« 2260万件 | トップページ | 花火大会 »

2014年7月22日 (火)

隣の国

shipあの悲惨な事故(事件)から、3ヶ月近く経つのでしょうか?
隣国の旅客船の沈没事故で、運航会社の実質的オーナーで、横領容疑などで指名手配されていた容疑者とみられる遺体が発見されたそうです。
遺体は、畑で腐敗した状態で発見されたとのことで、どうも普通ではありません。
旅客船の実質的なオーナーとして、国内外から安全対策の不備などを批判され、逃げ回っていたようなイメージで、多額の懸賞金も付けられていたそうですから。
仮に、日本(人)ならどうだったでしょうか?
政情や国民感情も違いますから分かりませんが、不思議な国だと思います。
落語国は平和でいいです。

« 2260万件 | トップページ | 花火大会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事