« 夕刊紙の見出し | トップページ | セクハラオヤジのセクハラヤジ »

2014年6月21日 (土)

萩友会プレミアム会員懇親会

Yjimagecajv41op後輩たちの活躍の紹介です。
全学同窓会である「萩友会」の話題。
先日、「萩友会プレミアム会員懇談会」というのは、会費を納入している(萩友会プレミアム会員を対象に、会員相互間および大学関係者との親睦・交流を図るとともに、大学および萩友会の現状等のご紹介を通してご理解を深めることを目的として、年に1度開催されている懇談会だそうです。
確か、私もプレミアム会員になっていたはずです。20100621225305_2
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/alumni/2014premium/index.html#schedule
我が落研の後輩が、東北大学萩友会事務局から依頼され、東北大学百周年記念会館川内萩ホールで開催された会員懇親会に参加したそうです。
http://tohokuochiken.blog56.fc2.com/blog-entry-321.html
大学の取り組み紹介の部では、総長挨拶(大学の現況説明)、教育カリキュラム(留学制度など)、学生生活(奨学金など)、東北大学萩友会の説明、学生による課外活動紹介が行われたそうです。
落研は昨年度に多くの賞を受賞したため、学友会文化部の代表として、出前落語などの課外活動ぶりを紹介することになったようです。
参加した「凰亭火炙鶏(おうていひしゃとり)」さんによれば、東北大学の多くのOBのお偉いさんたちが出席されていて、総長をはじめとした理事の方々の近くの席に座っていたので、とても緊張しましたが、狙ったところで笑いをとれたとのこと。
今回のために、パワ―ポイントとエクセルで資料を作成しましたが、プレゼンの内容がしっかりしていて、スライドの構成も綺麗だったと、その後のお茶会で言われたそうです。
今年も課外活動、頑張っていきますとの決意が頼もしい。
創部55周年、またひとつ歴史に刻まれましたね。

« 夕刊紙の見出し | トップページ | セクハラオヤジのセクハラヤジ »

落研」カテゴリの記事