« 突然下車 | トップページ | 万世橋から柳原通り »

2014年5月 6日 (火)

神田須田町

地下鉄神田駅の地上に出ると、須田町の交差点です。

地下鉄出口のすぐ前に、こんな看板が立っています。

かつては市電の一大ターミナルであり、万世橋駅(1912年-1943年)との乗換え地点として繁華な場所だったそうです。
第二次世界大戦直後には、在日アメリカ合衆国軍から流れた真空管を始めとする電気部品を販売する露天商が軒を連ねており、現在の秋葉原のルーツとでもいえます。

そして、この交差点には、「千両みかん」に出て来る「万惣」があった場所です。
写真左端の解体工事中のビルこそが、万惣なんです。
この噺で、みかん1個を千両で売った問屋を柳家では「万惣」としています。
林家彦六師匠は「万屋惣右衛門」としていました。
創業150余年、老舗の高級果物店で、この須田町交差点角に8階建てのビルが建っていたのですが・・・。
残念ながら廃業してしまいました。

ビルの前には、かわいい「華ごろも」という像が建っています。
・・・で、これからどうしましょうか?

« 突然下車 | トップページ | 万世橋から柳原通り »

徒然」カテゴリの記事