« 津波注意報 | トップページ | 10キロ減量 »

2014年4月 3日 (木)

歩き稽古

rain雨が降ったからと言って、時は待ってくれません。
歩き稽古
雨の中、小雨だったので、雨天決行というところ。
歩き稽古
後半を、高座本を気にせず、自然に出て来る言葉にまかせてやってみました。
考えてみると、そんなに慌てて喋らなくてもいいんです。
究極は、その場(高座)で思いついた言葉で語ることが真髄だと思うのです。
そのためには、自分の中に語りのために必要な色々な"引き出し"を持っていなくてはいけないということです。
私はまだ、プラスチック製の3段の押入れ箪笥ぐらいで、とても高級な総桐箪笥という訳にはいきませんが、師匠に20題の噺のご指南をいただいたものは入っていると思います。
逃げかチャレンジか分かりませんが、明後日の「千早亭落語会」の高座は、良い意味で「ぶっつけ本番」になるかもしれません。
「通夜の猫(猫怪談)」です。
運を天にまかすのみという・・・。

« 津波注意報 | トップページ | 10キロ減量 »

千早亭」カテゴリの記事