« 先代金馬師匠の「藪入り」 | トップページ | みっともない »

2014年7月17日 (木)

故郷の祭り

sun気がつけば、もう間もなく、夏祭りの季節になります。
我が故郷でも、恒例の「火祭り」が行われます。Himatsuri2607top01
8月15日に行われる夏の一大風物詩「南部の火祭り」は盆の送り火と川供養の奇祭であると同時に稲を病害虫から守るための虫送りの意味も込められていると云います。
オープニングを飾る「投松明」、「大松明」の炎が仏様の道明かりとなり「灯篭流し」が厳かに行われます。
一斉に点火される「百八たい」が富士川の両岸で燃え上がると、祭りはクライマックスを迎えます。

役場のロビーには、お祭りで打ち上げる花火の二尺玉が飾ってあります。
昔、むかぁし、「11PM」という番組で中継されたこともありました。
確か、藤本義一さんが司会をやっていた頃です。
旧盆の行事として、本当に昔から行われているお祭りです。
ブログのアクセス累計が65万件になりそうです。

« 先代金馬師匠の「藪入り」 | トップページ | みっともない »

季節・散歩」カテゴリの記事