« 灯台下暗し? | トップページ | ウオーキング2日目 »

2014年5月 4日 (日)

71連敗

東京六大学野球で、東大がとうとう71連敗。
今までの記録を更新しました。
およそ4年ぶりの勝利を目指して、早稲田大と戦いましたが、放ったヒットはわずか3本。
0対11で完封負けを喫して71連敗。
昔から、六大学では苦戦をしていましたが、「七帝戦」では敵なしと言われていました。
それでいいじゃないですか。
137655873107113100591_3_20130815182
【七帝戦】
全国七大学総合体育大会(ぜんこくななだいがくそうごうたいいくたいかい)は、日本の7つの国立大学が合同で開催している体育大会である。
第二次世界大戦前に施行されていた旧学制時代に帝国大学であった大学のうち、日本国内に現在も存在している7大学(北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・九州)が参加している。
通称七帝戦(ななていせん、しちていせん)または七大戦(ななだいせん、しちだいせん)と呼ばれる。
開催地・主管校は毎年七大学の所在地を持ち回りで行われる。
順番は原則として北海道大学→九州大学→大阪大学→京都大学→東北大学→東京大学→名古屋大学→…となっている。

« 灯台下暗し? | トップページ | ウオーキング2日目 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事