« 妙法寺へ | トップページ | 中野から上野へ »

2014年5月 4日 (日)

妙法寺境内

「やくよけ祖師 堀之内妙法寺」・・・・。
妙法寺境内
祖師堂とその後方にあるのが本堂。
妙法寺境内
妙法寺境内
妙法寺境内
そして、さらに奥に行くと、学問の日朝上人の日朝堂。
妙法寺境内
妙法寺境内
さらに木立の中を進むと、大きな子育て観音像が。
妙法寺境内
妙法寺境内子を抱き、足にもすがっていて。
墓地への入口(出口)には、「報恩」の額がかかる門が。
妙法寺境内
私の郷里の菩提寺の住職の女婿が、堀之内のお祖師様にお勤めしているので、非常に親しみがあるので、今日の落語徘徊のコースに選びました。
粗忽な主人公が、これから神田の自宅(長屋)に戻れば、着くのは夕方近くになりますから、おかみさんが息子の金坊を銭湯に連れて行ってくれというのは、よく分かります。
これも、広義の場面設定になると思うのです。
長屋とお祖師様との距離感が実感出来ましたから。
今日も、ダイエットと落語が両立しましたよ。

« 妙法寺へ | トップページ | 中野から上野へ »

徒然」カテゴリの記事