« 今日の富士山 | トップページ | 大統領のマナー »

2014年6月 8日 (日)

情けは人のためならず

rainバルカン半島が100年に1度とされる大洪水に見舞われ、大きな被害を受けているそうです。
被災地のセルビアに対して日本からの支援の輪が広がっているそうです。
きっかけは3年前の東日本大震災直後にセルビアから寄せられた多額の寄付への“恩返し”。
観測史上最悪と言われる洪水に見舞われたセルビア。
北海道ほどの広さの国土のうち、全人口の4分の1が暮らす地域と、ほとんどの農地が壊滅状態となったそうです。
駐日大使は、「“川の津波”が起きました。 東北の状況とよく似ています。多くの人命が失われ、大半が自宅に戻れない状態です」と窮状を訴えているとのこと。
「東日本大震災のときに非常に多くの支援を日本のためにいただいたので、少しでも恩返しできないかと」・・・が多くの方々の思い。
失業率20%以上、平均月収が5万円に満たない国ながら、1か月後には2億円を超える寄付が寄せられ、思いあふれるメッセージも数多く寄せられたそうです。
「情けは人のためならず」
人の気持ちというのは、どこの国でも一緒だと思うのですが・・。
 

« 今日の富士山 | トップページ | 大統領のマナー »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事