« シネマ落語「昭和の名人・七」 | トップページ | 富士山 »

2014年5月16日 (金)

東京落語会

3ヶ月ぶりの東京落語会です。
虎ノ門ヒルズの下を通るマッカーサー道路を横断して、会場のニッショーホールに向かいました。
東京落語会
既に開演していて、立川生志さんが「幇間腹」をやっているところ。
中に入らずに、ロビーで待つことにしました。
東京落語会
さすがに閑散としています。
東京落語会
  ◇ タラチネ      三遊亭天どん
  ◇ 幇間腹       立川生志
  ◇ 水屋の富      桂南なん
  ◇ 杖          桂米丸
  ◇ 一眼国       入船亭扇辰
  ◇ 猫忠         古今亭志ん輔
東京落語会
米丸師匠、齢89歳ですが、とてもお元気です。
Trk_enmoku201405
ただ、今回は、足の調子が悪く、正座が出来ないため、ちょうど浪曲のようなテーブルに布を被せたようにして、立った姿勢での一席でした。

« シネマ落語「昭和の名人・七」 | トップページ | 富士山 »

寄席・落語会」カテゴリの記事