« やっと…通過 | トップページ | ランボルギーニ炎上 »

2014年8月18日 (月)

山岳遭難

typhoon各地で、山での遭難が相次いでいる。
これまでに、全国で、あわせて6人が行方不明となって いる。

・・・昨日まで、こんな記事で賑わっていました。K10038537811_1408162208_1408162211_
台風やら、ゲリラ豪雨やら、最近の異常な天候が直接の原因かもしれませんが、ニュースを見ていて気になるのが、遭難者のほとんどが中高年だと言うことです。
K10038686811_1408171816_1408171829_
それぞれの事情はあれ、どうも自分の体力や経験を過信しているような気がします。
家族や多くの人に心配や迷惑をかけて、どうも皆さん勘違いしている気がします。
山登りも高齢化が進んでいるんでしょう。
先日帰省していて、親しい老人と話したのですが、規模は大きくないものの、夫婦で手広く農業を営んでいる人です。
米、野菜、お茶、筍・・・・。
70歳代の後半になって、息子さんが継ぐこともなく、だんだん縮小して行かなければならないんだが、さて、どれから止めて行くかが悩ましい・・・と、曲がって来た腰に手を当てながら言っていました。
やはり、客観的に見て、身の丈を認識して、徐々に収束させることが大切だと思います。
私は登山などには全く興味はありませんが、70歳代の人が北アルプスに登るなんて無謀だと素朴に思います。
冒険家と称する三浦某氏が、80歳代でエベレスト登頂などと言って騒がれていますが、ケチをつけるつもりはありませんが、しっかりスタッフに見守られながらのことのはずです。
人間、引き際が大切だと思います。
とにかく、若い人たちに迷惑をかけちゃあいけません。
いずれ、介護で迷惑をかけるんですから。K10038744511_1408180800_1408180805_
歳を取ってからの趣味は、アウトドアやスポーツなどはそこそこにして、やはり文化的なものが良いと思いますね。
その点、落語などは、趣味として最高だと思いますよ。
師匠がよく高座で仰っています。
落語は座ってやる芸能です。
でもそのうちに寝たっきりの芸能になるんじゃないか・・、なんて。
とにかく安全で健全な趣味だと思います。
落ちるのは、試験でも山からでも痛ましいものです。
落語ぐらいですよ、落ちて(落として)喜ばれるのは・・・。

« やっと…通過 | トップページ | ランボルギーニ炎上 »

巷談」カテゴリの記事