地なく水泳界から永久追放ですね。
全ての舞台から退場です。
他の競技の関係者も、呆れ驚きながら、「信じられない。スポーツ以前の問題」と断じているようです。
「迷惑な不祥事。せっかく競泳はいい成績を出していたのに、選手にとっても耐えられないだろう」。

ドカベン逝く

baseballさらば、ドカベン。
プロ野球の南海・ダイエーで活躍し、「ドカベン」の愛称で親しまれた香川伸行さんがご逝去されたそうです。Yjimage_2
享年52歳。
浪商(現大体大浪商)で、牛島和彦投手とバッテリーを組み、甲子園では3年時の79年春に準優勝、夏は4強に進出。
特に夏の大会では3試合連続本塁打の離れ業。
この年こそ、私が社会人になった年で、会社の寮に入って、牛島・香川バッテリーの活躍をテレビで観戦していたのを、昨日のように思い出します。
体形と強打は水島新司氏の描く漫画「ドカベン」の主人公、山田太郎をほうふつさせたことから、ニックネームとなっていました。
01年から腎臓を患い、近年は人工透析を受けるなど、病魔との闘いの連続だったそうで、どう考えてみても、太り過ぎで、不健康な感じでしたから・・・。
いくら立派な業績をあげても、生命あってのもの。
とにかく、生きなくてはいけません。
それが、落語国の教えでもあります。
ドカベンの死も「他山の石」にさせていただきたいと思います。

2014年9月27日 (土)

大災害に・・・w(゚o゚)w

shock御嶽山の噴火で、山頂付近の山荘や登山者からの情報を合わせると、午後7時の時点で32人が大けがをしていて、このうち10人以上が意識不明になっているということです。
これは大変なことになりました。
K10049230311_1409271307_1409271313_
「山頂付近で昼食をとっていたら突然ドーンという音がして煙が上がりました。周りはみんなパニックになって逃げ惑っていました。小屋の中に避難していた人も多くいました」
「林の中を上っていたら水蒸気で周りが見えなくなり、雷が鳴ったあとパラパラと音がしました。雨が降ってきたのかと思ったら服が白く汚れていたので、火山灰が降ってきたと気付きました。あたりは硫黄の匂いが充満していました」K10049283211_1409272124_1409272126_
夜になって、甲府でも降灰を観測したそうです。
日本列島というのは、火山の上に横たわっているんですね。

御嶽山

bomb岐阜、長野県境にある御嶽山(3067メートル)が午前11時53分頃に噴火したそうです。
312_map
午後2時20分の時点で山頂に約150人以上、剣ケ峰付近に100人以上が取り残されていると発表。
4人が灰に埋まっているとの情報がある。
一方、山頂付近の山小屋の経営者らの話として、午後2時現在、救援を待っている登山客のうち、1人は足の切断が必要とみられるほどの重傷。
ほかに7人がけがをしているという。
Bygespyccaan9sw
噴煙の高さが火口上3000mまで上昇したと仮定した場合、夕方頃にかけて、風下となる御嶽山の東側にあたる長野県中部から山梨県にかけて降灰が予想される。Bygomhgcaaebb2u
そんなに急に噴火するものなんですね。
事前に予想できなかったのでしょうか?
ある程度予想出来ていれば、こんなに多くの人たちが入山する訳がありませんから。
雨(土石流)と風(竜巻)の後は、噴火(降灰)ですか。
これは、かなりの大きな被害が出て来そうです。

本日「第24回OB落語会」

shineいよいよ本日、創部55周年記念「OB落語会」です。
東北大学片平さくらホールにて、午後1時に開演です。
第24回OB落語会のご案内
OBと現役部員11名が、皆さまのご機嫌をお伺いいたします。
是非とも、ご来場ください。
勿論、入場無料です。
24
そして、55周年の歩みも、厚みを増しています。
1
昭和53年6月、平成19年3月、平成22年9月には、私が登場しています。

スーパーグローバル大学

school文部科学省は、世界トップレベルの教育・研究を目指す「スーパーグローバル大学」37校を選定して公表。
1大学当たり毎年1億〜4億円の資金を国が10年間投入して国際競争力を強化し、大学の世界ランキングでトップ100入りなどを目指すそうです。
グローバル化が進む中、世界の大学が有能な人材の争奪戦を繰り広げ、日本が取り残されかねないとの危機感が背景にあるそうで、我が母校や息子の母校も入っていますので、頑張ってもらいたいものです。
・・・でも、どういう基準なんでしょうか?
     001

蒟蒻問答の意味

bottleやろうかどうしようか迷っている「蒟蒻問答」について。
この噺は、禅僧から噺家になったという二代目林家(屋)正蔵が、幕末の嘉永年間に作った噺だそうです。
683a8ec9越前永平寺の僧で、諸国行をする「托善」(沙弥は出家し立ての少年僧のこと)は、この正蔵の坊主時代の名で、実在のものなんです。
そして、「葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず」とあるのは、その寺が禅寺であると言うこと。葷酒(ネギやニラのようににおいの強い野菜や酒は不浄なもの)は、心を乱し修行の妨げになるので、寺の門内に持ち込むことは許さないという意味で、禅寺の山門の脇の戒壇石に刻まれる定番の言葉です。
まず、「法界に魚あり、尾も無く頭もなく、中の鰭骨を保つ。大和尚、この義はいかに」という、托善からの問いかけがあります。
「法界に魚あり・・・・」は、魚という字から頭と尾(上下)を取れば、残るのは「田」となる。
そこから、鰭骨(きこつ=中骨)、つまり「|」の部分を取り除けば、「日」の字になります。
つまらない、単なる言葉遊びで、托善のハッタリかもしれません。
そして、無言の仕草で禅問答が始まります。
まず、托善が両手で小さな輪を作り差し出します。
それを見た蒟蒻屋は、両手で大きな輪を作ります。
托善は、たじろぎます。
次に、托善は両手を開いて十を示します。
蒟蒻屋は片手を開いて、五を出します。
またたじろぐ托善。
それではと、片手で三を示します。
蒟蒻屋は、いきなり目の下に手をやりアカンベーをします。
驚いた托善は、慌てて逃げ出します。
何が起きたかわからないので、托善を捕まえて、訳を尋ねます。
すると托善はいいます。
最初に、小さな輪を作り「大和尚のご胸中は」と問うと、両手で大きな輪を作り「大海の如し」と返答された。
次に指を十本出し、「十方世界は」と尋ねたら、指を五本出して「五戒で保つ」と答えた。
それではと、指を三本立て、親指と小指で丸をつくり「三尊の弥陀は」と問うたら、目の下を指し「目の下」にあり、と答えた。
あまりに見事な返答に驚き、自分の敵うところでないと知らされ、逃げ出したと。
さて、今度は蒟蒻屋に尋ねます。
蒟蒻屋は答えます。
最初に「お前んとこの蒟蒻はこんなに小さい」と馬鹿にするので、大きく手を広
げ「こんなにデカイ」と返してやった。
次に、「十丁でいくらだ」と聞いてきたので、「五百だ」と返答した。
そしたら、「三百にまけろ」ときたので、「アカンベー」をしてやった。
噺は、「仕草オチ」となります。
さて、少し薀蓄をと。
まず「十方世界」です。
これは、東・西・南・北・東南・西南・東北・西北の八方に、上・下を加えたもの。
この十方にそれぞれ衆生の住むところがあり、それを十方世界といいます。
この十方世界には、それぞれ諸仏の浄土があるとされています。
それを、十方浄土といいます。
ここでの問答では単に、「この世の生き方を問う」くらいの意味で良いという説があります。これに対して「五戒で保つ」です。
「五戒」とは、不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不飲酒戒の五つの戒です。 
世の中は、この五戒を戒めれば平和だとでも言うのでしょうか?
次に「三尊の弥陀」です。
阿弥陀三尊のことだと思われます。
寺方では、仏像を祀るとき、如来を中心にして、左右に菩薩を配置するそうです。
この三点セットが三尊形式。
釈迦如来は、文殊と普賢菩薩。
薬師如来は、日光と月光菩薩。
阿弥陀如来は観音と勢至菩薩と決まっているそうです。
ですから、「三尊の弥陀」とはこれだけのことになります。
これでは何のことかわかりません。
恐らく、仏の所在を問うたものと説明されています。
「阿弥陀佛(ほとけ)は何処にいるか」。
それに対して「目の前にいる(足下にあり)」と答えられたので、托善は、蒟蒻屋がよほどの 
修行を積んだ名僧だと勘違いしたのでしょう。
・・・なるほど、分かったような、分からないような・・・。

ロボットスーツ

wrench我々の世代にとって、ロボットという単語は、とても夢のあるものでした。
その最たるものが、「鉄腕アトム」「鉄人28号」「エイトマン」でした。
Image1076_126725147708bca04557070e52373a022cdcdfc7e9
そして、つい最近、「pepper(ペッパー)」という感情認識ヒューマノイドロボットが公開されました。
フランスのアルデバランロボティクスと同社に出資するソフトバンクモバイルにより共同開発された、「感情エンジン」と「クラウドAI」を搭載した世界初の感情認識パーソナルロボットロボットです。

Pepper_section2
だんだん人間に近づいています。
一方で、体に装着して人の動作を補助するのがロボットスーツで、某ベンチャー企業が、重さ1.5キロと大幅に軽量化することに成功したというニュースがありました。
ロボットスーツは、体を動かそうとする時に皮膚の表面に流れるごく弱い電流を検出して、体に装着した器具をモーターで動かし、立ったり歩いたりする動作を補助するものです。
お年寄りや障害がある人のリハビリ用の医療機器として、効果や安全性を確かめる治験が進められている中で、重さが1.5キロと、従来のロボットスーツを8分の1にまで軽量化することに成功。
K10048851711_1409260522_1409260531_
これによって患者の体にかかる負担が減り、足だけでなく腕の曲げ伸ばしの機能回復に使えるほか、寝たきりの状態の患者にも装着できるということです。
高齢の親を持つ身、また自身が老いて行く身にとっては、物凄く嬉しいプレゼントです。
アトムもペッパーも待ち遠しいですが、一日も早くこういうロボットが実用化されたら良いと思います。

2014年9月26日 (金)

遠藤から逸ノ城?

bud持ちネタ「花筏」がありますから、相撲の話題は外せません。
日本相撲協会は26日、大相撲秋場所14日目の取組を発表し結びで全勝の東横綱・白鵬と新入幕で1敗の逸ノ城が対戦することを決めたそうです。
2日連続で大関を破っている逸ノ城は13日目に2敗の西横綱・鶴竜と対戦。
白鵬は、通常なら14日目に東大関・琴奨菊と対戦する予定だったようですが、取組を編成する審判部は優勝争いを重視し、割を崩して逸ノ城を抜擢したそうです。
新入幕力士が2日連続で横綱と顔が合うのは、昭和18年の東富士以来71年ぶり。
万が一、優勝でもしようものなら大変です。
第1次世界大戦が勃発した1914年夏場所の両国勇治郎以来100年ぶりの新入幕優勝になるそうです。
最近世界各地で、史上最大・最悪という数々の「異常気象」に襲われていますから、大相撲にも"大嵐"があっても良いでしょう。
141170075637840138180_ichinijou
一方で、つい先場所あたりまで、あれだけ注目されていた「遠藤」は、大きく負け越していて、暑い壁にぶつかっているようです。
このままだと、横綱や大関には遠藤く(縁遠く)なってしまいそう。
それにしても、大関陣はじめ上位の力士は情けない・・・。
ところで、師匠の創作噺に「俵相撲」という小作品があります。
これは、小野川・谷風・雷電という、歴史上有名な横綱・大関が出て来てとても面白い噺なので、ちょっと覚えてみようかと思います。

地産地消

cherry「地産地消(ちさんちしょう)」というのは、"地域生産地域消費"の略語で、地域で生産された様々な生産物や資源(主に農産物や水産物)をその地域で消費することです。
Mat00001関西電力が、伊藤忠商事グループと共同で、仙台市に石炭火力発電所を建設する計画を進めているそうです。
2017年の完成をめざし、つくった電気は首都圏などの顧客に売る考えだそうです。
・・・考えてみると、福島の原発も、東京電力の発電所で、地元には配電されていなかったと思います。
素朴な話、何故"関西"電力が、"東北"地方に火力発電所を建設し、"首都圏"に売電するのか・・・?
経済的事情は分からないではありませんが、釈然としません。
電気だって、事業者はともかく、「地産地消」が原則だと思いますが。
東北地方が「独立する」なんて言い始めたら、首都圏は大変ですよ。

「優」と「秀」

penやはり気になる「優」と「秀」の比較。
「優」と「秀」はどちらが上位なんでしょうか。
大学の成績評価などは、昔は「優」「良」「可」「不可」だったのですが、最近は細かくなっているようです。
Photo1例えば、以下のようになっているそうです。
   秀   (100~90)
   優   (89~80)
   良   (79~70)
   可   (69~60)
   不合  (59~0)

と言うことは、我々が小学生(~中校生)までの5段階評価と同じなんですね。
それで、一番良い「5」を「秀」と読み替えれば。
どうも、漢字の熟語が「優秀」なので、この順番で考えてしまいます。
しかし、辞書で調べてみると・・・・、
「秀」は「秀でる」・・・特に優れていることとありました。
「優」は「優れる」・・・。
ということは、単に優れる「優」よりも、 特に優れる「秀」の方が上?
でも、「優」は「秀」に快くトップの座を譲ってくれるでしょう。
だって、「優」はとっても"優しい"ですから。
まぁ、実にどうでも良いことですが。
ちなみに、私は、「かやまゆうぞう」と言われる学生の1人で、「可山優三(かやまゆうぞう)」。
「優」が3つ程度で、後は「可」ばかり(可の山)で、優秀な成績で卒業した人と一緒に卒業しました。
私のゼミ論文「天保の改革における寄席とりつぶし」は「優」でした。
・・・幸せだなぁぁ。

シュウとユウ?

school劣等生だった私には、いやな単語です。
要は「秀」と「優」ということでしょう?
東北大学萩友会(全学同窓会)にあたらしい仲間が生まれました。
2人の名前は「シュウ」と「ユウ」。
シュウとユウはいつも手をつないでいて、どんなときも離れません。
その姿は、これまでもこれからもずっと続く、
母校と校友のつながりや絆を表しています。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/alumni/shuutoyuu.html
それならば、「シュウ」と「ユウ」だけでなく、「リョウ」「カ」というのも加えて欲しいですよ。
Syuuyuu_cmyk_1
世の中、もうキャラクターの洪水、氾濫という感じです。
ところで、「秀」と「優」はどちらが上位なんだろうという疑問。
私は、「優秀」と言う言葉から、「優」が上だと思っていましたが、最近の大学の成績表を見ると、どうやら「秀」の方が上位の評価にしている大学が多いようです。
どうでも良い、私には一切関わりのないことですが。
でも、調べてみようか・・・。

落語研究部第155回発表会

school何と、東北大学のホームページに、落研の発表会が告知されています!
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/09/event20140924-01.html
Sitetitle
学友会落語研究部第155回定期発表会が開催されます
東北大学学友会落語研究部第155回定期発表会が、10月18日(土)に、仙台市民会館で開催されます。
Event20140924_01

今回は落語研究部初の試みとなる、新作落語のみの発表会となります。入場無料、途中退室可となっておりますので、皆様お気軽にご来場ください。
  
日時:平成26年10月18日(土)
          13:00開場 13::30開演
  
会場:仙台市民会館1階 第2会議室
そして、問い合わせ先がすごいですよ。
    東北大学教育・学生支援部学生支援課
           活動支援係 TEL 022-795-3983

・・・もう徹底的に"支援"していただいていますねぇ。
いやはや、我が落研もアカデミックになったものです。
9月27日(土)午後1時・片平さくらホールでの「第24回OB落語会」もお忘れなく!
第24回OB落語会のご案内
今度の土曜日です!
というか、明日です!

2014年9月25日 (木)

今日の富士山

fuji休みをもらって富士市の母の病院へ。
今日の富士山
台風崩れの低気圧のために、日本各地で大雨だったようですが、富士市あたりは午前中に上がり、陽が出て蒸し暑くなりました。
陽が照り始めても、富士山はなかなか容姿を見せてくれません。
やっと、笠雲の下に頭の部分だけが見えるようになりました。

パンダ尽くし

subway上野と言えば、パンダがトレードマークで、上野駅の中のエキュートでも、上野限定のお菓子やグッズが販売されています。
パンダ尽くし
この店は、奈良の鹿がメインの店ですが、上野ではパンダが幅を利かせています。
手拭いも多く置いてあり、高座用に買ったことがあります。
今回も、深川三流亭で使えるものがないかと・・。
基本的には、女性向けの店ですから、オジサンはお呼びではないのかもしれません。
パンダ尽くし
赤ちゃん向けに、にぎにぎと靴下とよだれかけとふきんがセットで陳列してあったのが可愛くて、とても印象に残りました。
そんな歳になったんですかねぇ。

「二番煎じ」か「蒟蒻問答」か

flair次の噺は何にしようかという・・・。
「二番煎じ」は、以前師匠と火の回りについて雑談したことがあり、登場人物も多く、仕草も猪鍋をつついたり酒を飲んだりも多く、難しいと思っていました。
江戸の名物と言われた「武士鰹大名小路広小路、茶店紫火消錦絵、火事に喧嘩に中っ腹」にちなんでいますから、演らない手はないでしょう。
Bangoya_s_2当時番小屋に番太郎がいて夜回りしていたが、ルーズなことから旦那衆が回ることになった。しかし、これも回らないことがあったので、役人が見て回った。
番小屋の旦那衆は、班を二つに分けて、交代で回ると寒い思いも少なくて良いので、私は先の班の長になって回ります、と言うことで 第一班が出掛けた。
寒(かん)の冷え込みは身に応えると言いながら歩き出した。
拍子木は寒くて袂で鳴らしている。
金棒は冷たいので紐を持って引きずっている。
「火の用心」の声も出ない。出れば、唄いになってしまうし、浪花節や吉原のやり方だと勝手なこと。
 番小屋に戻ると、炭を焚いて暖まり始めた。が、酒を持って来る者や猪肉を持ってくる者がいる。酒は土瓶に入れてお茶だと燗をし、猪肉はネギと味噌で鍋にした。旨そうに飲んで鍋を突いている。だんだんと酔いも回って気分も最高。
バン、と聞こえた。
「横町の犬が匂いを嗅ぎつけてきたんだよ」。
「バン番」、「シッシッ、うるさい犬だ」。
「番番」、「あっ、いけねェ。お役人だ」。
「そこをお開けよ。ご苦労様です(ろれつが回らない)」
「回っているか」
「只今戻ってきました。今、次の番が回っています」。
「番番と言ったら『シッシッ』と言ったのは何だ」
「あれは惣助さんで・・・」「およしよ、 私の名前を出すのは」
「『シッシッ』とはシ(火)が起こっているかと聞いたのです」。
「土瓶のような物をしまったが・・・」、「あれは惣助さんで・・・」
「およしよ、私の名前を出すのは」
「風邪で咳き込んでいる者がいるので、風邪の煎じ薬をいただいておりました」
「拙者も風邪を引き込んでいるから」と所望し、煎じ薬を飲み干した。
「先ほど鍋のような物を片づけたが、アレは何だ」
「あれは惣助さんが・・・」、「およしよ、私の名前を・・・」。
ではと言うので、股下から鍋を出して、振る舞った。
煎じ薬といい、口直しといい、結構なものだから毎夜持参しろと言う。
何杯もお替わりをされた。残りが気になったので、「これでお終い」だと断った。
「なに!無い。仕方がない。拙者もう一回り回ってくる間に、二番を煎じておけ」。
 Kokoro241_fig9_2一方、「蒟蒻問答」は、落研の創設者である「麻雀亭駄楽」師匠の十八番だったそうで、草創期の先輩方のレジェンドになっている演目のひとつ。
先輩方から「駄楽さんのは素晴らしかった」と絶賛の嵐だったので、幻の高座に遠慮していましたが、ちょっとチャレンジしてみようと思いました。
駄楽師匠が急逝されて、今年の12月で8年になります。
そろそろ解禁させていただこうと。
仕草オチに挑戦です。
上州安中のこんにゃく屋・六兵衛の家にやっかいになっている八五郎が、遊んでいても仕方がないと村の薬王寺の和尚になりました。
ところがお経も読めず、朝から酒ばかり飲んでいます。
そこへ越前の国、永平寺の修行僧である沙弥托善(しゃみたくぜん)が禅問答を申し込んできました。
Img_5
問答などできない八五郎は、自分は使い走りの者で大和尚[位の高い僧]は留守だとうそをつきます。
しかし、托善は大和尚が戻るまで、何度でもやってくると言って帰って行きました。
そこで八五郎は寺男[寺の炊事や雑務を行う者]の権助と夜逃げの準備を始めたところ、六兵衛がやってきて、自分が大和尚となって問答の相手をすると言います。
翌日、六兵衛と托善が問答を始めますが、六兵衛は黙ったまま。
托善は六兵衛が無言の行[無言を続けることにより精神を鍛える修業]中だと思い込み、手振りで問答をします。
六兵衛も手振りで答えました。
托善はその答えに驚いて逃げ出します。
教養のある托善は、六兵衛の答えが禅の教えを示したものと感心したのですが、六兵衛は自分が売るこんにゃくにケチをつけていると思って答えていただけでした。

さて、どうなりますことやら・・・。

深川三流亭チラシ・プログラム

artやっと完成しました。
・・・というより、ずっとサボっておりまして、メンバーの皆さんにご迷惑をおかけしました。Photo
前回までのもののマイナーチェンジです。

1

2
プログラムも同様です。

2014年9月24日 (水)

東北大落研55周年の挑戦

book河北新報に、落研の記事が載りました。
東北大落研55周年相次ぎ記念落語会開催へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201409/20140924_15038.html
Img_8561
ことしで創部55周年を迎えた東北大落語研究部が今秋、記念の落語会を相次いで催す。
現役部員は「新作落語発表会」を企画。
OBも負けじと仙台の歴史をテーマにした創作落語を「OB落語会」で披露する。
部の草創期から支援してくれた市民に楽しんでもらおうと、稽古を続けている。
古典を重んじてきた東北大の落研は今回、創部以来初めて、大正時代以降に作られた落語や大胆に解釈をアレンジした改作落語だけで落語会を開く。
例えば、名作「へっつい幽霊」は「へっつい(かまど)」がガスコンロに置き換わって噺(はなし)が進む。

20140924035jc
3年の村井利彰さん(21)は「定期落語会のマンネリ化を防ぎ、初めての方も楽しめるようにしようと企画した」と張り切る。
一方のOB落語会は、創部7年後の1966年に始まり、2年に1回のペースで開いてきた。
今回も社会人や大学院生になったOBら11人が公演する。
落研4期生の「桂友楽」こと大友健弘さん(71)=泉区=が昨年書き上げた創作落語「支倉常長伝」も演目に上る。
120916
大友さんは「当時の落研は貧乏学生が多く、落語会の高座に学生服で上がることもあった」と当時を懐かしむ。
大友さんは、大学4年のときに八代目桂文楽に弟子入りしたほどの落語好き。
2005年に勤めていた会社を定年退職した後、カルチャーセンターや仮設住宅での公演や地域史を題材にした落語の創作に取り組んでいる。
「着物を頂くなど、多くの市民にかわいがってもらったことが部の基礎になっている」と大友さん。「笑いを通じ、地域の歴史を語り継いでいきたい」と話す。
「OB落語会」は27日午後1時、仙台市青葉区の東北大片平さくらホールで。
現役部員の「新作落語発表会」は10月18日午後1時半、同区の仙台市民会館で。
ともに木戸銭無料。

下の写真は、前回のOB落語会のトリで「ねずみ」を演った時のものですが、次回は是非出演したいと思います。
盛会を祈りたいと思います。

第24回OB落語会のご案内

第24回OB落語会のご案内
いよいよ今週の土曜日。
第24回OB落語会が、9月27日午後1時より、東北大学片平キャンパスさくらホールにて開催されます。
Fw:jj
地元では、現役とOBが宣伝活動の真っ只中。
是非お出かけください。
残念ながら、金願亭乱志は、出演者決定オーディションで予選敗退のため、出演いたしません。
仙台の乱志ファンの皆さま、次回は捲土重来を期して頑張りますので、引き続きのご贔屓をお願いいたします。

古今亭志ん馬を偲ぶ会

shadow昨年10月に亡くなった古今亭志ん馬師匠。
10月5日(日)に浅草東洋館で、志ん馬師匠の先輩、同期、仲間の皆さんが、追善落語会を開催するそうです。
出演は総勢12名(組)。
Bxqy6bxcaaajn4l
もう亡くなって1年経つんですね。

次の噺

sign05先日の「千早亭落語会」と来月の「深川三流亭」は、稽古がなかなか出来なかったため、「一人酒盛」のみになってしまいましたが、次回(来春)は、それぞれ別の噺をかけたいと思います。
まずは、今秋チャレンジするはずだった「明烏」は、リベンジしないといけないでしょう。
思いつくままに、「いただき猫」「蒟蒻問答」「二番煎じ」あたり・・・・。
「子別れ・下」「匙加減」「猫定」「紺屋高尾」なんていうのも・・・。
自分では解禁していない「文七元結」「百年目」「火事息子」「唐茄子屋」「芝浜」「柳田角之進」も、手を付けてみようか・・・。
「長屋の花見」「粗忽長屋」なんて言うのも捨てがたい。
ところで、師匠がブログで、「長屋馬」という高座本が出来たと仰っていました。
高座本の中で最もページ数が多いとか。
・・・・もしかすると「らくだ」のことでしょうか?
師匠は、「らくだ」とか「妾馬」とかいう名前が好きではないと仰っていましたから。
それはそれとして、小作品を覚えるというのでは、師匠の創作の「高座の徳利」や「俵相撲」、「道灌」「孝行糖」もいいですね。
・・・要するに、全然まとまらない。

ビフォー&アフター

happy01千早亭早千さんのお世辞にすっかり有頂天の、小津映画に出て来るちょっと古風な紳士「千早亭永久」です。
まさか、古風なって、笠智衆さんみたい・・・じゃないですよね。
いずれにしても、昨年の10月頃、1年前はこんな感じでした。
「猫怪談(通夜の)猫」の読み稽古をしているのかな・・・。
Img_2
そして、今年の6月、ダイエットを始めて3ヶ月弱、そこそこ細くなって来た頃。
「一人酒盛」の読み稽古を初めて演った時です。
この後、先日まで、ほとんど稽古に参加出来ませんでした。
Img_1
そして、先日(9月18日)の本番直前の稽古に参加した時。
ちょっと古風な紳士になった姿です。
しかし、古風な紳士って、要するに老人って言うことなのかな・・?Img_0_2
確かに、並べてみると、それなりに変化が分かるものですね。
貧相になったとか、病気ではないかとか、言われないようにしなくてはいけませんね。
稽古場の写真は貴重なので、撮影してくださった早千さんに、これも感謝です。

めくり

event先週の「千早亭落語会」では、千早地域文化創造館の皆さまの温かいご支援がありました。
中でも、めくりは素晴らしいものでした。
寄席文字ではありませんが、筆で丁寧に書かれていて、本当に心こもる演出でした。
千早亭落語会
東京落語会と同じように、上手に「第九回千早亭落語会」の表示。
そして、下手に演目と高座名が入っためくりです。
感謝をこめて、その全作品をご紹介させていただきます。
めくり
 ◆千早亭大三九     桃太郎
めくり
 ◆千早亭三十一   御神酒徳利
めくり
 ◆千早亭ワッフル   七段目
めくり
 ◆千早亭竜太楼  野ざらし
めくり
 ◆千早亭百人   短命
めくり
 ◆仲入り
めくり
 ◆千早亭屏風    青菜
めくり
 ◆千早亭永久   一人酒盛
めくり
 ◆千早亭工三   道灌
めくり
 ◆千早亭早千    夢の酒
めくり
 ◆千早亭軽太   松竹梅
めくり
 ◆三遊亭圓窓   お楽しみ
めくり
本当にありがとうございます。

2014年9月23日 (火)

彼岸

sun今日は秋分の日、彼岸の中日です。
春分・秋分を中日として,その前後おのおの3日にわたる1週間を「お彼岸」と呼び、この期間にお寺では彼岸会という法会を行い、信者は寺に参詣し、説法を聴き、墓参をします。
このような習俗はインドや中国では見られず、日本にしかないそうです。
彼岸の語はふつうサンスクリットpāramitā(波羅蜜多)の訳〈到彼岸〉の略とされ、仏教に由来する行事とされていますが、太陽信仰に関係があり,〈日の願〉から〈日願(ひがん)〉になったと推定する五来重の説もあるそうです。33445df7bffd519f0dc4885c044719a3
煩悩と迷いの世界である「此岸(しがん)」にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」、即ち「彼岸」(ひがん)の境地へ到達することが出来るというものです。
この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられています。Column0301_img01
今日は、4ヶ月ぶりに自宅でゆっくりしています。
でも、ちょっと疲れ気味か、体調が良くないので、天気が良いのに、部屋で休んでいます。

盛者必衰

eventスーパーのダイエーと言えば、リクルートやプロ野球球団まで傘下に治める、日本を代表する企業でした。
幼い頃、甲府にオープンした店に行って胸を躍らせ、仙台の青葉通りと中央通りが国道4号線と交わる、七十七銀行本店の向かい側に大きな店をオープンさせたのは、私が大学1年生の時でした。Static
こんな記事がありました。
イオンはダイエーを完全子会社にする方向で最終調整に入った。
ダイエー株主にイオン株を割り当てる株式交換を実施し、2015年春までに少数株主の持ち分を取得する方針だ。
営業赤字が続くダイエーの早期再建を目指し、上場を廃止して意思決定のスピードを速める。
主力のスーパー事業で重複する店舗網の見直しなどにグループ一体で取り組み、収益改善を急ぐ。

A0030217_2130712_2ダイエーは、1957年に故中内功氏が創業し、東証1部に上場した72年には小売業の売上高日本一、80年には日本の小売業で初めて年間売上高1兆円を達成。
ところが、事業多角化の失敗やスーパー事業の不振などで行き詰まり、04年に産業再生機構の支援を受けました。
その後、一時は完全に凌駕していたライバル企業でもあるイオンの軍門に下っていたのですが、とうとう・・・・。
 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
     沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす

盛者必滅・会者定離・・・・・。

救いの腕

drama千早亭落語会が閉演した後、若い女性に声をかけられました。
確か、客席の前の方で聴いてくださった方ではないかと思います。
羽織っ子連の要亭貴尾(たかお)さんと仰るそうです。
10月に開催される要亭落語会で、師匠の創作人情噺「救いの腕」をお演りになるとのことでした。
「救いの腕」は、今のところ、師匠と私しか演者がいない噺で、勿論ずっと語り続けようと思う名作ですが、同じ素人落語の方がチャレンジされるというのは大歓迎です。
もう3年前になりますが、師匠のブログにも、私の稽古ぶりと感想がコメントされています。
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201106/article_79.html
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201107/article_4.html
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201109/article_20.html
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201110/article_3.html
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201110/article_34.html 
私も、当時のネタ下ろしの様子をコメントしています。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2011/10/post-f382.html
その後、落語っ子連の稽古会で、師匠と窓口さんとで、この噺を話題にしました。
窓口さんから「救いの腕は上手くいきましたか?」と聞かれました。
そこで、初めて経験した、噺に観客が乗って勝手にストーリーが展開して行ったことを話しました。
師匠もこれを聞いて、「初めて他人が演るのを聴いて、いろいろ気づくところがあったよ」とか、私が味わった不思議な体験を、とても楽しげに、頷きながら聞いてくださいました。
あの時の特に女性の観客の方々の、その思いもよらなかった反応と感想・・・。
今まで演った落語の反応とは全く異質のものでした。
「師匠、この噺、物凄い噺ですね」
「女性の観客が多いあの会場だから、なおさら受けたんですね。
やはり落語はライブですね」
「演る前には予想だにしなかったことが起こり、とんでもなく素晴らしい体験が出来る・・・。これが、落語を演る魔力、演る人しか分からない落語の魅力ですね」
「師匠がマクラで仰っていた、男が男の目で作った男が主人公の伝統的な落語ではなく、女性が女性の目で見た女性や男を描いた落語があっていいということを、身を以って実感しました」・・・・・。
師匠も、大変嬉しそうでした。
という訳で、この「救いの腕」の話題を手始めにして、師匠の高座本の巻末の「噺の考察集」に、色々なコメントをさせていただく投稿者として、私も仲間入りさせていただくことになりました。
「流三の落語徘徊師」というペンネームにして。

・・・ということで、「救いの腕」の高座本には、「流三の落語徘徊師」として、以下のように投稿しました。
要亭貴尾さんは、これをお読みになったのでしょう。
「圓窓五百噺」の第499番目、師匠が女性作家の唯川恵さんの短編小説をヒントに創作された噺。
今まで演ったことのないパターンの噺にチャレンジしてみようと、師匠にお許しをいただいて取組んでみました。
22326373
男が、男の目で、男を主人公にして口演される噺が多い中、女性を主人公にして、女性の会話だけでストーリーが展開して行きます。
ところが、原作者の師匠しか口演されていない噺で、しかも女性同士のやり取りが続くために、今まで経験したことのない高い壁にぶつかってしまい、なかなか出来上がらず、本当に悩みました。
「耳慣れない噺だから、とにかく耳で慣れることだよ」と師匠からのアドバイス。
そして苦心惨憺の上で臨んだ本番の高座の当日。
客席は、おかげさまで中年女性を中心にいっぱいのお客さま。
マクラをふって本題に入って暫くした時でした。
ちょっと不思議な感覚に捕われました。
喋っているのは確かに私なのですが、噺を進めているのは私ではないのです。
話の中の姉妹の会話が客席に入り、観客が噺を引っ張って、拙い私を助けてくれている・・??
オチの後に、「あぁぁ・・」という溜息のような声が聞こえました。
「自分のことのように聴きました」「身に詰まされてしまいました」と、何人もの女性の方が声をかけてくださいました。
実は、自分では予想もしていなかった反応でした。
「あれは、私が喋った噺ではない。演者を越えて、作品と観客の方々が勝手に共鳴して出来上がった高座だった。」
・・・・そんな気がします。
師匠から頂戴したこの噺、これからも大切にし、折に触れて口演を繰り返してみたいと思っています。
再びあの快感と感動に出会えるように。
女性が主人公になっている噺で、女性の感性で語ることが出来ると思いますので、是非演っていただきたいと思います。
師匠が、日野市の仕方っ子連・日野亭の女性メンバーの方もチャレンジするそうで、大変結構なことです。

来年の圓朝祭り

tulipお囃子の恩田えりさんのツイートによれば、来年の年9月6日に、湯島天神にて落語協会「圓朝祭り」が復活するとか…。

ちょっと古風な紳士…?

pen千早亭早千さんが、扇子っ子連のブログで、本番直前2日前の稽古会のコメントされています。
ちょっと古風な紳士…?
私のことはれこんな風に書いてくださいました。
久々にご参加の永久さんも、ホンを離して丁寧 に演じられていました。さすがです!
永久さん、ダイエットが順調で、お顔立ちまで変わって見えるほどの変身です。
小津安二郎の映画に出てきそうな、ちょっと古風な紳士ぶり…と、思いませんか。

(*^^*)実に照れ臭いもので。てへっ。
そんなに変わりましたか?
まぁぁ、今までが酷すぎましたからねぇ…(+o+)
でも、確かに写真で見ると、雰囲気が少し変わって見えるかもしれません。
早千さんありがとうございます。
お世辞だって分かっていても、とても嬉しいです。

2014年9月22日 (月)

新幹線から

新幹線から
新幹線の車窓から、富士のあたりで、東名高速、新東名高速、そして富士山の頭が一度に視界に入ります。

この人何?

bullettrain新幹線に乗る度に分からないことがあります。
この人何?
旅客機のCAのをパクったようなデザインの制服を着て、つんとすまして通り過ぎる。
この乗務員は何なのか?
車内販売やチケットのチェックをしているのではないし、何をやっているんでしょう?
別にこの女性が通ったからと言って、セキュリティ面の効果もないだろうし。
萬(よろず)承り係?
今度、地下鉄はどこから入れたのか、訊いてみようかな。
駅でも、CAの真似をして、キャスター付きのバッグを引いているのを見かけますが、邪魔でしょうがない。
あなた方は何をやっているんですか?
もしかするとパーサーってやつ?
これもCAのパクリみたいですね。
サービスするなら、そんなにお高く気取って巡回などしないで、もっと柔らかくいきませんか?

乗り遅れ

weep大阪での会議が長引き、事前に座席指定していた便に乗ることが出来ませんでした。
乗り遅れ
新幹線の回数券の注意書きを見ると、指定の列車に乗り遅れた場合は、指定料金がかかるとあったので、駅のカウンターで尋ねると、5千何百円かかると…。
そうか、座席指定を空かせてしまったのだから、その権利は全てなくなると言うことか。
ただし、自由席は使える…。
自由席は嫌だな…、でも仕方ないな。
始発がいいけれども、まだ随分時間があるし。
明日は休みだから、ひかりかこだまでゆっくり帰る手もありかな?
とりあえず弁当を買って、始発の発車するホームに上がると、ちょうど滑り込んできたのぞみ。
見ると、自由席に座れそう。
それならばと、これに乗ることにしました。
最初の指定便よりちょうど30分遅く、狙っていた始発便よりちょうど30分早い列車です。
また、とんかつ弁当を買ってしまいました。
ちょっと疲れたのか、体調が優れません。
心労があるのかなぁ。

今朝の富士山2

fujiやはり富士山は、南西部から見るのが一番だと思います。
今朝の富士山2
右側の宝永山がアクセントになって、裾野が広がって。
今朝の富士山2
田園地帯や茶畑、工場地帯を貫いて走る新幹線からは、色々な表情の富岳が見えます。
今朝の富士山2
昔は、この辺りは一面、吉の原だったんです。
今朝の富士山2
今では、製紙工場はじめ、多く企業の主要工場があります。
今朝の富士山2
昨日、同じ角度から見た姿とも違っている気がします。
今朝の富士山2
霊峰富嶽の聳ゆるところ   青松白砂に陽のかげろえば
紺青の海 のどかに詠う   秀麗この地にそそりて立てり
懐かしきかな 我らが母校

・・・これ、母校の校歌です。

今朝の富士山1

bullettrain大阪日帰り出張の新幹線車窓から。
今朝の富士山1
小田原近辺から見える富士山です。
今朝の富士山1
熱海を過ぎて三島に差し掛かると、また見えて来ます。
今朝の富士山1
写真だとはっきりしませんが、確かに見えています。
秋も深まれば、雪化粧した姿を見ることが出来るでしょう。

2014年9月21日 (日)

一人酒盛

bottle実は、何が何だかわからないんです。
こんなに稽古をしなかった、こんなに仕上がりが遅かった、こんなに冷静に演った、こんなに汗をかかなかった、こんなに高座の前後のテンションが高くなかった噺は初めてだったからです。
一番不思議だったのは、台詞(言葉)が苦もなく出て来たこと。
高座本を隈なく覚えた訳ではないのに。
本番2日前になってやっと、読み稽古でなく、通しで、初めて演ったという状態でしたから。
確かに、高座本とはかなり違う言葉や言い回しになっているし、順番も違う。
酒を飲む仕草も、完全にぶっつけ本番で、ここで飲みたいな、ここが良いタイミングかな、ここで頭の中を整理しようかな・・・、そんなタイミングで飲みました。
一口目より二口目以降の方が、湯呑みを傾ける角度は大きく、喉を鳴らすタイミングは遅くしないと、湯呑みの中に入っている酒の量感覚が表現できないな・・・。
酔って来たら、ゲップも出るし、息を大きく吐いたりもするよな・・・。
そんなことを考えながら、一人芝居仕立ての噺を演りました。
終演後の帰り際に、千早亭地域文化創造館の館長さんから、「とても良かったですよ」と言われ、叔父からも「4ヶ月のブランクも感じさせない天晴れな高座だった」と言われました。
私は、いつ、この噺の稽古をし(てい)たんでしょう?
自分でも分かりませんが、ただ一つだけ言えるのは、普段から師匠に言われている「演読」にこだわったことでしょう。
楽屋で師匠が、「あたしも前座の頃は一生懸命、隅から隅まで覚えようとしていた時期があったよ」と仰っていました。
「あんなに長い噺をどうやって覚える(暗記)するんですか?」
私もよく質問されます。
最近は、「覚えていません」と答えています。
だって、本当ですから。
この噺で、何かひとつ、突き抜けたかもしれません。

今日の富士山

fuji久しぶりに富士山の姿が見られました。
今日の富士山
まずは、新東名高速の新清水ICを出たところ。
今日の富士山
実家に行って、彼岸のためにお寺参りをした後で、幾重もの山の向こうにある富士山です。
今日の富士山
次は、富士市内で、旧東海道(国道一号)から、東名高速富士ICに向かう景色です。
今日の富士山
そして、母が入院している病院の窓から。
来月になれば、雪を頂いた霊峰の美しい姿が見えるはずです。

他山の石

cakericeballnoodleきっと自分もこんなだったんだな。
14110097064001_2周りから、スリムになった、見間違えた、見栄えが良くなった…、なんて言われるようになって。
昔はものを思わざりけり…です。
この映像を他山の石として、対岸の火事のままにしておきたいものです。
もうデブだとは言わせない。
健康のためなら命も要らない。

2014年9月20日 (土)

一人打ち上げ

一人打ち上げ
千早亭落語会を終え、翌日早朝に帰省するため、打ち上げを失礼して帰る道。
さすがに空腹だったので、1人でちょいと打ち上げをと、トンカツを食べることにしました。
黒豚ロースカツ。
キャベツとシジミの味噌汁をおかわりして、ちょっと贅沢な気分に浸りながらも、ご飯は半分残しました。
とにかく、稽古も碌にしないで臨みましたが、訳の分からないうちに、とりあえず終わりました。
かなり疲れている気がします。
今夜は、本番の後だというのに、あまりハイになっていないようなので、横になったらすぐ寝てしまいそうです。
この手応えのなさ、さっぱり感は…?
初めての感覚です。

満員御礼

flagご覧の通り、約90席の会場が満席になりました。
満員
豊島区の広報の巧みさか、メンバーの集客力の強さか、何処にも行く所のない人が多いからか・・・?
満員
本当に、長時間ありがとうございました。
打ち上げは、明日早朝から帰省しなければならないので、失礼して帰宅しました。

お楽しみの師匠の一席

think師匠は、ちょっとお疲れのようでした。

昨日は、青山のN文亭の発表会だったそうで、連日ではお疲れのことでしょう。
・・・という訳で、今日は噺ではなく、巷談というか小噺というか、それでも楽しい高座を聴かせてくださいました。
午後1時に開演して、終演は5時半を回ったところ。
師匠、ありがとうございました。
ご来場くださった大勢の皆さま、本当に長時間ありがとうございました。

千早亭軽太さん

cake先月パパになったばかりの軽太さんの「松竹梅」。

オリジナルのマクラなんて、上手くなりました。
自信を持って、楽しみながら語っています。
4年前の最初の高座は、小噺2題だけだったんですから、実に物凄い上達ぶりです。
表情や全身から醸し出す雰囲気も好感が持てるのですが、これはもう生まれついてのものだと思います。

千早亭早千さん

karaoke自称「落語の出来るシャンソン歌手」の早千さんの「夢の酒」。

多芸な早千さんですから、安心して聴くことが出来ますが、個人的には、もっとさりげなくした方が、もっともっと早千さんの魅力が出て来ると思います。
「夢の酒」では、若旦那の奥さん(お嫁さん)を女性が演る難しさを感じました。
オチがさっぱりしていたので、お客さんが理解するのにやや時間がかかりました。
まぁ、"考えオチ"ですから、仕方のない部分でもありますが。

千早亭工三さん

night2度目の高座の工三(たくみ)さんは「道灌」。

とにかく、真面目に覚える努力をしていて、いかにも学校の先生という感じ。
山吹の里と称される場所は各地にありますが、その紹介に苦労していたようでした。
必死で覚えようとしていたんでしょう。
緊張はしていても、もともと人前で話すことは抵抗がないでしょうから、上達も早いと思います。
そろそろ落語中毒に罹る頃でしょう。

千早亭永久

bottle今までで最も稽古をしなかった「一人酒盛」。

前の屏風さんが演っている時、一部の噺の順序だてが思い出せず焦りました。
言葉の引き出しをしっかり開けて、気持ちよく酒に酔うことが出来るか・・・。
ワッフル姐さんには、打ち上げに参加出来ない分、高座で酒を楽しんだら・・と言われたのを思い出しました。
・・・そして、稽古も合わせて通しで演るのは2度目が本番という状況で、高座に上がりました。
今回もご近所お誘い合わせの上来てくれた叔父が、「4ヶ月のブランクを全く感じさせない天晴な出来だった」と褒めてくれました。
出来不出来しはともかく、今までで一番力が抜けていて、自分の言葉で、自分の間を作ることが出来たかもしれません。
記憶、暗記は全くしませんでしたが、なぜか言葉が出て来ました。
不思議な感覚の高座でした。
全編を1人の台詞だけで進めて行く"一人芝居"へのトライアルも、何とか出来たでしょうか?
師匠も、こんな感じで聴いてくださっていました。

千早亭屏風さん

bell仲入り後の食いつきは、屏風さんの「青菜」。

仲入りでお帰りになったお客さまがいたので、満席だった仲入り前に比べると、やや空席が見えるようになりました。
最近髭を生やし始めたようで、お孫さんのためにサンタクロースに扮するためだとか。
かなり声や抑揚が出て来たので、とても受けていました。

千早亭百人さん

drama仲入り前は百人さんの「短命」です。

いつもマクラに凝る百人さんは、今日も色々調べたことをご披露され、本題に繋げていました。
飄々とする高座は、こういう噺にも向いているのかもしれません。
嬉しいのは、落語に正面から取り組まれている姿が見えるようになつたことです。
今までは、フリートークのような雰囲気でしたから。

千早亭竜太楼さん

bottle実に楽しくお演りになる竜太楼さんの「野ざらし」。

歌ったりするのも大好きだそうで、師匠からもこのフラが評価されています。
最近は、こういう独り善がりに演るパターンの噺、他にも浮世床の夢の場面や、湯屋番、紙屑屋・・・は、あまり若い人に流行らないと言われているようですが。
竜太楼さんは、私が今日着用しようとしている着物と同じようなアイボリー~イエロー系の色の着物をお持ちなので、重ならないかと心配していたのですが、紫色の着物だったので安心しました。

千早亭ワッフルさん

maple仕切り屋のワッフル姐さんは、歌舞伎ネタの「七段目」。
千早亭ワッフルさん
芝居が分からないと、ちょっとピンと来ない部分もありますが、楽しい噺です。
熱演ですが、素人が芝居噺を演る難しさを改めて感じました。
中村仲蔵や淀五郎なども、とても魅力のある噺ですが、なかなか素人には出来ない気がします。
千早亭ワッフルさん
噺の後は、定番となった寄席踊り「かっぽれ」。
とにかく、ご満悦なワッフルさんでした。

千早亭三十一さん

bottle扇子っ子連の三十一会長は「御神酒徳利」。
千早亭三十一さん
長講をかなりカットしつつも、独自の演出や時事ネタもくすぐりに入れて、実に楽しそうな高座でした。
ゴルフと書道と落語が趣味だと言うことで、羨ましい限りです。
いつか、最後の鴻池本家の場面まで通しでやってみたい噺です。
三十一さんの高座の途中までに、続々とお客さまがご入場くださり、約90席用意した椅子が満席になりました。
満員御礼!・・・・有り難いことです。

千早亭大三九さん

tulip大三九(おおみっく)さんと読みます。
千早亭大三九さん
他の連に、お友だちの小三九(こみっく)さんがいるのでと言うことらしいです。
実は、今回が初高座で、ご本人はかなり緊張していたそうです。
「桃太郎」と言う噺は、童話の蘊蓄をしっかり語らないと、たわいもない噺になってしまいますから、しゃべり口調が大切だと思います。
次は、何と「もう半分」を演りたいそうですが、「桃太郎」も決して忘れずに、何度も演って欲しいと思います。

千早亭落語会開演

sandclock定刻の午後1時、いよいよ開演。
千早亭落語会開演
まずは、共催してくださる千早地域文化創造館の館長さんがご挨拶。
千早亭落語会開演
続いて、扇子っ子連会長の千早亭三十一さんと師匠からも、楽しいご挨拶があり、落語会の始まり、始まりぃ。
千早亭落語会開演
お客さまの出足が、いつもより鈍いような気がしましたが。

千早亭落語会

eventこの落語会(発表会)も9回目を数えることになりました。千早亭落語会
秋の会は、公益財団法人としま未来文化財団が共催をしてくれて、チラシやプログラムも作っていただいています。

豊島区のカルチャー講座での師匠の落語教室に参加したメンバーが、自主的な素人落語グループとして、師匠に稽古をつけていただいて、はや4年にもなるのです。

さて、今日もお客さまが来てくださるでしょうか?

第24回OB落語会のお知らせ

event第24回OB落語会のお知らせです。
仙台にお住いの方もそうでない方も、是非お越しください。

  ■東北大学落語研究部「第24回OB落語会」■               
 日時 : 2014年9月27日(土) 午後1時開演
 場所 : 東北大学片平キャンパス 「片平さくらホール」 
 木戸 : 無料(ご祝儀は大歓迎)

24
  ■OB落語会の番組
  ・升万楼 ビスコ     千早振る
  ・井の線亭 ぽんぽこ  堀の内
  ・世間亭 節介       一目上がり
    ・喰亭 寝蔵          堪忍袋
    ・恋し家 古狂       犬の目  寄席踊り
  ・桂 友楽         支倉常長伝  (桂友楽作)
           仲入り
  ・暇楽家 十三      悋気の独楽
  ・ふじら亭 くず         初天神
    ・杜の家 とん平③   道具屋
    ・南亭 蕪生           俗曲
    ・愛し亭 朝大        石一つ (杉村顕道作;三遊亭圓窓脚色)

土曜日にキャンパス内の会場で開催しますので、入りが心配です。
前回も心配していたのですが、大盛況になりましたので、大丈夫だとは思いますが。

2014年9月19日 (金)

東京落語会

event仕事を終えて会場に入った時は、既に桂小文治さんの「七段目」が始まっていました。
小文治さんは、ほとんど聴いたことのない噺家さんですが、芝居噺を丁寧に、かなりオリジナルな演出でやっていて、聴き応えはありました。
ただ、三味線なども入れていましたが、芝居の音が入る必然性がないような気がしました。
多くの噺家さんは、隣のお稽古の音が聞こえて来るという演出をしています。
Trk_enmoku201409
圓丈師匠は、芸歴が50年になるそうです。
創部20周年記念で、圓生師匠と仙台に来てくださったのが約40年前、真打に昇進された直後でしたから、そうなるんですね。
談笑さんは、立川流の売れっ子の噺家さんの一人ですが、やはり談志師匠のお弟子さんだなと思うところが数多くありました。
トリの金馬師匠は、御年85歳。
まだまだお元気で、長講もしっかりこなしていらっしゃいました。
今週も疲れました。
頓平師匠と、いつもの串焼き屋さんで軽く一献。
ダイエット中の身体に、久しぶりにアルコールが少し入りました。
明日は、「千早亭落語会」ですが、この盛り上がりのなさは、どうしたことなのでしょうか・・・?

千早亭落語会の広報

memo豊島区の広報に載っていました。
ちゃっかり、ワッフル姐さんの写真が・・・。・・・姐さんらしい。

第9回 「扇子っ子連 千早亭落語会」
三遊亭圓窓師匠の指導により、結成された「扇子っ子連
千早亭稽古会」による発表会。師匠の一席も予定。
お誘い合わせの上、ご来場ください。 

千早亭落語会の画像木戸銭無料

日時平成26年9月20日(土)13時開演
会場千早地域文化創造館 第一会議室
出演者
演目
         
千早亭大三九「桃太郎」、千早亭三十一
「御神酒徳利」、千早亭ワッフル「七段目」
千早亭竜太楼「野晒し」、千早亭百人「短命」
 ~中入り~   千早亭屏風「青菜」
千早亭永久「一人酒盛」、千早亭工三「道灌」
千早亭早千「夢の酒」、千早亭軽太「松竹梅」
指導出演三遊亭圓窓
問合せ千早地域文化創造館 電話番号03-3974-1335

彼岸花

bud季節が来れば季節の花が咲きます。
彼岸花
彼岸には彼岸花が咲きます。
今年も忘れずに咲いています。
今年は残暑もなく、早く秋になったと思っていたら、来週はこれまた旬の台風が近づくようです。
彼岸花
広島で起きた豪雨による土砂崩れで、最後まで行方不明だった方が、1ヶ月かかって遺体で見つかったそうです。
そんな痛ましい出来事も、日々記憶から薄れて行きます。
スコットランドの独立の是非を問う国民投票の結果も間もなく判明します。
時間と歴史は、人の心に関係なく、時には優しく、時には残酷に流れて行きます。
明日は、千早亭落語会。
もう、残された時間は僅かしかありません。

神田三崎町と神田猿楽町

drama「江戸っ子だってねぇ・・・」
「神田の生まれよ・・・」
「そうだってねぇ、寿司食いねぇ」

千代田区に三崎町と猿楽町という地名がありますが、「神田」というかつてついていた歴史ある地名の復活をと、一部の地元の人たちが求めているそうで、千代田区は、2つの地域について、「神田」を入れた地名に戻す議案を区議会に提案したそうです。
K10046756811_1409172140_1409172211_
千代田区は、昭和22年に神田区と麹町区が統合してできました。
当時、神田区にあった三崎町と猿楽町は、かつては「神田三崎町」「神田猿楽町」という地名でした。
千代田区によりますと、その後、昭和40年代に、郵便の配達のためなどに地域を分かりやすくするために、いずれも「神田」という地名が外れ、現在の町名になったとみられるということです。

なるほど、「神田・・・町」っていうのはいいですね。
他の場所でも、「日本橋・・・町」とか「市ヶ谷・・・町」という呼称もありますから。
神保町も、「神田神保町」って言っていますよ。
旧地名が復活するのも、それなりに良いことだと思います。
「上野○丁目」よりも「黒門町」の方がずっといいもの・・・。

東大ホームカミングディ「東大落語会寄席」

drama東大落語会の重鎮「三山亭多楽」師匠から、東大ホームカミングディ「東大落語会寄席」のご案内をいただきました。
東大落語会寄席
 ■第13回 東大ホームカミングディ 東大落語会寄席■
(番組)                                                                (敬称略)
◇堀ノ内           駒亭志舞(こまてい しまい)
◇悋気の独楽        東中亭どテ珍(とうちゅうてい どてちん)  
◇時そば           於家馬亜(おや まあ)
◇厩火事           愛子亭朝大(あいしてい ちょうだい)
◇長短             信加亭艶満(しんかてい えんまん)
◇教科書にかける情熱    南家御前(なんや おまえ)
◇巌流島           三山亭多楽(さんさんてい たらく)
◇寝床            春風家目留変(はるかぜや めるへん)
◇池田の猪買い      和朗亭南坊(わろうてい なんぼう)
◇禁酒番屋         宮亭大奥(きゅうてい おおおく)
◇黄金餅           バルク亭源内(ばるくてい げんない)
◇宿屋の富         晴れる家きりすと(はれるや きりすと)
◇幾代餅           風呂家さん助(ふろや さんすけ)
多士済々・・・、物凄い陣容です。
10月18日(土)12時~17時、東大本郷キャンパス・法文1号館
・・・あれっ?
10月18日(土)は、「第4回深川三流亭」と重なります・・・。

2014年9月18日 (木)

師匠と

chair扇子っ子連の稽古の後、師匠とお話しすることが出来ました。
まず、22日の「紀伊國屋寄席」で、師匠が「一分茶番」でトリを取るのですが、大阪出張のため、聴きに行かれないことをお詫び。Photo
次に、落語っ子連の三流亭仙三さん(杜の家頓平師匠)が、落語っ子連を退会されることになり、師匠も大変残念がっていること。
ご本人は、滑舌が悪く、噺の覚えも悪くなったと仰っていましたが、師匠も私も全く感じていませんし、師匠は、仙三さんが“演読”を実践されていたのを、とても高く評価されていました。
「ずっと演読は続けてもらいたいなぁ」と仰っていました。
早速、明日の東京落語会の会場でお会いするので、今日の師匠の言葉をお伝えしようと思います。
ところで、この“演読”というのは、私がやった読み稽古をご覧になった師匠が名付けられた稽古法です。
要するに活字を暗記するのではなく、読みながら極力感情や仕草を入れて行う稽古方法です。
師匠は、この方法を評価してくださり、多くの素人のお弟子さんたちに“演読”を勧めていらっしゃいます。
「師匠、今日初めて"一人酒盛"を通しでやりました」と申し上げると、「うん、分かったよ。"演読"がしっかり出来ていれば大丈夫だよ」と仰ってくださいました。
暗記して、表面的に流暢にやれば、一瞬は巧く感じますが、間が演者の本式・本息ではないから、薄っぺらなものになってしまいます。
それよりも、一つ一つの言葉を最後まで感情を込めて語る、それを受けた相手は、反応までに一瞬の間が出来る。
その方がずっと自然で、これが本式・本息と言うのでしょう。
「その通りだよ。それでいいんだよ」と師匠が仰いました。Photo_2
今トライしていることは間違ってはいないことが分かり、とても嬉しくなりました。
こんな時間や会話を大切にしたいと思います。

扇子っ子連稽古会

art本番を明後日に控えた扇子っ子連の稽古会。
扇子っ子連稽古会
これまた久しぶりの参加です。
扇子っ子連稽古会
久しぶりにお会いしたメンバーの皆さんからは、痩せた私の姿をご覧になって、母のことや心労で人相が変わってしまったのではと、心配され、驚かれました。
扇子っ子連稽古会
7時過ぎに稽古場へ行くと、軽太さんが稽古しているところでした。
軽太さんは待望の赤ちゃんが生まれたそうです。
女の子で、小春ちゃんと名付けたそうです。
キラキラネームや当て字で読めない名前が氾濫する中、とってもいい名前です。
扇子っ子連稽古会
 ◇松竹梅      千早亭軽太
 ◇長命       千早亭百人
 ◇青菜       千早亭屏風
 ◇一人酒盛    千早亭永久
 ◇夢の酒      千早亭早千
扇子っ子連稽古会
みんなほぼ仕上げている中で、私だけ初めて通してやると言うていたらく。
でも、何とかオチまでたどり着くことは出来ました。
実は、昨夜はいつの間にか疲れて眠ってしまい、夜中の2時頃目が覚めて、慌てて稽古をしました。
今日は1日眠たかったのですが、今夜は少し安心して眠ることが出来そうです。
とは言え、本番直前でこの状態は異常です。
今までで一番稽古不足です。

ダイエットに横ヤリか・・・

noodle私のダイエットは、概ね順調で、一時の停滞期を脱したか、体重はここのところ66キロ前半で推移しています。
14109525874121特に運動をしている訳ではありませんから、食事療法が効いているということでしょう。
何とか65キロまで減らしたいと思っています。
基本的に、炭水化物・糖質(糖類)の摂取を抑えるというものです。
ところが、気になる記事を目にしました。
清涼飲料水やお菓子などに使われる人工甘味料を摂取すると、糖尿病や肥満のリスクを高める血糖値が下がりにくい状態になることを、イスラエルの研究チームが発表し、人工甘味料の健康への影響を巡って議論となりそうです。
イスラエルの研究チームがイギリスの科学誌「ネイチャー」に発表したものです。
マウスにサッカリンやスクラロースなどの人工甘味料を混ぜた水を与え、変化を調べたところ、マウスの腸内の細菌のバランスが崩れ、糖尿病や肥満のリスクを高める血糖値が下がりにくい状態になることが分かったということです。
また、研究チームがヒトへの影響を探るためおよそ380人を調べたところ、人工甘味料を多く摂取する人は少ない人に比べ体重が重かったり血糖値が高かったりする傾向があったということです。

おいおい、糖質ゼロの清涼飲料は、ダイエットの強い味方で、愛飲しているのに。
それじゃぁどうすりゃいいんだい?
人工甘味料は、カロリーを摂取せずに甘さを加えられるとして清涼飲料水やお菓子に幅広く使われていますが、健康への影響はないとする別の研究もあるそうですから。
実は、人口甘味料という言葉には、良いイメージがありません。
昔、食品添加物が社会問題になった時に、人口甘味料「チクロ」というのが、悪の権化のように言われていました・・・。
※チクロ
人工甘味料のひとつ。
甘さは砂糖の30倍から50倍といわれる。
後味がわずかに苦い(特に高濃度の場合)が、サッカリンやアセスルファムカリウムほどではなく、それらの高甘味度甘味料に比べてすっきりした砂糖に近い甘味をもつ。
発癌性や催奇形性の疑いが指摘されたため、アメリカや日本は1969年に食品添加物の指定を取り消し、使用が禁止された。

お笑いを一席?

bud「えー、お笑いを一席申し上げます」
お笑いを一席?
まさに、そんな感じで女の子が正座しています。
これは、JR浜松町駅北口の自動券売機の近く、改札口の正面に“鎮座”している像です。
台座に“碧の調べ”と表示されています。
一色邦彦と言う人の作品で、1984年3月に設置されたそうです。
お笑いを一席ではなくて、少女が髪をかきあげて、何かを聞いている様子だったんですね。
「えっ?熊さん、今なんて言ったんだい?」
大家さんが、そう言っているように思えませんか?
それとも、芝に近いから・・・、
[芝の浜で財布を拾った?おまえさん、そりゃ夢だよ」って…。

反則負け?

tv大相撲秋場所は4日目、横綱・日馬富士はまげをつかむ反則で平幕の嘉風に敗れました。
K10046752411_1409172038_1409172107_
色々事情はあったにせよ、天下の横綱が"反則負け"だなんて。
品性などあったものではありませんね。
落語っ子連に新しく加わった「三流亭真仮名」さんが、先日初めて稽古会に参加され、「落語っ子連の皆さんは、師匠が仰るところの品のある落語をされているなという印象を受けました。」とメールでコメントしてくださいました。
横綱には、勝負もさることながら、品のある相撲を取ってもらいたいものです。
大相撲も、国技館で行われた本場所の4日目が満員御礼だったそうで、4日目が満員御礼となるのは17年ぶりで、大相撲人気回復かと思わせますが・・・。
17年前と言うのは、若貴兄弟や曙が活躍していた頃だそうです。
品のない横綱、弱い大関や日本人力士たち・・・、大丈夫かなぁ。

大統領と会談?

shadowM元総理大臣は、ソウルで韓国の大統領と会談するそうです。
現総理の親書を手渡し、いわゆる従軍慰安婦の問題などで冷え込んでいる日韓関係の改善に向け、首脳会談の実現への環境整備を図るのが目的だとか。
・・・「えっ?このオジサンまだいるの?」と言う感じです。
ご本人は典型的な出来の悪い体育会系で、困ったことに、どうやら次の東京オリンピックまでお務めになるおつもりのようですから始末が悪い・・・。
大統領に余計なことを言って、藪蛇にならないと良いのですが・・・。
口上でも、落語国の長屋の連中の悔やみの方が、ずっとずっと"まし"だと思いますから、とても心配です。
大統領、この人、日本人の本当の姿をした人ではありませんから、変なことを言っても怒ったり、誤解したりしないでください。

マンガで読む名作落語三昧

bookこの本をひとことでいうと「落語と漫画のおとぼけコラボレーション」。
51sgukdl__sy344_bo1204203200_
おなじみの名作落語十六席を落語に造詣の深い著者が漫画化。
漫画ならではの情景描写、登場人物のキャラクター設定が寄席やテレビ、ラジオで聴くのとはまた違った落語の魅了を引き出す。
解説は若手真打で漫画ファンの瀧川鯉朝師匠が担当。
落語家ならではの目線から漫画批評を織り交ぜたユニークなナビゲートを展開する。
同じく鯉朝師匠による「らくご じゅうばこ すみつつき」も師匠の軽妙な語り口で落語界の内幕がチョッピリ覗けて興味深い。
収録噺は以下十六席。
「長屋の花見」「火焔太鼓」「文七元結」「岸柳島」「らくだ」「死神」「夢金」「首提灯」「芝浜」「鰍沢」「小言幸兵衛」「品川心中」「あくび指南」「二番煎じ」「猫の皿」「粗忽の使者」

・・・・本屋で見ました。
どうも、漫画になるとイメージが違ってしまいます。
例えば、「鰍沢」のお熊は、怪談に出て来るような怖い雰囲気で描かれています。
ちょっと違うなぁ・・・。
落語は、聴き手が自分の頭の中に映像を思い浮かべるから楽しいので、何か「こうだ」と決めつけられたようで、違和感があります。
特に、自分のイメージと違っていると。
ただ、長屋の様子など、背景や小道具などは参考になるかもしれません。
ぱらぱらと立ち読みでページをめくりました。

第24回OB落語会

event仙台で開催の「第24回OB落語会」のお知らせです。
9月27日(土)13時・東北大学片平さくらホールです。241
私は参加・出演出来ませんが、是非ご来場ください。
現役の学生さんとOBとの共演(競演)、バラエティに富んだ演目。
創部55周年を飾るに相応しい会になると思います。

2014年9月17日 (水)

歩き稽古

bottleあと3日後に迫った「千早亭落語会」でネタ下ろしをする「一人酒盛」の歩き稽古。
陽は射していませんが、ちょっと蒸し暑い朝。
歩き稽古
この噺、要は5合の酒を飲むのですが、5回(杯)飲みながら酔って行くプロセスが肝なんです。
これは、「試し酒」や「親子酒」とも共通する部分です。
そうそう、「らくだ」もそうかもしれません。
それともう一つ、師匠の高座本の演出は、ストーリー上での登場人物は3人ですが、全て1人の台詞だけで噺を進めて行くという、一人芝居仕立てになっていることです。
2杯目、3杯目・・・・。
それぞれの場面のパーツはうろ覚え出来ましたが、繋ぎの台詞と順番があやふやで、特に2・3杯目のところがあやしい・・・・。
それから、刺身を食べる場面の仕草と、都々逸3つの文句が覚えられていない・・・。
今夜は仕事で遅くなりますが、各場面を紙にまとめて、場面の順番だけはしっかり覚えてしまおうと思います。
後は、その場の雰囲気で、どんな台詞を自分の引き出しから引っ張り出せるかです。
あと3日・・・、産みの苦しみが続きます。

ウナギと・・・

fish生息数が減少しているニホンウナギの資源保護のため、非公式の協議が始まり、養殖量に上限を設けることで合意できれば、ウナギに関する初の国際的なルールが誕生することになるそうです。
最大の焦点は養殖場に入れるウナギの稚魚の量に上限を設けることで、日本国内の場合、今年と比べて2割程度少ない量になる見込みだそうです。
マグロ規制と言うのも議論されていて、「大西洋マグロ類保存国際委員会」において、大西洋東部(地中海も含む)のクロマグロ漁獲量を2割減らすことが決まったそうです。
また、クジラおよびイルカの捕獲の是非に関しては、国際的な論争、摩擦問題になっています。
ウナギとマグロとクジラ・・・。
鰻重と中トロと鯨肉・・・・。私も大好きです。大好物です。
でも、みんなで我慢しましょうよ。
特に、ウナギやマグロは、そんなにむきになって食べなくても、みんなで控えれば。
クジラは、それほどポピュラーではないから、食べずに我慢できるでしょう。

第9回千早亭落語会

event「第9回千早亭落語会」のお知らせです。
9月20日(土)13時・豊島区千早地域文化創造館です。20140829070045_00001
豊島区のカルチャー講座で、師匠から落語の手ほどきをしていただいたメンバーが、講座修了後も高座を守っています。
この落語会も9回目・・・、師匠の温かいご指導とメンバーの熱意で、毎回多くのお客さまにご来場いただいています。

鈴本演芸場の緞帳

impact15日の鈴本演芸場の夜の部終演時、緞帳が高座に落下する事故が発生したそうです。
幸い客席内のお客様と、トリで高座上にいた柳家喜多八師匠への怪我等はなかったようです。
    S4245
喜多八師匠、さぞやびっくりされたでしょう。
Img_9753
鈴本演芸場のHPにお詫びと説明が載っていました。
ところで、鈴本って「有限会社鈴本演芸場」なんですね。

師匠の「草鞋の裏」

event師匠が山形で、創作噺「草鞋(わらじ)の裏」をお演りになった裏話を、落語っ子連のMLで一言コメントされています。
師匠の「草鞋の裏」
登場人物の設定を藩士から長屋の庶民に変えての創作でした。
前日の朝まで高座本がまとまらず、死ぬ思いでした、、、。(笑)
じゃ、早くから稽古に入ればいいのに、と我ながらも思うのですが、
それが、、、、。(笑)                          圓窓
最後の部分は、身に染みますね。
プロでもそうなんだ。
いや、プロだから出来るんだ。
しかし、我々素人とは違って、上手く行かなくて「ごめんなさい」ではすみませんから、大変でしょう。
師匠は確か、圓朝まつりの奉納落語会で「揺れるとき」をネタ下ろしされた時も、直前に風邪を引いて、当日の朝やっと脱稿したと仰っていましたから、産みの苦しみは、日常茶飯事なのかもしれません。

深川三流亭の番組

event10月18日に開催予定の「深川三流亭」の番組を決めました。
今までは、くじ引きで決めていたのですが、今回は出演者が6名と少なく、百梅さんが、友人の結婚式に出る前に一席と言うことで、浅い場所のご希望だったので、話し合いで決めました。
「深川三流亭」の番組
  ◇火焔太鼓     三流亭百梅
  ◇寿限無       三流亭千公
  ◇芝浜        三流亭越児
          仲入り
  ◇道具屋      三流亭新参
  ◇一人酒盛     三流亭流三
  ◇船徳        三流亭窓口
  ◆お楽しみ     師匠

なかなか良い番組です。

2014年9月16日 (火)

地震

sign04お昼過ぎに地震がありました。
久しぶりにかなり揺れました。
我が社のオフィスは免震ビルなので安心感はあるのですが、地震が収まってからでも暫くの間はユラユラ揺れています。
News2299695_6
16日午後0時48分ごろ、埼玉県や栃木県、群馬県で震度5弱の強い揺れを観測する地震がありました。
気象庁によりますと、震源は茨城県南部で深さはおよそ50キロ、地震の規模を表すマグニチュードは5.6と推定されます。
この地震で、最大震度5弱を栃木県・佐野市や群馬県・前橋市、太田市、埼玉県熊谷市、深谷市などで観測したほか、東京23区や茨城県など関東地方を中心に震度4を観測しました。

北関東がひどかったようですが。

モラル

fuji環境や景観の保全が求められている世界文化遺産の富士山で、登山道のトイレのない場所に多数の汚物が放置されていることが分かりました。
国は保全計画をユネスコに提出するよう求められていて、専門家は日本の管理能力が問題視されるおそれがあると指摘していると。
一時の流行熱にかかって、大騒ぎで押し寄せて、自分の出したゴミを放置していく輩。
観光誘致をしている立場の方々も忸怩たるところがあると思います。
商店街やデパートでも、「オレは客だ」と威張って、マナーも何もなく、高圧的に振舞う輩がいます。
先日、コンビニの店員さんたちに土下座をさせて、煙草を恐喝した奴等もいました。
実に情けなく思います。

久しぶりに歩き稽古で、日比谷公園を歩きました。
池の畔のベンチには、ビールの空き缶とつまみの入っていた袋、吸殻が10本近く散乱していましたし、池の鯉に餌をやっているのも。

本当に、後ろからぶん殴ってやりたくなりますね。
そんなことより「一人酒盛」・・・・。
まだ半分ですね。あと4日・・・。

興奮状態

flair久しぶりに人前で稽古をしたからでしょう。
稽古疲れでぐったりはしたものの、別にどうと言うこともなかったのですが、 昨夜はどうも熟睡出来ませんでした。
色々な夢も見たようです。
中で、母が元気になったのと、大勢の人前で「圓窓師匠に師事しています」なんて自己紹介をしている場面は、微かに覚えています。
恐らく、昼間の稽古の興奮がクールダウンされていなかったからだと思います。
興奮状態、高ぶりが続いていたんだと思います。
物凄く集中して稽古をやったからでしょう。
発表会の夜などにも時々あります。
(仕事の時は絶対にありませんが・・・。)
約4ヶ月のブランクもあったし。
おかげで、今朝はだるくて眠い週(休み)明けになりました。
夢は五臓の疲れですね。

2人の山口さんの訃報

karaoke落語とはあまり関係ありませんが、作詞家の「山口洋子」さんが亡くなったそうです。
享年77歳。誤嚥性肺炎が元だったそうです。
「よこはま・たそがれ」が最も有名ですが、「霧の出船」「ふるさと」「うそ」「噂の女」「ブランデーグラス」「北の旅人」「アメリカ橋」・・・・。
よくカラオケで歌いました。
また、同じ名字の元女優「山口淑子」さんも94歳で亡くなりました。
私の世代ではほとんど分かりませんが、「李香蘭」という名前で一世を風靡したそうです。
参議院議員だったのは知っています。
お二方とも分野や時期は違え、昭和の1ページを彩った方であることは確かです。

国道6号線規制解除

car福島第1原発事故後、通行規制を続けていた福島県富岡町-双葉町間の国道6号(14.1キロ)の規制が解除されたそうです。20140913004jc
これにより、国道6号線全線で通行が可能になりました。
ただし、解除後は一般の通行が自由になりますが、沿線にバリケードを置き、脇道に侵入できないようにするそうで、通行できるのも自動車のみで、バイクや自転車、歩行者は通れないそうです。
国道6号線と言えば、東京からは水戸までは水戸街道と呼ばれ、我が家のすぐそばを通っています。
それに、東京と仙台を結び、JR常磐線・常磐自動車道とほぼ並行しています。
こんな身近な道路の一部が、大震災と津波と原発の影響で、3年半も通行できなかったというのは、改めて驚きです。
常盤(ときわ・時は)過ぎても、まだ万全・元通りという状態ではないようですから、まだまだ地元の方々の苦悩は続いているようです。

彩雨亭鬼談会

book鶴岡市ゆかりの作家杉村顕道(1904~99年)の怪談作品を味わうイベント「彩雨亭鬼談会」が、山形市の遊学館で開かれたそうで、圓窓師匠と貞山先生がご出演されたそうです。61ulknmjwol__sl500_aa300_
怪談全集「彩雨亭鬼談」にも庄内藩を舞台にした怪談が収録されています。
山形新聞で紹介されていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000282-yamagata-l06
河北新報でも、予告記事が載っていました。
http://www.kahoku.co.jp/column/kahokusyou/20140913_01.htmlImg_2014091500233
落語っ子連の稽古会の時に、「師匠、昨日は杉村先生のゆかりの会でご口演されたそうですね」とお聞きすると、「うん、貞山さんと山形に行って、一席ずつ演って来たよ」と、ちょっと疲れた表情で仰っていました。

三流亭真仮名さん誕生!

ribbon三流亭真仮名さん。
三流亭真仮名さん誕生!
噺っ子連の「有難亭真仮名」さんが、仕事の関係で、落語っ子連に(移籍)参加してくれることになりました。
そこで、「三流亭真仮名」と名乗ることになりました。
「有難亭真仮名」の名前は、噺っ子れんで預かってもらっているそうです。
落語っ子連の稽古デビューは、「桶屋裁き」の熱演でした。
真仮名さんは、噺っ子連での3~4年で、演目数は何と15にもなるそうです。
若さのなせる業でしょう。
ご本人曰く、落語漬けだったということですから、その努力の賜物でもあるのでしょう。
師匠は、「あたしが色々の分野の噺をやらせようとしたから」と仰っていたとおり、演目のバラエティも、人情噺ばかりの誰かさんには真似のできない豊かさです。
メンバーにとっても、とても良い刺激になると思います。

身に染みて

pen富岡八幡様の拝殿に掲示されていた言葉。
身に染みて
「生命の言葉」として、東京都神社庁と言うところが、月替わりでリリースしています。
今月は、本居宣長・玉鉾百首より引用されたもの。
父母は わが家の神 わが神と 心つくして いつけ人の子
この歌は、近世国学の碩学である本居宣長が「父母は我が家の神さま、自分をお守りしてくださる神さまとして、心を尽くしておまつりしましょう」と詠んだものです。
わが家が今日あるのは、父母が私たちを生んでくれたおかげ。
人生においては、自分を生んでくれた父母を最も身近なわが家の守り神として大切にすべきで、更にその祖父母、曽祖父母、高祖父母と遡っていけば、自分の祖先を最も身近な神さまの一つとして、真心を尽くして大切にお仕えすべきであると説いた歌だそうです。
浅学非才の私には、そこまでの深い思いには至りませんが、代々親から子へ繋いで行くことの尊さや素晴らしさは、この歳になって実感しています。
敬老の日に、我が子2人が、病床の母に励ましのメールを送ってくれたようです。
些細で、当たり前のことかもしれませんが、瞬間でも、母[祖母]を思ってくれた子どもたちに感謝したいと思います。
可愛い孫からのメールは、病床にある母にとっては大きな励みになることでしょう。
落語は、昔は、親孝行こそが最優先で、多くの噺の中に脈々と流れています。
「親孝行なんて今時古臭い」と思う人もいるでしょう。
でも、そんな人もいずれは分かる時が来るはずです。
人ならば、心あるならば。

2014年9月15日 (月)

稽古痩せ?

sweat02久しぶりの落語っ子連稽古会から帰宅すると、もうクタクタ・・。
例によって、汗だくの稽古だったので、帰ってすぐ体重を測ってみました。
66.3キロ!
このダイエット期間の新記録です。
起床直後、朝食前には66.6キロでしたから、朝食後の増加分を考慮すると、稽古で0.5キロ以上の減量になっているようです。
今回の「一人酒盛」は、20分程度の短めの噺ですが、それでもダイエット効果はあるようです。
コンスタントに66キロ台になりつつありますが、ちょっと食べる量が多かったりすると・・・。
身体は正直です。
でも、もう「デブ」だとは言わせません。

落語っ子連稽古会

school今日の稽古は、いつもの和室ではなく、研修室でした。
久しぶりに多数参加の予定なので、稽古時間の3時間が足りない状態です。
まずは、今日から正式に我が連に参加の「有難亭真仮名」改メ「三流亭真仮名」さん。
細かいことは、後でご紹介することとして、「桶屋裁き(佐々木政談)」を熱演。
相変わらず、張りのある声で、元気があっていいですねぇ。
我が連では紅一点ですから、なおさら大歓迎です。
落語っ子連稽古会
百梅さんも、仕事の都合で、噺っ子連・有難亭から我が連に移籍してくれましたから、我が連では真仮名さんの先輩になります。
噺っ子連では、真仮名さんが先輩でしたが。
「火焔太鼓」も、とても聴きやすくなりました。
師匠からは、会話の声の高さについて、ご指導がありました。
落語っ子連稽古会
窓口さんは、この土曜日の「千早亭落語会」で演る予定の「野ざらし」を熱演。
とにかく、楽しそうに飄々と演るのが、師匠もお褒めになる"フラ"というやつでしょうか。
落語っ子連稽古会
次に、私が演らせていただきました。
未だに読み稽古というていたらく・・・・。
でも、出来不出来はともかく、とにかく楽しい。
この快感は、演ったことのある人でなければ分からないでしょう。
「デング熱」ではなく、「ラクゴ熱」の典型的な重篤症状です。
台詞は極力細々とは覚えずに、その場の自分の自然な言葉で組み立てて行くことを心掛けています。
師匠がよく、台詞の途中で言葉が早くなって雑な台詞回しになってしまう人をご指摘されますが、恐らく、覚えた次の台詞ばかりを意識してしまって、台詞を言っている時には既に次の台詞に心が行ってしまっているからだと思います。
普通の会話では、シナリオのないその場限りのやり取りですから、常に受けた言葉は初めて聞くもので、計算ずくで返しては不自然になると思います。
だから、台詞は一字一句では覚えない。
ただし、全体の流れや気持ちはしっかり捉えておいて、その場で発せられる計算されていない自然な言葉(台詞)を、自分の中の言葉の引き出しから適当なものを出して返す。
・・・これが理想の会話表現だと思っています。
落語っ子連稽古会
越児さんは、長講「芝浜」。
この落ち着き払った、安定感のある芸風は、私には到底真似が出来るものではありません。
噺に引っ張り込むのではなく、いつの間にか招じ入れる感じ。
勿論私は前者、越児さんは後者だと思います。
私の汗だくの噺に比べると、物凄く"粋"なんです。
落語っ子連稽古会
時間が残り少なくなり、千公さんの「寿限無」は、お寺の住職に名前を付けてもらいに行く場面で終わり。
・・・高座の写真が撮れませんでした。
小学校の先生の千公さんは、教え子や子どもたちに、落語の楽しさを語ってくださっています。
落語っ子連稽古会
新参さんの「道具屋」も、叔父さんの商売の道具屋を泥棒と言う"与太郎節"のところで終了。
いやぁぁ、それにしても充実した、あっと言う間の稽古会でした。
師匠、ありがとうございました。

深川不動・富岡八幡様

moneybag門前仲町で下車して、まず向かったのが深川不動尊。
母の足守りの祈願に来ていますが、久しぶりの境内です。
深川不動・富岡八幡様 深川不動・富岡八幡様
境内をボーッとしながら歩いていると、声をかけられました。
何と、越児さん(寝蔵師匠)ではありませんか。
「お久ぶりです!」と、ご挨拶。
深川不動・富岡八幡様 深川不動・富岡八幡様
富岡八幡様は、今日が縁日のようで、鳥居から本殿までの間の参道の両側には、露店が開店準備に忙しそうでした。
大相撲秋場所が国技館で始まりました。
拝殿の右側奥にある「横綱力士碑」も眺めて来ました。

何か・・・こう、久しぶりに解放された気分になりました。

えっ?

bottleデング熱?
えっ?
一瞬、ドキッとしました。
…それにしても、このチェーン店にとってはとんだ商売の邪魔になったかもしれませんね。

稽古会へ

eye5月25日以来、久しぶりの落語っ子連の稽古会です。
稽古会へ
あの日、稽古会の途中で母が倒れたと言う報せを聞いて、慌てて駆けつけて…。
稽古会へ
母の元には毎週通っていますが、今回は稽古会の日程が月曜日の祝日になったので、参加することが出来ます。

落語は、実質的にあれから時間が止まっていますので、今日も読み稽古の状態です。
土曜日は、千早亭落語会ですが、間に合うかどうか…。
常磐線-銀座線-東西線を乗り継いで、門前仲町まで。
ちょっと緊張していたりして。

2014年9月14日 (日)

オフィス街のランチタイム

restaurant先日の大阪での一コマ。
オフィス街のランチタイム
ランチタイムのコンビニの前。
オジサンたちが、店の前に置いてある椅子にかけて、昼食を取り、煙草を吸っています。
あまり東京では見かけない気がします。
このコンビニにはイートインコーナーがないからなのと、煙草が吸えるからでしょう。
それにしても、店に入りづらいのと、煙草の煙が臭いのとで、このコンビニは損をしている気がします。
現に、私も隣のイートインのある別のコンビニに入りました。
そもそも、なぜ煙草を吸わせるのをよしとするのでしょうか?
微妙に敷地内ですから、路上喫煙ということにはならないでしょうが、煙草を吸わない人にとっては、迷惑千万な話です。
煙草を吸う場所が減って喫煙者は気の毒だと言いますが、毒にしかならない煙を、無理やり吸わされる禁煙・嫌煙者は、もっと気の毒だと思います。
煙草なんてやめましょうよ。

イギリス

イギリス
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)。
これが、イギリスの正式な国名だそうです。
イギリスが、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4つの「国」から構成されている王国であるということなのですが、スコットランドの「分離独立」を問う住民投票が行われることになったそうです。
18日の住民投票に向けて、スコットランド内部だけではなく、イギリスや欧州連合(EU)でも、「スコットランドが独立したら……」という想定のもと、様々な議論が連日繰り広げられ、メディアでも取り上げられるようになりました。
もし、独立が決まったら、イギリスの国旗も変えなければいけなくなるでしょう。
というのも、イギリス国旗「ユニオンジャック」は、連合国の国旗を組み合わせたものだそうですから、スコットランドの青地に斜めクロスの部分が抜けると、白地に「米」になってしまいます。

Flags_of_the_union_jack_jp
それでは、スコッチ困りますね。
でも、もし独立ということになったら・・・、世界中に影響が出て来ることでしょう。
あなたそれでもイングランド?
そんなところにボーっとスコットランド(座っとらんと)、真面目に考えてください。

ニューマリオネット

dramaニューマリオネットの伊原千寿子がさんがお亡くなりになったそうです。
Tokyo04_11享年86歳。
ペアで見事な操り人形を披露してくださったご主人の後を追うように、逝ってしまわれました。
Rakugo071024_006
あの安来節や花笠踊りや小原庄助さんは、もう見ることが出来なくなりました。
D0152274_12111355

2014年9月13日 (土)

店舗空白県

cafe「スターバックスコーヒー」は、47都道府県でただ一つ店舗がない鳥取県に2015年に出店する方針を固めたとのニュース。
Imagecand1c00Yjimagecanonz9f
鳥取県というのは、独自の文化を持っているのか、排他的なのか、マーケットがないのか?
スタバだけではなく、有名店の国内唯一店舗空白県というパターンが多いようです。
あの「ゴディバ」も、鳥取県を最後に全国展開を完了するそうです。
「タリーズコーヒー」は既に、やはり鳥取県を最後に空白県がなくなっているようですが、きっとマーケットが"大きく"て、タリーズだけでは"足りぃず"に、スタバもご出馬にあいなったのかもしれません。
ゴディバ(これは)失礼いたしました!
でも、山梨県だって偉そうなことは言えません。
様々のランキングで、40位台の常連ですし、スポーツ・・、例えば駅伝なども同様ですから。

マイナーチェンジ

present伊勢丹のメンズの紙袋のデザインがマイナーチェンジされたそうです。
マイナーチェンジ
だから何なんだと言われても困りますが。
少しダーク気味になった感じです。

少子化問題

hospital母の看護に行って痛感するのは、日本は長寿社会・高齢化社会になったなぁということ。
昔、仕事上で取引のあった某病院の理事長が、「少子高齢化問題」という表現に異を唱えていたのを思い出します。
少子化は問題だか、高齢化(長寿)は医学の進歩等によるものだから"問題"ではないと。
それにしても、最近、大学浪人生の数が大幅に減ったというニュースに驚きました。
産経新聞の資料によると、してのようなグラフ。
平成5年に20万人近くだったのが、25年では数万人になっている模様で、3~4分の1になっていたんですね。
少子化
私が大学受験の頃・・・、我が母校では"現役至上主義"でしたが、世の中では、特に都会では、「一浪」を「ひとなみ」と読むなんていわれ始めていましたから。
人口が減少したのに、大学の門が広がり、浪人をする人が少なくなるのは当たり前ですね。
それに、最近の若者は、必死になって一流大学を目指すのではなく、身の丈にあった(と思う)大学に、現役で入ろうとしていることも原因になっているそうです。
・・・お金もかかりますからね。
少子化
大学関係者の間では、 「2018年問題」という言葉が語られているそうです。
近年横ばい状態にあった18歳人口が、この年あたりから再び大きく減り始めるそうなんです。
昨年生まれた子が大学受験を迎える2031年の18歳人口は約104万人で、現在より15万人ほど減少。
また、年間出生数は急坂を転げ落ちるように減り、2020年は83.6万 人、2030年には74.9万人と推計されているそうですから、これまた我々の頃の半分近くになってしまいます。
先日話題になった大手予備校だけでなく、大学経営も大変です。
それにしても、ますます子どもは「国の宝」ですね。
金坊や亀ちゃん、みぃちゃん・・・、それから与太郎も、落語国でも宝ですから。

2014年9月12日 (金)

環状交差点

carrvcarbus事故防止につながるとして今月から利用がスタートした信号機のない「環状交差点」。
環状交差点
環状交差点 ランアバウトとも。
「安心して通行できそう」などと好意的な受 け止めが広がる一方で、「わかりにくい」と慣れないドライバーからは戸惑いの声も上がっているそうです。
確かに、例えば、右折したい時でも、交差点へ入ったら、左にハンドルを切り、そのまま4分の3周回して左側に出ることになりますから、慣れないと混乱するかもしれません。
何かパズルか迷路を想像してしまいそうです。
お年寄りや女性ドライバーには、かなり苦労する人がいるかもしれません。
高速道路を逆走する人の多くは、高齢者だそうです。
環状交差点 1枚の画面を見るような運転でなく、前後左右の状況を把握しながら運転しないと、大きな事故になってしまいますから、十分気をつけないと。
でも、慣れたら、ランアバウトは安全かもしれません。
時間はかかりそうですね。

腕時計?

僕はジェッター、1千年の未来からやって来た。
流星号、応答せよ。流星号、応答せよ!

  腕時計?
…「スーパージェッター」と言うアニメ番組があって、主人公のジェッターが、マッハ15のスピードで空を飛ぶ流星号を呼ぶ時には、腕時計のような通信機?を使っていました…。
   腕時計?
そして今や、世の中はウエアラブル端末の時代で、とうとう腕時計型のモデルが出て来たようです。 
   腕時計?
何か、小さすぎて使いづらそうに思いますが。
腕時計?
【スーパージェッター】
30世紀のタイムパトロールであるジェッターは、悪人ジャガーを追跡中にタイムマシン同士の衝突事故で20世紀に落下してしまう。
タイムマシン・流星号の時間航行機能の故障で20世紀に取り残されたジェッターは、国際科学捜査局の西郷長官の要請をうけて犯罪捜査へ協力することを決心する。
…確か、「エイトマン」の後番組でした。
腕時計?

落研の落語会

event我が落研の落語会です。
会場は新潟と仙台ですが、是非お出かけください。
落研の落語会
落研の落語会
創部55年の伝統を誇る・・・・。

2014年9月11日 (木)

3年半

sign04東日本大震災から3年半が経過しました。
3年半
避難先で暮らす被災者は、岩手、宮城、福島3県を中心に全国24万5622人に上る。
この1年で4万4000人近く減ったものの、福島第1原発事故の長期化や、沿岸部での土地造成の遅れが住宅再建を妨げている。
岩手、宮城両県では魚介類の水揚げ量が震災前の7割まで回復した。養殖施設や被災農地の復旧も進むが、担い手の確保が大きな課題だ。
一方、福島県は東京電力福島第1原発事故が響き、主力の沿岸漁業が試験操業にとどまり、本格復旧のめどは立たない。
福島第1原発の汚染水対策は、事故発生から3年半経過した今なお、予断を許さない状況が続く。
1~4号機の建屋地下には1日約350トンの地下水が流れ込み、放射性物質に触れて汚染水が発生している。
東京電力は建屋に入る前にくみ上げる地下水バイパスなどの対策を講じるが、抜本的な解決には至っていない。

・・・まだまだ復興のための努力は続きます。

大雨警報

rain【大雨警報】 富士山南西(富士宮市、富士市)
※11日午後8時35分、静岡地方気象台発表

えぇぇぇ! 静岡新聞のデジタル記事から。 
Large
気象レーダーによると、この時間、富士~沼津にかけて局所的に非常に激しい雨が降っているところがある模様です。
どうぞ雨や雷、突風などにご用心ください。

・・・だそうです。
【大雨洪水警報】
沼津市、三島市、清水町、長泉町、富士市
※静岡地方気象台、11日午後8時51分発表

大丈夫かなぁ・・・・、心配です。
甲府盆地あたりも、地図が赤くなっていますが・・・。
そして、今度は山梨日日新聞・・・。
【早川、身延に大雨洪水警報】
11日午後10時45分、甲府地方気象台が早川、身延の両町に大雨(浸水害)、洪水警報を出しました。
12日未明まで、低い土地の浸水や河川の増水に警戒してください。

今日の富士山

bullettrain新幹線の車窓から。fuji
今日の富士山
今日も姿を見ることが出来ず。
富士川の鉄橋越しに見える秀麗は、とても気まぐれです。

大阪から戻り

bullettrain会議が早く終わったので、明るいうちに出ることが出来ました。
座席指定した便は、少し古いタイプの車両のようで、座席にACコンセントが付いていません。
大阪から戻り
スマホで遊べないので、久しぶりに週刊誌を買いました。
某大手新聞社が、複数のマスコミ媒体から批判されています。
大阪から戻り
確かに、素朴にここのところの対応だけを見ても、ちょっと変だなと思える部分があります。

今度は北海道!

rain昨夜、ホテルの部屋で雷鳴を聞きました。thunder
池田市や伊丹市で局地的な豪雨だったそうです。
今度は北海道!
その後、宮城県の石巻あたりでも。
そして、未明からは、北海道石狩地方に大雨特別警報が出ているそうです。
命を守る行動を…。
そう言われても・・・という気もしますが、命を守らないと。

ムーンライト伝説

fullmoon「美少女戦士セーラームーン」。
何故こんなアニメを知っているかと言いますと、娘が小さい頃、毎週一緒にテレビを視聴していたからです。
Puffer_2
このセーラームーンの主題歌が、「ムーンライト伝説」です。
notes ごめんね素直じゃなくって   夢の中なら言える
  思考回路はショート寸前   今すぐ会いたいよ
  泣きたくなるよなムーンライト  電話もできないミッドナイト
    だって純情どうしよう    ハートは万華鏡
    月の光に導かれ     何度も巡り会う
    星座のまたたき数え    占う恋のゆくえ
    同じ地球(くに)に生まれたの    ミラクルロマンス
もいちど二人でウィークエンド  神様かなえてハッピーエンド
現在 過去 未来も    あなたにくびったけ
出会ったときのなつかしい    まなざし忘れない
幾千万の星から    あなたを見つけられる
偶然もチャンスに変える    生きかたが好きよ
      不思議な奇跡クロスして    何度も巡り会う
      星座のまたたき数え    占う恋のゆくえ
      同じ地球(くに)に生まれたの     ミラクルロマンス
      信じているの     ミラクルロマンス note
その娘も立派に成長してくれました。

聖火ランナー

sportsまた、50年前の東京オリンピックに関する話題です。
聖火ランナー
幼い私が印象に残っている東京オリンピックで、最終聖火ランナーを務めた坂井義則と言う人の名前です。
どこのどんな人かも知らないのに、「さかいよしのり」と言う名前だけは、鮮明に覚えているのです。
聖火ランナー
その坂井さんがご逝去されたそうです。
享年69歳。あまりにも若い…。
しかし、考えてみると、あの瞬間のことしか知らないことに気がつきました。
聖火を掲げて、国立競技場のスタンドを聖火台に駆け上がったお兄さんでしかありません。
広島に原爆が投下された20年8月6日、広島県三次市で生まれた。
中学で陸上競技を始め、早大では日本陸連の強化指定選手に選ばれた。
東京五輪の代表選考会で敗れた後、聖火ラ ンナーに選ばれ国立競技場の聖火台に点火する大役を果たした。
国内外のメディアは当時19歳だった坂井さんを「アトミック・ボーイ(原爆の子)」と呼び、戦後復興と平和の象徴とされたそうです。
41年バンコクアジア大会では1600メートルリレー金メダル、400メートルで銀メダルを獲得。
早大卒業後はフジテレビに入社。
スポーツや 五輪の報道に携わり、スポーツ部専任部長などを歴任されたそうですから、やっぱりエリートだったんですね。

また1人、東京オリンピックの思い出が消えました。

2014年9月10日 (水)

漏水・冠水…

baseball東京ドームも水浸し・・・・。  
   漏水・冠水…
台東区や秋葉原駅や新小岩駅が、漏水や冠水で混乱しているそうです。
漏水・冠水…
道路も冠水・・・。
漏水・冠水…
駅のコンコースも冠水・・・・。
漏水・冠水…
秋葉原駅や新小岩駅は大変だったようです。
漏水・冠水…
明日は、関東から東海にかけてのエリアで、今日以上に不安定な天気になるそうです。

東京は大雨?

rain今日は、北日本・東日本で猛烈な雨が降っているようです。
東京は大雨?
東京23区でも、上野あたりで100ミリ近い雨が降ったり、各地で冠水した所も多いようです。
静岡県の東部でも、富士宮市で1時間で89ミリ降ったそうですから、心配です。
東京は大雨?
まだまだ不安定な状態が続きそうです。
明日は無事に帰ることが出来るでしょうか?

車内検札

bullettrain昨夜の新幹線のぞみ車中で。
私はいつも、東京で乗った場合は、新横浜を過ぎるまで、新大阪から乗る場合は京都を過ぎるまでは、寝たり、弁当を広げたりしないことにしています。
検札
それは、車内の検札が来るのが、ちょうど新横浜と京都を過ぎたあたりだからです。
勿論、乗った車両によって若干違いますが。
ところが、昨日ののぞみは、新横浜を過ぎて、静岡県に入っても来ませんでした。
「夜遅い便だから、検札しないのかな?」なんて、全く説得力のない理由を考えていました。
愛知県に入って豊橋を通過した頃でしょうか、来ました、来ました。
ところが、1人でなく2人で。
どうやら新人に指導員がついているようです。
なかなか私の席までたどり着きません。
…これなら時間がかかる訳です。
これも仕方がありません。しゃぁない(車内)というくらいですから。
ところで、東海道新幹線は必ず検札がありますが、東北新幹線ではなかった気がするのですが…。

スーパームーン見えた?

スーパームーン見えた?レインボーブリッジからのスーパームーン。
大阪移動で、私は見ることが出来ませんでしたが、各地でスーパームーンが見られたようです。
スーパームーン見えた?
セーラームーンではなく、スーパームーンです。
…セーラームーンて、未だに根強い人気があるんですね。
ムーンライト伝説と言うテーマソングが好きでしたが。

2014年9月 9日 (火)

夜の御堂筋

bullettrainやっと新大阪着。
夜の御堂筋
大阪着が遅かったので、新大阪からタクシーでホテルに向かうことにしました。
夜の御堂筋
さすがに道路も空いていて、短時間で定宿に到着。
夜の御堂筋
夜の御堂筋も静かでした。

大阪出張

bullettrain仕事を7時20分に切り上げて、東京駅に向かいました。
大阪出張
明日は8時半から大阪で会議があるので、今夜中に移動しておかないといけません。
…それにしても、日本の新幹線のオペレーションは、ソフトもハードも素晴らしいと思います。
大阪出張
清掃の迅速さが、運行の正確性を支えていると実感します。
終点東京に着いて、折り返しの便の乗客を乗せるまで、10分足らずの早業! 芸術的ですらあります。
大阪出張
チキン弁当はなかったので、とんかつ弁当を買って乗りました。
大阪のホテル到着は11時半頃になりそうです。

チキン弁当

riceball私の一押しの駅弁「チキン弁当」。
1402272147_02n日経新聞にも出ていました。
チキン弁当は、1964年10月に日本食堂(現:日本レストランエンタプライズ)が発売開始した駅弁で。
献立の 内容は何度か変更されているようですが、中心は「チキンライス(ケチャップライス)に唐揚げ」で全く変わっていません。1402272147_01n
この弁当も、東京オリンピック、新幹線開業と同時に発売されたんですね。
今年で発売50年です。
やはり、コストパフォーマンス(味・値段・付加価値)の良いものは、いつまでたっても支持されるんですね。
当時は、駅弁としてはやや割高な200円だったそうですが、今は850円です。
私が一番頻繁に食べたのは、700円ぐらいの頃だった気がします。
学生時代に仙台を往復する時も、新幹線で大阪に出張する時にも、よく食べました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/10/post-16d8.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2011/07/post-fc1f.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/10/post-4ecd.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2009/09/post-bb68.html
今日も、夜8時ののぞみで大阪に向かいますが、食べながら行きたいなぁ。
しかし、その時間には売り切れてしまっているかもしれません。
本日、このブログへのアクセス累計が67万件になりました。

今日はスーパームーン

moon1昨日が中秋の名月でしたが、今年は今夜が満月だそうです。
そして「スーパームーン」です。
でも、今夜も月を見ることは出来そうにありません。
昨日と今日は、月の話題ばかりで申し訳ありません。
個人的に、「月」が好きなものですから。
「十六夜」の月は「いざよい」と呼ばれます。
これは十五夜よりも遅く出る月なので、ためらい(いざよい)ながら出るということ。
「十七夜」の月は「立待月(たちまちづき」
「十八夜」の月は「居待月(いまちづき)」
「十九夜」の月は「臥待月(ふしまちづき)」と・・・・。
日を追うごとに、月のでる時間が遅くなるので、「立って待つ」「居て待つ」「臥して待つ」と、待つ方法も変わってきます。
月って風流ですよね。

中秋の名月と落語

fullmoon「名月八幡祭」という噺があるそうです。
恥ずかしながら、私は知りませんでした。別名「縮屋新助」。
深川八幡祭りの日に起こる愛憎の刃傷事件。
Hatiman_hokusai
「落語の舞台を歩く」から、この噺のあらすじを見ると。
江戸の三大祭りのひとつ深川八幡祭りが8月15・16日例大祭で、十数年ぶりと言う事で、街では準備に色めき立っていた。
越後から出てきた縮売りの新助はあらかた品物も売れて魚屋・魚惣にいとまごいに来た。川が見える部屋に通され、立派な祭りになるだろうから、帰らずにここに泊まって良いから、観てから帰るよう説得された。
山車は二十数基、仲町の芸者は音頭で出るという。
この時、仲町の方から猪牙舟が1艘、鉄砲洲に向かっていた。
「美代坊、鉄砲洲に浮気に行くのか」
「いいえ。そこにいるのは新助さんでは。ご無沙汰ですから、遊びにおいでなさいな」
と声を掛けられた。
付き合いがないのなら忠告するが、美代吉は最近金に困っているから、金は貸さない方がイイと注意を受けた。
その上、ワルの三次という船頭といい仲らしい。
鉄砲洲に逢いに行ったのであろう。

祭りまで江戸にいる事が決まって、美代吉に逢いに行きたかったが、芸者屋に意味もなく行く事が出来ない。
気の弱い新助は2日目にやっと格子の前まで来たが、中では母親と美代吉は相変わらず金の工面の事で言い争っていた。
大スポンサーの藤岡さんに横向かれたのも三次の事がばれたからで、今では一銭の蓄えもなくなってしまった。
藤岡さんにも、あの縮屋さんにも見栄があって百両の相談が出来ないと愚痴っていた。
工面が出来なければ、この芸者屋を売ってこの世界から足を洗いたいとも言い始めた。
そこに新助が意を決して格子を開けた。

部屋に通され世間話を始めたが、美代吉が一杯始めたので一緒に飲むことになった。
飲めない新助は堅くなっていた。
ため息をつく、美代吉に何かあると感ずく新助はそれ以上言葉が出ない。
そこに三次が入ってきて5両の無心を始めた。
無い袖は振れない美代吉に毒づく三次。
追い出した三次をあとにごろりと横になって寝息を立て始めた。
半時(刻)ほど見とれていたが、目を覚ました美代吉が借金の重さに耐えかねて、にっちもさっちも行かないことを打ち明け、良かったら越後にでも行って静かに暮らしたいという。
その金100両が有れば、三次とも手が切れ、借金も返してお祭りが迎えられると言う。
新助は越後から友人が来ているので100両は何とか出来ますが、その代わり私をここに置いてくれと願うと、100両ほしさに美代吉は空返事をするのであった。
喜んで飛び出す新助と入れ違いに藤岡さんが国元に帰るので手切れ金だと100両を使いの者が持ってきた。

六ツの鐘が響き、三次が玄関に入って来た。

お前を殺して俺も死ぬのだと匕首を振り回したが、5両受け取ると大にこにこ。
新助のために取った刺身で差しつ差されつ。
そうとは知らない新助は飛び込んできたが、けげんな様子。
金は出来たからその金は返してこいと言う美代吉。
新助はこの金はもう返せない金である上に、我が身をなぶり者にしたと泣き崩れるのみであった。
金は越後の田地田畑をかたに高利貸しから受け取ったものであった。
心配なので付いてきた魚惣に連れられ帰って行ったが、それからは只ぼんやりと気が抜けたようになっていた。

15日の祭りの当日、プイッと表に飛び出した。
「美代吉は綺麗な女だが悪い女だ」と高声しながら街中に出た。
持ち金をばらまきながら、拾う江戸っ子を馬鹿にしながら放心状態で人混みに消えた。
深川きっての料理屋で仲町芸者の踊りが始まった。
美代吉は目立つ衣装で後ろから見ている所に、抜き身の刀を下げた新助は「美代吉、美代吉はどこだ」と捜していた。
美代吉はその異様さにびっくりして逃げ、追う新助。

ちょうどその時「永代が落ちた~。永代橋が落ちた~」の声が掛かって、若い衆はそちらに駆け出した。
追う新助は美代吉をとらえ刀の餌食にしてしまった。
ようやく、若い者たちが戻ってきて新助を捕り押さえたが、新助は狂ったようになって嬌声を発するのみであった。
おりから、木場のあたりに爛々たる、十五夜の月が昇ります。
Tuki_eitai
・・・って、芝居噺なんですね。
三遊亭圓生師匠の音源があるようです。

2014年9月 8日 (月)

十五夜さん

fullmoon「十五夜さんくださ~い」・・・懐かしい行事です。0071
神奈川新聞に、相模原の「お月見ちょうだい」の記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00100471-kana-l14
昔、私が田舎でやっていたのと同じです。
我々の田舎では「十五夜さん」と言っていた気がします。
中秋の名月の日、子どもたちが各家庭を回ってお供え物をいただくという伝統行事。
縁側にススキと一緒に団子やサツマイモなど収穫した農作物をお供えする。
子どもたちが各家庭を訪ね歩き、このお供え物をいただくという昔ながらの風習。
もう、やっている地域は少ないでしょうね。
「十五夜さんくださ~い」。
Tsukimimoonviewingpartyjapan
私も小さい頃、家々を回って、団子やおはぎや芋や栗などをもらいました。意味も分からないまま、でも楽しい行事でした。

白露

maple今日は、中秋であると同時に、二十四節気の「白露」。
中秋と白露が同日になるのは、38年ぶりだそうです。
野には薄の穂が顔を出し、太陽が離れていくため空が高くなるなど、本格的な秋の到来を感じられる頃です。
5ca15e3ba1068fc9f0529069159b367c
日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じ始めます。
草の葉に白い露が結ぶという意味。
夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。
今年は残暑がなく、そのまんま秋になってしまった感じです。

歩き稽古もどき

eventあと10日あまりになったにも拘らず、稽古中断。
ただいま3合目あたりの完成度・・・。
歩き稽古もどき
日比谷公園で、前を歩く歩行喫煙のオヤジ2人に腹を立てながら、とりあえず、出来るところまでさらってみました。
最初から1杯目の酒を飲み終わるところまで。
あと4杯飲まなくてはいけないのに・・・。
今週は特訓です。
明日の稽古会も、大阪に2泊3日の出張のため参加出来ず。
登校拒否になってしまう心理が分かる気がします。
あぁぁ、鯉はいいなぁ。
何の憂いや悩みもないんだろうなぁ。

中秋の名月

fullmoon今日は「中秋の名月」です。
中秋の名月
中秋の名月は、十五夜とも呼ばれ、旧暦8月15日に見える月のことを言います。
旧暦で秋は7〜9月となっているので、 その真中の日が旧暦の8月15日になるため「中秋」と呼ばれる訳ですね。
関東地方は、今日は月は見られそうにありませんが。
秋は、最も空が澄みわたり月が明るく美しいとされていたため、平安時代から十五夜には観月の宴が開催されてきました。
江戸時代には、その宴と秋の収穫を感謝する祭事が合わさって一般に広まり、今の「お月見」が形成されて行ったと言われます。
「十五夜」と言うからには、15日が中秋の名月だろうと思ってしまいますが、実際は、毎年9月中旬〜10 月上旬の間に旧暦の8月15日がやってきます。
旧暦と現在の暦の数え方の違い、毎年日が違うんですね。
ところで、これも意外だったのですが、十五夜の日は満月の日に近い日ではありますが、必ずし も満月になるわけではないそうです。
と言うのは、新月から満月に至る期間が、毎回ぴったり15日間ではないことから、年によ って多少ズレるそうなんです。
調べてみると、最近の2011〜2013年は満月でしたが、今年から2020年までの7年間は完全な満月ではなく、ほんの少しだけ欠け た名月の年になるそうです。
「中秋の名月・十五夜」はひときわ美しいと言われますが、他にも十三夜、十日夜(とおかんや)のお月見行事があるそうです。
「十三夜」十三夜とは、十五夜の後に巡ってくる十三夜を指し、旧暦9月13日のお月見のことを言います。
十三夜は、十五夜に次いで美しい月だといわれ、昔から大切にされてき ました。
また、十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しか しないことを「片見月」と呼び、縁起が悪いといわれているそうです。
ちなみに今年の十三夜は10月6日だそうです。
「十日夜」は、旧暦10月10日に行われる収穫祭で、東日本を中心に行われているそうですが、あまり馴染みがありません。
十日夜はお月見がメインではないため、月齢に関係なく、新暦の11月10日に祭りを実施する地方が多いようですが、昔から十五夜、十三夜、十日夜の3日間が晴れてお月見ができると縁起が良いとされているそうです。
月と言うのは良いものですね。
特に、満月(望月)が美しい・・・・。
    月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
          わが身一つの 秋にはあらねど

    秋の日の ヴィオロンの ためいきの
        
  みにしみて ひたぶるに うらがなし

2014年9月 7日 (日)

落語DEデート

car昨日は出勤日だったので、今日は日帰りの帰省。
今日は東名高速でなく、中央高速で聴きました。
家内の実家の墓参と身延山の麓のケアハウスにいる義父の見舞いをしてから、実家に行くというコースです。
   ◇幾代餅     古今亭志ん生
この音源、昭和32年1月13日に、ニッポン放送でオンエアされたものだそうです。
私が生まれて5日目のことです。
・・・忘れてしまいましたねぇぇ。
志ん生師匠は、15分程度でやっていますので、筋を追っているたげで、ストーリーやばめんの深みがないような気がしました。
あ、昭和の大名人の高座(芸)を批判してしまった?
私は、やはり三遊派だなと思います。20090512214834
自宅から家内の実家まで180キロ、そこから私の実家まで40キロ、そして自宅まで180キロの全行程420キロ。
朝6時に出て、様々な用事を済ませ、帰宅したのが午後5時半。
行きも帰りも幸い渋滞もなく、ところが、局地的に物凄い土砂降りで、ワイパーは最速、フロントとリアのフォグランプも点灯させて走りましたが、暫く行くと嘘のように上がっていました。
このブログへのアクセスも、間もなく67万件です。

目黒のさんま祭り

fish大通りでボヤ騒ぎになっている訳ではありません。
「目黒のさんま祭り」が雨の中開かれたそうです。
Bw52wagcuaaqzmk
毎年およそ3万人が訪れるという「目黒のさんま祭り」は、今年で19回目の開催だそうです。早い人は、午前6時前から並んだそうで、雨の中、旬のさんまが焼ける匂いに大行列。
岩手県宮古市で水揚げされたさんまおよそ6000尾が無料で振る舞われたそうです。

ベーブルースに並んだ・・・・!

baseballプロ野球で、1シーズンで「打率3割、本塁打30本、盗塁30回」のいずれもクリアすることを「トリプルスリー」と言うそうです。
隙の無い好打者であることを証明するものとされ、今まで8選手だけしか達成していない、非常に難しい記録です。
ところで、日本ハムの大谷翔平投手が、プロ野球の歴史で初めて、同じシーズンに10勝を挙げ、ホームラン10本を打った選手となりました。
プロ2年目の今シーズンも投手と野手の二刀流に挑んでいますが、投手として21試合に登板して10勝4敗、そして打者としてホームラン10本です。
大リーグでは1918年にベーブ・ルース選手が投手として13勝、打者としてホームラン11本を打っているそうです。
素晴らしい記録だと思います。
世の中は、錦織圭選手が全米オープンテニスで日本人男子史上初の決勝進出に沸いていますが、「ゆとり世代」も決して捨てたものではありませんな。

デング熱騒動

eyeいやはや、大騒ぎになって来ました。
Middle_1342755787国内での感染が相次いでいるデング熱について、厚生労働省は、国立感染症研究所の専門家や東京都新宿区、渋谷区など23区の自治体担当者らによる緊急対策会議を開き、渋谷区のほか近くの新宿、目黒、港など7区について、来園者が多く蚊に適した生息地がある公園で、蚊のウイルス保有調査などを行うことで一致したそうです。20140906k0000e010204000p_size5
代々木あたりでは、蚊取り線香が置かれたりしているようです。
蚊取り線香のメーカーは特需ですね。
大日本除虫菊(金鳥)では、今年のキャッチフレーズはお馴染みのいつもとは違います。
「金鳥の夏 日本の夏」ではなく、「緊張の秋 デングの熱」ではないかと・・・。

2014年9月 6日 (土)

寿限無損保会社の話題

cafeやはり、皆さん同じことを考えますよね。
私も、9月1日に話題にしましたが。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/09/post-a7ff.html
「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」のことです。
Yjimage1_2社名に「ジャパン日本」と同じ意味の単語が重なったことに、ネット上では猛烈なツッコミが殺到しているようです。
「頭の頭痛が痛い、みたいな名前だな・・」
「ジャパン日本の腹痛が痛い感すごい」
「致命的な致命傷みたいなものに近いものを感じる」
「力こそパワー、少年ボーイって感じやな」
「初デビューみたいな感じ」
「カレーライスごはん定食みたいな違和感」
「ネットバンク銀行みたいになっとるやんけ…アラカワリヴァーみたいになっとるやんけ…」
「ズワイガニのカニクリームコロッケ」
「馬から落馬」

・・・など、さまざまな“重複表現ネタ”を投稿する人が続出。
関係者には申し訳ありませんが、実に同感ですな。
さらに、舌を噛みそうなほど長い社名について、私と同様に「寿限無」を思い起こした人も多いようです。
「寿限無寿限無損害保険ジャパン日本興亜」
「東郷青児記念損保ジャパン日本興亜寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末…美術館」

・・・なんて、いじられています。
「寿限無・・・損保ジャパン・・・日本・・・興亜・・・、火事ですから、保険金払ってくださいな」
「いいえ、(あんまり名前が長いんで)もう火が消えてしまいました」。

出勤日

subway今日は土曜日ですが、出勤日。
早朝の電車は、普段と異なりガラガラです。
そもそも休日ダイヤで、始発電車の時刻もいつもと違います。

とにかく、世の中全体が休日モードですから、朝の緊張感というのも随分緩くなっています。
恐らく、金曜日に飲みすぎて朝帰り、下り電車に乗って乗り過ごしたのでしょう。
折り返した電車に乗ったまま、3駅ぐらいで、降りては戻って来てのりを繰り返し、やっと町屋あたりでフラフラと降りて行った、「大丈夫かなぁ・・?」というサラリーマンがいました。
6時半頃の霞ヶ関駅では、2人がベンチで熟(爆)睡中。
それにしてもみんな平和でいいですね。
「半ちゃん、一つ食わねぇか?」と声をかけたら、起きますかねぇ。
「こんな所で寝て風邪ひきますよ。家で休んだらいかがですか?」
「いや、ご心配なく、ちゃんとホームで寝ています。」
・・・・sweat02

1964年

sports最初の東京五輪が開催されたのは1964年でした。
Poster01あれからちょうど50年になるんですね。
子ども心に、国を挙げた大きなイベントだと思いました。
テレビで初めて見た競技や初めて知った国、日本人が金メダルを獲得した時の興奮。
母から、「生きている間は、二度と日本でオリンピックが開かれることはないから、よぉく見ておきなさい」なんて言われた記憶があります。
このオリンピックは、まさにナショナルプロジェクトで、オリンピック開催に合わせて、今の日本の原型を形作る交通インフラや新サービス、新商品が産声を上げました。
東海道新幹線が開業、首都高速道路の整備、都内の道路の拡張、そして東京モノレールの開業・・・・。
今年のブラジルのサッカーW杯の際、競技施設の建設やインフラの整備が間に合わなかったりして、今の日本から見ると失笑ものでしたが、50年前の日本も、同じような状態でした。
10月10日のオリンピック開幕。
首都高速も部分的な開通だったし、東京モノレールは9月17日、東海道新幹線は10月1日の開業だった訳ですから、ヘッドスライディングでやっとセーフだったんですね。
2020年のオリンピック・パラリンピックも、前日まで、かなりバタバタしそうですね。

最年長…

baseball最年長出場、最年長先発出場、最年長登板、最年長先発、
最年長奪三振、最年長打席、最年長勝利、最年長先発勝利・・。
最年長…49歳の中日ドラゴンズの山本昌投手。
最年長記録づくしの試合でした。
若いですね。

でも、勝利インタビューの時の顔はオッサンでした。
八代目桂文楽師匠が、歌人吉井勇から贈られ、金科玉条の如く大切にした「長生きするのも芸のうち」という言葉を思い出します。
1954年に文楽師匠が「素人鰻」で芸術祭賞を受賞した時に贈られた短歌から来ています。
   長生きも 芸のうちぞと 落語家の
             文楽に言ひしは いつの春にや

2014年9月 5日 (金)

席を譲る

14098286285921_2昨日の帰りの電車内。
杖をついて立っている人を横目に、座って本を読んでいる人がいます。
「何故席を譲ってあげないんだ?」と思う方がほとんどだと思います。
この青いシャツのお兄さんの名誉?のために説明すると、彼は、この人が乗って来た時、すぐさま立ち上がって席を譲ろうとしましたが、杖をついた男性の方が固辞。
「どうぞ」「いえ、結構です。大丈夫です」が何度かやり取りされて。
そして最後は、「そうですか、それでは・・・」と、青いシャツのお兄さんは、笑顔で改めて席に座りました。
よく、せっかく勧めたのに断られたりすると、ちょっと気まずい雰囲気になりますが、この時の2人は笑顔でした。
詳細は分かりませんが、杖をついた人の右膝に固定するギブスのようなものが装着されています。
恐らく、この人は、座っても膝を直角にまで曲げられないのでは・・・。
この2人の間でアイコンタクトのようなものがあって、青いシャツのお兄さんも汲み取ったのではないかと・・・。
2人のあの笑顔は、こんなコミュニケーションの結果だったのかも。
杖をついた人は、私と同じ上野駅で下車しましたが、右膝はほとんど曲げずに歩いていました。
早く良くなりますように。

翁家和楽師匠の訃報

Puffer1_2太神楽の翁家和楽師匠がご逝去されました。
享年80歳。
寄席にはなくてはならない芸人さんだったと思います。
先日の大田家元九郎さんに続き、お馴染みの色物の師匠の訃報は、本当に寂しい限り。
優しそうな、素朴な、とても素敵な師匠でした。
お弟子さんの小楽さんと和助さんとのトリオの芸は、寄席を適当な安らぎと緊張に誘ってくれました。
    翁家和楽師匠の訃報
80歳は、まだ若すぎると思いますね。
首に巻いた赤い手拭いが良かったなぁ・・・。

ご贔屓へ

event私の最大のご贔屓でもある叔父に、「千早亭落語会」のチラシを送りました。
20140829070045_00001
とにかく、私がこの落語徘徊を始めてから、出演している全ての落語会に来てくれています。
それも、ご近所お誘い合わせの上というやつで、大変有難いご贔屓です。
病床にある母の弟で、母のところにも、毎週水曜日には欠かさずに、東京から富士まで見舞ってくれています。
仲の良い姉弟ですから、その絆も強く、倅の私よりもずっと一生懸命です。
今回は「一人酒盛」にチャレンジしますが、10月に予定されている「深川三流亭」でも、同じ噺にするつもりですが、きっとまた来てくれるでしょう。

2014年9月 4日 (木)

稽古開始

bottle「一人酒盛」・・・、稽古を始めました。
最初から、読み稽古です。
5月24日以来、高座に上がっていません。
そして、その翌日以降、落語の稽古をしていませんでした。
5月25日、落語っ子連の稽古会の最中に「母倒れる」の報。
母が緊急搬送された富士宮市内の病院に駆けつけました。
幸い一命は取り止めましたが、現在も入院してリハビリ中。
5月からの土日祝日全日と平日の数日、病院に通いました。
当然、落語っ子連の稽古は全て休み。
扇子っ子連の稽古も休ませてもらっていました。
入院から3ヶ月あまりが経過しました。
母は、富士市内のリハビリ病院で、毎日頑張っています。
これからも毎週の帰省は続けざるを得ませんが、帰省のタイミングを調整して、発表会にだけは何とか出演したいと思います。
師匠には時々報告していますが、「三越落語会」にご出演の時にメールした返信で、
 「当たり前のことですが、親孝行を続けてください、、、。
 他の連でも、家庭問題を抱えている人が、"こういうときこそ"と
 稽古している人がいます。 
 落語も役にたってんですねぇと実感しています。」
・・・と、温かく励ましていただきました。
師匠、そうですよね。
親孝行するのは今しかありません。
心身両面で辛い時だからこそ、落語を心の支えにして頑張らないと。
ありがとうございます。
・・・という訳で、なかなか高座本を開けることが出来なかったのですが、昨日になってやっと読み稽古を始めました。
師匠に師事して本格的に落語の稽古を始めた頃の母の作句。
 bud 樟若葉 出囃子に乗る 子の高座
  clover 落研の 子に新調の 夏衣

9月20日の「千早亭落語会」に、何とか間に合わせよう・・。
今日は、昨年父が亡くなって1年6ヶ月の月命日です。

情けは人のためならず

riceball「あの時受けた恩は忘れていない」。
東日本大震災で被災した宮城県石巻市の農家が、土砂災害に襲われた広島市の避難者に宮城米390キロを贈ったという記事。
情けは人のためならず
東日本大震災で被災した子どもたちに、広島名産もみじまんじゅうや復興を願うミサンガが届けられたので、「あの時のお礼」をしたという訳です。
状況こそ違え、自然災害に遭った方々の共通な思いというのはあるのかもしれません。
「地獄で仏」ではありませんが、心から嬉しい善意。
きっと同じような困難に遭っているだろうという心配り。

デング熱

sadそれにしても蚊というのは恐ろしいですね。
「デング熱」なんていうのが流行っていて、感染の原因は蚊なんだそうです。
蚊が媒介する病気では、「日本脳炎」なんていうのがあって、小学生の頃は、予防接種を受けていた記憶があります。゜
デング熱
全く覚えのない人でも、ウィルスを持った蚊に刺されると・・・。
Migデング熱なんて知りませんでしたが、モスキート(もしきっと)蚊が媒介するというのを知っていたら、モスキート(もう少し)注意したかもしれません。(・・かなり苦しい)
ところで、落研OBの先輩方は、若い頃世界各地で活躍された方も多く、愛し亭朝大師匠はタイで罹った経験があるそうで、OB会のMLで当時の様子を詳しく説明しています。
現地で、美しい女医さんにデング熱だと診断されたが、これがホントの「デング裁き」だぁぁ、なんて・・・happy02
談亭志ん志師匠によれば、ご丁寧に語源を調べたそうです。
国立感染症研究所感染症情報センターのホームページによれば、デング熱の"dengue"とはスペイン語の"denguero(英語のdandy)"からきているそうで、患者の歩き方が、その激しい背中の痛みを庇うために、歩き方があたかも気取ったような格好に見えることから『気取った人(denguero = dandy) 』と呼ばれるようになったということです。
これだけなら、なるほどなんですが、それで終わらないのが、達人・志ん志師匠。
・・・ということは、あたしは談亭志ん志ではなく「デングロ志ん志」ということになると・・・。
デングロですか、豆はでん六豆、顔が黒いのはガングロ。(古っ!)
この「デング裁き」、医者にきつく問診されるかもしれません。
「お前さん、どんな蚊に刺されたんだい?」(分かるかなぁ)
「天狗裁き」と「デング裁き」ですよ。
ところで、全く違うものですが、海外では「エボラ出血熱」という、大変重い病気も流行っているそうですから、恐ろしいですね。

2014年9月 3日 (水)

ご当地噺

落語「鰍沢」の舞台になった山梨県富士川町(旧鰍沢町)での話題。ご当地噺
地元のお寿司屋さんが、落語と食事が楽しめ る寄席で町おこしをしようという取り組みを始めているというニュースです。
「おかめ鮨」で、古今亭志ん陽さんが「子ほめ」「試し酒」「甲府ぃ」の三つの演目を披露したそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamanashi/news/20140902-OYTNT50401.html
そうそう、山梨県(甲州)が出て来る落語は、「鰍沢」だけだなく、「甲府ぃ」「笠と赤い風車」など、幾つかありますから。
来場した約70人は、演目「甲府ぃ」 に登場する「ゴマ入りがんもどき」をメ ニューに取り入れた豪華な食事と、こっ けいな話や人情あふれる話を楽しんだとのこと。
企画をした店主の方は、「現存するものを大切にしつつ、町を盛り上げたい」と、日本食の文化と地元が舞台になっている落語を結びつけて町おこしが出来ないかと考え、今年5月、落語「鰍沢」に登場する「鉄砲」にちなんで、同じ「鉄」の文字を含む「鉄火巻き」などを一品としてメニューに組み入れた弁当と、落語を楽しむ「鰍沢落語会」を初めて企画し、知人を招いて開催したところ、「また落語が聞きたい」と大好評だったため、定期開催することにしたそうです。
鰍沢は、「落語の町」なんですね。

圓生忌

shadow本日9月3日は、六代目三遊亭圓生(1900-1979)師匠が、千葉の習志野で急逝したご命日です。(実は、誕生日でもあります。)
毎年コメントしていますから、特別何もありませんが、師匠の急逝は、前年に落研創部20周年記念で独演会に来ていただき、直に会話をさせていただいたこともあり、また、それが例の落語協会分裂騒動の発端と重なったので、物凄いインパクトになっています。
あの騒動以降、皮肉にも「三遊派」の勢いが分散して弱くなってしまったのは、本当に残念です。
最近、隆盛を極めている「柳派」には、「三遊派」の噺を十八番にしている師匠もいらっしゃるので、移籍してくださらないかなぁ・・、なんて思ってはいけないのでしょうか。
とは言え、圓生師匠の直系の圓窓師匠の一門の噺家さんたちも、派手ではありませんが、それぞれが味を出しながら活躍されています。
私の好きな三遊派の噺を、これからも師匠から教えていただきたいと思います。
・・・あれから35年が経ちました。
ところで、今日は、圓生師匠だけでなく、ドラえもんの誕生日でもあるそうです。
ドラえもんは2112年9月3日生まれだそうです。
そうか、圓生師匠は、誕生日はドラえもん、ご命日は上野動物園のパンダと同じなんだ・・・。

メガネ

eyeglass金願亭ですから、たまにはメガネの話題を・・・。
メガネ
と言っても、さもない話なんですが。
愛用のメガネの耳に掛ける"弦"のラバーのカバーの具合が悪くなりました。
今流行の安メガネですから、ラバーのカバーを新しいのに取り替えればよいと言う訳で、このメガネを購入した店と同じチェーンの店が上野駅の駅中にあるので、帰りに立ち寄ってみました。
すると、忙しそうにしている店員が、言下に「ありません」
「在庫は置いていません。全てお取り寄せです」
・・・「どこの店でもそうなの?」
「はい、どこにもありません」
感じの悪い奴です。
「お取り寄せしますか?」
・・・「いいよ、他の店を見るから」
このメガネを買った松戸駅ビルの店に寄ってみました。
・・・慇懃な応対をしてくれて、
「同じタイプの在庫を探しますから、ちょっとお待ちください」
・・・「(えっ?在庫はあるじゃないか・・あの野郎)・・お願いします」
暫く待っていると、
「お客さま、同じ色の物がないんですが・・・」
「構いませんよ、同じような色、合う色なら・・・」
・・・という訳で、新しいカバーに無償で取り替えてくれました。
あの上野の駅中の奴・・、クレームしてやろうか・・・。
それにしても、メガネも手軽に幾つも持てるようになりましたね。
メガネ、腕時計、カメラ、電卓、傘・・・、昔は贅沢品だったのに。

公賓来日

clover霞ヶ関界隈は、国賓や公賓などが来日をすると、日章旗とその国の国旗が街灯に掲げられます。
国賓来日
インドの首相が、先月31日から9月3日に公賓として来日していますので、例によって。
日比谷公園が接する国会通りも、ご覧のとおりです。
最近、あちらこちらで国際的な紛争や問題が起こっていて、何ともいえない嫌な雰囲気になりつつあります。
「まぁ、こんなところでいいじゃない」なんていう、落語的ドガチャガ解決は難しいのかなぁぁ。

2014年9月 2日 (火)

出前一席?

noodle「へい、お待ち!」ではありませんが。
落研の現役部員の皆さんが、例えば、震災関連の仮設住宅や施設、あるいは単発のイベントに、落語を一席お伺いする活動を続けてくれています。
出前を依頼したい方に対しても、ブログで説明しています。
http://tohokuochiken.blog56.fc2.com/blog-entry-17.html
そう言えば、3年前に私も参加して、南三陸町に行って落語を演りましたが、「復興出前寄席」なんて言うタイトルでやりました。
復興寄席in<br />
 南三陸
会場にお客さんを呼ぶのではなくて、お客さんの方へ演者が出かけて行って落語をやるのを「出前」と言うんですね。
ある新聞によりますと、コンビニ向けの冷凍アルミ鍋麺などを発売している会社が、早稲田大や日本大など首都圏の大学の落研と協力して、老人ホームなどで落語の出前をするプロジェクトをスタートさせたそうです。
この会社の代表的な商品の一つは冷凍の鍋焼きうどんだそうで、うどんといえば、落語でよく取り上げられるテーマでもあり、大学落研とコラボレーションして、落語と鍋焼きうどんのファン拡大を目指すというもの。
このコラボに参加しているのは、早大や日大芸術学部のほか東京理科大、駒沢大、桜美林大の落研で、ほかにも参加校が続々増加中だそうです。
開催は老人ホームや小学校、町内会、イベントなどを想定しており、まず東京、埼玉、神奈川、千葉の各都県で開始、やがて関西地区でも開催する予定とのこと。
様々なルートで、様々な場所で、落語に親しんでもらえるというのは素晴らしいし、真面目に取り組めば、学生さんにとっては、格好の稽古の場にもなります。
私も、出前が出来るようなチャンスがないかなぁと思っています。
落語っ子連や扇子っ子連、場合によってはOB会で、定期的にこういう出前活動がやれたら良いのになと思います。
独りでも喜んで行きますよ。

糖質ダイエッター

cakeダイエットもやや停滞気味。
下のグラフは、6~8月の約3ヶ月の体重推移です。
この間、概ね2キロ程度の減量となりました。
実は、グラフはありませんが、この前2ヶ月半では、6~7キロ弱の減量をしていますので、美しい右肩下がりの曲線になるはずです。
20140901182043_00002
ところが、この1ヶ月だけを抜き出してみると、下のグラフのように、横ばいが続いています。
20140901182043_00001
当初の目標は、とりあえず65キロということでしたので、もう少し頑張らないといけません。
物の上達でも、上達と停滞が交互にやって来ると言われますから、ダイエットもそうかもしれません。
もう、デブとは言わせません。
が、リバウンドしないよう、気をつけないといけません。

東京かわら版

book演芸ファンのバイブル?「東京かわら版」を入手するには、基本的には定期購読する方が多いと思います。
そのほかは、寄席の売店や特定の書店に限られています。
そしていよいよ、日大藝術学部江古田キャンパス内の丸善書店、早稲田大学戸山キャンパスの生協、明治大学の駿河台12号館B2の三省堂書店で、「東京かわら版」が販売開始されているそうです。
なるほど、マーケティングとしては正しいかもしれません。
各大学ともに、人気の噺家さんを輩出していますから、学生さんの反応も良好だと思います。
我が母校の生協では・・・、今世紀中は無理でしょう。

口偏に尊ぶと書いて「噂」

ear「浜野矩随」で、若狭屋甚兵衛が矩随に向かって言う台詞。
矩随さん、人てぇのはね、口偏に尊ぶと書いて「噂」ってぇ字が出来たなんて言うが、噂に尊ぶものはねぇや。
大抵が陰口や悪口だ。
だがね、男同士の付き合いってぇのはねぇ、面と向かったら相手がドキッとするようなことでも言ってくれ。
その方が気分いいや。
そり代わりなぁ、陰へ回ったら、どんなことでもいいから、そいつのことを褒めてやってくれ。
それが回り回って、耳に入った時の嬉しさってぇものはねぇんだよ。

口先ばかりで腸のない、裏のない江戸っ子気質を言っています。
ところで、偶然なんですが、妹が、息子が働いている会社のグループ会社にいます。(というより、妹の方が先なんですが。)
時々、息子の情報が妹の耳に入って来るようなんです。
先日、妹の同僚がグループの研修に参加したところ、息子が在籍している部署の同僚と一緒になり、息子の話題になったそうです。
息子のことを「とても性格がよくて、仕事も良く出来るので、本当に良い人に来てもらった」と褒めていたと、妹の同僚が聞いて妹に話してくれたと、妹から聞きました。
親にすれば、いつまでたっても子どもですが、とりあえず、他人様の前で頑張っている様子を聞くと、理屈抜きにとても嬉しいものです。
そうか、倅もそれなりに頑張っているんだな。
とても尊い「噂」を聞くことが出来ました。
とんだ、「親バカちゃんりん蕎麦屋の風鈴」ですね。
   這えば立て 立てば歩めの 親ごころ

2014年9月 1日 (月)

寿限無保険会社

scissors数年前に、メガバンクが合併した時に、立川志の輔さんが「寿限無銀行」と皮肉った銀行がありました。
「三菱東京UFJ銀行」でした。
そして本日、損保会社合併で「寿限無保険会社」が誕生しました。
収入保険料では、国内トップになるそうです。
「損害保険ジャパン日本興亜」で、要するに合併した社名をそのまま繋げただけのものです。

  Yjimage_2  Yjimage1
面白いのは、「ジャパン」と「日本」という同義の単語が並んでいることです。
「馬から落馬保険」「馬の馬糞保険」て言っているみたい。
(関係者の方は気を悪くするかも・・・、洒落ですからお許しを)
そう言えば、この間、ある会議があった時、挨拶に立った主催者の代表が、「壇上の上から僭越でございますが」と言っていました。
旧損保ジャパンは、業界では「ソンジャ」と呼ばれていたそうですし、旧日本興亜は「ニッカ」「コウア」でしたから、『損ジャニコーア』なんて言う案はなかったんでしょうか?
「関ジャニ∞」みたいでいいじゃないですか。
えっ?
他人の会社ことだからって、いい加減(無責任)なことを言うな?

有難亭真仮名さん

tulip落語っ子連のMLに師匠からメールがありました。
みなさんへ。
この度、江戸崎の噺っ子連・有難亭真仮名(まかな)さんが職場を東京に変えました。
同時に、落語っ子連への入連を希望しています。
15日の初会ということで、連絡しましたので、よろしくお願いします。
百梅さんとは江戸崎で、兄弟弟子でした、、、。
真面目に稽古をする撫子です。
そのパワーで落語っ子連を引っ張って行くかもしれませんよ、、、。
                                   圓窓

私は、以前から真仮名さんのことを存じ上げているので、諸手を挙げて大歓迎です。
落語に対する真摯な取組みと鋭い感性は、師匠からもお聞きしていましたし、今まで何度かお会いして話して、十分感じています。
師匠のブログには、江戸崎の有難亭のでの最後の稽古会の様子や、師匠の絶賛ぶりが記されています。
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201408/article_14.html
真仮名(まかな)、笑いっ子連・有難亭で最後の稽古。[桶屋裁き]
 稽古を終えた彼女に高座本の特別号をプレゼントした。
 その序文はあたしが書いたので、それをそのままこのブログに載せておく。
 序文 六代 三遊亭圓窓
 茨城県稲敷市江戸崎町の圓窓落語指南所である噺っ子連に所属する有難亭真仮名は噺の稽古をして、それを上げる度に書き上げてきたエッセイをその噺の高座本に連載してきた。
 真仮名は生まれてこの方、落語との触れ合いのないまま、三年前、〔エリート情報〕の社員として噺っ子連へインタビューに来たのがきっかけで入連してきた撫子である。
 いつしか、稽古熱心さで噺っ子連を引っ張るほどのパワーを発揮するようになり、アイドルとも言われてきた。
 この度、真仮名が東京への転職にあたり、賞美激励のためにそのエッセイを高座本の特別号としてまとめて作成し、真仮名へ贈呈する次第である。
 転職しても東京の稽古連で噺の稽古は続けることだろう。
 そして、故郷へ錦を飾ることも、きっとあるに違いない。
 あたしは、大いに期待してやまない。
 真仮名に、拍手、拍手、拍手!!!!

・・・どうです。
落語界の重鎮をしてかく語らせたのですから。
真仮名さんとの接点の一部から。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/04/post-716f.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/09/post-a92b.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2012/09/post-fa89.html

ブランパン

bread「ブランパン」と言っても、ご存知でない方が多いでしょう。
ダイエットをしている私の強い味方なんです。
某コンビニのパンコーナーには、このブランパンが一角を占めていて、ある意味で、私の主食の1つになっています。
そのブランパン、今秋、製パンメーカーがこぞって新製品を投入するそうです。
糖質ダイエッターにとっては、とても有難い話です。
この秋、各製パンメーカーが健康を意識した「ブラン(=小麦ふすま)」シリーズを次々に発売する。
2012年にローソンがブランを素材に使ったパンを発売したことで、一躍光が当たるようになった。
特にこの1年ほどで、糖質を意識する”ダイエッター”から熱烈な支持を受け、売上を伸ばしている。
ここに来て、各製パンメーカーも健康市場に手を伸ばしはじめたということか。

  Yjimage
ピンポーン! まさに私もその一人です。
「もうデブだとは言わせない宣言」をした私の、最大の味方です。
まず9月1日に山崎製パンが「食物繊維を手軽に摂取できる」という食パン「ブランブレッド」を発売する。
ちょうど去年の高級食パン発売から1年が経っているが、実はローソンのブランパンを製造しているのは山崎製パン。味や食感が苦手だという人もいるブランを原料にパンを焼き上げてきたノウハウもある。
同日、神戸屋もブランのほか、ライ麦や発芽玄米を原料に使った「円熟」を発売する。
配合で糖分を28%、油脂分を4%減らすなど、「健康」ニーズに合わせた仕様となっている。特許出願中の特殊な焼き型で、半円筒形という「食パン」としては少々変わった形状となっているが、事前のリリースにも原料やカロリーなど具体的な情報を盛り込み、本気度が感じられる。
Pasco(敷島製パン)も同日、小麦を丸ごと挽いた全粒粉とグラノーラを組み合わせた、スティック形状の菓子パン「ブランスティック」を発売する。
ブランを含む全粒粉入りの生地に、オーツ麦などのシリアルミックスを組み合わせ、1本につきレタス1個分(3.3g)の食物繊維が含まれているという。
形状は栄養機能食品のようなスティック状の個包装。発酵に際し、天然の保存料を出すというパネトーネ酵母が使用されていて、賞味期限は最大43日あるという。
「食欲の秋」を目前にして、奇しくも各製パンメーカーから「ブラン」を使った「パン」の新商品が出揃う。
ブラン=小麦ふすまは、低糖質ながら高たんぱくで食物繊維や鉄分、カルシウムなど栄養素も豊富。
健康ブームの追い風も受けて、「ブラン」トレンドはさらなるうねりになるのか。他メーカーの動向も含めて、要注目である。

糖質ダイエッターマーケットは、パンだけでなく、他の食材でも、これからどんどんニーズが高まって行くはずです。
※ブラン
小麦ふすまのことで、小麦全体から胚乳を取り除いた部分のこと。
通常、小麦粉は胚乳から製粉されるのだが、ブランパンでは小麦粉の代わりにこのふすまが使用されている。
従来のパンと比べカロリーは3分の1、糖質は8分の1程度にまで抑えられる。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »