« 万世橋から柳原通り | トップページ | 岩本町のお玉ヶ池 »

2014年5月 6日 (火)

柳森神社

万世橋から柳原通りに入ってすぐ左に、柳森神社があります。

室町時代、太田道灌公が江戸城の鬼門除けとして、多くの柳をこの地に植え、京都の伏見稲荷を勧請したことに由来する神社なんだそうです。
ここにも、道灌公が出て来るんですね。
七重八重・・・だけじゃないんですね。
 
万治2年(1659年)に神田川堀割の際に現在地に移り、柳の樹も堀の土手に移植され、江戸の名所になりました。
境内の福寿社は「お狸さん」とよばれ、五代将軍綱吉の生母桂昌院が江戸城内に創建したといわれています。

境内の13個の力石群が千代田区の有形民俗文化財に指定されています。

そんなに有名ではないかもしれませんが、なかなか・・・。

« 万世橋から柳原通り | トップページ | 岩本町のお玉ヶ池 »

徒然」カテゴリの記事