« セクハラオヤジの正体 | トップページ | 記録更新? »

2014年6月24日 (火)

七夕飾り

mist気がつけば、七夕の季節です。
七夕飾り
松戸駅に、市内の小学生たちが作った七夕飾りが飾られました。
七夕飾り改札口の横にも。
奈良時代は五色の糸を、室町時代には硯や墨、短冊に和歌をしたためたものを納めていました。
子供のころは、短冊に願い事を書いて、七夕の日に燃やすと、願いが煙にのって天に届いて、願いが叶うと教えられたりして、真剣に短冊を作っていたこともありました。
現在のように笹竹に飾りや短冊を結びつける風習が始まったのは江戸時代からで、天の神様への目印として7月6日の夜から笹竹を立て、無病息災や商売繁盛、習い事の上達などを象徴する色紙の飾り物や願い事を書いた短冊をつるしました。
・・・今は、ひたすら健康長寿を祈りたいと思います。

« セクハラオヤジの正体 | トップページ | 記録更新? »

季節・散歩」カテゴリの記事