« 今日の富士山 | トップページ | 梅雨明け »

2014年7月21日 (月)

口さがないコメント

catfaceこんな記事がありました。
小三治師匠の人間国宝を快く思わない人たちの声?
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140719/enn1407191527016-n2.htm
落語家連中は「芸は人なりって言われますが、芸と人は別なんですね」と口々に似たり寄ったりの嫌みを言い始めた。
その心は、「言っていることと、やっていることがあれだけ違う人は珍しいですから」(中堅真打)。

・・・なんて、かなり手厳しい。
私にはよく分かりませんが、芸は芸として、業界全体の露出を増やそうという雰囲気は、その前の会長さんたちに比べて、少なかったかもしれませんが・・・。
反論も肯定もせず、こういう見方もあるんだなと、それについては妙に納得しました。

« 今日の富士山 | トップページ | 梅雨明け »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事