« 上野から田原町へ | トップページ | 国際通り »

2014年5月 5日 (月)

監督代行

巨人の原監督のお父さんが、心筋梗塞で緊急入院したため、今日の中日とのゲームは、川相ヘッドコーチが監督代行として指揮を執るそうです。A0137997_8552295
原監督のお父さんも"原監督"で(当たり前ですが)、幼な心に「三池工業」が思い出されます。
三池工業は、現在の福岡県立三池工業高等学校ですが、1908年(明治41年)4月、三井家が経営する三池炭鉱と附近工場を実習場として、わが国工業界の「志士」を育成する目的で三井工業学校を設立し、終戦後工業高等学校となり、その後福岡県に移管され今日にいたっています。
1965年(昭和40年)の第47回全国高等学校野球選手権大会で、初出場初優勝を飾ったことで有名になりました。
甲子園で初出場初優勝を飾っているが、その後選抜・選手権大会を通じて一度も甲子園には出場していない、甲子園勝率10割の高校でなんです。
この時の優勝監督が、若き日の"原監督"なんです。
テレビに流れる♪~三池工業ぉ~♪という校歌が印象的でした。
もう80歳になるんですね。
原監督が、私とほぼ同世代ですから、当たり前ですが・・・。
お元気になられますように。

« 上野から田原町へ | トップページ | 国際通り »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事