« 禁煙ゾーン・・・ | トップページ | 期日前投票 »

2014年6月 9日 (月)

郵便葉書

penここのところ、多くの方に私事で大変お世話になっているので、お礼状でも書こうかと、コンビニに葉書を買いに行きました。
ところが、コンビニにあるのは、50円はがきで、新郵便料金のものはないようでした。
店員さんは、日本の人ではなさそうなので、そのあたりの経緯は分からないのでしょう。
見ると、手許の箱には、はがきのほかに2円切手も入っていましたが、こちらが説明するのも面倒なので、「じゃぁ、郵便局で買うからいいや」と言って、買いませんでした。
郵便葉書
やはり、お礼状ですから、切手を貼り足したものよりも、52円の新料金そのものが良いと思いましたので。
郵便局は、月曜日の午後で混雑していました。
番号札は444番。
ちょうど435番が呼ばれたところでしたが、どこかの銀行に比べて、窓口の処理は早いですね。
実は、郵便局に行くことにした理由は、もうひとつありました。
先日、何気なく受け取った5000円札が、数センチ裂けていたんです。
後から気がついて、テープで簡単にとめておきましたが、これではATMなどで入金や両替は出来ないでしょう。
そこで、窓口に持って行って、受け取ってもらうことにしたのです。
金融機関は、こういう"損券"(破れたり縮んだり汚れたりしたお札)や"損貨"(曲がったり汚れたりしているコイン)を回収するのも仕事ですから。
葉書10枚で520円のところを、このお札を出して、説明しようかと思っていると、機械が読んでくれたので、何事もなく支払うことが出来ました。
日本のお札の品質(髪質・印刷等)は、恐らく世界一だと思いますから、これを裂いたのですから、かなりの力だったものと思います。

« 禁煙ゾーン・・・ | トップページ | 期日前投票 »

徒然」カテゴリの記事