« 今日の徘徊コース | トップページ | 吉原弁財天(弁天池) »

2014年5月 5日 (月)

鷲神社の境内

sprinkle雨が降ったり止んだりしています。

お酉様の季節ではないので、人影も少なく落ち着いています。

しかし、どうしても季節外れの感は否めません。

鷲神社と言えば、毎年11月に、商売繁盛や開運を願って熊手御守を求める人々で賑わう「酉の市」が有名です。
この神社には、天日鷲命(あめのひわしのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)が祭られています。
神社に伝わるところでは、日本武尊が東の国々へ戦に出かける際に戦勝の祈願をし、武器の熊手を松の木にかけて勝ち戦のお礼参りをしたそうです。
その日が11月の酉の日だったことが、酉の市と熊手御守の由来と言われています。
酉の市は関東大震災の時や戦中も途絶えずに続いてきました。

開運・・・・、開運、開運。
良いことがあればなぁぁ。

« 今日の徘徊コース | トップページ | 吉原弁財天(弁天池) »

徒然」カテゴリの記事