« 観音様の裏手 | トップページ | 火事騒ぎ »

2014年4月26日 (土)

珍景

浅草観音堂から、「はなし塚」のある本法寺の前を通って蔵前まで行き、春日通りを御徒町方面に歩きました。
P_hanashi
六区の、浅草演芸ホールの近くでは、大道芸の前に人だかりがしていました。
珍景
このあたりも、建築中の建物が多く、暫くすると全く景色が変わって行くでしょう。
春日通りのこの区間を歩くのは初めてかもしれません。
途中に、「川柳発祥の地」という石碑がありました。
宝暦7年(1757)8月25日, 当地 (旧浅草新堀端天台宗龍宝寺前)里正 柄井八右衛門, 無名庵川柳と号し, 初 めて万句合を開巻す。
爾来文運旺んに, 逐には文芸の名をもって呼ばれ, 今日に至る川柳隆盛の礎を開く。
本年その 250年に当たって後学相諮り, 一碑を 建てて開祖の遺業を顕彰し, 永く歴史に留めんと祈念するものなり。
    平成19年8月25日
                        川柳250年実行委員会83cb2f39
御徒町駅を右に折れて、アメ横へ。
御徒町駅前の「吉池ビル」が新築オープンしたようで、これまた賑やかでした。
珍景
新築の吉池ビル前では、チンドン屋さんが、ビルオープンの宣伝をしていました。
こういう景色が似合う街です。
上野駅から帰ることにしました。
歩数は、12,000歩ぐらいになったでしょうか。

« 観音様の裏手 | トップページ | 火事騒ぎ »

徒然」カテゴリの記事