« まんだらけの鉄人 | トップページ | 板の間稼ぎ?火事場泥棒? »

2014年8月19日 (火)

病院

hospital前回が6月24日でしたから、約2ヶ月ぶりの受診です。
炎天下、駅から歩いて約10分、汗だくになって受付をしてから、まずは採血と採尿。
病院
ダイエットのおかげで脂肪が取れて来たからか、今まで分かりづらかった腕の血管がいくらか見えるようになって来ました。
デブの頃は、採血が嫌でした。
と言うのも、採血する腕の血管がどこにあるか、全く分かりません。
人間ドックや病院の担当者泣かせで、"採掘"する"鉱脈"が見つからず、何ヶ所も"試掘"を繰り返して、やっと小さな"鉱床"が、腕の外側近くにあるのを見つけて"掘削"するというのを繰り返していました。
病院ところがどうです。
ご覧のとおり、今日は一発で、腕の内側の折り目の真ん中の鉱脈の掘削に成功しました。
病院それから血圧測定。
どういう訳か、病院で測ると、緊張するのか、高い値が出ます。
今日も何度も測りなおして、一番良い数値で、正常の範囲に入った時の記録紙を手元に持ちました。
120-75、正常値です。
病院
血圧を測った後は、ひたすら名前を呼ばれるのを待ちます。
採血・採尿の結果が出るまで約1時間は待たないといけません。

いよいよ名前を呼ばれて、今度は診察室前の席で待ちます。
いつも5番の先生にかかっているのですが、よく見ると診察室の番号は、3番の次は5番になっています。
やはりゲンを担いで、4番は欠番になっているんですね。
やっと、先生から名前を呼ばれて診察室へ。
先生は、血液と尿の検査結果と血圧の記録紙を見て、体重を測ると・・・・、「うん、順調です。数値が安定しています。このまま続けて行きましょう」と言った後、「それでは次回は・・・」。
おいおい、まだ診察室に入って何十秒も経っていないのに、次回?
私の前に入ったデブなオジサンと、いかにも不健康そうなオバサンとは、それぞれ10分以上もかけていたのに・・・。
何もないと受診の”コストパフォーマンス”は悪くなるのかなぁ。
悔しいから、次回はどこか悪い所を作って行こうか・・・。
それでも、安定していると聞いて安心しました。
次は11月4日です。
それまでには65キロを切っていたいものです。

« まんだらけの鉄人 | トップページ | 板の間稼ぎ?火事場泥棒? »

徒然」カテゴリの記事