« 駅弁 | トップページ | 今度は低温警報? »

2014年8月26日 (火)

大(カヤの)外刈り?

memo新聞によりますと、柔道日本が、立候補していた来年の世界ジュニア選手権招致に失敗したとのこと。
国際柔道連盟(IJF)理事会で、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ開催が決定。
全日本柔道連盟(全柔連)の山下泰裕副会長は 立候補表明時、当選に自信を示していましたが、「全くの想定外」と語ったとか。
さらに驚くべき は、落選はおろか、現地の全柔連関係者が理事会が開かれたこと自体、翌朝まで知らなかった・・・・。
しかも、IJFのホームページ上で分かったと言うていたらく。
そもそも、一連の暴力・体罰問題などで、昨年全柔連の上村春樹前会長が不祥事の責任を取る形でIJFの会長指名理事を退いて以来、日本は理事不在のままだそうです。
T02000180_0200018011976106835
山下副会長は、「IJFのビゼール会長と面会して落選の経緯を確認したい」と語っているそうですが、国際舞台における日本の影響力低下は深刻ですね。
山下さんと言えば、我々同年輩の誇りで、山下・瀬古・高田と、モスクワオリンピックボイコットの影響をもろに被った金メダル候補トリオでしたが。Pn2012041201001315___ci0003
どうも、思ったように参加出来ない凶運があるのでしょうか?
それにしても、お粗末な話ですね。
他のスポーツが頑張っているだけに、このギャップはさらに大きく見えますね。
カヤの外に置かれて、さらに大外刈り一本を取られました。
一本!それまで!

« 駅弁 | トップページ | 今度は低温警報? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事