« 「鰍沢」の感想 | トップページ | 「通夜の猫」の感想 »

2014年4月 7日 (月)

先輩の嬉しいご配慮

cd「千早亭落語会」に、寝蔵師匠(越児さん)と百梅さんが来てくださいました。Fujigawa_fuyu_3
寝蔵師匠は、明日が落語っ子連の稽古日だとは言うものの、わざわざ新潟から。
そして、先週の「深川三流亭」のBDを、最初に1枚だけ編集して持って来てくださいました。
「今度、田舎で鰍沢を演るって聞いていたから、映像を見ておけば参考になると思うから、みんなに送る前に作って来た」と言う訳。
「うわぁ~、ありがとうございます!」と感謝感激。
千早亭落語会が終わって、昨日視聴しました。
三流亭流三の「鰍沢」。
思うところは数多くありますが、ネタ下ろしの映像が見られて何よりでした。
あと10日あまり、しっかり練り直そうと思います。
先輩の温かいご配慮に感謝します。

« 「鰍沢」の感想 | トップページ | 「通夜の猫」の感想 »

落研」カテゴリの記事