« 郷里の文化財 | トップページ | 朝散歩 »

2014年6月23日 (月)

トウモロコシ

bud「歳だから、もう今年が最後だよ」と言いながら数年・・・、今年も「トウモロコシが穫れたから」…と、85歳になる伯父。
トウモロコシ
毎年、兄弟、娘や甥・姪に送ってくれて、我が家では伯父のトウモロコシで夏を迎えます。
昨日は、ちょうど帰省していたので、伯父の家に立ち寄って、朝収穫したばかりのトウモロコシをいただいて来ました。
「今年はダメだ」と、本人にとっては、どうやらあまり満足の行く出来ではないようです。
周囲からの勧めもあって、今年は去年までと作っていたものとは違う品種にしたことも一因のようです。
早速、今朝の朝食で食べました。
実は、ダイエットには、炭水化物の多いトウモロコシは良くないのですが、故郷の土で育ったものなら、身体に悪くはなかろうと、勝手な理屈で舌鼓。
今まではあまり感じませんでしたが、伯父が丹精込めて作ったトウモロコシが、とても大事な宝物のような気がしました。
美味しかった!

« 郷里の文化財 | トップページ | 朝散歩 »

家族・友人」カテゴリの記事