« 珍しい稽古の写真 | トップページ | 次回の「深川三流亭」 »

2014年6月22日 (日)

特定保健指導

hospital「特定保健指導」・・・またの名を「メタボ健診」。
2008年4月から始まった、40歳~74歳までの公的医療保険加入者全員を対象とした保健制度(高齢者の医療の確保に関する法律第十八条、国民健康保険法第八十二条)で、正式には「特定健康診査・特定保健指導」というそうです。Hokenshido_zuhyo01b
まずは腹囲の測定及びBMIの算出を行い、基準値(腹囲:男性85cm、女性:90cm /BMI:25)以上の人はさらに血糖、脂質(中性脂肪及びHDLコレステロール)、血圧、喫煙習慣の有無から危険度によりクラス分され、クラスに合った保健指導(積極的支援/動機付け支援)を受けることになるそうです。
・・・私は、メタボで、血糖・脂質・コレステロールと親しくしていますので、積極的支援の対象になるようです。
健康保険組合からの委託を受けた指導員の方のご指導と、生活習慣改善のための行動計画の作成を行いました。
・・・と言っても、私は既に、お医者さんからの指導でダイエットを進めていて、順調に体重も減っているので、新たに何かをやる必要はないということでした。
今やっていることを続ければ良いということで。
もう、本当に優等生でした。
ところが、この指導員が、随分と"ぽっちゃり"とした方で、元々カロリー制限のダイエットをしていたそうですが、食事制限がストレスになったので、ビールと甘い物を解禁した途端、2~3ヶ月で8キロも太ってしまったとかで、実に説得力のない方でした。
おいおい、人に何か言ってる場合ではないんでねぇの?
とても放っておけん(特定保健)指導でした・・・?

« 珍しい稽古の写真 | トップページ | 次回の「深川三流亭」 »

徒然」カテゴリの記事